Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • It was the perfect wedding, the guests thought.

    ゲストの皆さんが思っていた通りの完璧な結婚式でした。

  • The groom was, Orpheus, the greatest of all poets and musicians.

    花婿は、詩人や音楽家の中でも最も偉大なオルフェウスだった。

  • The bride Eurydice, a wood nymph.

    花嫁エウリュディケ、木の精。

  • Anyone could tell the couple was truly and deeply in love.

    誰が見ても、このカップルが本当に深く愛していたことがわかります。

  • Suddenly, Eurydice stumbled, then fell to the ground.

    突然、エウリュディケはつまずき、地面に倒れ込んだ。

  • By the time Orpheus reached her side, she was dead,

    オルフェウスが彼女の側に着いた時には、彼女は死んでいた。

  • and the snake that had bitten her was slithering away through the grass.

    と、彼女を噛んだ蛇が草むらの中を滑って去っていった。

  • Following Eurydice's funeral,

    エウリュディケの葬儀に続いて

  • Orpheus was overcome with a grief the human world could not contain,

    オルフェウスは人間界が抑えきれない悲しみに打ちひしがれていた。

  • and so he decided he would journey to the land of the dead,

    それで彼は死者の国への旅に出ることにしました。

  • a place from which no living creature had ever returned, to rescue his beloved.

    最愛の人を救うために、誰も生きていない場所から戻ってきたのです。

  • When Orpheus reached the gates of the underworld, he began to strum his lyre.

    オルフェウスが冥界の門に着くと、彼は竪琴を叩き始めた。

  • The music was so beautiful that Cerberus, the three-headed dog who guards the dead,

    その音楽があまりにも美しかったので、死者を見守る三頭身の犬ケルベロス。

  • lay down as Orpheus passed.

    オルフェウスが通り過ぎると、横になった。

  • Charon, the ferry captain who charged dead souls to cross the River Styx,

    シャロンは死んだ魂をチャージしてスタイクス川を渡ったフェリーの船長だ

  • was so moved by the music that he brought Orpheus across free of charge.

    音楽に感動してオルフェウスを無料で渡り歩いた。

  • When Orpheus entered the palace of Hades and Persephone,

    オルフェウスがハデスとペルセポネの宮殿に入ると

  • the king and queen of the dead,

    死者の王と女王

  • he began to sing.

    彼は歌い始めました。

  • He sang of his love for Eurydice, and said she had been taken away too soon.

    彼はエウリュディケへの愛を歌い、彼女はすぐに連れ去られてしまったと言った。

  • The day would come when she, like all living creatures,

    彼女も他の生き物と同じように、その日が来るだろう。

  • dwelled in the land of the dead for all eternity,

    永遠に死者の地に住んでいた。

  • so couldn't Hades grant her just a few more years on Earth?

    ハーデスは彼女に地球での数年を 与えることはできなかったのか?

  • In the moment after Orpheus finished, all hell stood still.

    オルフェウスが終わった瞬間、すべての地獄が立ちふさがった。

  • Sisyphus no longer rolled his rock up the hill.

    シシウスはもう岩を転がして丘を登らなくなった。

  • Tantalus did not reach for the water he would never be allowed to drink.

    タンタロスは絶対に飲ませてはいけない水に手を伸ばさなかった。

  • Even the Furies, the demonic goddesses of vengeance, wept.

    復讐の悪魔の女神、フューリーさえも泣いていた。

  • Hades and Persephone granted Orpheus's plea, but on one condition.

    ハデスとペルセポネは オルフェウスの嘆願を認めたが 条件があった

  • As he climbed back out of the underworld,

    冥府の外へと登っていくと

  • he must not turn around to see if Eurydice was following behind him.

    エウリュディケが自分の後ろについてきているかどうかを確認するために、彼は振り向いてはいけない。

  • If he did, she would return to the land of the dead forever.

    彼がそうすれば、彼女は永遠に死者の国に戻るだろう。

  • Orpheus began to climb.

    オルフェウスは登り始めた。

  • With each step,

    一歩一歩と。

  • he worried more and more about whether Eurydice was behind him.

    彼はエウリュディケが自分の背後にいるのかどうか、ますます心配になった。

  • He heard nothingwhere were her footsteps?

    彼は何も聞いていない...彼女の足音はどこにあったのか?

  • Finally, just before he stepped out of the underworld

    最後に、彼が冥界から出る直前に

  • and into the bright light of day,

    と明るい日の光の中へ。

  • he gave into temptation.

    彼は誘惑に負けた

  • Orpheus tried to return to the underworld, but was refused entry.

    オルフェウスは冥界に戻ろうとしたが、入場を拒否された。

  • Separated from Eurydice,

    エウリュディケとは別居。

  • Orpheus swore never to love another woman again.

    オルフェウスは二度と他の女を愛さないと誓った。

  • Instead, he sat in a grove of trees and sang songs of lovers.

    その代わり、彼は木立の中に座り、恋人たちの歌を歌った。

  • There was Ganymede, the beautiful boy who Zeus made drink-bearer to the gods.

    そこには、ゼウスが神々に酒を飲ませた美少年ガニメデがいた。

  • There was Myrrah, who loved her father and was punished for it,

    父を愛し、そのために罰を受けたミイラがいた。

  • and Pygmalion, who sculpted his ideal woman out of ivory,

    そして、象牙で理想の女性を造ったピグマリオン。

  • then prayed to Venus until she came to life.

    そして、彼女が生き返るまで金星に祈りを捧げました。

  • And there was Venus herself,

    そして、そこにはヴィーナス自身がいた。

  • whose beautiful Adonis was killed by a wild boar.

    その美しいアドニスがイノシシに殺された

  • It was as if Orpheus's own love and loss

    それはまるでオルフェウス自身の愛と喪失のように

  • had allowed him to see into the hearts of gods and people everywhere.

    彼は神々や人々の心の中を見通すことができました。

  • For some, however, poetry was not enough.

    しかし、ある人にとっては、詩は十分ではありませんでした。

  • A group of wild women called the Maenads

    マエナズと呼ばれる野生の女性のグループ

  • could not bear the thought that a poet who sang so beautifully of love

    愛を歌う歌人がいないとは思わなかった

  • would not love them.

    彼らを愛してはいないだろう。

  • Their jealousy drove them to a frenzy and they destroyed poor Orpheus.

    彼らの嫉妬は彼らを狂乱に駆り立て、哀れなオルフェウスを破壊した。

  • The birds, nature's singers, mourned Orpheus,

    鳥たち、自然の歌い手たちはオルフェウスを弔った。

  • as did the rivers, who made music as they babbled.

    川がそうであったように、川がそうであったように、彼らはうなり声をあげながら音楽を奏でた。

  • The world had lost two great souls.

    世界は二人の偉大な魂を失った

  • Orpheus and Eurydice had loved each other so deeply that when they were separated,

    オルフェウスとエウリュディケは互いに深く愛し合っていたので、二人が離れ離れになった時には、お互いを愛していました。

  • Orpheus had understood the pain and joys of lovers everywhere,

    オルフェウスは、恋人たちの痛みや喜びをどこにでも理解していた。

  • and a new art form, the love poem, was born.

    そして、愛の詩という新しい芸術の形が生まれました。

  • While the world wept, Orpheus found peace, and his other half, in the underworld.

    世界が泣いている間、オルフェウスは平和を見つけ、もう片方の半分は冥界にいた。

  • There, to this day, he walks with Eurydice along the banks of the River Styx.

    そこで今日に至るまで、彼はエウリュディケと一緒にスタイクス川のほとりを歩いています。

  • Sometimes, they stroll side by side;

    時には並んで散歩することもあります。

  • sometimes, she is in front;

    時には、彼女が前に出ていることもあります。

  • and sometimes, he takes the lead, turning to look back at her as often as he likes.

    と、時には率先して何度でも振り返る。

It was the perfect wedding, the guests thought.

ゲストの皆さんが思っていた通りの完璧な結婚式でした。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 冥界 死者 愛し 音楽 神々

TED-ED】オルフェウスとエウリュディケの悲劇的神話 - ブレンダン・ペルスエ

  • 3895 583
    no8.homovlok に公開 2018 年 01 月 13 日
動画の中の単語