Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • People all over the world dream of being pop stars, but perhaps nowhere else more than South Korea.

    ポップスターになりたいと憧れるのは万国共通ですが、その真剣度は韓国ほどではないのではないでしょうか。

  • But you know what they say: be careful what you wish for because being a K-Pop star is actually a dangerous, degrading, and downright scary job.

    ただ、よく言われるように、よく考えてから行動に移しなさいという感じです。というのも、K-Pop スターになるには危険と苦難が付き物の恐ろしい仕事であることを覚悟しなくてはいけないからです。

  • Here's a look at the disturbing truth behind K-Pop music.

    今回は、K-Pop 音楽業界の裏側に潜む恐ろしい真実を見ていきたいと思います。

  • Slavery.

    奴隷

  • There's a reason that people refer to K-Pop contracts as "slave contracts."

    K-Pop の契約が、「奴隷契約」とも言われるには理由があります。

  • According to star Prince Mak, K-Pop artists typically have to sign a contract where they essentially sign over all their rights for a period ofto 15 years.

    スターの1人、Prince Mak によると、K-Pop アーティストは通常7年から15年単位で契約を結びます。

  • The countdown doesn't even begin until they've debuted, though, after up to a full decade of training and grooming.

    しかし、デビューするまで契約期間が始まることはなく、それまでは長年に渡る稽古や身だしなみの整えなどが行われます。

  • And during it all, K-Pop artists have to do everything the record studio tells them, while the studio pockets almost all the profits.

    そしてこの間、K-Pop アーティストはレコード会社に言われるまま何でも行いますが、その利益のほぼ全てがレコード会社に入ります。

  • How bad is it?

    これがどれほど酷いかという例としては

  • Members of girl band Stellar told No Cut News about their rise to fame.

    ガールズバンド Stellar のメンバーは、No Cut News で下積み時代の話をして

  • The four girls said they regularly split one meal because they were so broke.

    4人で1食を分けて食べなければならなかったほど、お金が無かったと告白しています。

  • Prostitution.

    枕営業

  • One of the most disturbing aspects of the K-Pop machine is the fact that many aspiring singers are exploited and abused by their management teams.

    K-Pop の最も醜い側面として、アーティストの卵たちは運営サイドによって枕営業を余儀なくされているという事実があります。

  • Often referred to with euphemisms like "sponsorship" or "transactions," many women are forced to act as escorts for powerful businessmen in the industry.

    遠回しに「スポンサー」や「取引」などという表現が使われますが、多くの場合は業界の権力者のために性サービスを強制されることはほとんどです。

  • For example, according to Seoul Beats, in 2017 the CEO of a talent agency was sentenced to 20 months in prison after a second arrest for prostitution charges involving his clients.

    例としては、Seoul Beatsによると2017年にタレント・エージェンシーの CEO がクライエントを巻き込んだ枕営業の罪で2度目の逮捕、そして20カ月の禁固刑に処せられました。

  • Plastic surgery.

    整形手術

  • Stars getting plastic surgery isn't exactly a breaking news headline, but K-Pop stars take it to another level.

    スターが整形手術をするというのは特に目新しい事ではありませんが、K-Pop スターの場合はレベルが違います。

  • According to The Atlantic, one in five Korean women have had plastic surgery, with many K-Pop stars undergoing extensive surgery in order to look more like anime characters.

    The Atlantic によると、韓国人女性の5人に1人が整形手術をしており、K-Pop のスターはさらに徹底した手術を受けてアニメのキャラクターのような見た目を手に入れようとします。

  • The extreme procedures even sometimes require the jaw to be broken and shaved down into a V-shape, as round faces are considered less desirable.

    極端な施術は、時としてあごを壊してV字型に削ることであまり好ましくない丸顔からの変身を図ります。

  • Perhaps worst of all, this plastic surgery may not even be voluntary, thanks to the extreme power held by talent managers and recording studios.

    最も気になるのは、こういった整形手術は個人の判断で行うのではなくて、マネージャーやレコード会社に強制される場合がほとんどです。

  • Yikes.

    凄まじいですね。

  • Crazy fans.

    熱狂的ファン

  • Fans in America may seem crazy, but they have nothing on the extremes that K-Pop fans go to.

    アメリカのファンも熱狂的に思えるかも知れませんが、K-Pop のファンに比べたら足元にも及びません。

  • According to Australian Broadcasting Corporation, the group TVXQ had fans tapping their phone lines so they could hear the calls of their idols, and some even broke into their apartments so they could "kiss them in their sleep."

    Australian Broadcasting Corporation によると、東方神起 (TVXQ) のファンは電話を盗聴して会話を盗み聞きしたり、家に侵入して「寝顔にキス」をしようとしたケースもあります。

  • Then there are the really extreme fans known as Sasaeng.

    そして、私生(サセン:Sasaeng) として知られる超熱狂的ファンの存在もあります。

  • These people go as far as installing cameras in their idols' homes and sending them love letters written in blood, and in one case, stole urine from a band's toilet and then tried to sell it to the highest bidder.

    この手のファンは家にカメラを仕掛けたり、血で書かれたファンレターを送りつけたり、トイレから尿を採取してオークションで売りさばこうとしたケースもありました。

  • About the only thing worse than fans are anti-fans, who loathe a particular star or group so much they obsessively try to sabotage or even kill them.

    しかし、ファンよりもタチが悪いのがアンチファンで、特定のスターやグループを狙って攻撃して活動妨害をしたり、ひどい場合は殺そうともするのです。

  • In one incident, a group of anti-fans sabotaged a concert by cutting power to the venue, while another incident involved an online petition that generated over 3,000 signatures begging a star to take his own life.

    以前には、あるグループのアンチファンがコンサート会場の電源を落として活動妨害をしたり、オンライン上でアイドルに自殺するようにと嘆願する3000人分の署名を集めたという例もありました。

  • And there have been multiple attempts to poison K-Pop stars.

    さらに毒を持った、という話もあります。

  • One boy band member's mother ended up in the hospital after drinking a beverage meant for her son while another star had his drink spiked with glue, causing him to start vomiting blood.

    あるボーイズバンドの母親が、息子が飲むはずだった飲み物を飲んで病院行きになったり、飲み物に糊が混入されていて血を吐いたというスターもいます。

  • Health concerns.

    健康上の問題

  • If you want to become a K-Pop star, you need to be ready to literally work until you drop.

    K-Pop スターになるには、文字通り倒れるまで働く必要があります。

  • According to SBS Pop Asia, an average workday lasts 20 hours, which is probably why being hospitalized for exhaustion is just par for the course when you're a K-Pop star.

    SBS Pop Asia によると、平均労働時間は1日20時間ということで、K-Pop スターになるには過労で病院送りになるのは避けて通れないというのは、半ば当然のことのようになっています。

  • Krystal, of f(x), has fainted so many times it's almost become a kind of trademark.

    f(x)のメンバー、Krystal は何回も失神しており、これがある種のトレードマークにすらなっているほどです。

  • At one point she was doing a gig and passed out with the mic still in her hand because that is professionalism.

    1度ライブ中に気を失った時に、プロ根性でマイクを離さずにいた事もありました。

  • And then there are the extreme weight requirements.

    その上、体重管理も厳しいものがあります。

  • Being fat is such a huge no-no that record labels CEOs personally hold weigh-ins for their stars to make sure nobody goes over the prescribed limit.

    太ることは完全にご法度で、レコード会社のCEOは個人的に体重チェックを行い、一定の体重ラインを超える事がないように目を光らせています。

  • As a result, many stars almost literally starve themselves in order to maintain those super-slim figures.

    その結果、多くのスターが超スリムな体系を維持するために、文字通り体を飢餓状態に持って行きます。

  • Racism.

    人種差別

  • Unfortunately, racism is rampant both inside and outside of K-Pop.

    残念ながら、人種差別は K-Pop 業界内外において頻繁に見られます。

  • For example, Fei from Miss A said during an interview that during her early days on the pop scene she was tormented by people who thought she only showered once a week because she was Chinese.

    例えば、Miss A の Fei はインタビューの中で、デビュー初期段階に自分が中国人であるため1週間に1回しかシャワーを浴びていないと決めつけられたことがあった、と話しています。

  • And the singer Shannon is one of many stars who has been repeatedly called a foreigner and had negative comments written about her because she's half British.

    さらに歌手の Shannon に代表されるように、イギリス人のハーフであるため外人扱いされ、否定的なコメントを書かれたりもしてきました。

  • There's no creative freedom.

    クリエイティブな事をする自由は無い

  • If you joined a K-Pop group not just to get famous but to express all the music and creativity you have in your soul, good luck.

    K-Pop グループの一員となったからには、ただ有名になるだけではなくて自身が持つクリエイティブな側面も表現したいと思うかもしれませんが、それは考えるだけ無駄です。

  • That's because the music performed by K-Pop stars is as carefully managed as every other aspect of their lives.

    というのも、K-Pop スターが歌う音楽は、彼らの毎日の過ごし方と同じように緻密に計算されているからです。

  • With songs generated by the same British, Swedish, and American songwriters that craft hits for the likes of Nicki Minaj and Britney Spears, which just goes to show that you can manufacture everythingexcept for originality.

    Nicki MinajやBritney Spearsといったスターに楽曲を提供してきたイギリス、スウェーデン、アメリカの作曲家たちが彼らにも提供するので、オリジナリティを排除した作り物の音楽が準備されるというわけです。

  • Thanks for watching!

    ご覧いただきありがとうございます!

  • Click the Grunge icon to subscribe to our YouTube channel.

    Grunge のアイコンをクリックして、Youtube チャンネルを登録してください。

  • Plus check out all this cool stuff we know you'll love, too!

    さらにもっとイイ感じのコンテンツもありますから、そちらもチェックしてみてくださいね!

People all over the world dream of being pop stars, but perhaps nowhere else more than South Korea.

ポップスターになりたいと憧れるのは万国共通ですが、その真剣度は韓国ほどではないのではないでしょうか。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 pop スター ファン 整形 手術 契約

キラキラだけじゃない!K-POP 業界の恐ろしい裏側!

  • 22278 726
    Su Sophia に公開 2019 年 12 月 26 日
動画の中の単語