Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Eastern Philosophy has always had a very similar goal to Western philosophy: that of making

    東方哲学は常に西洋哲学と非常に似た目標を持っていました。

  • us wiser, less agitated, more thoughtful and readier to appreciate our lives. However,

    私たちは、より賢く、より動揺せず、より思慮深く、私たちの生活に感謝するために読み取ることができます。しかし

  • the way it has gone about this has been intriguingly different. In the East, Philosophy has taught

    その進め方は興味をそそられるほどに変わってきました。東洋では、哲学は

  • its lessons via tea drinking ceremonies, walks in bamboo forests, contemplations of rivers.

    お茶を飲む儀式、竹林の散歩、川の熟考を介してそのレッスン。

  • Here are a few ideas to offer us the distinctive

    ここでは、私たちに特徴的なものを提供するためのいくつかのアイデアをご紹介します。

  • wisdom of a continent and enrich our notions of what philosophy might really be. ONE: Life

    大陸の叡智と、哲学とは何かという考えを豊かにします。ONE.人生

  • is suffering. The first and central 'noble truth' of the Buddha is that life is unavoidably about misery.

    は苦しみである。お釈迦様の最初で中心的な「高貴な真実」は、人生は避けて通れない不幸についてのものであるということです。

  • The Buddha continually seeks to adjust our expectations so we will know

    仏陀は常に我々が知っているように我々の期待を調整しようとしています。

  • what to expect: sex will disappoint us, youth will disappear, money won't spare us pain.

    何を期待するか:セックスは私たちを失望させ、青春は消え、お金は私たちの痛みを免れません。

  • For the Buddha, the wise person should take care to grow completely at home with the ordinary

    仏のためには、賢者は普通の人と完全に家庭で成長するように注意する必要があります。

  • shambles of existence. They should understand that they are living on a dunghill. When baseness

    存在自体がみすぼらしい。彼らは自分たちがダンヒルの上で生きていることを 理解すべきです卑しさが

  • and malice rear their heads, as they will, it should be against a backdrop of fully vanquished

    悪意と悪意が頭をもたげようとも、それは完全に打ち負かされた背景にあるべきである

  • hope, so there will be no sense of having been unfairly let down and one's credulity

    望みがあるから、失望感も信用もない

  • betrayed. That said, the Buddha was often surprisingly cheerful and generally sported

    裏切られたしかし、仏陀はしばしば驚くほど明るく、一般的にはスポーツをしていました。

  • an inviting, warm smile. This was because anything nice, sweet or amusing that came

    人を惹きつけるような温かい笑顔を見せてくれましたこれは、素敵なもの、甘いもの、楽しいものが来たときに

  • his way was immediately experienced as a bonus; a deeply gratifying addition to his original

    彼の方法は、すぐにボーナスとして体験され、彼のオリジナルに深く感謝しています。

  • bleak premises. By keeping the dark backdrop of life always in mind, he sharpened his appreciation

    殺風景な敷地。人生の暗い背景を常に念頭に置くことで、彼は評価を研ぎ澄ました。

  • of whatever stood out against it. He teaches us the art of cheerful despair.

    それに対抗して立ちはだかるものの朗らかな絶望の術を教えてくれます。

  • TWO: Mettā (pali): Mettā is a word which, in the Indian language of Pali, means benevolence,

    TWO.メター(パリ語)。Mettāとは、インドの言語であるパリ語で、博愛を意味する言葉です。

  • kindness or tenderness. It is one of the most important ideas in Buddhism. Buddhism recommends

    優しさや優しさ。仏教では最も重要な考え方の一つです。仏教では

  • a daily ritual meditation to foster this attitude (what is known as mettā bhāvanā). The meditation

    このような態度を養うために、毎日の儀式的な瞑想(mettā bhāvanāとして知られているもの)を行います。瞑想

  • begins with a call to think very carefully every morning of a particular individual with

    とある特定の個人の毎朝の非常に慎重に考えるように呼びかけているところから始まります。

  • whom one tends to get irritated or to whom one feels aggressive or cold andin place

    いらいらしがちな相手や、攻撃的で冷たいと感じる相手には

  • of one's normal hostile impulsesto rehearse kindly messages like 'I hope you

    のような親切なメッセージをリハーサルするために、自分の通常の敵対的な衝動の

  • will find peace' or 'I wish you to be free from suffering'. This practice can

    苦しみから解放されますように」と言っています。この練習は

  • be extended outwards ultimately to include pretty much everyone on earth. The background

    最終的には地球上のほとんどすべての人を含むように、外に向かって拡張されます。背景にある

  • assumption is that our feelings towards people are not fixed and unalterable, but are open

    人に対する感情は固定されたものではなく、オープンなものであるという前提で

  • to deliberate change and improvement, with the right encouragement. Compassion is a learnable

    意図的な変化と改善のために、適切な励ましのもとで。思いやりは学習可能な

  • skill the buddhist tell usand we need to direct it as much towards those whom we love as those we are tempted

    仏教徒は私達に言う - そして私達は私達が誘惑されている人と同じくらい私達が愛する人に向かってそれを指示する必要があります。

  • to dismiss and detest. THREE: Guanyin Guanyin is a saintly female figure in East Asian Buddhism

    と言って嫌悪しています。三:観世音 観世音は東アジア仏教の聖人女性像

  • strongly associated with mercy, compassion and kindness. She occupies a similar role

    慈悲、思いやり、優しさに強く関連付けられています。彼女は似たような役割を果たしています

  • within Buddhism as the Virgin Mary within Catholicism. There are shrines and temples

    カトリックの聖母マリアのように 仏教の中では神社や寺院があります

  • to her all over China; one, in the province of Hainan, has a 108 metre statue of her (it's

    海南省には108メートルの彼女の像があります。

  • the fourth largest statue anywhere in the world). Guanyin's popularity speaks of the

    世界で4番目に大きい像)。)観音の人気は、そのことを物語っています。

  • extent to which the needs of childhood endure within us. She is, in the noblest sense, 'mummy'.

    幼少期の必要性が私たちの中で耐え忍ぶ程度です彼女は最も崇高な意味での「ミイラ」なのです

  • Across China, adults allow themselves to be weak in her presence. Her gaze has a habit

    中国全土で、大人は彼女の前では弱気になることを許す。彼女の視線には癖がある

  • of making people cryfor the moment one breaks down isn't so much when things are

    人を泣かせているのは、物が壊れた瞬間のことではありません。

  • hard as when one finally encounters kindness and a chance to admit to sorrows one has been

    憂さを晴らすには、人の優しさが必要だと思う

  • harbouring in silence for too long. Guanyin doesn't judge. She understands that you

    長く沈黙していたからだグァンインは判断しません彼女はあなたが

  • are tired, that you have been betrayed, that things aren't easy, that you are fed up:

    疲れている、裏切られた、物事が簡単ではない、うんざりしている、ということです。

  • she has a measure of the difficulties involved in trying to lead a remotely adequate adult life.

    彼女は、遠隔的に適切な大人の生活を送ろうとすることの難しさの尺度を持っています。

  • FOUR: Wu Wei (Chinese): Not making an Effort Wu Wei is a Chinese term at the heart

    FOUR:ウー・ウェイ(中国語)。努力をしていない 呉維とは、中国の言葉の中心にある言葉です。

  • of the philosophy of Daoism. It is first described in the Tao Te Ching, written by the sage Lao

    道教の哲学の。それは、最初に、老師によって書かれたTao Te Chingに記述されています。

  • Tzu in the 6th century BC. Wu Wei means 'not making an effort', going with the flow,

    紀元前6世紀には「子」と呼ばれていました。呉維は「努力をしない」という意味で、流れに乗るという意味です。

  • but it doesn't in any way imply laziness or sloth. It suggests rather an intentional

    しかし、それは決して怠惰や怠惰を暗示するものではありません。それはむしろ意図的な

  • surrender of the will based on a wise recognition of the need, at points, to accede to, rather

    依願降伏

  • than protest against, the demands of reality. As Lao Tzu puts it, to be wise is to have

    現実の要求に抗議するのではなく老子が言うように、賢くあるということは

  • learnt how one must sometimes 'surrender to the whole universe'. Reason allows us

    時には「全宇宙に身を委ねる」ことも必要だということを学びました。理性は私たちに

  • to calculate when our wishes are in irrevocable conflict with reality, and then bids us to

    私たちの願いが現実と取り返しのつかない衝突に陥ったときの計算をして、私たちに

  • submit ourselves willingly, rather than angrily or bitterly, to necessities. We may be powerless

    怒りや苦しさではなく、必要なものには進んで身を委ねる。私たちは無力かもしれません

  • to alter certain events but, for Lao Tzu, we remain free to choose our attitude towards

    ある出来事を変えることはできますが、老子にとっては、私たちの態度を自由に選択することができます。

  • them, and it is in an unprotesting acceptance of what is truly necessary that we find the

    そして、本当に必要なものを無抗議で受け入れることにこそ、私たちは

  • distinctive serenity and freedom characteristic of a Daoist. FIVE: Bamboo as Wisdom

    道家特有の静寂と自由。五:知恵としての竹

  • East Asia has been called the Bamboo Civilization, not merely because bamboo has been widely used

    東アジアが竹文明と呼ばれてきたのは、単に竹が広く使われてきたからというだけではありません。

  • in daily life, but also because its symbolic qualities have been described and celebrated for hundreds of years in the philosophy of Daoism.

    日常生活の中にあるだけでなく、その象徴的な資質は何百年にもわたって道教の哲学の中で記述され、祝われてきたからです。

  • Bamboo is, surprisingly, classified

    竹は、意外にも分類すると

  • as a grass rather than a tree, yet it is tall and strong enough to create groves and forests.

    木というよりは草として、しかし、木立や森を作るのに十分な高さと強さを持っています。

  • Unlike a tree trunk, the stems of bamboo are hollow, but its inner emptiness is a source of its vigour.

    竹の茎は木の幹と違って中が空洞ですが、その内部の空虚さが活力の源となっています。

  • It bends in storms, sometimes almost to the ground, but then springs back resiliently.

    暴風雨で曲がったり、時には地面に落ちそうになったりしますが、その後は弾力性を持って跳ね返ってきます。

  • We should, says Lao Tzu, 'become as bamboo already is.' The greatest painter of bamboo

    老子曰く、「竹がすでにあるように」。竹の最も偉大な画家は

  • was the Daoist poet, artist and philosopher Zheng Xie of the Qing Dynasty. Zheng Xie is

    は、清朝の道教の詩人、芸術家、哲学者の鄭謝である。鄭謝は

  • said to have painted eight hundred pictures of bamboo forests and saw in them a perfect

    八百枚の竹林を描いたと言われている

  • model of how a wise person might behave. Beside one pen and ink drawing of bamboo, he wrote

    賢い人がどのように振る舞うかのモデル。竹のペンとインクで描いた一枚の絵の横に、彼は次のように書きました。

  • in elegant script: 'Hold fast to the mountain, take root in a broken-up bluff, grow stronger

    をエレガントな文字で表現しています。山にしがみつき、断崖絶壁に根を張り、力強く成長する

  • after tribulations, and withstand the buffeting wind from all directions'. It was a message

    苦難の後、四方八方から吹き付ける風に耐えて」というメッセージです。それはメッセージでした

  • addressed to bamboo but meant, of course, for all of us. SIX: Kintsugi

    たけしに宛てたものだが、もちろん全員に宛てたものである。SIX:キンツギ

  • Since the 16th century, Zen Buddhist philosophy in Japan has been alive to the particular beauty and

    16世紀以降、日本の禅宗思想は、特殊な美と

  • wisdom of things which have been repaired. Kintsugi is a compound of two ideas: 'Kin'

    繕ったものの知恵キンツギは二つの考えを組み合わせたものです。'キン'

  • meaning, in Japanese, 'golden' and 'tsugi' meaning 'joinery'. In Zen aesthetics,

    禅の美学では、「金色」を意味する「ツギ」と、「接合」を意味する「ツギ」の2つの意味を持つ「金色」があります。禅の美学では

  • the broken pieces of an accidentally-smashed pot should never just be tossed away, they

    割れ鍋の破片は投げ捨てられたものではない

  • should be carefully picked up, reassembled and then glued together with lacquer inflected with a luxuriant gold powder.

    丁寧に手に取り、組み立て直してから、豪華な金粉を塗った漆で接着します。

  • There should be no attempt to disguise the damage, the

    被害を偽装しようとする試みがあってはならない、ということです。

  • point is to render the fault-lines beautiful and strong. The precious veins of gold are

    ポイントは、断層線を美しく強く見せることです。貴重な金脈は

  • there to emphasise that breaks have a rich merit all of their own. It's a profoundly

    休憩にはそれ自体が豊かなメリットがあることを 強調するためにありますそれは、深く

  • poignant idea because we are all in some way broken creatures. It's not shameful to need repair;

    私たちは皆 ある意味で壊れた生き物だからです修理が必要なのは恥ずかしいことではありません。

  • a mended bowl is a symbol of hope that we too can be put together again and

    繕われた鉢は、私たちもまた一つになれるという希望の象徴である

  • still be loved despite our evident flaws.

    私たちの明らかな欠陥にもかかわらず、まだ愛されています。

  • We partnered with Skillshare today and they have given us an amazing offer to pass on to you.

    私たちは今日、スキルシェアと提携し、彼らはあなたに渡すために私たちに素晴らしいオファーを与えている。

  • The first 500 people to sign up using the link in the description will recieve a 2 month free trial.

    説明文のリンクを使って先着500名様に2ヶ月間の無料体験をお届けします。

  • If you haven't heard of Skillshare before it's home to thousands of classes in Graphic design, animation, web development, music photography, design and more.

    グラフィックデザイン、アニメーション、ウェブ開発、音楽写真、デザインなどのクラスが何千もあるSkillshareの前に聞いたことがない場合は、それがホームです。

  • You can learn how to do just about anything. Is there a project you have been dreaming of completing but just aren't sure if you have the skills to do it?

    何でもできるようになる方法を学ぶことができます。あなたが完成させたいと思っているプロジェクトがありますが、それを行うためのスキルを持っているかどうかわからないだけではありませんか?

  • Why not start right now and sign up at the link below.

    今すぐにでも始めて、下のリンクから登録してみてはいかがでしょうか。

Eastern Philosophy has always had a very similar goal to Western philosophy: that of making

東方哲学は常に西洋哲学と非常に似た目標を持っていました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 哲学 仏教 優し 意味 苦し 必要

東洋哲学からの6つの思想

  • 2701 451
    Evangeline に公開 2018 年 04 月 25 日
動画の中の単語