Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • With all eyes on Prince Harry and Meghan Markle's upcoming nuptials,

    ヘンリー王子とメーガン夫人の結婚式に皆、目を向けており、

  • it's pretty easy to forget about all the things that will take place after the big day.

    その特別な日の後に起きたことを忘れるのは難しいことです。

  • Marrying into British royalty is a bit different than becoming a Disney princess.

    イギリス王室との結婚は、ディズニーの王女になることとは少し異なります。

  • By that, we mean there are rules.

    規則が異なるという意味です。

  • Here are some things that Markle will be barred from doing after she says "I do" at St. George's Chapel in the spring of 2018.

    2018年の春に聖ジョージ礼拝堂でマークルが「はい、誓います。」と言った時から彼女が禁止されたことがいくつかあります。

  • No more autographs.

    サイン禁止

  • As an actress, Meghan Markle has likely signed her fair share of autographs.

    女優として、メーガン・マークルはそれ相応のサインをしてきました。

  • As a soon-to-be royal, however, those days are now behind her.

    しかしながら、王室になる身としては、それらの日々はもう過去のものです。

  • The reason for this is understandable:

    これらの規則が制定された理由は理解できます:《デイリー・エクスプレス》で説明されているように、

  • Royals are prohibited from signing autographs due to the risk of signature forgery, as explained by Express.

    署名偽造の危険性があるため、王室はサインすることを禁じられています。

  • But, what fun are rules if you can't break themor at least bend themfrom time to time?

    ただ規則とは面白いもので、取り壊したり、捻じ曲げることはできなくても、それが時々なら?

  • When asked to sign autographs, Prince Charles usually defaults to an apology and tells the public he is unable to do so, according to The Telegraph.

    《デイリー・エクスプレス》によると、サインをするように頼まれた時、チャールズ皇太子は大抵謝って、サインすることはできないと言います。

  • Be that as it may, when visiting Cornwall after major flooding,

    とはいえ、大洪水の後にコーンウォールを訪れた時、

  • a man whose home had been badly damaged asked for his John Hancock.

    家がひどく壊れていた男が、サインをチャールズ皇太子に求めました。

  • Charles, feeling moved, obliged by writing "Charles 2010."

    チャールズ皇太子は心を動かされ、"Charles 2010."と書き残しました。

  • Markle did something similar in January of 2018 for a 10-year-old fan.

    マークルも似たようなことを2018年の1月に10歳のファンに向けてしました。

  • According to Time, instead of signing her name on the paper provided, Markle simply wrote "Hi Kaitlin."

    《タイムズ紙》によると、差し出された紙に彼女の名前をサインする代わりに、「ハーイ、ケイトリン」と書いたそうです。

  • Voting is out.

    投票禁止

  • Megan Markle is far from apoliticalshe's been vocal about a number of issues over the years, and has a history of activism.

    メーガン・マークルは政治的な立場から離れています。彼女は長年に渡っていくつかの問題について話しており、活動していた歴史を持っています。

  • Robert Lacey, a historian and biographer of Queen Elizabeth told The Guardian this might be an issue,

    エリザベス女王の歴史を研究し伝記を記したRobert Laceyは《ガーディアン》でこれは問題を引き起こすかも知れないと述べています。

  • "I can see that this is going to be a real problem in the months and years ahead for her, an existential problem.

    「このことは、これから数カ月、数年に渡って、彼女にとって大きな問題になると思います。実存的問題です。

  • I don't imagine the Queen will be in a rush to have Meghan at the royal family's vacation house in Scotland when Trump visits."

    トランプが訪れた時に、女王がスコットランドにある王室御用達の休暇館へメーガンを呼び寄せるとは、私は思わない。」

  • This poses a bit of a conundrum for Markle as a soon-to-be member of the royal family because they are expected to stay mum regarding politicsincluding their thoughts on specific politicians.

    これは直に王室になるマークルにとっては少々難しい問題ですなぜなら政治事に関しては黙っているべきと望んでいるからです。- 特定の政治家に対する考えも含めて。

  • Per the official website of the British royal family, the Queen must "remain strictly neutral with respect to political matters."

    イギリス王室の公式サイトによると、女王は「政治的問題に関して厳密に中立でなければならない」。

  • This includes voting in elections.

    これには選挙の投票権も含まれています。

  • Although the Queen is the only one explicitly prohibited from politics, members of the royal family abide by the same policy.

    女王だけが政治への関与を禁止されていますが、王室のメンバーも同じポリシーを遵守しています。

  • No bare legs for Meg.

    生足禁止

  • When pictures surfaced of Prince Harry and Meghan Markle announcing their engagement, your eyes may have been fixated on the ring immediately.

    ハリー王子とメーガン・マークルの婚約発表写真を見た時、あなたの目はすぐに指輪に釘付けになったかもしれません。

  • But Markle's legs were what actually stole the show that day.

    しかし本当に話題をさらったのはマークルの足でした。

  • Specifically, her bare legs.

    特に、彼女の生足です。

  • Royal expert Victoria Arbiter explained the situation to Business Insider, saying,

    王室専門家Victoria Arbiter は《ビジネスインサイダー》にてこう解説しました、

  • "You never see a royal without their nude stockings.

    「今までストッキングを穿かない王室を見たことがないはずです。

  • I would say that's really the only hard, steadfast rule in terms of what the Queen requires."

    私はこれは、女王が求めた厳格で断固とした唯一のルールだと思います。」

  • It could be that Markle didn't know the pantyhose policy at that time, as she now appears to abide by the Queen's preference, at least at royal events.

    当時のマークルがこのストッキング規則を知らなかっただけかもしれません、今の彼女は女王の要求に従っているように見えます、少なくとも王室の行事では。

  • New bedtime.

    新しい就寝時刻

  • In an interview for the book The Royals in Australia,

    《The Royals in Australia》という本のインタビューで、女王の私設秘書はこう述べました、

  • the Queen's private secretary told of Princess Diana's agony while sitting through long royal dinners.

    王室の長いディナーがダイアナ妃の苦しみだったと。

  • He explained, "There'd be an hour or so in the sitting room of everyone sitting around making conversation, and nobody felt it right to go to bed before the Queen did."

    彼はこう解説しています、「一時間ほど、部屋に座って皆でお話をするのですが、 女王がベッドに向かうまで、誰も寝てはいけないのです。」

  • Eventually, Diana got so sick of the pomp and circumstance that she'd excuse herself and go to bed anyway, despite it being considered bad form.

    最終的に、ダイアナは荘厳な儀式にとてもうんざりし、言い訳をしてベッドに向かったのです、良くないと思われているにも関わらず。

  • If Markle is looking to stay in Queen Elizabeth's good graces, she probably shouldn't follow in Diana's footsteps.

    もしマークルがエリザベス女王に好意を持たれたいのなら、彼女はおそらくダイアナ妃の足跡をたどるべきではありません。

  • No more acting.

    演技禁止

  • When someone marries into a royal family, their careers don't often come with them.

    誰かが王室と結婚したら、彼らのキャリアはほとんどそこまでです。

  • Grace Kelly, who was an actor prior to marrying Prince Rainier III of Monaco, left her Hollywood career behind.

    グレース・ケリーも、モナコ公国のレイニア第三世と結婚する前は女優でしたが、ハリウッドでのキャリアを諦めました。

  • Markle has decided to follow suitby quitting USA's Suits after seven years.

    マークルもそれに従うことを決めました - 7年演じた《USA's Suits》をやめることによって。

  • "But I don't see it as giving anything up. I just see it as a change.

    「私はこれが諦めだと思っていません。これは変化だと思っています。

  • - It's a new challenge. - It's a new chapter."

    新しい挑戦で、新しい章の始まりなのです。」

  • "Whatever we have to tackle together or individually will always be us together as a team."

    「一緒に取り組むのか個人で取り組むのかに関わらず、私たちは常にチームです。」

  • Her final role may just be a one-off: As a royal bride at the much-anticipated and widely televised royal wedding.

    彼女の最後の役は一度きりのものかもしれません:広く放映された王室の結婚式の待望の王室花嫁という役です。

  • Traveling solo is a no-go.

    一人旅禁止

  • Meghan Markle's days of being able to travel solo are already becoming a thing of the past.

    メーガン・マークルのひとり旅は、すでに過去のものになっています。

  • According to Express, the royal-to-be was issued royal protection officers in the wake of her engagement to Harry.

    《デイリー・エクスプレス》によると、次期王室夫人にはハリー皇子との婚約後、護衛が派遣されたとのことです。

  • According to royal expert Gordon Rayner, royal tours around the globe may look effortless to an outsider, but they can actually take six months to plan.

    王室専門家Gordon Raynerによると、世界中をまわる王室旅行は外にいる人からしたら楽に見えるかもしれませんが、実際には計画するのに6ヶ月もかかることがあります。

  • He added that their site visits are hardly ever longer than 40 minutes at a time and they likely will not travel to that same location again.

    彼らの観光地訪問は、一箇所40分を超えることはほとんどなく、同じ場所に再び行くことはもないでしょうと、彼は付け加えました。

  • Thankfully, Prince Harry and Meghan Markle will at least get a real honeymoon.

    ありがたいことに、ハリー王子とメーガン・マークルは、少なくとも1度は本当の新婚旅行ができることでしょう。

  • Well, as real as you can get when you need to be guarded 24/7.

    もちろん、24時間ずっと守られている必要がありますが。

  • Thanks for watching!

    閲覧頂きありがとうございます。

  • Click the List icon to subscribe to our YouTube channel.

    the Listアイコンをクリックして、購読してくださいね。

  • Plus check out all this cool stuff we know you'll love too.

    他の興味深いものも見てみてください、きっと気にいると思いますよ。

With all eyes on Prince Harry and Meghan Markle's upcoming nuptials,

ヘンリー王子とメーガン夫人の結婚式に皆、目を向けており、

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 王室 マークル メーガン 女王 禁止 サイン

ハリー王子と結婚してイギリス王室に入ったメーガン・マークルが禁じられたこと。(Things Meghan Markle Can't Do After She Marries Prince Harry)

  • 53020 1852
    Rong Chiang に公開 2019 年 04 月 03 日
動画の中の単語