Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Loads of people have talked about the International Standard Cup of Tea.

    多くの人が「国際的な標準の紅茶の淹れ方(スタンダード・カップ・オブ・ティー)」を話題にしています。

  • And there are hundreds of clickbait articles describing it, or ranting about how it's the wrong way to make tea, and there are lengthy infographics videos talking about it.

    そして、それを説明する何百ものクリックベイト記事や、それが間違ったお茶の入れ方であることをわめき散らす記事、そしてそれを語る長尺のインフォグラフィック動画もあります。

  • But, as far as I can tell, no-one has actually made a Standard Cup of Tea for the internet before.

    しかし、私が知る限り、これまでにインターネットでスタンダード・カップ・オブ・ティーを実際に作った人はいません。

  • And there are a couple of reasons for that: One, you have to either buy a copy of the standard, or visit a library that subscribes to the Standards online so you can write down the details.

    それにはいくつかの理由があります。1つは、規格書を購入するか、規格書をオンラインで購読している図書館に行って詳細を書き込めるようにする必要があること。

  • And two, it requires specialist equipment.

    そして2つ目は、専門的な機器が必要なことです。

  • Most people in Britain make their tea by putting a teabag in a mug and then pouring boiling water on it.

    イギリスではほとんどの人が、マグカップにティーバッグを入れ、熱湯を注いで紅茶を作ります。

  • If you want to be fancy, then you take a pre-warmed teapot, and you put some loose-leaf tea in it, like this stuff, and then you brew the tea in there, and then you pour the results through a strainer into a cup.

    凝ったことをしたいのであれば、あらかじめ温めておいたティーポットに、このようなルーズリーフティーを入れて、そこにお茶を淹れて、ストレーナーを通してカップに注ぐという方法があります。

  • It's... it's fancy.

    これは凝っていますよね。

  • But the standard, ISO 3103, doesn't ask for any of that.

    しかし、ISO 3103という規格では、そのようなことは一切求められていません。

  • Instead, it uses a bit of equipment that most people won't even have heard of, which is a Professional Tea Tasting Set.

    その代わりに、ほとんどの人が聞いたこともないような機器を使っているのが、「プロ用ティーテイスティングセット」です。

  • Now, the standard describes it in more technical terms, diagrams, and requirements of construction and weight and size and volume, but fortunately, I could just buy a set that matched the standard.

    規格では、より専門的な用語や図、構造や重量、サイズ、体積などの要求事項が記載されていますが、幸いなことに、規格に合ったセットを購入することができました。

  • And the instructions for it are actually pretty simple: You measure out 2g of tea per 100ml of water, plus or minus 2%.

    そして、その手順は実際には非常に簡単です。100mlの水あたり2gのお茶、プラスマイナス2%をはかります。

  • So for this, that means 2.8g, plus or minus .05g, which I worked out in advance because it took it ages to get it that precise.

    この場合、2.8g、プラスマイナス0.05gということになりますが、これは正確に計算するのに時間がかかったので、事前にやっておきました。

  • And then you combine that with either local or standardized water depending on what you're testing, by filling this little mug to the bottom of those serrations.

    そして、この小さなマグカップをセレーションの底に満たすことで、テスト対象に応じて、それを地元の水または標準化された水と組み合わせます。

  • Also, you let it steep for six minutes, which seems a bit long, but hey, that's the standard.

    そして、6分間蒸らします。ちょっと長いような気もしますが、まあ、それがスタンダードですからね。

  • [Time passes...]

    【時間が過ぎる】

  • Once your six minutes are up, you separate the 'liquor', as it's called, from the tea leaves by pouring it through the little serrations here into this cup.

    6分が経過したら、茶葉から「リカー」と呼ばれるものを、この小さなセレーションを通してこのカップに注ぎます。

  • Let's see if I can do it...

    できるかやってみましょう・・・

  • No, I can't!

    いや、できない!

  • But close enough.

    まあ、十分近いでしょう。

  • They say that if you're adding milk, you should put it in first.

    牛乳を入れる場合は先に入れた方がいいとのことです。

  • But this is green tea, so I'm not getting involved in that debate.

    でも、これは緑茶なので、その議論には参加しません。

  • You drain it through there, and most of the leaves stay in the cup, and once it's drained, you can inspect the tea leaves.

    そこから水を切り、ほとんどの葉がカップに残ります。水がなくなったら、茶葉を調べることができます。

  • And then you drink it not from the traditional cup, but from the bowl.

    そして、伝統的なカップからではなく、ボウルから飲みます。

  • There is a separate standard, ISO 1839, on how you actually sample it, and what you report.

    実際にどのようにサンプリングし、何を報告するかについては、別の規格ISO1839があります。

  • And it tastes...

    そしてどんな味かというと・・・

  • Tastes okay. It's just... okay.

    まあまあです。ただ、まあまあです。

  • Because the standard isn't meant to make the perfect cup of tea or the most British cup of tea.

    なぜなら、この規格は完璧な紅茶を作るためのものでも、最も英国的な紅茶を作るためのものでもないからです。

  • Every time the fact that there's a Standard for Tea does the rounds of the internet, loads of people misunderstand it as being prescriptive and saying "Everyone should make their tea this way," and they really shouldn't.

    紅茶のスタンダードがあるという事実がインターネット上で話題になるたびに、多くの人がそれを規定的なものと誤解し、「誰もがこの方法で紅茶を作るべきだ」と言っていますが、実際にはそうではありません。

  • ISO 3103 is meant to make an okay but reproducible cup of tea.

    ISO 3103は、まあまあ再現性のある紅茶を作るためのものです。

  • It sets out instructions so that, whoever and wherever you are, you can create the same cup of tea as someone else in another time and place.

    誰でも、どこにいても、別の時間、別の場所にいる人と同じ茶碗を作ることができるように指示されています。

  • For regular tea at home? Make it however you want.

    家でのいつもの紅茶は?好きなように作りましょう。

  • Stick a teabag in a mug. Put the milk in first or last. Use fancy china if you want.

    ティーバッグをマグカップに入れる。ミルクは最初か最後に入れます。お好みで素敵な陶磁器を使う。

  • Make your tea days in advance and then warm it up again in the microwave.

    何日も前にお茶を作っておいて、電子レンジで再度温める。

  • Don't... don't do that.

    それは、それはしないでください。

  • But it doesn't matter.

    しかし、それは問題ではありません。

  • There is no perfect cup of tea; there's only the right one for you.

    完璧なお茶というものはなく、自分に合ったお茶があるだけです。

  • This here? This isn't perfect. Definitely isn't perfect, but as far as I can tell, this is the first International Standard Cup of Tea on the internet.

    ここですか?これは完璧ではありません。確かに完璧ではありませんが、私の知る限りでは、これがインターネット上での最初の国際的標準茶です。

  • I don't actually like tea.

    実はお茶は好きではありません。

Loads of people have talked about the International Standard Cup of Tea.

多くの人が「国際的な標準の紅茶の淹れ方(スタンダード・カップ・オブ・ティー)」を話題にしています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 カップ iso ティー マグカップ 標準 完璧

格別に美味しい!国際的な標準の紅茶の淹れ方

  • 4048 192
    Samuel に公開 2021 年 11 月 30 日
動画の中の単語