Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Most history books will tell you the Roman Empire fell in the fifth century CE.

    ほとんどの歴史書は、ローマ帝国が5世紀のCEに陥落したことを教えてくれます。

  • But this would've come as a great surprise to the millions of people

    しかし、これは何百万人もの人々を驚かせたことでしょう。

  • who lived in the Roman Empire up through the Middle Ages.

    中世までのローマ帝国に住んでいた人たちです。

  • This medieval Roman Empire,

    この中世ローマ帝国。

  • which we usually refer to today as the Byzantine Empire,

    今日ではビザンチン帝国と呼ばれています。

  • began in 330 CE.

    は330CEから始まりました。

  • That's when Constantine, the first Christian emperor,

    それは、初代キリスト教皇帝コンスタンティヌスの時です。

  • moved the capital of the Roman Empire to a new city called Constantinople,

    はローマ帝国の首都をコンスタンチノープルと呼ばれる新都市に移した。

  • which he founded on the site of the ancient Greek city Byzantion.

    彼は古代ギリシャの都市ビザンシオンの跡地に設立した。

  • When the Visigoths sacked Rome in 410

    410年に西ゴートがローマを略奪したとき

  • and the Empire's western provinces were conquered by barbarians,

    と帝国の西部の州は蛮族に征服された。

  • Constantine's Eastern capital remained the seat of the Roman emperors.

    コンスタンティヌスの東の首都は、ローマ帝国の皇帝の座にとどまっていました。

  • There, generations of emperors ruled for the next 11 centuries.

    そこでは、何世代もの皇帝が次の11世紀に渡って支配した。

  • Sharing continuity with the classical Roman Empire

    古典ローマ帝国との連続性の共有

  • gave the Byzantine empire a technological and artistic advantage over its neighbors,

    は、ビザンチン帝国に技術的、芸術的な優位性を与えた。

  • whom Byzantines considered barbarians.

    ビザンツ人が野蛮人とみなしていた人たち

  • In the ninth century, visitors from beyond the frontier

    9世紀には、辺境の地を越えて来訪した人々が

  • were astonished at the graceful stone arches and domes

    驚嘆の声があがった

  • of the imperial palace in Constantinople.

    コンスタンチノープルの宮殿の

  • A pair of golden lions flanked the imperial throne.

    一対の金色の獅子が王座を囲んでいた。

  • A hidden organ would make the lions roar as guests fell on their knees.

    隠されたオルガンは、客がひざまずくとライオンを唸らせる。

  • Golden birds sung from a nearby golden tree.

    近くの金色の木から金色の鳥が歌っています。

  • Medieval Roman engineers even used hydraulic engines

    中世ローマの技術者は油圧エンジンまで使っていた

  • to raise the imperial throne high into the air.

    皇位を高く掲げて

  • Other inherited aspects of ancient Roman culture

    古代ローマ文化のその他の継承された側面

  • could be seen in emperors' clothing,

    は皇帝の服を着ているのを見ることができました。

  • from traditional military garb to togas,

    伝統的な軍服からトーガまで

  • and in the courts,

    と法廷で。

  • which continued to use Roman law.

    ローマ法を使い続けた。

  • Working-class Byzantines would've also had similar lives

    労働者階級のビザンチン人も似たような生活をしていただろう

  • to their Ancient Roman counterparts;

    古代ローマ時代のものと比較しても

  • many farmed or plied a specific trade,

    多くの人が農作業をしたり、特定の商売をしていました。

  • such as ceramics,

    陶器など。

  • leatherworking,

    革細工。

  • fishing,

    釣りをしています。

  • weaving,

    織っています。

  • or manufacturing silk.

    またはシルクを製造しています。

  • But, of course, the Byzantine Empire

    しかし、もちろんビザンチン帝国は

  • didn't just rest on the laurels of Ancient Rome.

    古代ローマの栄華に安住していただけではありません。

  • Their artists innovated, creating vast mosaics and ornate marble carvings.

    彼らの芸術家たちは、広大なモザイク画や装飾的な大理石の彫刻など、革新的な技術を駆使しています。

  • Their architects constructed numerous churches,

    彼らの建築家は多くの教会を建設しました。

  • one of which, called Hagia Sophia,

    アヤソフィアと呼ばれるそのうちの1つ。

  • had a dome so high it was said to be hanging on a chain from heaven.

    天から鎖で吊るされていると言われるほどの高さのドームを持っていました。

  • The Empire was also home to great intellectuals such as Anna Komnene.

    帝国には、アンナ・コムネンのような偉大な知識人も住んでいました。

  • As imperial princess in the 12th century,

    12世紀の皇室のお姫様として

  • Anna dedicated her life to philosophy and history.

    アンナは哲学と歴史に人生を捧げました。

  • Her account of her father's reign is historians' foremost source

    彼女の父の治世についての記述は、歴史家の最も重要な情報源である。

  • for Byzantine political history at the time of the first crusade.

    第一回十字軍の時のビザンチン政治史のために

  • Another scholar, Leo the Mathematician,

    もう一人の学者、数学者レオ。

  • invented a system of beacons that ran the width of the empire

    帝国の幅を広げる烽火システムを発明した。

  • what's now Greece and Turkey.

    今のギリシャとトルコは

  • Stretching more than 700 kilometers,

    700キロ以上のストレッチ。

  • this system allowed the edge of the Empire to warn the emperor of invading armies

    帝国の端が皇帝の侵攻を警告することができるようにしました。

  • within one hour of sighting them at the border.

    国境で目撃してから1時間以内に

  • But their advances couldn't protect the Empire forever.

    しかし、彼らの進歩は永遠に帝国を守ることができなかった。

  • In 1203, an army of French and Venetian Crusaders

    1203年、フランスとヴェネツィアの十字軍の軍隊が

  • made a deal with a man named Alexios Angelos.

    アレクシオス・アンゲロスという男と取引をした

  • Alexios was the son of a deposed emperor,

    アレクシオスは退位した皇帝の息子だった。

  • and promised the crusaders vast riches

    十字軍の巨万の富を約束した

  • and support to help him retake the throne from his uncle.

    叔父から王位を奪還するのを助けるために

  • Alexios succeeded, but after a year,

    アレクシオスは成功したが、1年後に

  • the population rebelled and Alexios himself was deposed and killed.

    民衆が反乱を起こし、アレクシオス自身が退位して殺された。

  • So Alexios's unpaid army turned their aggression on Constantinople.

    アレクシオスの無給軍はコンスタンチノープルに 侵略を仕掛けたのです

  • They lit massive fires,

    彼らは大規模な火を放った

  • which destroyed countless works of ancient and medieval art and literature,

    古代・中世の美術品や文学作品を無数に破壊した

  • leaving about one-third of the population homeless.

    人口の約3分の1をホームレスにしてしまう。

  • The city was reclaimed 50 years later by the Roman Emperor Michael Palaiologos,

    50年後、ローマ皇帝ミヒャエル・パライオロゴスによって奪還されました。

  • but his restored Empire never regained all the territory

    維新しても領土を奪い返すことはできなかった

  • the Crusaders had conquered.

    十字軍が征服した

  • Finally, in 1453, Ottoman Emperor Mehmed the Conqueror captured Constantinople,

    最後に、1453年にオスマン帝国の皇帝メフメトがコンスタンチノープルを占領しました。

  • bringing a conclusive end to the Roman Empire.

    ローマ帝国に決定的な終わりをもたらす。

  • Despite the Ottoman conquest,

    オスマン帝国の征服にもかかわらず

  • many Greek-speaking inhabitants of the Eastern Mediterranean

    ばんごん

  • continued to call themselves Romans until the early 21st century.

    は21世紀初頭まで自分たちをローマ人と呼び続けた。

  • In fact, it wasn't until the Renaissance

    実際には、ルネサンス期までは

  • that the termByzantine Empirewas first used.

    ビザンチン帝国」という言葉が最初に使われたのは

  • For Western Europeans,

    西欧人向け。

  • the Renaissance was about reconnecting with the wisdom of antiquity.

    ルネサンスとは、古代の叡智と再接続することでした。

  • And since the existence of a medieval Roman Empire

    そして、中世ローマ帝国の存在から

  • suggested there were Europeans who'd never lost touch with antiquity,

    アンティークとは無縁のヨーロッパ人がいることを示唆していた。

  • Western Europeans wanted to draw clear lines between the ages.

    西欧人は、時代の間に明確な線を引きたがっていました。

  • To better distinguish the classical, Latin-speaking, pagan Roman Empire

    古典的なラテン語圏の異教ローマ帝国をよりよく区別するために

  • from the medieval, Greek-speaking, Christian Roman Empire,

    中世ギリシャ語圏のキリスト教ローマ帝国から

  • scholars renamed the latter group Byzantines.

    学者たちは後者のグループをビザンチン人と改名した。

  • And thus, 100 years after it had fallen, the Byzantine Empire was born.

    こうして、没落から100年後にビザンチン帝国が誕生したのです。

Most history books will tell you the Roman Empire fell in the fifth century CE.

ほとんどの歴史書は、ローマ帝国が5世紀のCEに陥落したことを教えてくれます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed ローマ 皇帝 中世 古代 世紀

ビザンチン帝国の興亡-レオノーラ・ネヴィル

  • 2366 318
    詹士緯 に公開 2018 年 04 月 20 日
動画の中の単語