Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I've been fascinated for a lifetime

    翻訳: Taihei Matsuda 校正: Mari Arimitsu

  • by the beauty, form and function

    私は生涯を通じて

  • of giant bluefin tuna.

    巨大クロマグロの美しい姿と

  • Bluefin are warmblooded like us.

    その働きに魅了されてきました

  • They're the largest of the tunas,

    クロマグロは人間と同じ恒温動物です

  • the second-largest fish in the sea -- bony fish.

    マグロの中で最も大きく

  • They actually are a fish

    硬骨魚類としては 2番目に大きい魚です

  • that is endothermic --

    実は彼らは

  • powers through the ocean with warm muscles like a mammal.

    内温性で

  • That's one of our bluefin at the Monterey Bay Aquarium.

    哺乳類のように温かい筋肉で 海の中を力強く泳ぎます

  • You can see in its shape and its streamlined design

    これは私たちがモントレー・ベイ水族館で 飼育しているクロマグロです

  • it's powered for ocean swimming.

    彼らの体型と流線形のデザインが

  • It flies through the ocean on its pectoral fins, gets lift,

    水中を泳ぐのに適していることが分かります

  • powers its movements

    彼らは胸びれで水中を 飛ぶようにして泳ぎ

  • with a lunate tail.

    三日月状の尾びれで

  • It's actually got a naked skin for most of its body,

    力強く進みます

  • so it reduces friction with the water.

    水との抵抗を少なくする為 体の大部分は

  • This is what one of nature's finest machines.

    ウロコがありません

  • Now, bluefin

    大自然が生んだ 最高のマシンの1つです

  • were revered by Man

    クロマグロとは

  • for all of human history.

    人類の歴史上ずっと

  • For 4,000 years, we fished sustainably for this animal,

    あがめられてきました

  • and it's evidenced

    4千年もの間 我々は持続可能な形で

  • in the art that we see

    この動物を捕まえてきましたが

  • from thousands of years ago.

    それは何千年も昔の芸術からも

  • Bluefin are in cave paintings in France.

    見て取ることができます

  • They're on coins

    クロマグロはフランスの洞窟壁画や

  • that date back 3,000 years.

    3千年も昔に遡る

  • This fish was revered by humankind.

    硬貨にも見つけることができます

  • It was fished sustainably

    この魚は人類に崇拝されてきたのです

  • till all of time,

    私たちの世代に至るまで

  • except for our generation.

    ずっと持続可能な形で

  • Bluefin are pursued wherever they go --

    捕獲されてきました

  • there is a gold rush on Earth,

    クロマグロは どこにいても追われます

  • and this is a gold rush for bluefin.

    世界ではクロマグロ版の

  • There are traps that fish sustainably

    ゴールドラッシュが起きています

  • up until recently.

    つい最近まで漁獲は

  • And yet, the type of fishing going on today,

    持続可能な規模で行われてきました

  • with pens, with enormous stakes,

    しかし現在行われている漁では

  • is really wiping bluefin

    生け簀や巨大な立て網を使い

  • ecologically off the planet.

    クロマグロを

  • Now bluefin, in general,

    絶滅の危機に追い込んでいます

  • goes to one place: Japan.

    一般的にクロマグロは

  • Some of you may be guilty

    一ヶ所に運ばれます 日本です

  • of having contributed to the demise of bluefin.

    皆さんの中にもクロマグロの減少に

  • They're delectable muscle,

    一役買っている方がいるかもしれません

  • rich in fat --

    クロマグロの身は

  • absolutely taste delicious.

    美味で 脂が乗って

  • And that's their problem; we're eating them to death.

    たまりません

  • Now in the Atlantic, the story is pretty simple.

    それがまた問題なのです  私たちは食べ過ぎなのです

  • Bluefin have two populations: one large, one small.

    大西洋を見れば一目瞭然です

  • The North American population

    ここのクロマグロには 大小2つの個体群が存在します

  • is fished at about 2,000 ton.

    北アメリカの個体群は

  • The European population and North African -- the Eastern bluefin tuna --

    毎年 約2千トン捕らえられ

  • is fished at tremendous levels:

    ヨーロッパと北アフリカ つまり東大西洋系群は

  • 50,000 tons over the last decade almost every year.

    とんでもないレベルで

  • The result is whether you're looking

    約5万トンが この十年 ほぼ毎年 水揚げされてきました

  • at the West or the Eastern bluefin population,

    その結果

  • there's been tremendous decline on both sides,

    東と西 両方の個体群が

  • as much as 90 percent

    大幅に減少し

  • if you go back with your baseline

    1950年を基準にすると

  • to 1950.

    90パーセントも

  • For that, bluefin have been given a status

    減ってしまったのです

  • equivalent to tigers, to lions,

    このため クロマグロは

  • to certain African elephants

    トラやライオン

  • and to pandas.

    一部のアフリカゾウや

  • These fish have been proposed

    パンダなどと同じ地位を得ました

  • for an endangered species listing in the past two months.

    この魚は この2ヶ月間

  • They were voted on and rejected

    絶滅危惧種に指定するかどうか 検討されてきました

  • just two weeks ago,

    ちょうど2週間前になりますが

  • despite outstanding science

    この提案は否決されました

  • that shows from two committees

    2つの機関が CITES(ワシントン条約)の 付属書Ⅰにあたるという

  • this fish meets the criteria of CITES I.

    2つの機関が CITES(ワシントン条約)の 付属書Ⅰにあたるという

  • And if it's tunas you don't care about,

    明確な科学的根拠を提出したにもかかわらずです

  • perhaps you might be interested

    それでもマグロが気にならないと言うなら

  • that international long lines and pursing

    これならどうでしょう

  • chase down tunas and bycatch animals

    世界中で行われる はえ縄漁業は

  • such as leatherbacks, sharks,

    マグロのみならず

  • marlin, albatross.

    オサガメ、サメ、カジキマグロ アホウドリまで捕らえてしまいます

  • These animals and their demise

    オサガメ、サメ、カジキマグロ アホウドリまで捕らえてしまいます

  • occurs in the tuna fisheries.

    これらの動物の死は

  • The challenge we face

    マグロ漁業によってもたらされています

  • is that we know very little about tuna,

    実は問題は私たちが

  • and everyone in the room knows what it looks like

    マグロについて ほとんど何も知らない ということでしょう

  • when an African lion

    ここにいる誰もが アフリカのライオンが

  • takes down its prey.

    獲物を仕留める姿を

  • I doubt anyone has seen a giant bluefin feed.

    想像できるはずなのに

  • This tuna symbolizes

    巨大クロマグロがエサを食べる姿は 見たことがないでしょう

  • what's the problem for all of us in the room.

    このマグロが 会場にいる私たち全員の

  • It's the 21st century, but we really have only just begun

    抱える問題を象徴しています

  • to really study our oceans in a deep way.

    21世紀になって 私たちは やっと

  • Technology has come of age

    海について その全容を 理解し始めたばかりです

  • that's allowing us to see the Earth from space

    技術の進歩によって

  • and go deep into the seas remotely.

    宇宙から地球を見下ろしたり

  • And we've got to use these technologies immediately

    遠隔操作で深海を覗くことが 可能になりました

  • to get a better understanding

    そして我々の海洋の働きを

  • of how our ocean realm works.

    もっとよく理解するためには

  • Most of us from the ship -- even I --

    これらの技術を早急に 使わなければなりません

  • look out at the ocean and see this homogeneous sea.

    船から見ると ―私でさえ―

  • We don't know where the structure is.

    大海は均質に見えます

  • We can't tell where are the watering holes

    どういった構造になっているのか―

  • like we can on an African plain.

    アフリカの平原のように

  • We can't see the corridors,

    動物たちの水飲み場が どこにあるかなんて分かりません

  • and we can't see what it is

    廊下もなければ

  • that brings together a tuna,

    マグロ、オサガメ アホウドリの関係も

  • a leatherback and an albatross.

    マグロ、オサガメ アホウドリの関係も

  • We're only just beginning to understand

    分かりません

  • how the physical oceanography

    私たちの理解は始まったばかりで

  • and the biological oceanography

    それは海洋物理学と

  • come together

    海洋生物学が

  • to create a seasonal force

    いかに団結して

  • that actually causes the upwelling

    季節的な力を生み出し

  • that might make a hot spot a hope spot.

    ホットスポットが ホープスポットになるよう

  • The reasons these challenges are great

    湧昇できるかということです

  • is that technically it's difficult to go to sea.

    これらの課題が難しいのは

  • It's hard to study a bluefin on its turf,

    技術的に 海での研究が 困難だからです

  • the entire Pacific realm.

    クロマグロを太平洋全体で

  • It's really tough to get up close and personal with a mako shark

    研究するのは困難で

  • and try to put a tag on it.

    アオザメに近づいて タグを付けるのは

  • And then imagine being Bruce Mate's team from OSU,

    さらに難しいのです

  • getting up close to a blue whale

    オレゴン州立大学(OSU)の ブルース・メイトチームの一員になって

  • and fixing a tag on the blue whale that stays,

    シロナガスクジラに近づいて

  • an engineering challenge

    外れないタグを取り付ける姿を 想像してください

  • we've yet to really overcome.

    これはまだ我々も

  • So the story of our team, a dedicated team,

    解決できていない技術上の難題です

  • is fish and chips.

    熱心な我々チームの物語は

  • We basically are taking

    フィッシュアンドチップスと言えます

  • the same satellite phone parts,

    私たちがやっていることは

  • or the same parts that are in your computer, chips.

    衛星電話と同じ

  • We're putting them together in unusual ways,

    または皆さんのコンピューターに 含まれるチップを使います

  • and this is taking us into the ocean realm

    普段やらないような 組み合わせによって

  • like never before.

    これまで分からなかったような大海が

  • And for the first time,

    明らかになってきました

  • we're able to watch the journey of a tuna beneath the ocean

    さらに今回初めて

  • using light and photons

    海の下のマグロの移動を 見ることができました

  • to measure sunrise and sunset.

    これは光と光量子を利用して

  • Now, I've been working with tunas for over 15 years.

    日の出と日の入りを測ることで 実現しました

  • I have the privilege of being a partner

    私はマグロを15年以上に渡って 研究していますが

  • with the Monterey Bay Aquarium.

    モントレー・ベイ水族館と

  • We've actually taken a sliver of the ocean,

    一緒に働く機会をいただきました

  • put it behind glass,

    私たちは海の一部を

  • and we together

    水槽に再現して

  • have put bluefin tuna and yellowfin tuna on display.

    展示用として

  • When the veil of bubbles lifts every morning,

    クロマグロとキハダマグロを準備しました

  • we can actually see a community from the Pelagic ocean,

    毎朝 泡のベールが浮き上がると

  • one of the only places on Earth

    眼前に迫るのは外洋魚のコミュニティーで

  • you can see giant bluefin swim by.

    巨大クロマグロが

  • We can see in their beauty of form and function,

    泳ぐ姿を見れるのはここだけです

  • their ceaseless activity.

    その美しい姿と機能や 絶え間ない動きを

  • They're flying through their space, ocean space.

    見ることができます

  • And we can bring two million people a year

    海という名の宇宙を 飛んでいるのです

  • into contact with this fish

    私たちはこの魚を間近で見て

  • and show them its beauty.

    その美しさを知ってもらうために

  • Behind the scenes is a working lab at Stanford University

    年間2百万人を集めています

  • partnered with the Monterey Bay Aquarium.

    舞台裏にはモントレー・ベイ水族館の 協力機関である

  • Here, for over 14 or 15 years,

    スタンフォード大学の研究施設があります

  • we've actually brought in

    ここで14、5年に渡って

  • both bluefin and yellowfin in captivity.

    捕獲してきたのは

  • We'd been studying these fish,

    クロマグロとキハダマグロです

  • but first we had to learn how to husbandry them.

    これまで彼らを研究してきましたが

  • What do they like to eat?

    まずは飼育法を 学ぶ必要がありました

  • What is it that they're happy with?

    何を食べるのか?

  • We go in the tanks with the tuna -- we touch their naked skin --

    彼らにとって心地よい環境とは何か?

  • it's pretty amazing. It feels wonderful.

    私たちは水槽に入って マグロの生肌に触れます

  • And then, better yet,

    素晴らしい感触です

  • we've got our own version of tuna whisperers,

    そしてさらに素晴らしいのは

  • our own Chuck Farwell, Alex Norton,

    マグロと理解し合える

  • who can take a big tuna

    チャック・ファーウェルと

  • and in one motion,

    アレックス・ノートンが

  • put it into an envelope of water,

    大きいマグロを

  • so that we can actually work with the tuna

    海水と共に 一息で抱え込みます

  • and learn the techniques it takes

    私たちはマグロの研究をするため

  • to not injure this fish

    彼らを傷を付けない方法を

  • who never sees a boundary in the open sea.

    学ぶことができます