Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In 1994,

    1994年には

  • Charles Murray and Richard Herrnstein coauthored "The Bell Curve,"

    チャールズ・マレーとリチャード・ハーンスタインの共著「ベル曲線」。

  • an extremely controversial book

    大論争書

  • which claims that on average,

    平均的には、と主張しています。

  • some races are smarter and more likely to succeed than others.

    種族によっては頭が良くて成功する確率が高いものもあります。

  • Murray and Herrnstein also suggest

    マレーとヘルンシュタインはまた、次のことを示唆しています。

  • that a lack of critical intelligence explains the prominence of violent crime

    知性不足が凶悪犯罪を生む

  • in poor African-American communities.

    アフリカ系アメリカ人の貧しいコミュニティで

  • But Charles Murray and Richard Herrnstein are not the only people who think this.

    しかし、このように考えているのはチャールズ・マレーとリチャード・ハーンスタインだけではありません。

  • In 2012,

    2012年には

  • a writer, journalist and political commentator named John Derbyshire

    ジョン・ダービシャー

  • wrote an article that was supposed to be a non-black version of the talk

    トークのノンブラック版と思われる記事を書いた

  • that many black parents feel they have to give their kids today:

    多くの黒人の親が今の子供に与えなければならないと感じていることを

  • advice on how to stay safe.

    安全に過ごすためのアドバイス

  • In it, he offered suggestions such as:

    その中で、彼は次のような提案をした。

  • "Do not attend events likely to draw a lot of blacks,"

    "黒人が多く集まるようなイベントには 出席しないように"

  • "Stay out of heavily black neighborhoods"

    "黒人の多い地域には近づくな"

  • and "Do not act the Good Samaritan to blacks in distress."

    "苦境の黒人に善きサマリア人のように振る舞うな"

  • And yet, in 2016, I invited John Derbyshire

    それなのに、2016年にはジョン・ダービシャーを招いて

  • as well as Charles Murray

    チャールズ・マレーと同様に

  • to speak at my school,

    私の学校で話をするために

  • knowing full well that I would be giving them a platform and attention

    私は彼らにプラットフォームと注目を与えることを十分に知っています。

  • for ideas that I despised and rejected.

    私が軽蔑して拒絶したアイデアのために

  • But this is just a further evolution

    しかし、これはさらなる進化にすぎません。

  • of a journey of uncomfortable learning throughout my life.

    私の生涯を通した不快な学びの旅の中で

  • When I was 10 years old, my mother was diagnosed with schizophrenia,

    私が10歳の時、母は統合失調症と診断されました。

  • a mental illness characterized by mood swings and paranoid delusions.

    気分転換と妄想を特徴とする精神疾患。

  • Throughout my life, my mother's rage would turn our small house

    私の人生を通して、私の母の怒りは、私たちの小さな家を変えてしまいました。

  • into a minefield.

    地雷原に

  • Yet, though I feared her rage on a daily basis,

    しかし、私は日常的に彼女の怒りを恐れていた。

  • I also learned so much from her.

    私も彼女から多くのことを学びました。

  • Our relationship was complicated and challenging,

    私たちの関係は複雑で困難なものでした。

  • and at the age of 14, it was decided that I needed to live apart from her.

    そして14歳の時に、彼女と離れて暮らす必要があると判断されました。

  • But over the years,

    でも、何年もかけて

  • I've come to appreciate some of the important lessons

    重要な教訓のいくつかを理解するようになりました。

  • my mother taught me about life.

    母が人生を教えてくれました。

  • She was the first person who spoke to me about learning from the other side.

    彼女は、最初に向こう側から学ぶことを話してくれた人でした。

  • And she, like me, was born and raised

    そして、彼女は私と同じように生まれ育った

  • in a family of committed liberal democrats.

    献身的なリベラル民主主義者の家系の中では

  • Yet, she encouraged me to see the world and the issues our world faces

    しかし、彼女は私に世界と世界が直面している問題を見ることを勧めてくれました。

  • as complex, controversial and ever-changing.

    複雑で、物議を醸し、常に変化するように。

  • One day, I came across the phrase "affirmative action"

    ある日、「アファーマティブアクション」という言葉に出会いました。

  • in a book I was reading.

    読んでいた本の中で

  • And when I asked her what the term meant,

    その言葉の意味を聞いてみると

  • she spent what felt like an hour

    彼女は一時間ほどかけて

  • giving me a thorough and thoughtful explanation

    懇切丁寧な説明

  • that would make sense to a small child.

    それは小さな子供には意味があります。

  • She even made the topic sound at least as interesting

    彼女は、少なくとも同じくらいの興味を持っているように聞こえる話題まで作った。

  • as any of my professors have.

    私の教授の誰もが持っているように

  • She explained the many reasons why people of various political views

    様々な政治的見解を持つ人たちの多くの理由を説明してくれました。

  • challenge and support affirmative action,

    アファーマティブアクションに挑戦し、支援する。

  • stressing that, while she strongly supported it herself,

    と強調していましたが、彼女自身はそれを強く支持していました。

  • it was important for me to view the issue as a controversial one

    問題視することが重要だった

  • with a long history,

    長い歴史を持つ

  • a questionable future

    先行きが怪しい

  • and a host of complicating factors.

    と多くの複雑な要因があります。

  • While affirmative action can increase the presence of minorities

    アファーマティブアクションはマイノリティの存在感を高めることができますが

  • at elite educational institutions,

    エリート教育機関で

  • she felt that it could also disadvantage hardworking people of different races

    勤労者の不利益にもなると思っていた

  • from more affluent backgrounds.

    より豊かな背景から

  • My mom wanted me to understand

    母は私に理解して欲しかった

  • that I should never just write off opinions

    意見を書き捨ててはいけないこと

  • that I disagreed with or disliked,

    賛否両論あったこと。

  • because there was always something to learn from the perspectives of others,

    他者の視点から学ぶべきことが常にあったからです。

  • even when doing so might be difficult.

    難しいかもしれませんが

  • But life at home with my mom

    でも、実家での母との生活

  • was not the only aspect of my journey that has been formative and uncomfortable.

    は、私の旅の中で形成的で居心地の悪い面だけではありませんでした。

  • In fourth grade, she decided that I should attend a private school

    小学4年生の時に、私立に通うことを決めてくれました。

  • in order to receive the best education possible.

    最高の教育を受けるために

  • As a black student attending predominantly white private schools,

    白人の私立学校に通う黒人学生として

  • I've encountered attitudes and behaviors that reflected racial stereotypes.

    人種的な固定観念を反映した態度や行動に遭遇したことがあります。

  • Several of my friends' parents assumed within minutes of meeting me

    何人かの友人の両親は、私と会って数分以内に想定していました。

  • that my best skill was playing basketball.

    私の一番の特技は バスケットボールをすることだった

  • And it really upset me to think that my race made it harder for them

    私の人種が彼らを苦しめたと思うと本当に腹が立ちました

  • to see me as a student who loved reading, writing and speaking.

    読むのが好き、書くのが好き、話すのが好きな学生だった私を見て

  • Experiences like this motivated me to work tirelessly

    このような経験をしたことで、私は不断の努力をするようになりました。

  • to disprove what I knew people had assumed.

    人々が思い込んでいたことを反証するために

  • My mother even said that, in order to put my best foot forward,

    私の一番の足を前に出すために、母はそんなことまで言っていました。

  • I had to be patient, alert and excruciatingly well-mannered.

    忍耐強く、警戒心が強く、容赦なく礼儀正しくなければなりませんでした。

  • To prove that I belonged, I had to show poise and confidence,

    自分の居場所を証明するためには、自信を持って堂々とした姿勢を見せなければなりませんでした。

  • the ability to speak well and listen closely.

    話す力、聞く力があること。

  • Only then would my peers see that I deserved to be there

    その時になって初めて私がそこにいる価値があることを仲間に見てもらえる

  • as much as they did.

    彼らと同じように

  • Despite this racial stereotyping and the discomfort I often felt,

    このような人種のステレオタイプ化と違和感にもかかわらず、私はしばしば感じていました。

  • the learning I gained from other aspects of being at an elite private school

    エリート塾で得た他の面での学び

  • were incredibly valuable.

    は信じられないほど貴重なものでした。

  • I was encouraged by my teachers to explore my curiosity,

    先生方に励まされて、自分の好奇心を探りました。

  • to challenge myself in new ways

    新しいことに挑戦するために

  • and to deepen my understanding of subjects that fascinated me the most.

    と、自分が一番興味を持った科目の理解を深めることができました。

  • And going to college was the next step.

    そして、大学に行くことが次のステップになりました。

  • I was excited to take my intellectual drive and interest in the world of ideas

    自分の知的欲求と興味をアイデアの世界に持っていくことに興奮した

  • to the next level.

    までは、次のレベルへと進んでいきます。

  • I was eager to engage in lively debate with peers and professors

    仲間や先生方と活発な議論をしたいと思っていました。

  • and with outside speakers;

    と外部のスピーカーを使っています。

  • to listen, to learn and gain a deeper understanding of myself

    聞くこと、学ぶこと、自分のことをより深く理解すること

  • and of others.

    と他の人たちの

  • While I was fortunate to meet peers and professors

    同級生や教授との出会いに恵まれた一方で

  • who were interested in doing the same thing,

    同じことをしたいと思っていた人

  • my desire to engage with difficult ideas was also met with resistance.

    難しい考えに関わりたいという私の願望も、抵抗に遭いました。

  • To prepare myself to engage with controversy in the real world,

    現実の世界で論争に関わるための準備をすること。

  • I joined a group that brought controversial speakers to campus.

    私は物議を醸す講演者をキャンパスに連れてくるグループに参加しました。

  • But many people fiercely opposed this group,

    しかし、多くの人がこのグループに猛烈に反対した。

  • and I received significant pushback

    と私はかなりのプッシュバックを受けました。

  • from students, faculty and my administration.

    学生、教員、私の管理職から

  • For many, it was difficult to see

    多くの人にとって、それは難しいものでした。

  • how bringing controversial speakers to campus could be valuable,

    物議を醸している講演者をキャンパスに連れてくることが、どのように価値のあることなのか。

  • when they caused harm.

    危害を加えた時に

  • And it was disappointing to me facing personal attacks,

    そして、個人攻撃に直面した私を失望させた。

  • having my administration cancel speakers

    管理者がスピーカーをキャンセルする

  • and hearing my intentions distorted by those around me.

    周りの人に自分の意図を歪められているのを聞いてしまう。

  • My work also hurt the feelings of many,

    私の仕事も多くの人の気持ちを傷つけました。

  • and I understood that.

    と理解していました。

  • Of course, no one likes being offended,

    もちろん、怒られるのが好きな人はいません。

  • and I certainly don't like hearing controversial speakers

    話題のスピーカーを聞くのは好きではありません

  • argue that feminism has become a war against men

    フェミニズムが男との戦争になっていると主張する

  • or that blacks have lower IQs than whites.

    黒人は白人よりIQが低いとか

  • I also understand

    私も理解しています。

  • that some people have experienced traumatic experiences in their lives.

    人生の中でトラウマになるような経験をしたことがある人がいるということ。

  • And for some, listening to offensive views

    そして、一部の人にとっては、攻撃的な意見を聞くことは

  • can be like reliving the very traumas that they've worked so hard to overcome.

    克服するために頑張ってきたトラウマを追体験しているようなものです。

  • Many argue that by giving these people a platform,

    これらの人々にプラットフォームを与えることで、多くの人が主張しています。

  • you're doing more harm than good,

    あなたは良いことよりも害を与えている

  • and I'm reminded of this every time I listen to these points of view

    と、これらの視点を聞くたびに思い知らされます。

  • and feel my stomach turn.

    と胃が回るのを感じます。

  • Yet, tuning out opposing viewpoints doesn't make them go away,

    それでも、反対の視点をチューニングしても、それが消えることはない。

  • because millions of people agree with them.

    何百万人もの人が賛成しているから

  • In order to understand the potential of society

    社会の可能性を理解するために

  • to progress forward,

    を進めていきます。

  • we need to understand the counterforces.

    私たちは反戦を理解する必要があります

  • By engaging with controversial and offensive ideas,

    物議を醸したり、攻撃的な考えに関与することで

  • I believe that we can find common ground,

    共通点を見つけることができると信じています。

  • if not with the speakers themselves,

    スピーカー自身ではなくても

  • then with the audiences they may attract or indoctrinate.

    そして、彼らが引き付けたり、教化したりする可能性がある聴衆と一緒に。

  • Through engaging, I believe that we may reach a better understanding,

    エンゲージメントをすることで、より良い理解が得られるのではないでしょうか。

  • a deeper understanding,

    より深い理解を得ることができます。

  • of our own beliefs

    自身の思い込みの

  • and preserve the ability to solve problems,

    と問題解決能力を温存する。

  • which we can't do if we don't talk to each other

    話が合わないとできない

  • and make an effort to be good listeners.

    と、聞き上手になる努力をしましょう。

  • But soon after I announced

    しかし、私が発表した直後に

  • that John Derbyshire would be speaking on campus,

    ジョン・ダービーシャーがキャンパスで講演するとのことです

  • student backlash erupted on social media.

    ソーシャルメディアで学生の反発が噴出しました。

  • The tide of resistance, in fact, was so intense,

    実際、抵抗の潮目は強烈だった。

  • that my college president rescinded the invitation.

    私の大学の学長が招待を取り消したことで

  • I was deeply disappointed by this because, as I saw it,

    というのは、私が見た限りでは、これには深く失望しました。

  • there would be nothing that any of my peers or I could do

    どうしようもないことはない

  • to silence someone who agreed with him

    毒舌を吐く

  • in the office environment of our future employers.

    未来の雇用主のオフィス環境で

  • I look out at what's happening on college campuses,

    大学のキャンパスで何が起きているのか、外を見ています。

  • and I see the anger.

    と怒りを見る。

  • And I get it.

    そして、私はそれを理解しています。

  • But what I wish I could tell people is that it's worth the discomfort,

    しかし、私が人に伝えたいのは、その不快感に価値があるということです。

  • it's worth listening,

    聞く価値はあります。

  • and that we're stronger, not weaker, because of it.

    そして、私たちは強くなった、弱くなったのではなく、そのおかげで強くなった。

  • When I think about my experiences with uncomfortable learning,

    違和感のある学習をした経験を考えると

  • and I reflect upon them,

    と反省しています。

  • I've found that it's been very difficult to change the values

    価値観を変えるのが非常に難しいことがわかりました。

  • of the intellectual community that I've been a part of.

    私がお世話になっている知的コミュニティの

  • But I do feel a sense of hope

    でも希望は感じている

  • when I think about the individual interactions that I've been able to have

    個々の交流を考えると

  • with students who both support the work that I'm doing

    私がやっている仕事をサポートしてくれる学生と

  • and who feel challenged by it and who do not support it.

    と、それに挑戦していると感じている人と、それを支持していない人。

  • What I've found is that,

    私が見つけたのは、それです。

  • while it can be difficult to change the values of a community,

    コミュニティの価値観を変えることは難しいかもしれませんが

  • we can gain a lot from individual interactions.

    個々の相互作用から多くのことを得ることができます。

  • While I didn't get to engage with John Derbyshire

    ジョン・ダービシャーとは 関わることが出来なかったが

  • due to my president's disinvitation,

    社長の辞退のために

  • I was able to have dinner with Charles Murray before his talk.

    話の前にチャールズ・マレーさんと食事をすることができました。

  • I knew the conversation would be difficult.

    会話は難しいだろうと思っていました。

  • And I didn't expect it to be pleasant.

    そして、気持ちいいとは思っていませんでした。

  • But it was cordial, and I did gain a deeper understanding of his arguments.

    しかし、親しみやすく、彼の主張をより深く理解することができました。

  • I found that he, like me, believed in creating a more just society.

    彼は私と同じように、より公正な社会を作ることを信じていることがわかりました。

  • The thing is, his understanding of what justice entailed

    問題は、彼が理解していたのは、正義とは何かということだ。

  • was very different from my own.

    は自分とは大きく違っていました。

  • The way in which he wanted to understand the issue,

    この問題を理解しようとしていた方法。

  • the way in which he wanted to approach the issue of inequality

    不平等問題への取り組み方

  • also differed from my own.

    も自分とは違っていました。

  • And I found that his understanding of issues like welfare

    そして、生活保護のような問題に対する彼の理解が

  • and affirmative action

    とアファーマティブアクション

  • was tied and deeply rooted

    根深い

  • in his understanding of various libertarian and conservative beliefs,

    自由主義者や保守主義者の様々な信念を理解する上で

  • what diminishes and increases their presence in our society.

    私たちの社会における彼らの存在感を低下させ、増加させるもの。

  • While he expressed his viewpoints eloquently,

    視点を雄弁に表現しながらも

  • I remained thoroughly unconvinced.

    徹底的に納得できないままでした。

  • But I did walk away with a deeper understanding.

    しかし、私はより深い理解を得て歩き出しました。

  • It's my belief

    それは私の信念です

  • that to achieve progress in the face of adversity,

    逆境に直面して進歩を達成するために。

  • we need a genuine commitment

    真摯な姿勢が必要

  • to gaining a deeper understanding of humanity.

    人間性をより深く理解するために。

  • I'd like to see a world with more leaders

    もっとリーダーのいる世界が見たい

  • who are familiar with the depths of the views

    景色の奥深さを熟知している人は

  • of those they deeply disagree with,

    深く同意できない人たちの

  • so that they can understand the nuances of everyone they're representing.

    彼らは、彼らが表現しているすべての人のニュアンスを理解することができるように。

  • I see this as an ongoing process involving constant learning,

    私はこれを、絶え間ない学習を伴う継続的なプロセスと捉えています。

  • and I'm confident that I'll be able to add value down the line

    と自信を持っています。

  • if I continue building empathy and understanding

    共感と理解を築き続ければ

  • through engaging with unfamiliar perspectives.

    馴染みのない視点との関わりを通して

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • (Applause)

    (拍手)

In 1994,

1994年には

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED 理解 マレー 黒人 キャンパス チャールズ

TED】ザッカリー・R・ウッド: Why it's worth to listening to people you disagree with (Why it's worth to listening to people disagree with|ザッカリー・R・ウッド)

  • 1218 157
    Samuel に公開 2018 年 05 月 11 日
動画の中の単語