Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I'm the scary transgender person the media warned you about.

    私はマスコミが警告した怖いトランスジェンダーです。

  • I'm Rebekah.

    私はレベッカよ

  • My name is Jamie Bruesehoff,

    ジェイミー・ブルーゼホフです。

  • and I'm married, we have three children: they're 10, 8 and almost 3 years old. So,

    私は結婚していて 子供は3人います 10歳、8歳、もうすぐ3歳ですそれで...

  • I write a blog called 'I'm totally that mom'. In the past few years, my blog has

    私は『完全にあのママ』というブログを書いています。ここ数年、私のブログは

  • really become more focused on our journey with a transgender child. So, Rebekah has

    トランスジェンダーの子供との旅に 集中するようになりましたそれで Rebekah は

  • always been gender non-conforming. As young as two or three, she gravitated to typically

    常に性別不適合者でした2歳か3歳の時、彼女は典型的な

  • feminine things. She loved pink and sparkles and all things girly and that was fine with us.

    女性的なものが好きだった彼女はピンクやキラキラしたものや女の子らしいものが大好きで、それは私たちと一緒にいても大丈夫でした。

  • This is a soft blanket that I have,

    持っているやわらかい毛布です。

  • and it says Benjamin on it. So, we put it with my Benjamin box.

    とベンジャミンと書いてありますだから ベンジャミンの箱と一緒に入れました

  • As her gender non-conformity

    彼女の性別不適合として

  • intensified, we started to notice some distress around things like being grouped with boys

    そのうちに、男の子と一緒にいることが多くなってきて、悩みを感じるようになりました。

  • at school or in activities. So, by the time she was seven, all of this kind of hit a crises

    学校でも活動でも彼女が7歳になる頃には 全てが危機に陥っていました

  • point and her anxiety was crippling, and her depression was becoming life threatening,

    ポイントになり、彼女の不安は麻痺し、彼女のうつ病は生命を脅かすようになっていました。

  • and we were at a loss.

    と途方に暮れていました。

  • There is a picture of me. I don't look so happy.

    私の写真があります。 あまり幸せそうには見えない。

  • We were faced with a 7-year-old kid, who wanted to die.

    死にたい7歳の子供に直面していました。

  • One time she punched out the screen in her second story window

    ある時、彼女は2階の窓のスクリーンを打ち抜いた。

  • and tried to jump out.

    と飛び出そうとした。

  • The hardest part of all this was

    この中で一番大変だったのは

  • when I didn't transition and I was not happy and it didn't feel right.

    移行しなかった時に、嬉しくてしっくりこなかった時に

  • So, we sought the support

    ということで、サポートを求めました。

  • of a gender specialist and so through conversations there, Rebekah came to tell us, 'No, this

    ジェンダーの専門家との会話の中で、レベッカは私たちに「いいえ、これは違うわ」と言ってきました。

  • is definitely me. I'm a girl. I'm a girl in my head, in my heart.'

    は間違いなく私です私は女の子だ頭の中では女の子で 心の中では女の子です

  • I felt like I was a girl because

    女の子のような気がしたのは

  • I liked the colour pink and I liked girls clothes and how they wear their hair and stuff.

    ピンクの色が好きだったし、女の子の服とか髪型とかも好きだった。

  • At the time, it was the

    当時、それは

  • happiest I'd ever seen her, frolicking through the girls section of the clothing store, picking

    今まで見た中で一番幸せそうに洋服屋さんの女の子のコーナーを歩き回っていた

  • out clothes and seeing what she liked. She was just a different kid. It was like a cloud lifted.

    服を脱いで好きなものを見ていました彼女はただの別の子供だった雲が持ち上がったような感じだった

  • It feels good to have like a sister instead of a brother,

    兄弟ではなく、妹のような存在になると気持ちがいいですよね。

  • since I already have a baby brother and I think a big brother

    すでに弟がいて、お兄ちゃんがいるので

  • would just be too much for me.

    私には無理だわ

  • When I see pictures of Ben, I just

    ベンの写真を見ると

  • think of it as part of my past and now I'm me.

    それを過去の自分の一部だと思って、今の自分がある。

  • When she told me I didn't believe

    信じてないと言われた時

  • her. I was shocked. I was like: 'I don't believe you, that is not true'.

    彼女のことを私はショックを受けました私はまるで..."信じられない、そんなの嘘だ "って。

  • Rebekah really doesn't like thinking about the medical side of this.

    レベッカは医学的な事を 考えるのが好きじゃないのよ

  • She doesn't want to develop into a man.

    彼女は男に発展することを望んでいません。

  • So, medically transitioning involves a lot of different steps. And every transgender

    医学的に移行するには 様々なステップが必要です全てのトランスジェンダーは

  • person chooses their own adventure. For Rebekah, the first steps will be puberty blockers,

    人は自分の冒険を選びますレベッカにとって 最初の一歩は 思春期ブロッカーになります

  • which will pause puberty and prevent her from going through male puberty and developing

    思春期を止めて、男の思春期を経て発展することを防いでくれる

  • secondary male characteristics like facial hair and a deeper voice and an Adam's apple

    おにがね

  • that are irreversible. The next step would be cross hormones. So, Rebekah is a natal

    元には戻せない次のステップは クロスホルモンだろうつまりレベッカは 生来の

  • male and so she would take oestrogen to develop and go through female puberty. As far as surgery,

    男性なので、彼女は開発し、女性の思春期を通過するエストロゲンを取るでしょう。手術に関しては

  • she hasn't indicated a desire for that, but that is a decision she gets to make down

    (山里)それは本人が望んでいるわけではないですけど それは本人が決めることですから

  • the road anyway. That's not something she would do before she is 18.

    とにかくその道。18歳になる前の彼女がすることではありません。

  • I'm always worried about the reaction with Rebekah,

    レベッカとの反応がいつも気になります。

  • both in the community and the church, and the world.

    地域社会と教会、そして世界の両方で。

  • I'm very worried about how the world's going to treat her, because I see lot of ugliness

    不細工が多いのが目に見えているので、世間の扱いがとても気になります

  • in the world on a regular basis.

    定期的に世界で

  • So, this is a picture I put up on my blog Facebook page

    ということで、ブログのFacebookページに載せた写真です。

  • that went pretty crazy viral. It started out with some

    狂ったように伝染しました最初はいくつかの

  • really wonderful comments and lots of affirmation. But if I keep scrolling here, so I've got

    本当に素敵なコメントとたくさんの肯定がありますでも、ここをスクロールし続けると

  • this one: "This is embarrassing... first she is what? 10, I think I read K . At 10

    "これは恥ずかしい"これは恥ずかしい...最初の彼女は何ですか? 10、私はKを読んだと思います。10の時

  • she isn't mature enough to make this decision. This decision was forced on her by her parents.

    彼女はこの決断をするほど 大人ではありませんこの決断は両親が彼女に押し付けたものです

  • This is a form of abuse not recognised. Parents forming their child into a social media spotlight

    認識されていない虐待の一形態です。ソーシャルメディアのスポットライトを浴びて子供を形成する親

  • seeking their 15 minutes of fame. I do honour her courage to stand in front of people and

    15分間の名声を求めて私は人々の前に立つ彼女の勇気に敬意を表します

  • speak what she feels due to the forced dialogue of her parents. This whole transgender issue

    親の強引な対話で感じたことを話すこのトランスジェンダーの問題は

  • is a mental illness. But it's "cool" because you have parents forcing their kids

    は精神疾患です。でも、親が子供に無理矢理押し付けているから「カッコいい」んですよね。

  • into it.' We haven't had anyone in our community, in our families say that we're

    "それでいいんだ私たちは誰にも言われたことがありませんでした 私たちのコミュニティでも 家族でも

  • pushing this onto her. We have had that through social media and through my blog and that

    これを彼女に押し付けました私たちはソーシャルメディアや私のブログを通してそれを経験しました

  • kind of thing, who go as far as to say this is child abuse, and we should have our children

    これは児童虐待だから子供を産むべきだとまで言い切るような人たち

  • taken away, and that we're sick, and we need mental help, and everything else. And

    奪われてしまいました 私たちは病気で 精神的な助けが必要なのです 他にもいろいろありますそして、それに加えて

  • luckily, every major medical organisation says otherwise, and every medical professional

    幸いなことに、主要な医療機関はそうではなく、すべての医療専門家がそう言っています。

  • we've seen says otherwise, and so we feel pretty confident that we have the best resources

    私たちが見た限りではそうではないので、私たちは最高のリソースを持っているとかなり自信を持っています。

  • we can and we've supported her the best way we can and that we've gotten the support

    私たちができる最善の方法で彼女をサポートしてきました。

  • we needed as parents.

    親として必要だった

  • Our hopes for Rebekah's future

    レベッカの将来への希望

  • are that she gets to be who she is, as boldly as she wants to be.

    彼女がありのままの自分でいられるようになるということです。

  • And that, you know, folks are going to accept her for who she is and I guess at some point

    そして、人々は彼女のありのままの姿を 受け入れるでしょう そして、ある時点で、私は推測します。

  • that being transgender is something that she can advocate for, but isn't going to be

    トランスジェンダーであることを 擁護することはできても

  • a limit for her in terms of who she is and who she wants to be as an adult.

    自分が何者であるか、大人として何者になりたいかという点で、彼女にとっては限界があります。

  • I want to make a difference in the

    に変えていきたいと思っています。

  • world by speaking out and spreading hopeful messages.

    世界に希望に満ちたメッセージを発信しています。

  • 'Hi, my name is Rebekah, I'm a transgender girl. I've been living as myself since I was 8 years old and now I'm 10.'

    'こんにちは 私の名前はレベッカ トランスジェンダーの女の子よ8歳から自分らしく生きてきたの 今は10歳よ

  • This is who I am. My friends don't

    これが私だ私の友人は

  • even believe me when I tell them that I'm transgender. I'm just a girl.

    トランスジェンダーだと言っても信じてくれないわ私はただの女の子よ

  • I want to send the message of 'you're not alone'

    一人じゃないんだよ」というメッセージを送りたい

  • and 'you're safe' to other transgender kids.

    他のトランスジェンダーの子供たちには「あなたは安全です」と

I'm the scary transgender person the media warned you about.

私はマスコミが警告した怖いトランスジェンダーです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ジェンダー トランス レベッカ 女の子 思春 子供

私はマスコミが警告した怖いトランスジェンダーです」|MY TRANS LIFE

  • 4747 574
    Lilian Chang に公開 2018 年 01 月 17 日
動画の中の単語