Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (upbeat electronic music)

    (アップビートな電子音楽)

  • - Hello everyone and welcome back to English with Lucy.

    - 皆さんこんにちは、ようこそ ルーシーと一緒に英語に戻る

  • You might remember that a couple of weeks ago

    覚えているかもしれませんが 数週間前

  • I uploaded a video about happy related expressions.

    についての動画をアップしました。 嬉しい関連表現。

  • Expressions and idioms related to happiness.

    表現とイディオム 幸福に関連した

  • Well, I was thinking the other day it's great to be happy

    そういえば、他にも うれしい日

  • and positive, but it's also really, really important to know

    とポジティブでありながらも 知っておいて損はない

  • how to express yourself when you're angry or annoyed.

    表現方法 怒ったり、イライラしたりしている

  • Getting angry or annoyed is human nature

    怒るも怒られるも人の性

  • and we need to know how to express ourselves,

    知る必要があります を表現するために

  • so I'm taking care of that today.

    ということで、今日はそれに気をつけています。

  • Let's get started.

    始めよう

  • Now I'm sure many of you will know the typical,

    今、多くの方が はその典型を知っているでしょう。

  • more basic ones like angry, cross, mad.

    怒り、十字架、狂気のようなより基本的なもの。

  • But, today I want to share with you

    でも、今日は、あなたと共有したいのは

  • more alternative vocabulary, more advanced vocabulary,

    より多くの代替語彙。 より高度な語彙

  • and some idioms and some expressions that you can use.

    といくつかの慣用句と といった表現を使うことができます。

  • So this video is going to help you express yourself,

    だからこの動画は 自分を表現するのに役立ちます。

  • it's going to help you with your speaking.

    スピーキングの参考になりますよ

  • It's also going to help you with your listening

    それはまた、それが助けになる 尊聴

  • so that you can understand natives when they speak to you.

    わかるように 原住民が話しかけてくると

  • Hopefully you don't have too many

    願わくば、あなたはあまり多くを持っていないことを願っています。

  • native speakers getting angry with you.

    ネイティブスピーカーに怒られる

  • But if you want to take your speaking to the next level

    しかし、もしあなたが 舌鋒鋭く

  • then I really, really recommend you check out italki.

    そうしたら、私は本当に イタルキをチェックすることをお勧めします。

  • italki is a massive database of online language teachers.

    イタルキは巨大なデータベース オンライン語学教師の

  • They've got almost every single language in the world,

    彼らはほとんどすべての 世界で唯一の言語

  • it's not just English.

    英語だけではありません。

  • You can speak to qualified native teachers.

    と話すことができます。 資格を持ったネイティブ教師。

  • Also there is the option to have non-native

    オプションもあります。 外来人がいる

  • and non-qualified and they will do one-on-one

    と無資格者と 一対一でやってくれる

  • video lessons with you.

    あなたと一緒にビデオレッスン

  • It's a buy one, get one free on lessons so when you sign up

    これは、1つを購入して、1つを無料で取得します。 レッスンに参加しているので、お申し込みの際には

  • and spend $10 and buy 100 italki credits,

    と10ドルを使ってイタルキのクレジットを100枚購入します。

  • they will credit your account

    あなたのアカウントにクレジットされます

  • with a further 100 italki credits,

    イタルキのクレジットを100個追加しました。

  • meaning you basically get a lesson for free.

    というのは、基本的には 無料でレッスンを受ける

  • It's an excellent offer so make sure you check out that

    それは優れたオファーなので それを確認してください

  • by clicking on the link below.

    下記のリンクをクリックしてください。

  • Right, let's get started with the lesson.

    よし、レッスンを始めよう。

  • Just a quick warning, a couple of the words that I'm going

    ちょっとした注意事項として という言葉の

  • to talk about could offend some people,

    話すことは、一部の人を怒らせる可能性があります。

  • or maybe you don't want your children knowing them.

    欲しくないのか あなたの子供たちは彼らを知っています。

  • No swear words but if you're around children, headphones in.

    悪口はダメだけど、もしあなたが 子供の周りでは、ヘッドフォンを入れて

  • And if you are easily offended

    また、気分を害しやすい方は

  • then you can find another video.

    そうすれば、別の動画を見つけることができます。

  • You've been warned.

    警告されています。

  • The first bit of new vocabulary

    新しい語彙の最初のビット

  • that I'm going to share with you

    今回ご紹介するのは

  • is actually a phrasal verb and this is to piss off.

    は実は句動詞 と、これは怒らせるためのものです。

  • And you can also be pissed off.

    また、怒られることもあります。

  • And it means to make angry or to annoy.

    そして、怒らせる、困らせるという意味です。

  • So I could say, I felt really pissed off

    だから言えるのは、本当に腹が立ったということです。

  • when I saw that somebody had scratched my car.

    と思ったら 私の車に傷をつけていました。

  • Or I think I really pissed my teacher off

    あるいは、本当に先生を怒らせてしまったのかもしれません。

  • when I didn't hand in my homework on time.

    宿題を時間通りに提出しなかった時に

  • Just so you know, that word, to piss off,

    知っていると思うが、その言葉は、怒らせるためのものだ。

  • piss on its own is actually a vulgar word for

    小便は一人でするものではない 俗語

  • to urinate, so it's not respectful.

    には小便をするので、敬遠されてしまいます。

  • So around friends, very informal situations.

    だから友達の周りでは、とても インフォーマルな状況。

  • But, it's important you understand it.

    でも、それを理解することが大切です。

  • The next one is another phrasal verb and this is

    次はまた別の 句動詞であり、これは

  • to rile somebody up, to rile one up.

    誰かを怒らせるために、誰かを怒らせるために。

  • And again it means to make somebody angry,

    またしても、誰かを怒らせるという意味です。

  • to push them until they maybe explode or lose their temper.

    追い込むために、もしかしたら 爆発したり、キレたりする。

  • So to rile up or to rile somebody up is to make them angry.

    怒らせても怒らせても 怒らせることです。

  • So I could say, somebody's been picking on me for a while

    だから、誰かの いじめられっ子

  • and they're really riling me up,

    とか言って煽ってくるし。

  • I feel like I'm going to lose my temper.

    なんか、キレそうな気がしてきた。

  • OK, the next words all go with the verb to be.

    OK、次の言葉はすべて という動詞で行く

  • So these are all ways to say to be angry, or to be annoyed.

    ということで、これらの言い方はすべて 怒られたり、イライラしたりすることがあります。

  • So the first one, to be livid.

    だから、最初の方は、ビビッとくること。

  • Livid just means really, really, really angry.

    生き生きとしているというだけで、本当にそうなんです。 本当に、本当に、本当に怒っています。

  • Then we have to be fuming.

    ならば、私たちがファムしなければならないのです。

  • Again, similar to livid, really, really angry.

    またしてもリヴィッドに似ている。 本当に、本当に、本当に怒っています。

  • Then we have to be seething.

    ならば、私たちは歯がゆい思いをしなければなりません。

  • If you seethe you are just so angry.

    悶々としていたら、ただただ腹が立って仕方がありません。

  • Then we have a couple that aren't as strong.

    それから、私たちはカップルを持っています。 それほど強くない

  • We have to be irked.

    イライラするしかない。

  • That's annoyed and just ever so slightly pissed off.

    それはイライラするし、ただ 今までになく少し腹が立ってきた

  • And we also have miffed.

    また、ムッとしたこともあります。

  • If somebody does something that makes you go oh,

    誰かが何かをしたら 思わず「おー」と声が出てしまう

  • then you could say you feel a bit miffed.

    と言うと、少しムッとした気分になったと言えるかもしれません。

  • And now I have some idioms for you, some expressions

    そして今、私はいくつかの慣用句を持っています。 あなたのために、いくつかの表現

  • that we like to use to express annoyance or anger.

    に使うのが好きな 困らせたり怒らせたりする

  • The first one is to rub somebody up the wrong way,

    をこすることです。 誰かが間違った道を選んだ

  • or also to rub somebody the wrong way, the up is optional.

    擦る 間違った方法では、アップは任意です。

  • And to rub somebody the wrong way, think about it this way,

    誤解を招く このように考えてみてください。

  • you can stroke a cat the right way

    猫を撫でるのが上手い

  • or you can stroke them the wrong way and it annoys them.

    または、それらをストロークすることができます 間違った方法で、それは彼らを悩ませます。

  • Well, this is exactly the same for people.

    まあ、これは人間も全く同じです。

  • If you rub somebody up the wrong way, you are treating them

    誰かをこすってしまうと 扱いが悪い

  • in a way that might make them angry or annoyed.

    と思わせるような 怒らせたり怒らせたり

  • That really rubbed me up the wrong way,

    それは本当に間違った方法で私をこすった。

  • that really annoyed me.

    それは本当に腹が立った。

  • The next one, to be at the end of one's tether.

    次のものは 繋ぎ目

  • So if I say I'm at the end of my tether,

    だから、自分のテザリングの限界と言ったら

  • it means I am this close to losing to losing my temper.

    と言うことは 負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けても負けない。

  • To getting really, really angry.

    本当に、本当に、本当に怒ることに。

  • You've really offended me, you've really annoyed me,

    あなたは本当に私を怒らせた 本当に迷惑したわ

  • I'm this close to really exploding.

    ここまで来ると本当に爆発しそうだ。

  • Another very similar one is the last straw.

    もう一つの非常に類似した 1つは最後のストローです。

  • So the last straw is that final thing in a collection

    だから最後のストローは 締めくくり

  • of many little things that have annoyed you,

    幾らでも あなたを困らせた

  • but that one thing it's the last straw,

    しかし、それは最後のストローです。

  • it's the thing that makes you lose your temper.

    それがものをいう キレる

  • So I could say I had a terrible day

    だから今日はひどい一日だったと言える

  • but my running training being cancelled was the last straw.

    しかし、私のランニングトレーニングは キャンセルは最後の藁だった

  • I just, pff, screw it, was really angry.

    本当に怒ってたんだよ

  • The next two are about losing your temper.

    次の2つはキレることについてです。

  • And obviously if you lose your temper it means (snaps)

    そして、明らかにあなたが負けたら その気になれば

  • that's it, you are angry, you are shouting,

    それはそれとして 怒って、叫んでいます。

  • you get maybe a bit aggressive.

    少し攻撃的になるかもしれない

  • So one way of saying to lose one's

    ということで、一つの言い方をすると

  • temper is to lose one's rag.

    気があるとボロが出る

  • So rag replaces temper in this case.

    この場合、ボロ布は気性の代わりになるんですね。

  • So if somebody lost their rag it means they

    だから、もし誰かが失ったら 襤褸にまみれているということは

  • exploded in a fit of anger.

    怒りのあまり爆発してしまいました。

  • And another option is to fly off the handle.

    そしてもう一つの選択肢は 取っ手から飛んでいくように

  • Again to lose one's rag, to fly off the handle,

    またしてもボロが出てしまう。 取っ手から飛んでいくように

  • to lose one's temper.

    気が狂いそうになる

  • So I've got some homework for you.

    ということで、宿題を出してみました。

  • I would like you to write in the comments section

    を書いてほしいのですが コメント欄に

  • something that made you angry or annoyed recently,

    契機 最近怒られたり、イライラしたりしています。

  • if you want to share it of course.

    もちろん共有したいのであれば

  • I think it will be really interesting.

    本当に面白くなると思います。

  • Normally I'm all about spreading positivity

    普段は 普及啓発

  • but I don't know, today I want to spread

    でも、今日は知らないけど、広めたい。

  • the annoyance and the anger. (laughs)

    煩わしさと怒りを(笑)

  • So that's it for today's lesson.

    ということで、今日のレッスンはここまで。

  • Don't forget to check out italki.

    イタルキのチェックもお忘れなく。

  • Sign up using the link below and claim your free lesson.

    下記のリンクからお申し込みください。 と無料レッスンを請求してください。

  • Honestly, I've been working with italki for a long time.

    正直なところ、私は仕事をしていて 久々にイタルキと

  • I've had so many students use them

    多くの生徒さんに使ってもらって

  • and they've had really great results.

    と、本当に素晴らしい結果を残してくれました。

  • I get really lovely feedback from students.

    私は本当に愛を得る 学生からのフィードバック

  • It's an incredibly affordable way of having a private tutor.

    信じられないほどお得な 家庭教師のあり方

  • That's it for today's lesson.

    今日のレッスンはここまで。

  • Don't forget to connect with me on all of my social media,

    とのつながりを忘れずに 私のソーシャルメディアで私を紹介してください。

  • I've got my Facebook, I've got my Instagram,

    フェイスブックを持っています。 インスタグラムを持っています。

  • and I've got my Twitter.

    とツイッターを持ってきました。

  • And I will see you for another lesson very, very soon.

    また別の機会にお会いしましょう レッスンはもうすぐです。

  • (imitates kissing)

    キスをする

  • (upbeat electronic music)

    (アップビートな電子音楽)

(upbeat electronic music)

(アップビートな電子音楽)

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 負け 怒ら 本当 レッスン 怒っ イライラ

ANGRY・ANNOYEDの言い方10選|英単語上級者向け*|英語学習者のための上級者向け英単語集

  • 4324 597
    許大善 に公開 2018 年 04 月 30 日
動画の中の単語