Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • - Oh look who it is.

    - 誰かと思えば

  • Andrew!

    アンドリュー!

  • Andrew!

    アンドリュー!

  • - How did you find me?

    - どうやって私を見つけたの?

  • - It is the day.

    - その日のことです。

  • The day we've all been waiting for.

    みんなが待ち望んでいた日。

  • Fried chicken.

    フライドチキン。

  • - Fried chicken. - Fried chicken.

    - フライドチキン。- フライドチキン。

  • - Let's eat that fried chicken.

    - フライドチキンを食べよう

  • - Alrighty. - Alrighty.

    - 分かったわ- 分かったよ。

  • - Today, okay.

    - 今日は、いいですよ。

  • We are in New York City, baby.

    ここはニューヨークよ

  • Today on worth it, we are going to be trying

    今日はそれに価値がある、我々はしようとしています。

  • three fried chicken spots at three drastically

    フライドチキンスポットを3つのドラスティックに

  • different price points to find out which

    異なる価格帯のものを見つけ出すために

  • fried chicken is the most worth it at its price.

    フライドチキンが一番値段に見合っている。

  • - Let's go.

    - 行くぞ

  • - We gotta talk about it.

    - 話をしないと

  • - My name is Kenneth Woods.

    - ケネス・ウッズといいます。

  • I'm president and CEO of Sylvia's.

    私はシルビアの社長兼CEOです。

  • I'm a son of Sylvia, as a matter of fact.

    実は私はシルビアの息子なんです。

  • - It's an iconic place, this restaurant.

    - 象徴的な場所ですね、このレストラン。

  • - Yeah, back in the 60's, everyone was

    - ああ、60年代には、みんなが

  • leaving the South and coming to the city.

    南部を離れて都会に来る

  • Sylvia's is home away from home.

    シルビアのはアットホームな感じです。

  • Everyone felt comfortable.

    誰もが心地よさを感じていました。

  • The stars, the politicians, the mom and pop.

    スター、政治家、ママとポップ。

  • A few weeks ago we had three birthdays.

    数週間前に誕生日が3回ありました。

  • Ladies that was all over 90 years old,

    90歳を超えていた女性たち。

  • and three different parties.

    と三者三様。

  • - The great equalizer.

    - 偉大なイコライザー。

  • - We do it traditional Southern style.

    - 南部の伝統的なスタイルでやっています。

  • Just like how my grandma used to make her chicken.

    祖母が鶏肉を作っていたのと同じように

  • - Is that where the recipe comes from, is a family recipe?

    - レシピの出所はファミリーレシピ?

  • - Yeah. We use a three and a half pound chicken,

    - そうだな3.5ポンドの鶏肉を使っています。

  • trim it good, then season it evenly,

    いい感じにトリミングしてから、均等に味付けをします。

  • don't just season it and throw it in the fryer.

    味付けしてフライヤーに放り込むんじゃなくて

  • Massage it like when you clean a

    掃除をするときのようにマッサージして

  • baby with the baby oil on them.

    ベビーオイルを塗った赤ちゃん

  • That's how you do the chicken.

    チキンはこうやってやるんですね。

  • - You create a baby with love and

    - 愛情を持って赤ちゃんを作り

  • you create a fried chicken with love.

    愛情を込めてフライドチキンを作るのですね。

  • - That's right, you treat the fried chicken with love.

    - そう、フライドチキンを愛情を持って扱っているんですね。

  • Let it marinate, then drench it in all-purpose flour.

    マリネにして、万能小麦粉に漬け込む。

  • Pat it to knock off the excess, fry it

    余分なものを取り除くためにそれを叩いて、それを揚げる。

  • for 12 minutes and enjoy what you're doing.

    12分間、何をしているかを楽しんでください。

  • - Yeah.

    - そうだな

  • - It's amazing to be the oldest,

    - 最年長ってすごいですね。

  • the authentic, the original,

    本物の、オリジナルの。

  • all of those little phrases, you know, mean something.

    その小さな言葉には意味があるのよ

  • - Alright, well I think its time to try the fried chicken.

    - さてさて、フライドチキンを食べてみようかな。

  • - Fried freaking chicken.

    - フライドフリークチキンだ

  • - One of the best meats with one of the best preparations.

    - 最高の肉料理の一つとして、最高の下ごしらえがされています。

  • Welcome to flavor town.

    ようこそフレーバータウンへ。

  • Oh man.

    やれやれ。

  • Oh, there's like a extra crunchy little bit right here.

    ああ、ここに余分なカリカリがあるような。

  • - The skin is a perfect shell.

    - 皮は完璧な甲羅です。

  • - It's like a suit of armor for a chicken knight.

    - 鶏の騎士の鎧みたいなものですね。

  • - You ready?

    - 準備はいいか?

  • - I am ready.

    - 準備はできています。

  • - Oh my gosh, it's so juicy on the back.

    - あらあら、背中がジューシーですね。

  • - I'm ready.

    - 準備はできています。

  • - To fried chicken.

    - フライドチキンに

  • Mmmm.

    うーん。

  • - That's (bleep) good.

    - それは(ピッ)としました。

  • - Oh I'm lost.

    - ああ、迷子になった。

  • Oh wait no, I'm in fried chicken heaven.

    待ってよ、私はフライドチキン天国にいるのよ。

  • That is like music to my ears.

    それは私の耳には音楽のようなものです。

  • It's so juicy inside.

    中身はとてもジューシーです。

  • It's just melting like butter.

    バターのようにとろける

  • - It's a food that takes a bath

    - お風呂に入る食べ物です

  • when it gets cooked, it has to be good.

    炊きあがったら美味しくないとダメなんです。

  • I'm shocked at how simple the preparation,

    あまりのシンプルな準備にショックを受けています。

  • actually, is to get this product.

    実際には、この製品を取得することです。

  • - That's when you know you've mastered a craft,

    - それは、あなたが技術を習得したことを知っているときです。

  • when you can make it look easy.

    簡単に見えるようにすると

  • - It really is seasoned down to the bone.

    - 本当に骨まで味付けされています。

  • Maybe the saddest sound at a fried chicken dinner.

    フライドチキンの夕食で一番悲しそうな音かもしれません。

  • (bone clinking on plate)

    (お皿の上で骨を鳴らす)

  • That was less dramatic than I thought it would be.

    思っていたよりもドラマチックではなかったですね。

  • - Dramatic or drumatic?

    - ドラマチックかドラマティックか?

  • - Did you just make a pun?

    - ダジャレでもつけたのか?

  • - Dra-matic or dru-matic?

    - ドラマティックかドルマティックか?

  • - I think Steven just made a really good pun.

    - スティーブンのダジャレだと思うよ

  • - Yeah that was on purpose.

    - わざとだよ

  • Let's try some of the collard greens.

    コラードグリーンを食べてみよう

  • - That is the perfect thing to eat alongside of this.

    - これと並んで食べるにはもってこいですね。

  • Pretty (bleep) good right?

    かなり(ピッピッ)いいよね?

  • - Just walked out of Sylvia's, which is right there.

    - シルビアの店を出てすぐそこにある

  • We're going to Red Rooster, which is over there.

    あそこにあるレッド・ルースターに行きます。

  • But, we need to walk off some off this fried chicken.

    でも、このフライドチキンを少しは切り離す必要がある。

  • So, wanna talk a lap around the block?

    それで、ブロックの周りを一周してみないか?

  • What did you think about Sylvia's?

    シルビアの感想は?

  • - Crispy, simple, juicy.

    - サクサク、シンプル、ジューシー。

  • Can't ask for more than that.

    それ以上は求められない

  • - So now we're going to...

    - だから今から...

  • - Wait, wait, wait, do you hear that?

    - 待って、待って、今の聞こえた?

  • That's the sound of: fried chicken fact.

    フライドチキンの事実。

  • According to the National Chicken Council,

    全国チキン協議会によると

  • the average American eats over 90 pounds

    アメリカ人は90キロ以上食べる

  • of chicken each year.

    の鶏肉を毎年

  • - I guess that makes sense.

    - それはそれで納得できますね。

  • It's gross when you think about it.

    考えてみればキモい。

  • Just picturing a 90 pound chicken

    90ポンドの鶏を想像するだけで

  • that looks like a rottweiler.

    ロットワイラーみたいだな

  • - Ew.

    - うわ

  • - I guess that's like probably what a

    - おそらく、そのようなものではないかと思います。

  • small dinosaur would look like.

    小さな恐竜なら

  • - Your tummy feeling okay?

    - お腹の調子は?

  • - It's ready for more, it's always ready for more.

    - それは、それはより多くのために準備ができています、それは常により多くのために準備ができています。

  • - Alrighty.

    - 分かった

  • - Did you just try to hold my hand?

    - 私の手を握ろうとしたの?

  • - What, no.

    - 何だよ

  • You're standing very close to me.

    私のすぐ近くに立っていますね。

  • Okay.

    いいわよ

  • - Fried chicken.

    - フライドチキン。

  • - Welcome everybody.

    - 皆さん、ようこそ。

  • My name is Chef Marcus Samuelsson.

    シェフのマーカス・サミュエルソンです。

  • Right now, you're at Red Rooster.

    今、君はレッド・ルースターにいる。

  • When I thought about Red Rooster,

    レッド・ルースターのことを考えたとき

  • it was about, "How do I tackle fried chicken?"

    "どうやってフライドチキンに取り組めばいいのか?"という話だった。

  • Being neighbor with the most iconic

    最も象徴的な隣人であること

  • restaurant in Harlem of all time, Sylvia's,

    ハーレムのレストラン シルビアズ

  • we can talk a lot about what we have it common.

    共通していることをたくさん話すことができます。

  • What does it mean to be a

    とはどういうことかというと

  • restaurant in a community like Harlem?

    ハーレムのようなコミュニティのレストラン?

  • For me, it's all about hiring.

    私にとっては採用が全てです。

  • We have about 180 employees, 70% from Harlem

    従業員は約180名で、70%がハーレム出身です。

  • and so I could never have dreamt that the

    とは夢にも思いませんでした。

  • community would take so much ownership of the restaurant.

    コミュニティはレストランの所有権を奪ってしまう

  • It's a push and pull.

    押したり引いたりです。

  • When we make a mistake, they'll let us know,

    間違えると教えてくれます。

  • when we improve something, they'll let us know.

    何かを改善すると、それを知らせてくれる。

  • - What is the name of the dish we're having today?

    - 今日の料理の名前は?

  • - Fried Yard Bird.

    - フライドヤードバード。

  • Yard Bird to me was just like birds running

    私にとってのヤードバードは、鳥が走っているようなものでした。

  • around in the back, you know,

    後ろに回って

  • when you didn't have food, you could go out

    食い物がなければ出かけることもできる

  • into the yard and just cut a chicken.

    庭に入り、鶏肉をカットするだけ。

  • And it's something that both from my

    そして、それは私の両方から

  • Ethiopian and my Swedish heritage.

    エチオピア人と私のスウェーデンの遺産

  • I want a seasoned oil, so I'm flavoring

    味付け油が欲しいので、味付けをしています

  • it with a little bit of rosemary, and garlic.

    ローズマリーとニンニクを少々入れて

  • We have our bird.

    私たちは鳥を持っています。

  • A little bit of pickling brine, sugar, salt,

    漬け込みかんすい、砂糖、塩を少々。

  • little bit of buttermilk.

    バターミルクを少し

  • Best thing is that the bird can be there overnight.

    一番いいのは、鳥が一晩そこにいられること。

  • And then in our flour mix, we have a shake,

    そして、小麦粉ミックスの中には、シェイクがあります。

  • but it's the one ingredient that I will

    しかし、それは私が

  • let you know that's in that mix.

    その中にあることを教えてあげよう

  • - And what is that?

    - で、それは何なんだ?

  • - That is a spice blend from Ethiopia.

    - それがエチオピアのスパイスブレンドです。

  • Large chilies, not super spiced ginger,

    大粒の唐辛子、超辛くない生姜。

  • garlic, it has this beautiful taste of Ethiopia.

    ニンニクは、エチオピアのこのような美しい味を持っています。

  • You want the right amount of flour,

    小麦粉は適量がいいですよね。

  • so you get that crunchiness.

    そのカリカリ感を手に入れるために

  • I landed on twice fried chicken.

    フライドチキンに二度着地しました。

  • The first fry is really all about cooking it through.

    最初の炒め物は、本当に調理の仕方が全てなんですよ。

  • Then you lift it out, let it rest.

    そして、それを持ち上げて休ませます。

  • Then you just dip it again and fry it

    その後、あなたはそれを再び浸して、それを揚げるだけです。

  • to get really nice and crunchy.

    を使うと、本当にいい感じにカリカリになります。

  • I have a little bit of oil from that

    その時の油分が

  • flavored oil that we cooked in,

    炊き込んだ香味油。

  • little bit of honey, and our Rooster sauce.

    はちみつを少々、そして我が家のルースターソース。

  • All of that stuff that I've used, comes back in.

    使ったものは全部戻ってくる

  • It's really a reflection of poor man's cooking.

    本当に貧乏人の料理の反映ですね。

  • If you ever think about the food of the South,

    南部の食べ物について考えたことがあれば

  • everyone that was working class

    勤労者階級

  • ate pretty much the same.

    ほとんど同じものを食べました。

  • Out of that came certain flavor points.

    そこからある種のフレーバーポイントが出てきました。

  • As the migration moved the population up, the food stayed.

    移住によって人口が増えていく中で、食料は残っていった。

  • Obviously, it tastes different in New York or

    明らかにニューヨークや

  • Detroit than it does in Virginia or Kentucky.

    バージニアやケンタッキーよりもデトロイトの方がいい。

  • The methods stay just as much as jazz came up,

    方法はジャズが出てきたのと同じくらい残っています。

  • and today we have hip hop because of it.

    そして今日はそのおかげでヒップホップがあります。

  • The DNA is really the foods of the migration.

    DNAは本当に移住の食べ物です。

  • - So we got the Yard Bird.

    - それでヤードバードを手に入れた。

  • - We also got some bourbon on the rocks,

    - バーボンもロックでいただきました。

  • because it's a hot day in Harlem.

    ハーレムの暑い日だからな

  • - Oh I'm ready now.

    - ああ......準備はできたよ。

  • Strangely, very sweet.

    不思議と、とても甘い。

  • - Yeah, he said there's a hot honey in that.

    - ああ、ホットハニーが入っていると言っていた。

  • Hot honey is what they called me in high school.

    ホットハニーは高校時代に呼ばれていたものです。

  • - Tell me who called you that.

    - 誰がそう呼んだのか教えてくれ

  • - No one.

    - 誰もいない

  • - Dibs on that one.

    - それはそれでいい

  • - Sure, go for it.

    - そうだな、やってみろよ。

  • Because this one's clearly better.

    こっちの方が明らかに良いから

  • - Oooh.

    - うわー。

  • - Smells so good.

    - いい匂いがする。

  • Oh my god.

    何てこった

  • - I got it on my nose.

    - 鼻についてしまった。

  • Chicken cheers.

    チキンの歓声。

  • - That is some juicy chicken, holy (bleep).

    - なんかジューシーな鶏肉だな、こりゃ(゚∀゚)

  • - That is a sophisticated flavor.

    - 洗練された味わいですね。

  • - It's that nice, deep, roasted, slightly

    - それは、その素敵な、深みのある、ローストされた、わずかに

  • bitter nutty flavor that he was talking about.

    話題になっていたビターなナッツ味

  • - Andrew with the adjectives.

    - 形容詞のアンドリュー。

  • - Adjective Andrew.

    - 形容詞アンドリュー

  • - Ooh.

    - おう

  • - I can't believe how juicy this meat is.

    - このお肉のジューシーさが信じられません。

  • And the skin is...

    そして、肌は...

  • - Perfection. - Oh, (bleep).

    - 完ぺきさ。- あ、(ピッ)。

  • - I just got some skin in my Bourbon.

    - バーボンの皮を剥いだだけです。

  • - The skin is crispy and it melts in your mouth.

    - 皮はパリッとしていて、口の中でとろけるような食感です。

  • That's like making love

    それは恋をするようなもの

  • and I don't have any experience in that department.

    と、その部署での経験はありません。

  • - Really?

    - そうなんですか?

  • - I don't, but if I'm gonna be honest here,

    - 私はしませんが、正直に言うと

  • that's what I imagine it's like.

    そんな感じで想像しています。

  • The chicken and I have become one.

    ニワトリと私は一つになった。

  • - You know what, I'm not gonna spoil anything for you.

    - ネタバレしないようにしてくれよ

  • I got it all over my face, I know.

    顔中に張り付いてしまったんだよね。

  • - [Cameraman] You look like the Joker.

    - ジョーカーに似てるな

  • It's so good. - It's crazy.

    とても良いですね。- 狂気の沙汰です。

  • - Can I jump in? - Please.

    - 飛び込んでもいい?- お願いします

  • - I really thought I was gonna get to eat that,

    - 本当に食べられると思っていたのに

  • but it's okay.

    でも大丈夫です。

  • - Should we go to the cornbread next to soak this up?

    - これに浸るために次はコーンブレッドに行った方がいいのかな?

  • - It's grimy, man.

    - キモいんだよ。

  • - Grimy in a good way?

    - いい意味でグリム?

  • - (Chef Marcus) Yeah, word to the bird.

    - (マーカスシェフ)そうだな、鳥に言っておくよ。

  • And like that, he's gone.

    そうして、彼は去っていった。

  • The structural integrity of this

    この構造的完全性

  • skin with the coating is unreal.

    コーティングを施した肌は非現実的です。

  • It's like soft and supple, but strong and mysterious.

    柔らかくてしなやかなのに、強くて不思議な感じがします。

  • - Adjective Andrew, back at it again.

    - 形容詞アンドリュー、またやってしまった。

  • - Adjective Andrew.

    - 形容詞アンドリュー

  • Sweet potato yams.

    サツマイモの山芋。

  • The yams are like dessert mashed potatoes.

    山芋はデザートのマッシュポテトのようなもの。

  • So there's one piece of chicken left.

    チキンが一枚残っているんですね。

  • Can I have it?

    貰ってもいいですか?

  • - Can we order some more?

    - もう少し注文してもいいですか?

  • - I asked Marcus if he had any suggestions for dessert.

    - デザートに何かお勧めはないかとマーカスに聞いてみた。

  • - It's so hot.

    - 暑くてたまらない。

  • - Turns out, Make My Cake, makes some great cake.

    - 判明したのは、メイク・マイ・ケーキは、いくつかの素晴らしいケーキを作ることです。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • That may have been...

    それはもしかしたら...

  • - It was the best fried chicken I've ever had.

    - 今まで食べたフライドチキンの中で一番美味しかったです。

  • I said it first.

    最初に言ったのは私です。

  • - I couldn't have said it better...

    - もっとうまく言えなかった...

  • - We went to the quintessential Harlem fried chicken spot.

    - 流石ハーレムのフライドチキンスポットに行ってきました。

  • - Now we're going to: fried chicken fact town.

    - 今から行く:フライドチキンファクトタウン

  • - Oh, I forgot about that.

    - あ、忘れてました。

  • - How much chicken do you think the

    - はどれだけチキンなんだと思いますか?

  • United States consumes every year?

    アメリカが毎年消費している?

  • - A trillion chickens.

    - 一兆羽のニワトリ。

  • - A trillion chickens?

    - 一兆羽のニワトリ?

  • - I'll recalculate a little bit.

    - 少し再計算してみます。

  • - Alright, recalibrate.

    - よし、再調整だ

  • - Two billion chickens.

    - 20億羽のニワトリ。

  • - Not bad, eight billion chickens.

    - 80億の鶏は悪くない

  • - Eight billion?

    - 80億?