Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I'd like you all

    翻訳: Haruo Nishinoh 校正: Yuko Yoshida

  • to ask yourselves a question

    会場の皆さん

  • which you may never have asked yourselves before:

    自分自身に尋ねてください

  • What is possible with the human voice?

    これまで尋ねたことのない問いを

  • What is possible with the human voice?

    人間の声で何ができるのか?

  • (Beatboxing)

    人間の声にできることは何か?

  • Ooh baby

    (ヒューマンビートボックス)

  • baby

    ♪ オー ベイビィ ♪

  • baby

    ♪ ベイビィ ♪

  • baby ♪ (Baby crying)

    ♪ ベイビィ ♪

  • baby ♪ (Baby crying)

    ♪ ベイビィ ♪ (赤ん坊の泣き声)

  • baby ♪ (Cat meowing)

    ♪ ベイビィ ♪ (赤ん坊の泣き声)

  • (Dog barking)

    ♪ ベイビィ ♪ (猫の鳴き声)

  • Yeah.

    (犬の吠え声)

  • (Applause)

    どうでしょう

  • (Boomerang noises)

    (拍手)

  • It was coming straight for me. I had to. It was, yeah.

    (ブーメランが飛ぶ音)

  • As you can probably well imagine,

    まっすぐ返ってきたので 避けられなかったんです

  • I was a strange child.

    皆さん想像できるでしょうね

  • (Laughter)

    私は奇妙な子供でした

  • Because the thing is, I was constantly trying

    (笑)

  • to extend my repertoire of noises to be

    というのも 私は常に

  • the very maximum that it could be.

    自分が出すことのできる音の範囲を

  • I was constantly experimenting with these noises.

    最大限広げようとしていました

  • And I'm still on that mission.

    常に音の実験をしていたのです

  • I'm still trying to find every noise

    現在も続けています

  • that I can possibly make.

    私が出すことのできる

  • And the thing is, I'm a bit older and wiser now,

    音を探しています

  • and I know that there's some noises

    昔よりも 少しばかり賢く上手になりました

  • I'll never be able to make because I'm hemmed in

    出せない音があることも知りました

  • by my physical body, and there's things it can't do.

    肉体という制限があるからです

  • And there's things that no one's voice can do.

    体にできないことはできません

  • For example, no one can do two notes at the same time.

    誰にも声に出せない音があります

  • You can do two-tone singing,

    たとえば 2つの音程を 同時に出すことはできません

  • which monks can do, which is like...

    2つの音色は同時に出せます

  • (Two-tone singing)

    お坊さんの詠唱ですね

  • But that's cheating.

    (2音色の朗詠)

  • And it hurts your throat.

    これはほんとはインチキです

  • So there's things you can't do, and these limitations

    しかものどを痛めます

  • on the human voice have always really annoyed me,

    人間にはできないことがあります

  • because beatbox is the best way of getting

    肉声の限界に常に悩まされてきました

  • musical ideas out of your head and into the world,

    ビートボックスの音は理想の音楽を

  • but they're sketches at best,

    頭の中から世界に発する最良の方法ですが

  • which is what's annoyed me.

    それでも素描程度に過ぎません

  • If only, if only there was a way

    それに満足できなかったのです

  • for these ideas to come out unimpeded

    もしもひょっとして

  • by the restrictions which my body gives it.

    私の理想をそのままで

  • So I've been working with these guys,

    妨げられず出す方法があるのでは?

  • and we've made a machine.

    そう思い これらの仲間と協力しあって

  • We've made a system which is basically

    このマシンを作りました

  • a live production machine,

    この機械は

  • a real-time music production machine,

    その場で音を作り出すマシンです

  • and it enables me to, using nothing but my voice,

    リアルタイム音楽製造機です

  • create music in real time as I hear it in my head

    この機械を使えば 私の声だけを使い

  • unimpeded by any physical restrictions

    頭の中に聞こえたままの音楽を リアルタイムで

  • that my body might place on me.

    肉体から生じる制約に

  • And I'm going to show you what it can do.

    邪魔されることなく 作り出すことができます

  • And before I start making noises with it,

    今その性能をお見せしましょう

  • and using it to manipulate my voice,

    私の声を使って

  • I want to reiterate that everything that you're about to hear

    音を作り出す前に

  • is being made by my voice.

    もう一度繰り返しますが 今から聞こえる音は

  • This system has --

    すべて私の声を素材に この場で作られます

  • thank you, beautiful assistant --

    この機械は

  • this system has no sounds in it itself

    -- どうもありがとう 助手君 --

  • until I start putting sounds in it,

    この機械自体には音源がありません

  • so there's no prerecorded samples of any kind.

    私が声を入力して 初めて音が出せます

  • So once this thing really gets going,

    前もって録音したサンプル音など 全くありません

  • and it really starts to mangle the audio I'm putting into it,

    いったんマシンをオンにして

  • it becomes not obvious that it is the human voice,

    私の入力する声を処理し始めると

  • but it is, so I'm going to take you through it bit by bit

    人の声には聞こえなくなりますが

  • and start nice and simple.

    実際人の声なのです 少しずつご紹介しましょう

  • So the polyphony problem: I've only got one voice.

    まずは軽いものから

  • How do I get around the problem

    まずはポリフォニーから: 私の声は一つです

  • of really wanting to have as many different voices

    同時にほしいだけの数の声を

  • going on at the same time.

    得るというこの問題を

  • The simplest way to do it is something like this.

    どう解決するか?

  • (Beatboxing)

    最も簡単な方法はこれです

  • By dancing. It's like this.

    (ビートボックス)

  • (Music)

    リズムに乗ります こんな具合に

  • Thanks.

    (音楽)

  • (Applause)

    どうも

  • So that's probably the easiest way.

    (拍手)

  • But if you want to do something a little bit more immediate,

    これがもっとも簡単な方法です

  • something that you can't achieve with live looping,

    もっと即時的に行うにはどうすれば?

  • there's other ways to layer your voice up.

    ライブルーピング以上をするには?

  • There's things like pitch-shifting,

    声を多重化できる方法が他にもあります

  • which are awesome,

    音程を変えること

  • and I'm going to show you now what that sounds like.

    これですごい効果が得られます

  • So I'm going to start another beat for you, like this.

    それをお聴かせしましょう

  • (Beatboxing)

    別のビート音から始めます

  • There's always got to be a bit of a dance at the start,

    (ビートボックス)

  • because it's just fun, so

    まず少し踊りましょう

  • you can clap along if you want.

    楽しいでしょう

  • You don't have to. It's fine. Check it out.

    手をたたいてもいいですよ

  • I'm going to lay down a bass sound now.

    無理しないで さあ 始めますよ

  • (Music)

    ベースを加えます

  • And now, a rockabilly guitar.

    (音楽)

  • Which is nice. But what if I want to make, say, a -- (Applause) --

    ロカビリーギターが加わります

  • Thanks. What if I want to make, say, a rock organ?

    なかなかいいでしょ さらに -- (拍手) --

  • Is that possible? Yes, it is,

    ありがとう ロックオルガンは

  • by recording myself like this.

    入るでしょうか? もちろん

  • (Organ sound)

    私の声を録音して

  • And now I have that, I have that recorded.

    (オルガンの響き)

  • Assign it to a keyboard.

    これでよし 録音完了

  • (Music)

    キーボードに割り付けて

  • So that's cool.

    (音楽)

  • (Applause)

    イケますね

  • But what if I wanted to sound like the whole of Pink Floyd?

    (拍手)

  • Impossible, you say. No.

    ピンク・フロイドのバンド全員の 音がほしいときには?

  • It is possible, and you can do it very simply

    不可能だ? いいえ

  • using this machine. It's really fantastic. Check it out.

    可能です とっても簡単

  • (Music)

    このマシンを使って魔法みたいに 聞いてください

  • So every noise you can hear there is my voice.

    (音楽)

  • I didn't just trigger something which sounds like that.

    聞こえる音すべては 私の声そのものです

  • There's no samples. There's no synthesizers.

    録音を再生しているのではありません

  • That is literally all my voice being manipulated,

    サンプル音も シンセサイザーもなく 私の声を処理しているだけなのです

  • and when you get to that point, you have to ask, don't you,

    サンプル音も シンセサイザーもなく 私の声を処理しているだけなのです

  • what's the point?

    ここまで来ると 聞きたくなるでしょう?

  • Why do this? (Laughter)

    「一体何が言いたいんだ?」って

  • Because it's cheaper than hiring the whole of Pink Floyd,

    「何故こんなことをするんだ?」って (笑)

  • I suppose, is the easy answer.

    「ピンク・フロイドを雇うより安く付くからね」

  • But in actual fact, I haven't made this machine

    というのが簡単な答えです

  • so that I can emulate things that already exist.

    実は このマシンを作ったのは

  • I've made this so that I can make

    既存の音をまねるためではなく

  • any noise that I can imagine.

    私が想像するあらゆる音を

  • So with your permission, I'm going to do

    作り出すためなのです

  • some things that are in my mind,

    よろしければ 今日は皆さんに 私の心の中にあるものを

  • and I hope you enjoy them,

    お聞かせしましょう

  • because they're rather unusual,

    気に入っていただけるといいのですが

  • especially when you're doing things which are

    ちょっと変わった音楽です

  • as unusual as this, it can be hard to believe

    これほど変わった音楽が

  • that it is all my voice, you see.

    すべて私の声からできていると思うと

  • (Voice effects)

    ちょっと信じがたく思われるでしょうね

  • (Music)

    (音声処理した声)

  • Like this.

    (音楽)

  • (Music)

    これはどうでしょう

  • So, loosely defined,

    (音楽)

  • that is what's possible with the human voice.

    ほんの概要ですが

  • Thank you very much, ladies and gentlemen.

    これが「人間の声に何が可能か」への答えです

  • (Applause)

    ご静聴ありがとうございました

I'd like you all

翻訳: Haruo Nishinoh 校正: Yuko Yoshida

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 TED 音楽 ビート マシン 録音 ボックス

TED】Beardyman: The polyphonic me (ザ・ポリフォニック・ミー|ベアードマン) (【TED】Beardyman: The polyphonic me (The polyphonic me | Beardyman))

  • 18 1
    Zenn に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語