Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • When you walk around the place where you live,

    皆さんは自宅の周りを散歩する時

  • most of the times,

    大抵は

  • you feel pretty safe and comfortable, right?

    安心して気持ちよく歩けますよね

  • Now imagine if there were land mines

    では そんな慣れ親しんだ場所に 地雷が埋められていると

  • buried right here,

    想像してみてください

  • scattered around,

    そこらじゅうに埋められていて

  • and you'd never know when you might step on one.

    いつ それを踏むか分からない という状況です

  • That's how it is for many in my home country, Colombia.

    私の母国コロンビアでは そんな地域が たくさんあります

  • As a result of a 50-year internal armed conflict,

    内戦が50年も続いたために

  • we have an undetermined number of land mines

    文字通り 数え切れないほどの地雷が

  • buried throughout the countryside,

    地方では至る所に埋められて

  • affecting more than one third of the Colombian population.

    コロンビア国民の3人に1人以上が 被害に遭っています

  • These anti-personnel mines

    そうした対人地雷は

  • are designed to maim, not to kill their targets.

    人命を奪うことよりも 重傷を負わせるのが狙いです

  • The logic behind this, which is awful,

    その行動の裏にある論理は 実に残酷です

  • is that more resources are taken up caring for an injured soldier

    兵士を単純に殺すよりも重傷を負わせれば 負傷者の手当てに人手がかかり

  • than dealing with a person who has been killed.

    敵の戦力の損失が より大きくなるという理屈です

  • I met Adriana Rodriguez about five years ago

    私がアドリアナ・ロドリゲスに 会ったのは 5年前のこと

  • while I was working for the Colombian government

    コロンビア政府からの依頼で 映画を撮った時です

  • as a documentary filmmaker.

    私はドキュメンタリー作品の監督でした

  • During the conflict,

    紛争が続く中で

  • she was forced to leave her house ...

    彼女はやむなく

  • with her kids in her arms.

    子供を抱えて自宅を離れました

  • One day, one of her neighbors was killed

    ある日 彼女の家の近所の人が 命を落としました

  • while he stepped on a land mine.

    地雷を踏んでしまったのです

  • He was actually inside an abandoned house, not outside,

    屋外ではなく 空き家に その人が入った時でした

  • a house exactly like the one Adriana was forced to leave.

    アドリアナが住んでいたのと とてもよく似た家でした

  • Ever since, she has been living with the fear that she, or her children,

    それ以来 彼女はずっと 自分や子供たちが地雷を踏まないかと

  • might step on a land mine.

    おびえるようになりました

  • You know, the Colombian conflict has been running for so long

    コロンビアでは 内戦が あまりにも長く続いたので

  • that neither me nor my mom have seen our country in peace,

    私も母も この国で皆が平和に 暮らしているのを見たことがありません

  • and for someone like me,

    また 私のような人間にとって

  • who has been living detached from all this suffering,

    つまり どうにか難を逃れて 暮らしている者にとって

  • there was only two options:

    残されている選択肢は2つだけです

  • either I get used to it,

    1つは現状に慣れること

  • or I can try to change it with all my heart.

    もう1つは この現状を変えようとする 試みに全力を注ぐことです

  • And I have to admit that for almost 30 years,

    あまり認めたくないことですが 私は30年近く

  • I was getting used to it, you know?

    現状に慣れて 過ごしてきました

  • But something changed for me when I met my wife.

    ところが 妻と出会ったことで 私は変わったんです

  • She is a political scientist

    妻は政治社会学者で

  • completely passionate about the Colombian armed conflict.

    コロンビアの武力紛争の研究に とても熱心に取り組んでいました

  • She helped me to understand

    彼女が丁寧に説明してくれたので

  • how deeply our country has been affected by land mines and by war.

    母国コロンビアが内戦や地雷によって 深い傷を負っていることが理解できました

  • We decided to come here to the United States

    そこで私たちは米国に渡ることにしました

  • in search of new skills

    新しいスキルを学ぶためです

  • that would enable us to contribute in a fair way to our society,

    コロンビアの社会で 役立ちそうなもの―

  • and maybe even help heal it.

    社会の立て直しにも繋がるスキルです

  • While in grad school,

    私は大学院の在学中に

  • I started developing

    新たな開発を始めました

  • an augmented reality, really broad application

    広範囲への応用が期待される 拡張現実(AR)で

  • to help military personnel to deactivate land mines more safely.

    地雷の処理作業に携わる兵士を 支援するのが目的です

  • During that time, I also realized

    この開発を進めるうちに 私は気づきました

  • that Colombia is not the only country in the world

    世界の中で 地雷処理で今も困っている国は

  • that has to worry about land mines.

    コロンビアだけではなかったのです

  • In fact, more than 58 countries

    実際 何らかの爆発物が 地中から除去されていないために

  • are still contaminated with any sort of explosive device.

    国土が危険な状態にある国は 58カ国を超えています

  • Only in 2015, due to an escalation of war

    2015年だけの統計で見ても 戦乱の激化により

  • in countries like Libya, Syria, Ukraine and Yemen,

    リビア シリア ウクライナ イエメンなどの各国で

  • the number of [land mine casualties] almost doubled,

    地雷の犠牲になった人数が ほぼ倍増しています

  • from 3,695 to 6,461 people.

    3695人から6461人にまで増えたのです

  • Imagine that.

    想像してみてください

  • While some countries are trying to get rid of land mines,

    地雷除去に注力する国がある一方

  • some others are increasing their use.

    その設置や拡大を続けている国もあるのです

  • But what happens when a conflict that involved land mines

    地雷を使うような紛争が終結すると

  • comes to an end?

    その後どうなるでしょう?

  • There are two consequences.

    次の2つが挙げられます

  • On the one hand,

    まず考えられるのは

  • the internally displaced population will start returning to their lands,

    国内で遠くの町に避難していた人々が 自宅に戻ってくることです

  • and on the other hand,

    次に指摘したいのは

  • hidden land mines are going to start exploding more often

    市街地で 未処理の地雷が 爆発する事例が

  • on the civilian side.

    増えるだろうということです

  • That's the reason why I decided to join

    そこで私は ニューヨーク大学の

  • the Computer Science Department at NYU,

    コンピューターサイエンス学部に 残ることにしました

  • along with Professor Claudio Silva

    クラウディオ・シルバ教授と一緒に

  • to start to develop an app called MineSafe.

    MineSafeというアプリを 作り始めたんです

  • MineSafe uses information from the community

    MineSafeは 地域から発信された情報をもとに

  • to suggest paths that have been declared as the most transited

    人々が最もよく利用していて

  • without accident or incident caused by a land mine.

    地雷による不慮の事故が 起きていない経路を示すアプリです

  • These traffic patterns can also be used to determine

    また通行経路のパターンを示すことで

  • the top priority zones to be de-mined.

    地雷除去作業の緊急性が高い地域を 特定することにも役立ちます

  • Almost 15 million people are living now in the countryside of Colombia.

    コロンビア国民のうち 約1500万人は 大都市以外の地域に暮らしています

  • Imagine, for a moment, if we can crowdsource information from all of them

    想像してください そんな地域の情報を クラウドソーシングで収集し分析できれば

  • to help people like Adriana and her children

    昔のアドリアナと子供たちのように 恐怖で外出できなかった人々も

  • to find safe and reliable paths.

    安全な道を安心して歩けるのです

  • This information can not only be used for that.

    収集した情報は さらに別の場面にも活用できます

  • This information can also help them to become more productive.

    より生産的な活動にも応用できるからです

  • Farmers will be able to find

    農業従事者は 爆発物の除去が終わった―

  • which lands have been cleared from explosive devices,

    安全な土地を見つけられるようになります

  • and in that way, they will be able to find new, fertile grounds

    彼らが肥沃な新しい土地を 見つけて 食物の生産を

  • to start growing food again.

    再開するのに役立ちます

  • MineSafe has now a partnership with the Colombian government

    MineSafeは試験運用の パイロットプロジェクトで

  • for the initial pilot,

    コロンビア政府と提携しています

  • and we have now some connections with Cambodia and Somalia as well.

    同時に カンボジアとソマリアの関係者にも 連絡を取りながら 進めています

  • This project is being funded by private money

    このプロジェクトは 米国の民間人からの

  • here in the United States,

    財政援助も受けています

  • but we don't want to stop here.

    ここで歩みを止めるつもりはありません

  • We want to go big,

    活動をさらに広げたいのです

  • and we want to scale the project to every single place

    世界中のあらゆる場所で このプロジェクトを展開したいです

  • where land mines are still a threat.

    地雷が脅威となっている場所で

  • The Colombian armed conflict is finally coming to an end,

    コロンビア国内の武力紛争は ようやく終わりが見えてきました

  • but the consequences of years of war are still buried under our feet.

    しかし 長年続いた戦乱が残した地雷は 今なお 私たちの足元に埋まったままです

  • We at MineSafe are working to help both people and land

    私たちはMineSafeを使って 人々の平和を取り戻し

  • to find peace.

    国土の安全も回復させます

  • Thank you.

    ありがとうございました

  • (Applause)

    (拍手)

When you walk around the place where you live,

皆さんは自宅の周りを散歩する時

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED 地雷 コロンビア 除去 紛争 内戦

TED】カルロス・バウティスタ。地雷のひどい論理 -- そして人々がそれらを避けるのに役立つアプリ (地雷のひどい論理 -- そして人々がそれらを避けるのに役立つアプリ|カルロス・バウティスタ) (【TED】Carlos Bautista: The awful logic of land mines -- and an app that helps people avoid them (The awful logic of land mines -- and an app that helps peopl

  • 126 9
    kevin880524 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語