Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Would you eat a hamburger or a chicken nugget made of meat grown in a laboratory?

    実験室で育てた肉を使ったハンバーガーやチキンナゲットを食べますか?

  • Joshua Tetrick, co-founder and CEO of JUST is betting that you will.

    JUSTの共同創業者でCEOのジョシュア・テトリックは、あなたがそうなることに賭けています。

  • In tomorrow's world, you can eat more meat, hopefully safer meat, even better tasting meat, without eating the animal.

    明日の世界では、動物を食べなくても、より多くの肉を食べることができ、うまくいけばより安全な肉を食べることができ、さらにおいしい肉を食べることができます。

  • JUST, which is based in San Francisco, has been producing and selling non-animal versions of food like mayonnaise since 2013 and it's raised more than 310 million dollars in venture capital.

    サンフランシスコに拠点を置くJUSTは、2013年からマヨネーズのような非動物性の食品を製造・販売しており、ベンチャーキャピタルから3億1000万ドル以上の資金を調達している。

  • Tetrick and his team have created products like JUST Mayo by identifying plant-based alternatives to common animal products like eggs.

    Tetrick氏と彼のチームは、卵のような一般的な動物性製品に代わる植物性の代替品を特定することで、JUST Mayoのような製品を生み出しました。

  • We're one part pharma, one part bio-tech and a whole bunch of regular food company.

    私たちは製薬会社とバイオ技術会社と普通の食品会社です。

  • We built a discovery system that has the only patent in the world that utilizes machine learning for food ingredient discovery.

    食材発見のための機械学習を活用した世界で唯一の特許を持つ発見システムを構築しました。

  • And it helped us find this mung bean that when you put it in a pan scrambles.

    そして、それは私たちがこの緑豆を見つけるのに役立ちました あなたはそれを鍋に入れたときにスクランブルする。

  • And that process broken down means that we source from over 51 countries in the world, we look at about 21 different molecular properties, we look at how that bean functions, does it bake a cake, does it gel in a pan.

    このプロセスを分解すると、世界51カ国以上から調達しています。21種類の分子特性を調べています。

  • And then we see if it makes ice cream or butter or scrambled eggs.

    そして、アイスクリームやバター、スクランブルエッグを作るかどうかを確認します。

  • Our process of finding these new tools is high tech, but what we find is not high tech at all.

    これらの新しいツールを見つけるプロセスはハイテクですが、我々が見つけたものは全くハイテクではありません。

  • The mung bean has been in the world's food system for 4400 years.

    緑豆は4400年前から世界の食卓に登場しています。

  • I sure as hell didn't invent the mung bean.

    緑豆を発明したのは俺じゃない

  • JUST is one of a handful of tech companies working to disrupt the meat production industry.

    JUSTは食肉生産業界の破壊に取り組んでいる一握りのテック企業の一つです。

  • While many of its competitors are pursuing better plant-based meat substitutes, JUST is pushing ahead with so called clean meat or lab-grown animal tissue that requires no farming, no feeding of livestock and no slaughterhouses.

    多くの競合他社がより良い植物由来の食肉代替品を追求している中、JUSTは、農業や家畜への給餌、屠殺場を必要としない、いわゆるクリーンミートや実験室で育てられた動物組織を前面に押し出しています。

  • Only a single sample from a single animal duplicated endlessly.

    たった一匹の動物のサンプルだけが無限に複製されています。

  • JUST and companies like it are poised to disrupt the entire livestock industry but these established players are turning to the government to protect their turf.

    JUSTやそのような企業は畜産業界全体を破壊する準備ができていますが、これらの老舗企業は自分たちの縄張りを守るために政府に頼ろうとしています。

  • The United States Cattlemen's Association, which declined to participate in this story, submitted a petition still under consideration by the United States Department of Agriculture asking that the words meat and beef exclude any products that are 'neither derived from animals, nor slaughtered in the traditional manner.'

    この記事への参加を辞退した米国キャトルマン協会は、米国農務省が検討中の請願書を提出し、「肉」と「牛肉」という言葉から「動物由来でもなく、伝統的な方法で屠殺されたものでもない」製品を除外することを求めています。

  • The power of the terms is a lot more powerful than people think, especially in food.

    言葉の力は人が思っている以上に大きく、特に食べ物には力が入っています。

  • Imagine Tesla launches a pickup truck, but US Department of Transportation says 'Hold up, Tesla, Elon, you can't call it a pickup truck.'

    テスラがピックアップトラックを発売すると想像してみてください、しかし米運輸省は「待て、テスラ、エロン、ピックアップトラックとは呼べない」と言っています。

  • You have to call it electric mobility transport unit.

    電動モビリティ輸送機と呼ばなければならない。

  • That's not winning in Alabama, even though it might be fast, even though it might have an amazing amount of horsepower, because a car is identity, but food's identity even more.

    そりゃアラバマでは勝てないわな、どんなに速くても、馬力が凄くても、車はアイデンティティだけど、食べ物はそれ以上にアイデンティティだからな。

  • JUST is also looking to transcend the vegan vs carnivore paradigm.

    JUSTはまた、ヴィーガン対肉食のパラダイムを超越しようとしています。

  • We don't allow the term vegan to be used in our company.

    当社では、ヴィーガンという言葉を社内で使うことは許されていません。

  • Not because we don't believe in the spirit of it, that word ends up turning off 99% of people.

    その精神を信じていないからではなく、その言葉は99%の人の心を閉ざしてしまうのです。

  • The food system needs to start over.

    食糧システムをやり直す必要がある。

  • Little girls in the second row of a class in Liberia aren't getting proper nutrients, a young boy growing up in Birmingham Alabama is accelerating a path to Type 2 diabetes, animals are being confined in needless ways.

    リベリアのクラスの2列目の小さな女の子は適切な栄養素を得ていない、バーミンガム・アラバマで育った少年は2型糖尿病への道を加速させている、動物は不必要な方法で閉じ込められている。

  • It's contributing to climate change, and I think if we can think differently about the food system while also realizing that we can't be so new and so out there that it doesn't relate to the everyday human being, we can do a whole lot of good.

    気候変動の一因になっていますが、私たちが日常の人間には関係のないような新しいものではなく、外に出ているものだということに気付きながら、食のシステムについて別の角度から考えることができれば、たくさんの良いことができると思います。

  • And that's what I want to do.

    そして、それが私のやりたいことです。

  • This isn't Tetrick's first fight with entrenched food interests.

    テトリックが食い物好きと戦うのは これが初めてじゃない

  • JUST Mayo has been threatened by the Egg Board, I can't believe this.

    JUSTマヨが卵委員会に脅されていたなんて、信じられない。

  • When the company's first product, JUST Mayo, appeared on the shelves of major retailers the American Egg Board went on the attack.

    同社の第一弾商品である「ジャストマヨ」が大手小売店の棚に並ぶと、アメリカのエッグボードは攻撃に出た。

  • It tried and failed to get Whole Foods to pull the product from it's shelves and hired a network of writers to trash the product on food review sites.

    それは試してみて、それの棚から製品を引っ張るためにホールフーズを取得するために失敗し、食品のレビューサイトで製品をゴミ箱にライターのネットワークを雇った。

  • Target pulled JUST Mayo off it's shelves after receiving an anonymous letter about food safety but an FDA investigation later found that the product was safe.

    ターゲットは、食品の安全性についての匿名の手紙を受け取った後、それの棚からJUSTマヨを引っ張ったが、FDAの調査は、後で製品が安全であったことを発見した。

  • And investigators failed to ever identify the author of the letter.

    調査員は 手紙の作者を特定できなかった

  • At one point Egg Board members even discussed putting out a hit on Tetrick with one writing that he should have his old buddies from Brooklyn pay him a visit.

    ある時点で卵委員会のメンバーは テトリックを攻撃することを 議論しました ある人はブルックリンの古い仲間に 彼を訪問させるべきだと書いていました

  • The officials claimed to be joking.

    関係者は冗談だと主張していた。

  • I think the email where they discussed putting a hit out on me, where the American Egg Board discusses that was probably the most surprising.

    アメリカの卵委員会が議論している、私にヒットを出すことを議論したメールが一番驚いたのではないでしょうか。

  • I mean, hell, at the time we probably had 15-20 people in the company I really didn't know what the hell I was doing.

    当時の会社には15~20人はいたと思いますが、自分が何をしているのかよくわかりませんでした。

  • And all of a sudden the egg industry has an interest in this little mayo product.

    突然、卵業界がこの小さなマヨ製品に興味を持つようになりました。

  • And when bigger more entrenched folks pay attention, maybe it's validating that you're on to something.

    より多くの人々が注意を払うとき、それはあなたが何かをしていることを証明しているのかもしれません。

  • Whether or not consumers are ready for lab-grown meat is yet to be seen.

    消費者が実験室で育てられた肉を食べる準備ができているかどうかはまだわからない。

  • And the company landed in hot water with the SEC in 2016 after being accused of buying it's own products off the shelves to boost sales figures to raise more venture capital.

    そして、同社は2016年に、より多くのベンチャーキャピタルを調達するために売上高を上げるために自社製品を棚から外して買ったと非難された後、SECとの間で熱湯を浴びることになりました。

  • Though the company claims it was a quality control measure and no charges resulted from the investigation.

    同社は品質管理のための措置だと主張しているが、調査の結果、告発はなかった。

  • But with JUST products in more than 20,000 stores and plans to release lab-grown clean meat onto the market by the end of the year at a retail price within 30% of that of traditional meat, Tetrick is optimistic about the future of his company and the global food system.

    しかし、JUST製品が2万以上の店舗で販売されており、年末までに実験室で育てられたクリーンな食肉を従来の食肉の30%以内の小売価格で市場に投入する計画を立てているテトリック氏は、自社と世界の食糧システムの将来について楽観的な見方をしています。

  • It was an out-of-body experience to sit there and eat a chicken but have the chicken that you're eating running around in front of you.

    そこに座ってチキンを食べているのに、食べているチキンが目の前を走り回っているというのは、まさに体外体験でした。

  • We're working on chicken nuggets, maybe fois gras.

    チキンナゲットとフォアグラを作ってます

  • I want to focus less on changing the cultural and societal perceptions of a word, I don't know how long that's gonna take, and more on feed as many people as I can every day a little bit better.

    私は、言葉に対する文化や社会の認識を変えることよりも、それがどれくらいの時間がかかるかわからないが、より多くの人に毎日少しでも多くの人を養うことに焦点を当てたいと思っている。

Would you eat a hamburger or a chicken nugget made of meat grown in a laboratory?

実験室で育てた肉を使ったハンバーガーやチキンナゲットを食べますか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 just 製品 食肉 動物 同社 育て

研究室で育てた肉があなたのスーパーにやってくる。牧場主は反撃しています。

  • 21224 867
    Samuel に公開 2018 年 05 月 23 日
動画の中の単語