Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Translator: Joseph Geni Reviewer: Morton Bast

    翻訳: Kana Tsumoto 校正: Seiko Hirofuji

  • I think the beautiful Malin [Akerman] put it perfectly.

    美しきマリン・アッカーマンは よく言ってくれました

  • Every man deserves the opportunity

    「全ての男性には ちょっとばかりの贅沢を

  • to grow a little bit of luxury.

    生やす権利があるわ」と

  • Ladies and gentlemen, and more importantly,

    紳士淑女の皆さん そして特に大切な

  • Mo Bros and Mo Sistas — (Laughter) —

    口ひげ兄弟の皆さん (笑)

  • for the next 17 minutes, I'm going to share with you

    これからの17分間で 私がお話ししたいのは

  • my Movember journey, and how, through that journey,

    私のモーベンバーの冒険の話と その冒険を通して

  • we've redefined charity, we're redefining the way

    チャリティー活動の新しい形を生み出した話です

  • prostate cancer researchers are working together

    私達は 世界の前立腺がん研究者が協力する 新しい態勢を生み出しています

  • throughout the world, and I hope, through that process,

    私達は 世界の前立腺がん研究者が協力する 新しい態勢を生み出しています

  • that I inspire you to create something significant

    私の話が 皆さんに素晴らしいことを成し遂げ

  • in your life, something significant that will go on

    より良い世界を作るきっかけを

  • and make this world a better place.

    与えられたらいいなと思っています

  • So the most common question I get asked,

    いつも訊かれる質問があるのですが

  • and I'm going to answer it now so I don't have to do it

    今夜のパーティーで質問攻めされる前に 答えておきましょう

  • over drinks tonight, is how did this come about?

    「この運動のきっかけは何だったのか?」 という質問です

  • How did Movember start?

    「モーベンバー運動」の始まりは何だったのか

  • Well, normally, a charity starts with the cause, and someone

    普通 チャリティー活動は何かの原因があって

  • that is directly affected by a cause.

    誰かがそれに ひどく心動かされて始まります

  • They then go on to create an event, and beyond that,

    次にその人達がイベントを開催し その後

  • a foundation to support that.

    活動を支援するための財団を設立します

  • Pretty much in every case, that's how a charity starts.

    十中八九 チャリティーは そのようにして始まります

  • Not so with Movember. Movember started in a very

    モーベンバーは違います 伝統的なオーストラリアのスタイルで

  • traditional Australian way. It was on a Sunday afternoon.

    モーベンバーは始まりました ある日曜日の午後に

  • I was with my brother and a mate having a few beers,

    私と兄と友人はビールを飲んで

  • and I was watching the world go by,

    何となく世の中を観察していました

  • had a few more beers, and the conversation turned

    ビールを更に飲み そのうち話題は

  • to '70s fashion — (Laughter) —

    70年代ファッションに及びました (笑)

  • and how everything manages to come back into style.

    あの頃の流行は ほとんど現代に復活してるよな なんて

  • And a few more beers, I said, "There has to be some stuff

    ビールを更に飲み進め 私が「まだ復活してないものが

  • that hasn't come back." (Laughter)

    一つくらいあるはずだ」と言ったのです (笑)

  • Then one more beer and it was, whatever happened to the mustache?

    もう一本ビールを飲んで 気付いたのです 「口ひげはどうしたんだ?」

  • Why hasn't that made a comeback? (Laughter)

    「どうして口ひげは復活してないんだ」 (笑)

  • So then there was a lot more beers, and then the day ended

    その後もビールを飲み続け 一日の終わりには

  • with a challenge to bring the mustache back. (Laughter)

    口ひげの復活に挑む決意をしたのです (笑)

  • So in Australia, "mo" is slang for mustache,

    オーストラリアのスラングで「モー」は口ひげのことです

  • so we renamed the month of November "Movember"

    そこで「ノーベンバー(11月)」を 「モーベンバー」と改名しました

  • and created some pretty basic rules, which still stand today.

    そして 今日にも残る基本的ルールを作成しました

  • And they are: start the month clean-shaven,

    そのルールとは 月初めにきれいに剃り落すこと

  • rock a mustache -- not a beard, not a goatee, a mustache --

    あごひげではなく口ひげを かっこよく生やすこと

  • for the 30 days of November, and then we agreed

    11月の30日間 生やし続け

  • that we would come together at the end of the month,

    月末に集まってパーティーをすることにしました

  • have a mustache-themed party, and award a prize

    口ひげパーティーです そこで 授賞式をします

  • for the best, and of course, the worst mustache. (Laughter)

    一番かっこいい口ひげと かっこ悪い口ひげに (笑)

  • Now trust me, when you're growing a mustache

    2003年に口ひげを生やすというのは

  • back in 2003, and there were 30 of us back then,

    当時は私を含めてわずか30人しかおらず

  • and this was before the ironic hipster mustache movement

    しかも おかしな口ひげトレンドが 流行る前でしたから

  • — (Laughter) —

    (笑)

  • it created a lot of controversy. (Laughter)

    そりゃあもう 激しく議論を呼びました (笑)

  • So my boss wouldn't let me go and see clients.

    上司にはクライアント訪問を止められ

  • My girlfriend at the time, who's no longer my girlfriend — (Laughter) — hated it.

    今はもう別れてしまった当時の彼女も (笑) ひどく嫌がりました

  • Parents would shuffle kids away from us. (Laughter)

    親は子供達を 私達に近寄らせませんでした (笑)

  • But we came together at the end of the month and

    それでも私達は月末には集まって

  • we celebrated our journey, and it was a real journey.

    冒険の終わりを祝いました すごい冒険でしたし

  • And we had a lot of fun, and in 2004, I said to the guys,

    とても楽しかったのです 2004年に 私は仲間に言いました

  • "That was so much fun. We need to legitimize this

    「あれはとても楽しかった なんとかして正当化して

  • so we can get away with it year on year." (Laughter)

    毎年できるようにしようぜ」 (笑)

  • So we started thinking about that, and we were inspired

    その方法を考え始めた頃

  • by the women around us and all they were doing for breast cancer.

    女性達が行っていた 乳がんのキャンペーンに感化されました

  • And we thought, you know what, there's nothing for men's health.

    一方で男性の健康のためのキャンペーンが

  • Why is that? Why can't we combine growing a mustache

    何もないことを疑問に思い 口ひげを生やすのと男性の健康を合体させて

  • and doing something for men's health?

    何かできないか考えました

  • And I started to research that topic, and discovered

    私は調査を始め 男性の前立腺がんが

  • prostate cancer is the male equivalent of breast cancer

    死者数と患者数を比べると

  • in terms of the number of men that die from it and are diagnosed with it.

    女性の乳がんに匹敵することを知りました

  • But there was nothing for this cause,

    しかし そのためのキャンペーンはないのです

  • so we married growing a mustache with prostate cancer,

    そこで 口ひげを生やすことと 前立腺がんを結びつけたのです

  • and then we created our tagline, which is,

    スローガンも考えました

  • "Changing the face of men's health."

    「男性の健康の姿を変えよう」

  • And that eloquently describes the challenge,

    これはボランティアが挑む

  • changing your appearance for the 30 days,

    「30日で姿を変える」という挑戦と

  • and also the outcome that we're trying to achieve:

    更にその活動目的も見事に表現しています

  • getting men engaged in their health, having them have

    男性が自らの健康にもっと気を配り

  • a better understanding about the health risks that they face.

    健康リスクについて理解を広めるという目的です

  • So with that model, I then

    この理想を胸に 次に私は

  • cold-called the CEO of the Prostate Cancer Foundation.

    前立腺がん財団の会長に 売り込みの電話を入れました

  • I said to him, "I've got the most amazing idea

    「あなたの財団を変身させる

  • that's going to transform your organization." (Laughter)

    最高に素晴らしい考えがあるんです」と (笑)

  • And I didn't want to share with him the idea over the phone,

    電話でネタばらしをしたくなかったので

  • so I convinced him to meet with me for coffee in Melbourne

    メルボルンでお茶をしようと説得しました

  • in 2004.

    2004年のことです

  • And we sat down, and I shared with him my vision

    席に着き 私は計画を告げました

  • of getting men growing mustaches across Australia,

    前立腺がんの理解を広めるために

  • raising awareness for this cause,

    オーストラリア中の男性に口ひげを生やしてもらい 募った募金は

  • and funds for his organization. And I needed a partnership

    財団に届けるという計画を話し 正式にやるために

  • to legitimately do that.

    提携を組みたいと告げました

  • And I said, "We're going to come together at the end,

    更にこう言いました 「最後にはみんなで集まって

  • we're going to have a mustache-themed party, we're going to have DJs,

    DJも呼んで 口ひげパーティーを開くんです

  • we're going to celebrate life, and we're going to change the face of men's health."

    生きている喜びを祝い 男性の健康の姿を変えるんです」

  • And he just looked at me and laughed, and he said,

    会長は私をただ見て 笑いました

  • he said, "Adam, that's a really novel idea,

    彼はこう言いました「アダム それはとても斬新な考えだ

  • but we're an ultraconservative organization.

    しかし我々は ひどくまじめな財団だ

  • We can't have anything to do with you." (Laughter)

    君とは関わり合いを持てない」(笑)

  • So I paid for coffee that day — (Laughter) —

    その日のコーヒー代は私が持ち― (笑)

  • and his parting comment as we shook hands was,

    会長は去り際に握手をしながらこう言いました

  • "Listen, if you happen to raise any money out of this,

    「もしこの活動で募金を集められたら

  • we'll gladly take it." (Laughter)

    それは喜んで受け取るよ」 (笑)

  • So my lesson that year was persistence.

    ここから私は粘り強さの重要性を学びました

  • And we persisted, and we got 450 guys

    そして私達は粘り強く 450人の男性と一緒になって

  • growing mustaches, and together we raised 54,000 dollars,

    口ひげを生やし 5万4000ドルの募金を集めました

  • and we donated every cent of that to the Prostate Cancer Foundation of Australia,

    それを全てオーストラリア前立腺がん財団に送りました

  • and that represented at the time the single biggest donation

    一つの名義で財団に寄付された金額としては 当時最高の金額となりました

  • they'd ever received.

    一つの名義で財団に寄付された金額としては 当時最高の金額となりました

  • So from that day forward, my life has become about a mustache.

    その日以降 私の人生は口ひげ一筋となりました

  • Every day -- this morning, I wake up and go, my life

    毎朝 起きたら自分に言います

  • is about a mustache. (Laughter)

    「僕の人生は口ひげ一筋だ」と (笑)

  • Essentially, I'm a mustache farmer. (Laughter)

    言ってみれば 私は「ひげ農園」の経営者です (笑)

  • And my season is November. (Applause)

    作物の旬は11月です (笑)

  • (Applause)

    (拍手)

  • So in 2005, the campaign got more momentum,

    2005年にはキャンペーンの勢いが増し

  • was more successful in Australia and then New Zealand,

    オーストラリアでの大成功の後 ニュージーランドへも広がりました

  • and then in 2006 we came to a pivotal point.

    2006年は大きな要となる年でした

  • It was consuming so much of our time after hours

    作業にあまりにも時間がかかってしまい

  • on weekends that we thought, we either need

    私達の週末の時間では足りなくなり

  • to close this down or figure a way to fund Movember

    モーベンバーの基金を獲得しない限り キャンペーンを終了するしかない状況でした

  • so that I could quit my job and go and spend more time

    そうすれば 私は仕事を辞めて キャンペーンに専念できるし

  • in the organization and take it to the next level.

    組織をレベルアップさせることができました

  • It's really interesting when you try and figure a way

    チャリティー団体のための 基金獲得の方法を考えると言っても

  • to fund a fundraising organization

    それが 口ひげを生やすことで 成り立っている団体となると

  • built off growing mustaches. (Laughter)

    なかなか面白いものがあります(笑)

  • Let me tell you that there's not too many people interested

    そんな団体に投資しようなんて人は やはり少なく

  • in investing in that, not even the Prostate Cancer Foundation,

    120万ドルを寄付した前立腺がん財団でさえ

  • who we'd raised about 1.2 million dollars for at that stage.

    投資に興味を持ってはくれませんでした

  • So again we persisted, and Foster's Brewing came to the party

    再び私達は粘り強く働きかけ 遂にビール会社のフォスターズが

  • and gave us our first ever sponsorship,

    パーティーに来てくれて 私達のスポンサー第一号となりました

  • and that was enough for me to quit my job, I did consulting on the side.

    そのおかげで 私は仕事を辞めて コンサルティングの副業だけにできました

  • And leading into Movember 2006,

    2006年のモーベンバーを目前にして

  • we'd run through all the money from Foster's,

    フォスターズからの出資も底をつき

  • we'd run through all the money I had, and essentially

    その他の資金も全て使い切り

  • we had no money left, and we'd convinced all our suppliers --

    無一文になってしまいました そこで 取引先の

  • creative agencies, web development agencies,

    クリエイティブ担当会社 ウェブ開発代理店 ホスティング会社に

  • hosting companies, whatnot -- to delay their billing until December.

    支払を12月まで待ってくれるように説得しました

  • So we'd racked up at this stage about 600,000 dollars

    この時点で 借金は60万ドルに上り

  • worth of debt. So if Movember 2006 didn't happen,

    2006年のモーベンバーが成功していなければ

  • the four founders, well, we would've been broke,

    私達 創始者の4人は破綻していたでしょう

  • we would've been homeless, sitting on the street

    私達はホームレスになり 路上で暮らしていたでしょう

  • with mustaches. (Laughter)

    あるのは口ひげだけ (笑)

  • But we thought, you know what, if that's the worst thing

    でも 起こり得る最悪の事態がそれくらいなら

  • that happens, so what?

    大したことないと思いました

  • We're going to have a lot of fun doing it, and it taught us

    キャンペーンで思いっきり楽しめるし

  • the importance of taking risks and really smart risks.

    賢いリスクを取ることの重要性を学べるじゃないか と

  • Then in early 2007, a really interesting thing happened.

    そして2007年初旬に とても面白いことが起きました

  • We had Mo Bros from Canada, from the U.S.,

    カナダ アメリカ そしてイギリスの口ひげ兄妹から

  • and from the U.K. emailing us and calling us and saying,

    このようなEメールをもらうようになりました

  • hey, there's nothing for prostate cancer.

    「前立腺がんのためのキャンペーンがここにはないから

  • Bring this campaign to these countries.

    私達の国にもそのキャンペーンを広めてほしい」と

  • So we thought, why not? Let's do it.

    そこで私達は「なら やろう」と決めました

  • So I cold-called the CEO of Prostate Cancer Canada,

    カナダの前立腺がん財団の会長に売り込みの電話をかけ

  • and I said to him, "I have this most amazing concept."

    「最高に素晴らしい考えがあるんだ」と言いました

  • (Laughter)

    (笑)

  • "It's going to transform your organization. I don't want

    「あなたの財団を変身させられるんです

  • to tell you about it now, but will you meet with me

    電話ではお話ししたくないのですが トロントまで行けば

  • if I fly all the way to Toronto?" So I flew here,

    会っていただけますか」 そしてトロントへ飛びました

  • met down on Front Street East, and we sat in the boardroom,

    フロント・ストリート・イーストで待ち合わせ 会議室に入りました

  • and I said, "Right, here's my vision of getting men growing mustaches

    私はこう言いました 「カナダ中の男性に口ひげを生やしてもらって

  • all across Canada raising awareness and funds for your organization."

    財団のことを普及させ 募金も集めるという考えです」

  • And he looked at me and laughed and said,

    会長は私をただ見て 笑ってこう言いました

  • "Adam, sounds like a really novel idea, but we're

    「アダム それは斬新なアイデアだが

  • an ultraconservative organization." (Laughter)

    我々はひどくまじめな財団なんだ」 (笑)

  • I've heard this before. I know how it goes.

    聞き覚えのあるセリフです 次のセリフも予想できましたが

  • But he said, "We will partner with you,

    会長はこう言いました 「提携することならできるが

  • but we're not going to invest in it. You need to figure

    投資はできない カナダでそのキャンペーンが

  • a way to bring this campaign across here and make it work."

    成功するように考えるのは君の仕事だ」

  • So what we did was, we took some of the money that

    そこで私達は オーストラリアで集めた募金で

  • we raised in Australia to bring the campaign across

    運動をカナダ アメリカ そしてイギリスまで普及させました

  • to this country, the U.S, and the U.K., and we did that

    運動をカナダ アメリカ そしてイギリスまで普及させました

  • because we knew, if this was successful,

    その動機となったのは これが成功すれば