Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I'd like to talk today

    翻訳: Reiko Bovee 校正: Wataru Narita

  • about how we can change our brains

    今日お話ししたいことは

  • and our society.

    私たちの脳や社会を 変えられるということについてです

  • Meet Joe.

    私たちの脳や社会を 変えられるということについてです

  • Joe's 32 years old and a murderer.

    彼はジョー

  • I met Joe 13 years ago on the lifer wing

    32才の殺人犯です

  • at Wormwood Scrubs high-security prison in London.

    私は13年前 ロンドンのワームウッド・ スクラブズ刑務所の

  • I'd like you to imagine this place.

    厳重に警備された無期刑囚の収容棟で 彼に会いました

  • It looks and feels like it sounds:

    この場所を想像して頂くと

  • Wormwood Scrubs.

    ワームウッド・スクラブズ(ヨモギの低木) という名の通りの所です

  • Built at the end of the Victorian Era

    ワームウッド・スクラブズ(ヨモギの低木) という名の通りの所です

  • by the inmates themselves,

    ビクトリア朝後期に

  • it is where England's most dangerous prisoners are kept.

    囚人達によって建てられ

  • These individuals have committed acts

    イングランドの最も危険な囚人

  • of unspeakable evil.

    極悪の犯罪を犯した者達が 収容されています

  • And I was there to study their brains.

    極悪の犯罪を犯した者達が 収容されています

  • I was part of a team of researchers

    私はそこに彼らの脳を 研究する為に

  • from University College London,

    UCL研究チームの 一員としていました

  • on a grant from the U.K. department of health.

    UCL研究チームの 一員としていました

  • My task was to study a group of inmates

    私たちは 英国保健医療省から 研究助成金を受けていて

  • who had been clinically diagnosed as psychopaths.

    私の仕事は

  • That meant they were the most

    精神病質者と診断された者達を 研究することでした

  • callous and the most aggressive

    つまり その刑務所の囚人の中で

  • of the entire prison population.

    最も冷酷で攻撃的な者ということです

  • What lay at the root of their behavior?

    最も冷酷で攻撃的な者ということです

  • Was there a neurological cause for their condition?

    そんな行動の根源には 何があるのでしょう?

  • And if there was a neurological cause,

    神経学的原因が あるのでしょうか?

  • could we find a cure?

    もし そうだとしたなら

  • So I'd like to speak about change, and especially about emotional change.

    治療法が見つかるのでは?

  • Growing up, I was always intrigued

    それで情動変化について お話ししたいと思います

  • by how people change.

    子供の頃 常に私は

  • My mother, a clinical psychotherapist,

    人が どう変わるか 興味がありました

  • would occasionally see patients at home

    私の母は臨床心理士で

  • in the evening.

    時々 夜に家で患者を 看ることがあり

  • She would shut the door to the living room,

    時々 夜に家で患者を 看ることがあり

  • and I imagined

    その時は 母は 居間のドアを閉め

  • magical things happened in that room.

    私は想像しました

  • At the age of five or six

    居間で何か摩訶不思議な事が 起きているのではないかと

  • I would creep up in my pajamas

    5才か6才の頃

  • and sit outside with my ear glued to the door.

    パジャマのまま そっと忍び寄り

  • On more than one occasion, I fell asleep

    ドアに耳をピッタリくっつけて 座っていたものでした

  • and they had to push me out of the way

    何度となくそこで眠ってしまい

  • at the end of the session.

    セッションが終わると母たちは 私を押して出なくてはなりませんでした

  • And I suppose that's how I found myself

    セッションが終わると母たちは 私を押して出なくてはなりませんでした

  • walking into the secure interview room

    そんな私が ワームウッド・スクラブズでの第一日目

  • on my first day at Wormwood Scrubs.

    警備された接見室に

  • Joe sat across a steel table

    入って行くことになったのです

  • and greeted me with this blank expression.

    ジョーは鉄のテーブルの反対側に座って

  • The prison warden, looking equally indifferent,

    無表情な顔で私に挨拶をし

  • said, "Any trouble, just press the red buzzer,

    看守も同じように無表情で

  • and we'll be around as soon as we can."

    「何かあったら、その赤いブザーを押して下さい」

  • (Laughter)

    「直ぐに駆けつけますから」と言いました

  • I sat down.

    (笑)

  • The heavy metal door slammed shut behind me.

    私は座り

  • I looked up at the red buzzer

    重い金属製のドアが私の背後で ガチャンと閉められました

  • far behind Joe on the opposite wall.

    赤いブザーを見上げると

  • (Laughter)

    それは反対側のジョーの ずっと後ろにあったのです

  • I looked at Joe.

    (笑)

  • Perhaps detecting my concern,

    私はジョーを見

  • he leaned forward, and said,

    ジョーは私の心配を読み取り

  • as reassuringly as he could,

    身を乗り出し

  • "Ah, don't worry about the buzzer,

    精一杯 私を安心させようと こう言ったのです

  • it doesn't work anyway."

    「ブザーのことは心配するな

  • (Laughter)

    どうせ鳴らないんだから」

  • Over the subsequent months,

    (笑)

  • we tested Joe and his fellow inmates,

    それから数ヶ月間

  • looking specifically at their ability

    私たちはジョーと他の囚人を 検査しました

  • to categorize different images of emotion.

    種々な感情を示す写真を

  • And we looked at their physical response

    分類する彼らの能力を特に診て

  • to those emotions.

    そうした感情に対する 彼らの生理的反応を調べました

  • So, for example, when most of us look

    そうした感情に対する 彼らの生理的反応を調べました

  • at a picture like this of somebody looking sad,

    例えば私たちの殆どは

  • we instantly have a slight,

    このように 悲しそうな人の写真を見ると

  • measurable physical response:

    直ぐに 少しですが

  • increased heart rate, sweating of the skin.

    はっきりした生理的反応があり

  • Whilst the psychopaths in our study were able

    心拍数は増え 汗が出ます

  • to describe the pictures accurately,

    私たちの研究対象の精神病質者は

  • they failed to show the emotions required.

    写真を正確に説明出来ましたが

  • They failed to show a physical response.

    それに伴う感情や

  • It was as though they knew the words

    生理的反応を示す事は できませんでした

  • but not the music of empathy.

    彼らは言葉の意味は分かっても

  • So we wanted to look closer at this

    感情移入の喜びを 知らないかのようでした

  • to use MRI to image their brains.

    もっと詳しく調べたかったので

  • That turned out to be not such an easy task.

    MRIを使って彼らの 脳の画像を取りました

  • Imagine transporting a collection

    これは それ程簡単な事 ではありませんでした

  • of clinical psychopaths across central London

    ロンドン中心部を

  • in shackles and handcuffs

    足枷や手錠をかけて

  • in rush hour,

    ラッシュアワーの中を 移動させました

  • and in order to place each of them in an MRI scanner,

    彼らを一人一人 MRIの台に乗せる前

  • you have to remove all metal objects,

    金属は全部 取り除かなくてはなりません

  • including shackles and handcuffs,

    足枷と手錠は勿論の事

  • and, as I learned, all body piercings.

    体に入れている 全てのピアスも取るのです

  • After some time, however, we had a tentative answer.

    検査後しばらくして 暫定的な結論が出ました

  • These individuals were not just the victims

    彼らは悲惨な子供時代の 犠牲者だというだけではなく

  • of a troubled childhood.

    彼らは悲惨な子供時代の 犠牲者だというだけではなく

  • There was something else.

    他にも原因があったのです

  • People like Joe have a deficit in a brain area

    ジョーのような人々は 脳のある部分—

  • called the amygdala.

    扁桃体に欠陥があるのです

  • The amygdala is an almond-shaped organ

    扁桃体はアーモンドの形をして

  • deep within each of the hemispheres of the brain.

    脳の両半球深くにあり

  • It is thought to be key to the experience of empathy.

    感情移入反応の鍵だと と考えられています

  • Normally, the more empathic a person is,

    通常 他の人と共感出来る人程

  • the larger and more active their amygdala is.

    扁桃体はより大きく活動的です

  • Our population of inmates

    私たちが検査した囚人は

  • had a deficient amygdala,

    扁桃体に問題がありました

  • which likely led to their lack of empathy

    それで彼らが感情移入できなくなり

  • and to their immoral behavior.

    非道な行動へ至ったのでしょう

  • So let's take a step back.

    では1歩下がってみましょう

  • Normally, acquiring moral behavior

    普通 道徳的な行動を学ぶのは

  • is simply part of growing up,

    成長の一過程というだけで

  • like learning to speak.

    言葉を学ぶようなものです

  • At the age of six months, virtually every one of us

    殆どの子供が 生後6ヶ月で

  • is able to differentiate between animate and inanimate objects.

    生物と無生物の違いが 分かるようになります

  • At the age of 12 months,

    1才で

  • most children are able to imitate

    人の意図的行動を 真似できます

  • the purposeful actions of others.

    人の意図的行動を 真似できます

  • So for example, your mother raises her hands

    例えば母親が手を上げ

  • to stretch, and you imitate her behavior.

    背伸びをすると 子供もその真似をします

  • At first, this isn't perfect.

    最初は 完全な模倣ではありませんが

  • I remember my cousin Sasha,

    私のいとこのサーシャは

  • two years old at the time,

    2才の時

  • looking through a picture book

    絵本を見ていて

  • and licking one finger and flicking the page with the other hand,

    指をなめながら もう一方の手で ページをめくっていました

  • licking one finger and flicking the page with the other hand.

    指をなめながら もう一方の手で ページをめくっていました

  • (Laughter)

    (笑)

  • Bit by bit, we build the foundations of the social brain

    それから少しずつ 社会性を持った脳の基礎が作られて

  • so that by the time we're three, four years old,

    3、4才までに

  • most children, not all,

    全てではないのですが 殆どの子供が

  • have acquired the ability to understand

    他人の意図を理解するという

  • the intentions of others,

    感情移入に欠かせないことが

  • another prerequisite for empathy.

    出来るようになります

  • The fact that this developmental progression

    この発育過程が

  • is universal,

    世界中どこであろうと

  • irrespective of where you live in the world

    世界中どこであろうと

  • or which culture you inhabit,

    どの文化であろうと 同じだという事実は

  • strongly suggests that the foundations

    道徳的行動の基盤は

  • of moral behavior are inborn.

    先天的なものだということを 強く示唆しています

  • If you doubt this,

    疑われるなら

  • try, as I've done, to renege on a promise you've made

    私もやったことがありますが 4歳児との約束を破ってみて下さい

  • to a four-year-old.

    私もやったことがありますが 4歳児との約束を破ってみて下さい

  • You will find that the mind of a four-year old

    4歳児は決してうぶでは

  • is not naïve in the slightest.

    ない事が 分かるでしょう

  • It is more akin to a Swiss army knife

    スイスアーミーナイフのように

  • with fixed mental modules

    不動の判断基準で

  • finely honed during development

    成長過程に研ぎすまされ

  • and a sharp sense of fairness.

    鋭い公平感覚を持っているのです

  • The early years are crucial.

    発育初期は道徳心を学ぶための

  • There seems to be a window of opportunity,

    絶好のチャンスであり きわめて重要です

  • after which mastering moral questions

    その後は道徳心を習得するのは

  • becomes more difficult,

    もっと難しくなります

  • like adults learning a foreign language.

    大人が外国語を学ぶようなものです

  • That's not to say it's impossible.

    不可能ではありませんが

  • A recent, wonderful study from Stanford University

    最近のスタンフォード大学の 研究によると

  • showed that people who have played

    仮想現実のゲームの中で

  • a virtual reality game in which they took on

    善良なる人助けをする

  • the role of a good and helpful superhero

    スーパーヒーローの役をした人は

  • actually became more caring and helpful

    実生活でも 思いやりが増し

  • towards others afterwards.

    人の役に立とうとするように なったということです

  • Now I'm not suggesting

    犯罪者にスーパーパワーを

  • we endow criminals with superpowers,

    と提案しているのではないのですが

  • but I am suggesting that we need to find ways

    ジョーや彼のような人々の脳や行動を

  • to get Joe and people like him

    変える方法を 見つける必要があると思うのです

  • to change their brains and their behavior,

    変える方法を 見つける必要があると思うのです

  • for their benefit

    彼らの為にも

  • and for the benefit of the rest of us.

    私たち皆の為にも

  • So can brains change?

    では脳は変わることが できるでしょうか?

  • For over 100 years,

    過去1世紀以上

  • neuroanatomists and later neuroscientists

    神経解剖学者や 神経科学者の考えとは

  • held the view that after initial development in childhood,

    幼年期の発育段階を過ぎると

  • no new brain cells could grow

    成人の脳では 新しい細胞が増える事はなく

  • in the adult human brain.

    成人の脳では 新しい細胞が増える事はなく

  • The brain could only change

    脳はある限界の中でのみ変わる というものでした

  • within certain set limits.

    脳はある限界の中でのみ変わる というものでした

  • That was the dogma.

    それが定説でした

  • But then, in the 1990s,

    しかし1990年代に