Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • One of the most subtly hurtful and quietly damning of all remarks, perhaps sweetly delivered on the doorstep at the end of a long evening,

    長い夜の終わりに玄関先で優しく伝えらる言葉の中で、最も微妙に傷つき、静かに非難されるようなものの一つは、

  • with the taxi still hovering somewhere just out of sight, is the suggestion that we should in the end probably remain 'just good friends'.

    タクシーがまだ見えないところに停車しているときに、結局は「ただのいい友達」のままでいるべきではないかという提案です。

  • We know exactly what to understand by this.

    このことで何を理解すればいいのかは、正確にわかるでしょう。

  • The path towards a tender future is being gently but firmly closed off. We are, with a smile, being shunted into the category of the failed, the ignored and the lightly despised.

    甘い未来への道は、穏やかに、しかししっかりと閉ざされました。微笑みながらも、振られた人、無視された人、軽く軽蔑された人のカテゴリーに押し込められているのです。

  • The other must in some way have worked out the despicable truths about usall the ones that we tried so hard to disguise and even to believe didn't exist

    私たちが必死になって隠し、存在しないと信じようとさえしていた嫌な真実を、相手は何らかの方法で解決したに違いありません。

  • and has logically decided to take their leave.

    そして、相手は論理的にその状況から出ることを決めたのです。

  • We return crushed to an apartment which we had left with butterflies and elevated hopes only a few hours before.

    ほんの数時間前には期待に胸を膨らませて出発したアパートに、私たちは打ちひしがれながら戻ってきます。

  • We hear the invitation to a friendship as synonymous with insult because our Romantic culture has continuously,

    友情への誘いが侮辱と同じように聞こえるのは、私たちのロマン主義的な文化が、

  • from a young age, made one thing sharply clear to us: love is the purpose of existence; friendship is the paltry, depleted consolation prize.

    幼い頃から一貫して一つのことを明確にしてきたからです。それは、愛こそが存在の目的であり、友情はわずかで劣化した慰めのご褒美であるということです。

  • Though this seems like unsurprising common sense, what should detain us and encourage us to probe a little at the claims made on love's behalf is one basic source of evidence:

    一見、これは当たり前のことのように見えますが、私たちを悩ませ、愛の代わりに主張されていることを少し探ってみることを促すのは、ある基本的な証拠でしょう。

  • the behaviour, level of satisfaction and state of mind of those engaged in love.

    それは、恋愛をしている人たちの行動、満足度、心の状態です。

  • If we were to judge love chiefly by its impact, by the extent of the tears, the depths of the frustrations, the viciousness of the insults that unfold in its name,

    もし私たちが、愛の名のもとに繰り広げられる涙の量、挫折の深さ、侮辱の悪質さなど、その衝撃だけで愛を判断するなら、

  • we wouldn't continue to rate it as we do and might indeed mistake it for a form of illness or aberration of the mind.

    愛をこのように評価し続けることはできないでしょうし、病気や心の異常と勘違いするかもしれません。

  • The scenes that typically unfold between lovers would scarcely be considered imaginable outside of conditions of open hostility.

    恋人たちの間で繰り広げられるシーンは、明らかに敵対している状態でなければ考えられないものです。

  • Those we love, we honour with our worst moods, our most unfair accusations, our most wounding insults.

    愛している人に対しては、最悪の気分、最も不当な非難、最も傷つく侮辱をもって敬意を表します。

  • It's to our lovers that we direct blame for everything that has gone wrong in our lives, it is they we expect to know everything we mean without bothering to explain it,

    人生でうまくいかないことはすべて恋人に責任転嫁し、わざわざ説明しなくても意味を理解してくれると期待してしまうのです。

  • it's to their minor errors and misunderstandings that we respond with sulks and rage.

    彼らの些細なミスや誤解に対して、私たちは不機嫌になったり怒ったりします。

  • And, by comparison, in friendship, the supposedly worthless and inferior state whose mention should crush us at the end of a date, we bring our highest and noblest virtues.

    それに比べて友情という、本来ならば無価値で劣った状態であり、その話をするとデートの終わりに打ちひしがれてしまうようなものには、私たちは最高で最も高貴な美徳をもたらすのです。

  • Here we are patient, encouraging, tolerant, funny andmost of allkind.

    そこでは私たちは、忍耐強く、相手を励まし、寛容で、面白く、そして何よりも優しいのです。

  • We expect a little less and therefore, by extension, forgive an infinite amount more.

    私たちはあまり期待しないので、その結果、無限に多くのことを許します。

  • We don't presume that we will be fully understood, and so treat failings lightly and humanely.

    理解されることを前提としていませんから、失敗を軽く、人間的に扱うことができます。

  • We don't imagine that our friends should admire us without reserve and stick by us whatever we do,

    私たちは、友人たちが私たちのことをいつでも賞賛し、私たちが何をしようとも、そばにいてくれることを想像してはいません。

  • and so we put in effort and behave, pleasing ourselves as well as our companions along the way.

    ですから努力して行動し、自分だけでなく仲間も満足させるのです。

  • We are, in the company of our friends, our best selves.

    私たちは、友人と一緒にいるときは、最高の自分でいられます。

  • Paradoxically, it is friendship that offers us the real route to the pleasures that Romanticism associates with love.

    逆説的ですが、ロマン主義が愛と結びつける喜びへの真のルートを私たちに提供するのは友情なのです。

  • That this sounds surprising is only a reflection of how underdeveloped our day to day vision of friendship has become.

    意外に聞こえるかもしれませんが、これは私たちが日常的に抱いている友情のイメージがいかに未発達であるかを表しています。

  • We associate it with a casual acquaintance we see once in a while to exchange inconsequential and shallow banter.

    私たちは、「友人」をたまに会って取るに足らない浅い会話を交わすカジュアルな知人を連想します。

  • But real friendship is something altogether more profound and worthy of exultation:

    しかし、本当の友情とは、もっと深いものであり、称賛に値するものです。

  • it is an arena in which two people can get a sense of each other's vulnerabilities;

    それは、二人の人間がお互いの弱さを知るための場です。

  • appreciate each other's follies without recrimination, reassure one another as to their value and greet the sorrows and tragedies of existence with wit and warmth.

    互いの愚かさを逆なですることなく認め合い、その価値を再確認し、存在の悲しみや悲劇をウィットと暖かさをもって迎えるのです。

  • Culturally and collectively, we have made a momentous mistake which has left us both lonelier and more disappointed than we ever needed to be.

    文化的にも集団的にも、私たちは重大な過ちを犯していて、必要以上に孤独感や失望感を感じていたのです。

  • In a better world, our most serious goal would not be to locate one special lover with whom to replace all other humans,

    もっと良い世界では、私たちの最も重要な目標は、他のすべての人間に取って代わる特別な恋人を見つけることではありません。

  • it would be to put our intelligence and energy into identifying and nurturing a circle of true friends.

    私たちの知性とエネルギーを、真の友人の輪を見つけ、育てることに注ぐことなのです。

  • At the end of an evening, we would learn to say to certain prospective companions, with an embarrassed smile as we invited them inside

    ある夜の終わりに、私たちはある特定の相手を中に招き入れながら、照れくさそうな笑顔でこう言うことを覚えるでしょう。

  • knowing that this would come across as a properly painful rejection – 'I'm so sorry, couldn't we just belovers?'

    これが、きちんとした痛みを伴う拒否反応として伝わることを承知の上で、「本当にごめんなさい。私たちはただの……遊びの関係にはなれないかしら?」

  • If you liked this film, please subscribe to our channel and click the bell icon to turn on notifications.

    この動画を気に入った方は、ぜひチャンネル登録をして、ベルのアイコンをクリックして通知をオンにしてください。

One of the most subtly hurtful and quietly damning of all remarks, perhaps sweetly delivered on the doorstep at the end of a long evening,

長い夜の終わりに玄関先で優しく伝えらる言葉の中で、最も微妙に傷つき、静かに非難されるようなものの一つは、

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 友情 恋人 侮辱 ロマン 仲間 同士

恋人よりも ”友達” のままでいることのメリット

  • 15751 862
    Evangeline に公開 2021 年 05 月 20 日
動画の中の単語