Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Pixar's latest film Coco premiered to rave reviews.

    ピクサー最新作『ココ』が絶賛プレミア中。

  • In fact, it's become the highest grossing film in Mexico's box office history.

    実際、メキシコの興行史上最高興行収入を記録した映画になっています。

  • I had the delightful opportunity to meet

    嬉しい出会いがありました。

  • the star behind the main character in the film,

    映画の主人公の背後にいるスター。

  • American actor, Anthony Gonzalez.

    アメリカの俳優、アンソニー・ゴンザレス。

  • I was feeling weird asking this question,

    この質問をするのも変な感じがして

  • 'cause I've seen the movie,

    映画を見たから

  • I could give you the answer,

    答えを出すことができました。

  • but what is Coco all about?

    でも、ココってなんのためにあるの?

  • Ok, so, Coco is about a boy name Miguel,

    さて、ココは男の子の名前ミゲルについてです。

  • who just loves music, and he's 12 years old.

    ただ音楽が好きなだけの12歳。

  • He's family doesn't approve of him playing music.

    彼の家族は彼が音楽を演奏することを認めていない。

  • The music competition for Dia De Muertos.

    Dia De Muertosの音楽コンクール。

  • You want to be like your hero?

    ヒーローのようになりたいのか?

  • You should sign up.

    登録した方がいいですよ。

  • Uh-uh, my family would freak.

    家族が怒るわ

  • Look, if you're too scared, then well, have fun making shoes.

    怖かったら靴を作って楽しんでね

  • That's what Miguel struggles with.

    ミゲルが苦戦しているのはそれだ。

  • He really loves music, and he wants to do it as a career.

    彼は本当に音楽が好きで、キャリアとしてやりたいと思っている。

  • Just like his idol, Ernesto de la Cruz.

    彼のアイドル、エルネスト・デ・ラ・クルスのように。

  • What did de la Cruz always say?

    デ・ラ・クルスはいつも何て言ってた?

  • Seize your moment?

    瞬間を掴む?

  • Show me what you got, muchacho.

    見せてみろよ、ムタチョー。

  • I'll be your first audience.

    私はあなたの最初の視聴者になります。

  • Miguel!

    マイケル!

  • Anthony Gonzalez is an incredible kid.

    アンソニー・ゴンザレスは信じられないほどの子供です。

  • He was one of hundreds and hundreds and hundreds of boys

    彼は何百、何百、何百人もの少年の中の一人だった。

  • that we auditioned all over the United States and Mexico.

    アメリカとメキシコ全土でオーディションを受けたこと。

  • It was tough to find our Miguel,

    ミゲルを見つけるのは大変だった

  • but one day, thankfully, Anthony walked into our lives,

    でもある日、ありがたいことにアンソニーが私たちの生活に入ってきてくれました。

  • and he's just brilliant.

    彼は素晴らしい

  • He's become so close.

    すっかり仲良しになってしまいました。

  • We love his family.

    私たちは彼の家族を愛しています。

  • He's an amazing kid.

    彼は素晴らしい子です。

  • He can act,

    彼は行動できる。

  • he can sing.

    彼は歌うことができます。

  • He gives great hugs, and I'm just grateful to have him in my life,

    彼は素晴らしいハグをしてくれるし、私の人生に彼がいてくれることにただただ感謝しています。

  • and grateful to have him be a part of this movie.

    と、この映画に参加してもらったことに感謝しています。

  • Because he's in practically every scene in the film,

    彼は映画の全てのシーンに出ているからだ。

  • and if we haven't found Anthony, I don't know what we would have.

    アンソニーを見つけられなかったら 何があったのか分からない

  • Initially, you were involved, but you weren't casted.

    最初は巻き込まれていたが、キャスティングされていなかった。

  • So how did that all work?

    それでどうやって動いたの?

  • So I auditioned for Coco when I was nine years old.

    だから9歳の時にココのオーディションを受けたんです。

  • And it was a very long process.

    そして、それは非常に長いプロセスでした。

  • So I actually got to go to Pixar in Oakland when I was ten.

    10歳の時にオークランドの ピクサーに行ったの

  • I started doing scratch voices for Miguel,

    ミゲルのためにスクラッチボイスを始めました。

  • which is like they put my voice in the character to see how it looks like.

    っていうのは、キャラに声を入れてどんな感じになるのか見ているようなものです。

  • And I did that for quite a while, like a bit over a year.

    それをかなりの期間、1年以上やっていました。

  • I went again to do some scratch voices when I was eleven,

    11歳の時にまたスクラッチボイスをやりに行きました。

  • and it was around Christmas.

    と、クリスマスの頃でした。

  • And they actually told me that they had a Christmas present for me after I finish doing the scratch voices.

    そして、実はスクラッチボイスをやり終えた後にクリスマスプレゼントがあると言われたんです。

  • So, I was just so excited.

    ということで、私はただただ興奮していました。

  • Oh my god!

    何てこった!

  • Oh my god!

    何てこった!

  • Thank you!

    ありがとうございます!

  • You've done such an awesome job, and everybody loves you.

    こんなに素晴らしい仕事をしてくれて、みんなに愛されているんですね。

  • These are all the people that are gonna be making the movie with Anthony in it.

    アンソニーが出演する映画を作るのはこの人たちだよ

  • (Cheering)

    (応援)

  • I couldn't believe it,

    信じられませんでした。

  • because I knew that from here and now that my life would change,

    なぜなら、今ここから自分の人生が変わると思ったからです。

  • and I would be part of a Disney Pixar movie.

    とディズニーのピクサー映画に出演することになりました。

  • I grew up with these movies.

    この映画を見て育った

  • I gotta ask, Mexico is one of my favorite place to visit.

    聞いてみたいんだけど、メキシコは私の好きな場所の一つなんだ。

  • I love the culture of Mexico.

    メキシコの文化が大好きです。

  • It's gotta be so rewarding and awesome to celebrate this place in a big Disney film.

    ディズニーの大作でここを祝うのはやりがいがあって最高なんだろうな

  • Yes, and especially how its shows this wonderful celebration, the day of the dead,

    そうですね、特にこの素晴らしいお祝いの日、死者の日をどのように表しているのか。

  • which is where you spend time and remember your ancestors and connect with them again.

    ここでは、時間をかけてご先祖様を思い出し、再びご先祖様とつながることができます。

  • For me, to be part of this amazing movie has been an honor

    私にとって、この素晴らしい映画の一部になることは名誉なことです。

  • and also so special for me because my grandfather passed away when I was six.

    祖父は6歳の時に亡くなったので、私にとっても特別な存在です。

  • And when I celebrate the day of the dead,

    死者の日を祝うときも

  • I can be with him and I can really feel him and connect with him.

    彼と一緒にいられるし、本当に彼のことを感じて、彼とつながることができます。

  • That's what I love most about the celebration.

    お祝いの席で一番好きなのはそれです。

  • It's a joyful celebration.

    喜ばしいお祝いです。

  • And I love how it shows that in Coco.

    それがココにも表れているのがいいですね。

  • Yeah, I really enjoyed it, too.

    ええ、私も本当に楽しかったです。

  • Such a pleasure time.

    そんな楽しい時間。

  • Good to meet you.

    お会いできてよかったです。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • Thanks.

    ありがとうございます。

Pixar's latest film Coco premiered to rave reviews.

ピクサー最新作『ココ』が絶賛プレミア中。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ミゲル アンソニー 映画 メキシコ スクラッチ ピクサー

ディズニー・ピクサーのオーディションについてアンソニー・ゴンザレス

  • 6283 361
    Jerry に公開 2017 年 12 月 15 日
動画の中の単語