Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • There are two types of mindset we can cultivate: one that embraces problems as opportunities to learn, and one that avoids them often out of fear to fail.

    私たちが養うことができるマインドセットは2種類あります。問題を学習の機会として受け入れるもの と1つは、失敗することを恐れてしばしばそれらを避ける。

  • People that avoid conflicts can be described as having a fixed mindset; those who see problems as interesting challenges have a growth mindset.

    葛藤を避ける人は、固定観念を持っていると言えます。問題を面白い課題と捉える人は、成長マインドを持っています。

  • Sometimes we like to switch from one to the other.

    たまには切り替えが好きな時もあります。

  • People have a fixed mindset because they believe the basic qualities like intelligence or talents are fixed traits, and that these traits are responsible for success.

    人は、知性や才能のような基本的な資質が固定された形質であると考えているため、考え方が固定されています。そして、これらの特徴が成功の要因になっていることを示しています。

  • They often like to document past achievements.

    彼らはよく<a href="#post_comment_1"><strong>文書</strong> <i class="icon-star"></i>過去の実績を好んでいます。

  • With a growth mindset, people believe that new abilities can be developed through practice.

    成長マインドがあれば、人は新しい能力は練習によって開発できると信じています。

  • This view creates the love for learning the most great leaders and artists have in common.

    この見解は、最も偉大な指導者や芸術家が共通して持っている学習への愛を作成します。

  • For them life becomes an exciting journey with endless opportunity to figure out new things and advance.

    彼らにとって人生は、新しいことを発見し、前進するための無限の機会とエキサイティングな旅になります。

  • To develop a growth mindset, Dr. Carol Dweck, the Stanford University professor who coined the term, advises leaders, teachers and parents to celebrate trying.

    成長マインドセットを身につけるために、この言葉を造語にしたスタンフォード大学教授のキャロル・ドウェック博士。指導者、教師、保護者にトライを祝うようにアドバイスしています。

  • Teachers should applaud students for any grade if they studied hard; parents should encourage their children to develop any new skill they are interested in.

    教師は、<a href="#post_comment_2"><strong>生徒が一生懸命勉強したなら、どの学年でも<i class="icon-star"></i>を称賛すべきです。親は子供が興味を持った新しい技術を開発するように奨励すべきである。

  • Doing this will make them learn the skill of learning, which will also help them back in the classroom.

    これをすることで、学習の技術を身につけさせることができます。それはまた、教室に戻って彼らを助けることになります。

  • To illustrate the difference in everyday life, let's observe two imaginary kids: Jay thinks you've either got it or you haven't; Ann knows that she can learn anything if she wants it enough.

    日常生活の違いを説明するために、2人の架空の子供を観察してみましょう。ジェイは 君が持ってるか持ってないかのどちらかだと思ってる アンは自分がそれを十分に望んでいれば何でも学べることを知っている。

  • At physical exercise, Jay avoids challenges when it's time to jump over the vaulting horse.

    体育会系の運動会では、ジェイは跳び高跳びの馬を飛び越える時に課題を回避しています。

  • He's afraid to look stupid and being laughed at.

    バカにして笑われるのが怖いらしい。

  • Ann embraces any challenge. It's exciting, it's fun.

    Ann <a href="#post_comment_3"><strong>抱擁</strong> <i class="icon-star"></i> どんな挑戦でも。ワクワクするし、楽しい。

  • She knows that failing is part of learning, and if she tries hard, at the end nobody will laugh at her.

    彼女は失敗することが学習の一部であることを知っています。頑張れば最後には誰も笑わなくなる。

  • Jay avoids feedback.

    ジェイはフィードバックを避ける。

  • If the teacher tells him how to improve an assignment he has been working on, he takes it personally.

    先生が今まで取り組んできた課題をどうやって改善していくかを教えてあげれば彼はそれを個人的に受け止めています。

  • Ann knows that to improve, she needs to listen to constructive criticism.

    アンは改善するためには、建設的な批判に耳を傾ける必要があることを知っています。

  • She also understands that it's not her that is being assessed, but the results of her work on that one day.

    彼女はまた、<a href="#post_comment_4"><strong>評価</strong> <i class="icon-star"></i>されているのは彼女ではないことを理解している。しかし、その日の彼女の仕事の成果は

  • Jay always take the easy road.

    ジェイはいつも楽な道を行く

  • For example, he likes escalators and hates to take the stairs.

    例えば、エスカレーターが好きで階段を嫌がる。

  • When he is practicing the guitar, he stops the moment he is getting stuck.

    ギターの練習をしていても、ついつい手が離せなくなった瞬間にやめてしまうのだそうです。

  • Ann usually doesn't even take escalators.

    アンは普段エスカレーターにも乗らない。

  • She jumps up the stairs count every step in her head, and enjoys feeling the blood rushing through her veins.

    彼女は階段を跳び上がって頭の中で一歩一歩を数える。と、彼女の血管を駆け抜ける血の感触を楽しんでいる。

  • She practices the drums every morning for 15 minutesnot that she always enjoys it, but she knows that effort is part of a journey to a more fun life.

    彼女は毎朝15分間ドラムを練習しています。楽しんでいるわけではない しかし、彼女は、努力はより楽しい人生を送るための旅の一部であることを知っています。

  • Ann likes to see others succeed. it inspires her.

    他の人が成功するのを見るのが好きなアン。それが彼女を奮い立たせている。

  • She knows that if she motivates her friends to get better, she herself is likely to grow too.

    彼女は、彼女が友達をやる気にさせれば、彼女自身も成長する可能性があることを知っています。

  • If his friends try new things and succeed, Jay feels threatened.

    彼の友人が新しいことに挑戦して成功すればジェイは危機感を感じている。

  • He's afraid that their success will put pressure on him to do more with his life too.

    彼らの成功が自分の人生にもプレッシャーをかけることを恐れている。

  • Modern companies look for employees with the growth mindset, because they solve problems and persist despite obstacles.

    現代の企業は、成長マインドを持った社員を求めています。なぜなら、彼らは問題を解決し、<a href="#post_comment_5"><strong>persist</strong> <i class="icon-star"></i> 障害物にもかかわらず。

  • To spot the right ones, some asked during the interview whether the job applicant believes if managers are born, or if management is a skill learned.

    正しいものを見極めるために、面接中に聞かれたことがある管理職が生まれるかどうかを求職者が信じているかどうか あるいは、経営が習得したスキルであるかどうか。

  • Jay thinks that managers are born; Ann gets the job.

    ジェイは経営者が生まれると思っている。アンは仕事を得る。

  • Neuroscientist support the idea: they confirm that the brain grows like any other muscle in the body with training.

    神経科学者はこの考えを支持しています。トレーニングで脳が他の筋肉と同じように成長することを確認しているそうです。

  • Studies show that adopted twins tend to have higher intelligence compared to their siblings who stayed with their biological parents.

    養子の双子の方が知能が高い傾向があるという研究結果が出ています。に比べて、生物学的な両親のもとにいる兄弟姉妹の方が、より良い結果を得ることができました。

  • The difference appears to come from the higher educational levels of adoptive parents, and shows that nurture is more important than nature.

    この違いは、養父母の教育レベルの高さに起因しているようです。と、自然よりも育成の方が重要であることを示しています。

  • A simple switch in how a person views a situation can mean a world of differencenot just the outcome of that situation, the outcome of that person's place in life.

    人の捉え方の単純な切り替えそれは世界の違いを意味します -- その結果だけではなく その人の人生の中での居場所の結果

  • As the late poet Samuel Beckett once said:

    故サミュエル・ベケットという詩人がかつて言っていたように

  • "Ever tried, ever failed, no matter.

    "試したことがある失敗したことはない だろうな。

  • Try again, fail again, fail better."

    もう一度やってみてください。また失敗する "失敗した方がいい"

  • What do you think about the concept?

    コンセプトについてどう思いますか?

  • Is it overly simplistic?

    単純化しすぎでしょうか。

  • And if you buy the idea, do you believe it is possible to make a permanent switch from a fixed to a growth mindset?

    そして、その考えを買えば恒久的なスイッチを入れることは可能だと思いますか? 固定観念から成長観へ?

  • Please share your thoughts in the comment section below.

    でご意見をお聞かせください。以下のコメント欄を参照してください。

There are two types of mindset we can cultivate: one that embraces problems as opportunities to learn, and one that avoids them often out of fear to fail.

私たちが養うことができるマインドセットは2種類あります。問題を学習の機会として受け入れるもの と1つは、失敗することを恐れてしばしばそれらを避ける。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ジェイ アン マインド 成長 失敗 エスカレーター

成長マインドセット対固定マインドセット

  • 8361 1493
    ymc042946 に公開 2017 年 11 月 25 日
動画の中の単語