Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • The Ugly Duckling

    醜いアヒルの子

  • On a beautiful summer day, a family of ducks is taking a swim while another is enjoying

    夏の美しい日には、アヒルの家族 泳いでいる間に別の人が楽しそうにしている

  • a stroll by the bank.

    銀行のそばを散歩。

  • But one duck is sitting on her eggs among the tall leaves.

    しかし、一羽のアヒルが卵の上に座っています 背の高い葉っぱ。

  • I wonder when my babies are going to come out.

    赤ちゃんはいつ来るんだろう アウト。

  • They are taking so long to hatch!

    孵化に時間がかかっている!

  • It is so lonely, no one has the time to visit me.

    寂しさのあまり、誰も訪れることなく 私のことです。

  • But Mommy duck didn't have to wait too long.

    しかし、ママダックはあまり長く待つ必要はありませんでした。

  • Soon the eggs started cracking and the little ducklings started taking small unsteady steps

    すぐに卵が割れ始め、小さな 鴨が小刻みに歩き出した

  • out of the shells.

    殻から出てきた

  • Quack quack, quack quack.

    クワッ クワッ クワッ クワッ クワッ

  • Oooh, my babies are so beautiful!

    おー、私の赤ちゃんはとても美しいですね。

  • Now come and line up here all of you.

    さあ、ここに整列してください。

  • One..Two..Three..FourFive..Hey, there should be one more.

    1... 2... 3... 4... 5... もう一人になる

  • Mother duck looked around, and saw one egg which had not yet hatched

    母鴨が周りを見渡してみると、一個の卵が 孵化していない

  • I think I will have to sit again on this egg till it hatches.

    この卵の上にまた座ることになりそうです。 孵化するまで

  • It seems pretty large.

    かなり大きいようです。

  • Soon the last egg hatched, but the duckling that crept out was large and ugly.

    すぐに最後の卵は孵化したが、アヒルの子は 忍び出したのは大きくて不細工だった。

  • This little fellow doesn't look like his brothers and sisters.

    この子は、彼には見えない 兄弟姉妹

  • The next day, Mother Duck leads her brood to the water.

    次の日、マザーダックは、彼女の子供たちをリードしています。 水の中へ。

  • Oh!

    うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • I am proud today that my ducklings are swimming so well!

    今日はアヒルの子たちが泳いでいることを誇りに思います ほどよく

  • And how well the youngest one is swimming.

    そして、一番下の子がどれだけ泳いでいるか。

  • Come on kids, that's enough for today.

    さあ子供たち、今日はここまでにしましょう。

  • We must get to the farm before it turns dark.

    暗くなる前に農場に行かないと。

  • The duck family makes its way to the farmhouse, where there are lots of other ducks.

    アヒル一家は農家へと歩みを進める。 他にもたくさんのアヒルがいるところ

  • What is that strange looking creature doing here?

    あの奇妙な生き物は何をしているのでしょうか? ここで?

  • The other ducklings are so cute but this one is so big and ugly.

    他のアヒルの子もかわいいけど、この子は は大きくて醜い。

  • He is ugly.

    彼は不細工です。

  • We don't want him here.

    ここには来て欲しくない

  • That's not a nice thing to say.

    それはいいことではありません。

  • He is still small, and I'm sure he will grow up to be beautiful too.

    まだまだ小さいので、きっと 美人にも育つ

  • But the other ducklings continued to bully and make fun of the ugly duckling.

    しかし、他のアヒルの子はいじめを続けていた と、醜いアヒルの子をバカにする。

  • I hope the ducklings stop this nonsense.

    アヒルの子がこんな無意味なことをやめてくれればいいのに。

  • I can't bear to see that poor child looking so sad.

    かわいそうな子供の顔を見るのが耐えられない 悲しいわ

  • But as days went by, things started becoming worse for the ugly duckling.

    しかし、日が経つにつれ、物事が 醜いアヒルの子の方が悪い

  • Wherever he went, everyone was mean to him.

    彼はどこに行っても、みんな彼に意地悪をしていた。

  • Have you ever seen anything uglier than this?

    これより醜いものを見たことがあるか?

  • Uff!

    ウフ!

  • Seeing this creature in the morning, my day will also be as ugly as he is.

    朝、この生き物を見て、私の一日は はまた、彼のように不細工になるでしょう。

  • Ha..Hahe seems to be getting uglier by the day.

    はっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは... その日。

  • The Ugly Duckling just wanted to hide somewhere and cry.

    醜いアヒルの子はどこかに隠れたがっていた と泣く。

  • Even his brothers and sisters were rude to him.

    彼の兄弟姉妹でさえも無礼なことをしていた 彼のことだ

  • Mother Duck was very sad to see everyone treat the ugly ducking so badly.

    アヒルの母は、みんなのご馳走を見てとても悲しくなりました。 醜悪なカモにされているのがひどすぎる

  • Nobody wants to talk to me or play with me because I am ugly.

    誰も私と話したい、遊びたいと思っていない 私は不細工だから

  • I will run away from here.

    私はここから逃げ出します。

  • So the ugly duckling flew over the fence of the farmyard, and continued flying till he

    醜いアヒルの子はフェンスを飛び越えて 農場を飛び続けた。

  • spotted a large moor.

    大きな沼を発見しました。

  • He decided to spend the night there.

    そこで一夜を明かすことにした。

  • I am so tired.

    とても疲れました。

  • I think I will spend the night here.

    ここで一晩過ごそうと思います。

  • Next morning, the ugly duckling woke up to the sound of loud quacking.

    翌朝、醜いアヒルの子が目を覚ましたのは 大きな音を立てて鳴る。

  • He opened his eyes and saw a flock of wild ducks.

    彼が目を開けると、そこには野生の群れがいました。 アヒルだ

  • Who are you?

    あなたは誰?

  • What are you doing here?

    ここで何をしているの?

  • Can I please stay here for a while?

    しばらくここにいてもいいですか?

  • I have nowhere to go.

    どこにも行くところがない。

  • You are ugly….(a long pause) Stay here, but don't get in our way.

    醜いな......(長い間の休止)ここにいてください。 しかし、私たちの邪魔はしないでください。

  • The Ugly Duckling stayed on the moor for a few days.

    醜いアヒルの子は、湿地帯に滞在して 数日。

  • He felt lonely, but no one bullied him or hurt him because of his looks.

    孤独を感じていたが、誰にもいじめられることもなく 見た目のせいで彼を傷つけてしまった。

  • One morning, the duckling heard a noise like a big bang.

    ある朝、アヒルの子は次のような音を聞きました。 ビッグバン

  • He lay still, too scared to move.

    怖くて動けずに横になっていた

  • When he finally lifted his head and looked around, all the other ducks had fled.

    彼がようやく頭を上げて見たとき 周りを見渡すと、他のアヒルは全て逃げていました。

  • The ugly duckling also fled from the moor as fast as it could.

    醜いアヒルの子もまた沼から逃げ出した 出来るだけ早く

  • It flew as fast as its young wings would take him.

    翼が伸びるのと同じくらいの速さで飛んでいった 彼のことだ

  • However, suddenly there was thunder and lightning, scaring the little duckling.

    しかし、突然雷と雷が鳴った。 アヒルの子を怖がらせる

  • Brrr.

    うわぁ...

  • I am so wet and cold.

    濡れていて寒いです。

  • That cottage there looks warm, maybe I can take shelter there.

    そこのコテージは暖かそうだな、俺も行けるかもしれない そこに避難するんだ

  • The cottage belonged to an old lady, who lived with with her tomcat and hen, who found the

    コテージには老婦人が住んでいて を見つけた彼女のトムキャットと雌鶏と一緒に。

  • duckling the next morning.

    翌朝のアヒルの子。

  • What is happening here?

    ここで何が起きているのか?

  • Why are you making so much noise?

    なんでそんなに騒いでんの?

  • What is this we have here?

    これは何なんだ?

  • Looks like a duck, though a very ugly one.

    アヒルのように見えるが、非常に醜いものだ。

  • I know what I will do.

    自分が何をするかはわかっている。

  • I will keep it with me and wait for it to lay eggs.

    私はそれを手元に置いて、それを待ちます。 卵を産む。

  • Then I will have eggs from my hen and from this duck too.

    雌鶏からの卵と この鴨も。

  • Ah, but I do hope this is a duck and not a drake.

    ああ、でもこれがカモであって ドレイク

  • So the ugly duckling stayed with the old lady in her cottage.

    醜いアヒルの子はババアと一緒にいたのね 彼女のコテージで

  • But here also, the tomcat and the hen made its life so miserable!

    でも、ここでも、トムキャットと雌鶏が作った 惨めな人生を送っている

  • Hey you, don't you get scared when you see your face in the mirror?

    おい、お前、お前が見たら怖くないのか? 鏡に映った顔は?

  • Look at me.

    私を見て

  • My coat is so silky.

    コートがサラサラなんです。

  • Look at my whiskers, so long and beautiful.

    私のヒゲを見てください、とても長くて美しいです。

  • The mistress says my walk is so graceful.

    妾は私の歩き方がとても優雅だと言っています。

  • You are such a loser.

    負け犬のくせに

  • You cannot even lay an egg!

    卵を産むことすらできない!

  • Look at my eggs, such lovely big and brown ones.

    私の卵を見て、そのような愛らしい大きな茶色の卵。 のものを使用しています。

  • The ugly duckling continued to be lonely.

    醜いアヒルの子は寂しさが続いていた。

  • He would sit in front of the window looking at the small pond outside.

    窓の前に座って 外の小さな池で

  • How I wish I could swim in that pond.

    あの池で泳ぎたいわ

  • It used to be so nice when I swam in the cool water back home.

    昔は涼しくて泳いでいて気持ちよかったのに 水を家に戻す

  • Are you mad?

    気でも狂ったのか?

  • The mistress is not going to let you go.

    妾は、あなたを離さないでしょう。

  • You have a safe house, what more do you want?

    安全な家があるのに、これ以上何を望む?

  • Behave yourself and don't anger the mistress, the cat, or even me.

    振る舞って愛人を怒らせないようにしましょう。 猫でも私でも

  • Want to swim, indeed!

    泳ぎたい!

  • The ugly duckling felt very, very sad, wondering what to do.

    醜いアヒルの子は、非常に、非常に悲しい、不思議に感じました。 何をすべきか

  • I know this place is safe, but I feel like a prisoner here, being punished by not being

    ここは安全なのは分かっていますが、私は何となく 此処の囚人には、いないことで罰せられる

  • allowed to swim.

    泳ぐことが許されている

  • I want to swim – I want to be free to swim and fly as I please.

    泳ぎたい~自由に泳ぎたい と好きなように飛んでいきます。

  • I have to escape from here somehow.

    どうにかしてここから脱出しなければならない。

  • So one night, the duckling quietly crept out of the cottage and went in search of a new

    だからある夜、アヒルの子は静かに忍び出した コテージを出て、新しいものを探しに行きました。

  • home.

    家にいます。

  • Soon he found a beautiful lake where he could swim and dive.

    すぐに彼は、彼ができる美しい湖を見つけました。 泳いで潜る。

  • Ahhhhh!

    あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • (Splash) This is such a lovely place.

    スプラッシュ)こんな素敵な場所があるんですね。

  • It so good to swim after so long.

    久しぶりに泳ぐと気持ちがいい。

  • I hope the other animals and birds here are friendly so I don't have to move away from

    ここにいる他の動物や鳥たちが 友好的なので、遠出をする必要はありません。

  • here also.

    ここにも。

  • But alas, here too the other animals did not want to be friends with the ugly duckling.

    しかし、残念なことに、ここでも他の動物はしませんでした ブスのアヒルの子と友達になりたい

  • Why does everybody keep avoiding me?

    なぜみんな私を避けるの?

  • Just because I am ugly, it doesn't mean everyone has to be mean!

    ブスだからといって 誰もが意地悪をしなければならない

  • No one wants to play with me or even talk to me!

    誰も私と遊びたがらないし 話したがらない 私に

  • So life continued in this miserable way for the ugly duckling.

    こんな悲惨な生活がずっと続いていたんですね。 醜いアヒルの子

  • Soon, the seasons changed.

    やがて、季節が変わった。

  • Autumn set in, and the colour of the leaves changed from red to orange and then gold.

    秋が深まり葉の色が変わる 赤からオレンジ、そして金に変わりました。

  • Winter followed.

    冬が続いた。

  • The forest turned white, and a very cold wind set in.

    森は白くなり、とても冷たい風が吹いてきました。 にセットされます。

  • The dark clouds made the duckling feeling even more gloomy and sad, so the duckling

    暗い雲がアヒルの子を感じさせた 憂き目に遭ったので、あひるの子は

  • decided to go to the lakeside.

    湖畔に行くことにしました。

  • And what a lovely sight he saw there!

    そして、彼はそこで何と美しい光景を見たのでしょうか。

  • What are these beautiful birds?

    この美しい鳥たちは何なのでしょうか?

  • I don't think I have seen them before.

    見たことがないような気がします。

  • How beautifully they spread their large wings!

    大きな羽を何と美しく広げているのでしょうか。

  • It looks like they are not flying but just gliding through the sky.

    飛んでいるようには見えませんが、ただ 空を滑空しながら

  • Though the winter grew colder and colder, the duckling continued to swim despite the

    冬はどんどん寒くなっていきましたが。 にもかかわらず、アヒルの子は泳ぎ続けました。

  • freezing water, and then finally took refuge in some bushes.

    凍てつく水の中で、やっとの思いで避難した いくつかの茂みの中で。

  • Finally, it was spring again.

    ようやくまた春になりました。

  • Plants started sprouting and the sun peeped down from the sky.

    植物が芽を出し、太陽が覗く 空から降りてきた

  • The duckling was so happy that it was becoming warm again.

    嬉しさのあまり、アヒルの子が 暖かくなってきました。

  • Everything around me has become so beautiful.

    周りの全てがとても美しくなりました。

  • My wings have also become strong and I can now swim in the pond close by.

    私の翼も強くなったし、私は 今すぐ近くの池で泳げ

  • Suddenly, the duckling once again saw the same beautiful birds that he had seen at the

    突然、アヒルの子は再び で見たのと同じような美しい鳥たちが

  • start of spring, and quickly ran and hid behind some bushes.

    春の始まりを告げると、すぐに逃げ隠れして いくつかの茂みがあります。

  • Those birds are so beautiful.

    あの鳥たちはとても美しい。

  • I better not go near them, or they too will make fun of me.

    近寄らない方がいいですね。 近寄らない方がいいですね。 近寄らない方がいいですね。 近寄らない方がいいですね。 近寄らない方がいいですね。 近寄らない方がいいですね。 からかう

  • I am so scared that they might even kill me!

    殺されるかもしれないと思うと、とても怖いです!

  • I am so tired of being picked on by everybody, first the ducklings at the farm, my own brothers

    みんなにナンパされるのが嫌でたまらない。 先ずは農場の鴨の子 私の兄弟たち

  • and sisters, the hen and tomcat at the cottage, and everybody else.

    と姉妹、コテージの鶏とトムキャット。 とか、みんなのことを考えています。

  • I wish I had never been born!

    生まれてこなければよかった!」と思っています。

  • (Sob sob sob.)

    (嗚咽の下で)

  • The duckling went to a quiet spot on the lake where nobody could see him.

    アヒルの子は湖の静かな場所に行きました。 誰にも見えないところで

  • He was very, very sad, and big fat tears rolled down its face.

    彼は非常に、非常に悲しんでいて、大粒の涙が転がっていました。 その顔の下に。

  • Suddenly, the duckling saw its own reflection in the lake, and couldn't believe its eyes!

    突然、アヒルの子は自分の姿を見ました。 湖の中で、その目を信じられませんでした。

  • For staring at him in the clear water below was his own reflection, no longer a dark,

    下の澄んだ水の中で彼を見つめるために は彼自身の反射であり、もはや暗いものではありませんでした。

  • grey bird, ugly and repulsive to look at.

    灰色の鳥、見ていて醜くて嫌悪感を覚える。

  • Instead, he had turned into a graceful and beautiful swan.

    代わりに、彼は優雅に、そして 美しい白鳥。

  • The ugly duckling had transformed into a beautiful swan!!

    醜いアヒルの子が美しい姿に変身していました。 スワン!

  • All the other swans came to greet the newcomer, and stroked his neck with their beaks.

    他の白鳥たちは皆、新参者を迎えに来た。 とくちばしで首を撫でた。

  • Finally, the ugly little thing was accepted and loved by his new friends, to whom he belonged,

    最終的にはブスが受け入れられた そして、彼の新しい友人たちに愛されています。

  • the beautiful and graceful swans.

    美しく優雅な白鳥たち。

  • A family with two children came to see the swans swimming.

    を見に来てくれたお子さん2人連れのご家族が 白鳥が泳いでいます。

  • Look, there is a new one.

    見て、新しいのがある。

  • Father, mother, come here, there is another swan.

    お父さん、お母さん、こっちに来て、別の人がいます。 白鳥

  • A new one has arrived.”

    新しいものが届きました。"

  • The new one is the most beautiful of all.

    新品の中では一番綺麗です。

  • Oh, he is so young and pretty!

    あ、若くて可愛いですね~。

  • The swan did not know how to react to so much praise.

    白鳥はあまりのことにどう反応していいのかわからなかった。 褒め称える。

  • He felt shy and tried to hide his face.

    恥ずかしさを感じて顔を隠そうとした。

  • After being mocked and taunted and bullied for so long, he couldn't believe he was

    馬鹿にされたり、馬鹿にされたり、いじめられたりした後に 長い間、彼は自分が

  • being appreciated and accepted!

    喜ばれて受け入れられて

  • And he was actually being called beautiful!

    そして、実際に美人と呼ばれていました!

  • I never dreamt that I would see a day when someone would call me beautiful!

    そんな日が来るとは夢にも思わなかった。 綺麗と言われる

  • I wish I had received the same love and affection when I was the little and ugly creature, I

    私も同じ愛情を受けていたらと思うと 小さくて醜い生き物だった頃の私は

  • wouldn't have spent such a sad childhood.

    こんな悲しい幼少期を過ごすことはなかっただろう。

  • Why do people treat others according to their looks?

    人はなぜ、自分に合わせて人を扱うのか? 見た目は?

  • That is so, so sad!

    それはとても、とても悲しい!

  • The Mermaid Princess

    人魚姫

  • Good morning, mother.

    お母様、おはようございます。

  • Where are my princesses?

    私のお姫様たちはどこにいるの?

  • Oh, they are all doing their work.

    ああ、みんな仕事をしているんだ。

  • You have brought up my daughters well mother.

    あなたは私の娘たちをよく育ててくれたわ お母さん

  • Yes, they are growing up to be beautiful and wise mermaids.

    そう、彼らは美しく成長しています。 賢い人魚たち

  • The six beautiful mermaid princesses come gliding into the queen's chamber.

    6人の美しい人魚姫がやってくる 女王の部屋への滑空

  • Grandma, look at the beautiful things we have collected.

    おばあちゃん、私たちが持っている美しいものを見てください。 おばあちゃん、私たちが持っている美しいものを見てください。 を収集しました。

  • The queen looks at her youngest granddaughter.

    女王は末っ子の孫娘を見ている。

  • My child, you do not seem to have brought back anything.

    我が子よ、あなたが持ってきたものではないようだが 何かを返してくれ

  • Grandma, the beautiful red flowers outside the castle give me more pleasure.

    ばあちゃん、外の綺麗な赤い花 お城の方が私を楽しませてくれます。

  • And I am happiest when you tell me tales of the wonderful world above the sea.

    あなたの話を聞くのが一番嬉しいわ 海の上の素晴らしい世界。

  • You shall see everything once you turn 15.

    15歳になったらすべてを見ることになる。

  • Oh grandma, that is so long, long away.

    ああ、おばあちゃん、遠い遠い昔のことだ。

  • Till then your sisters will tell you what they see.

    それまでは、あなたの姉妹があなたに何を言うか 彼らは見ている

  • When the eldest princess turned 15, she rose above the sea to see the world beyond.

    長女が15歳になったとき、彼女は立ち上がった。 海の上からその先の世界を見るために

  • Hello grandma.

    こんにちは、おばあちゃん。

  • Oh, dear sisters, I lay on a sandbank under the shining moonlight.

    ああ、親愛なる姉妹たちよ、私は下の砂州に横たわっている 輝く月明かり。

  • I saw glimpses of a town and heard the sounds of music, and I even saw carriages go past!

    町の様子を垣間見て音を聞く 音楽を聴きながら、馬車が通り過ぎるのを見たこともありました。

  • Soon it was time for the second princess to see the world.

    やがて第二王女の時間となりました。 世界を見る

  • When I rose up, the sun was setting and looked like a ball of orange fire.

    起き上がると、日が沈んでいて見えました。 オレンジ色の炎の玉のように

  • Soft clouds floated about lazily, and a flock of graceful white swans flew past.

    柔らかな雲がのんびりと浮かんでいて、群れをなして 優雅な白鳥が飛び交いました。

  • It was like a dreamland!

    まるで夢の国のようでした!

  • It was now time for the third princess to rise to the surface.

    第三王女の時間になりました。 浮かび上がる。

  • Oh, dear sisters, I swam up a wide river.

    ああ、親愛なる姉妹よ、私は広い川を泳いできたのよ。

  • You cannot imagine the sights I saw!

    私が見た光景は想像を絶するものがあります!

  • Green hills, magnificent trees and plants!

    緑の丘、雄大な樹木や植物!

  • And I even saw little human children!

    人間の小さな子供も見た!

  • But then a weird creature came running towards me, making awful noises, and I had to quickly

    しかし、その時、奇妙な生き物が向かって走ってきました。 酷い音を立てながら、私はすぐに

  • swim away.

    泳ぎ去る。

  • The children were asking why the dog was barking so much, so I guess that horrible thing was a dog

    子供たちは、犬が吠える理由を聞いていました。 というほどだから、あの恐ろしいものは犬だったのだろう。

  • Soon came time for the fourth princess to venture forth to see the world.

    すぐに第四王女のための時間が来ました 世界を見に出かける。

  • But she was very shy and just stayed in the ocean.

    しかし、彼女はとても人見知りで、ただひたすらに 海だ

  • Er, well, I stayed in the middle of the ocean.

    えーと、えーと、海の真ん中に泊まりました。

  • But I did see some naughty dolphins splashing.

    でも、やんちゃなイルカがはねているのを見ました。

  • There were also some huge whales, but I was scared to go near them.

    巨大なクジラもいましたが、私は 怖くて近づけない

  • What!!

    何だよ!

  • You really did not go near the land?

    本当に土地に近づかなかったのか?

  • How can you be so boring?

    よくそんなつまらないことができるな

  • You can see the sea anytime, you silly thing.

    いつでも海が見えるんだよ、このバカ。

  • Then the youngest princess turned 15.

    そして、末姫は15歳になった。

  • Well, my precious, your dream is now going to be fulfilled.

    愛しい人よ、あなたの夢は今、叶うのよ を満たすために。

  • Go

    御出でなさい

  • The princess rose above the sea.

    お姫様は海の上に昇っていった。

  • Ah!

    嗚呼

  • The colour of the sea is like emeralds, the icebergs look like beautiful pearls.

    海の色は、エメラルドのような色をしていて 氷山は美しい真珠のように見えます。

  • The stars above are glittering like the diamonds on grandma's tiara!

    上の星はダイヤモンドのように輝いている おばあちゃんのティアラに!

  • Soon, the princess' curiosity was aroused by a ship afloat nearby.

    すぐに、王女の好奇心が喚起されました 近くに浮かんでいる船によって

  • She swam close to it, and every time the waves lifted her up, she could see the people on

    彼女はそれの近くを泳いでいて、波が来るたびに にいる人たちを見て、彼女を持ち上げた。

  • the ship.

    船だ

  • They were singing and dancing, as though celebrating.

    まるでお祝いをしているかのように、歌ったり踊ったりしていました。

  • What beautiful clothes they are wearing!

    なんて素敵な服を着ているのでしょう。

  • Suddenly, the princess saw the most handsome young man with beautiful brown eyes.

    突然、王女は最もハンサムなものを見た。 綺麗な茶色の瞳の青年。

  • As she was gazing at him, everyone on the ship started clapping.

    彼女が彼を見つめていたときに、みんなが 船が拍手を始めた。

  • The princess realized that this grand celebration was for his sixteenth birthday.

    王女は、この壮大なお祝いを実現しました は16歳の誕生日のためのものでした。

  • Oooooh!!

    うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • He is sooo good looking, and such a sweet sixteen to my fifteen!

    見た目もよくて、甘えん坊です。 十六にして十五にして十六!

  • Suddenly, the calm of the sea soon turned into a restless grumble, and the lashing waves

    突然、海の静けさがすぐに変わりました。 怒濤の如く

  • and heavy clouds and lightning indicated a massive storm brewing up.

    を示し、重い雲と稲妻が 巨大な嵐が吹き荒れている

  • The huge waves tossed the ship about, and the ship tilted over.

    巨大な波が船を翻弄し 船が傾いた。

  • To her dismay, the princess saw the prince sink into the deep waters.

    驚いたことに、王女は王子を見た 深海に沈む。

  • Oh, my darling prince is going down into the ocean.

    ああ、私の愛する王子様は、下に降りていきます。 海だ

  • Maybe I can now live with him.

    今なら彼と一緒に暮らせるかもしれません。

  • What am I thinking of?

    私は何を考えているのか?

  • Humans cannot live under water!

    人間は水の中では生きていけない!