Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Today you are going to learn tips on speaking English like a native from studying how babies

    今日は、話すことのコツを学びます。 赤ちゃんの勉強からネイティブのような英語

  • learn to speak English.

    英語が話せるようになる

  • I’ve been teaching English for over 10 years, but it’s only in the past year that I’ve

    私は10年以上英語を教えてきました。 が、この一年で初めて

  • had the chance to watch my son start to pick up language.

    息子が言葉を拾い始めるのを見る機会がありました。

  • He’s 20 months and his language skills are exploding.

    20ヶ月の彼の言語能力は 爆発する。

  • I’m going to give you three tricks to help you study the language the way he is working on it.

    3つのコツをお伝えすると あなたは彼が取り組んでいる方法で言葉を勉強しています。

  • Are you ready to go to play yard Stoney?

    庭に遊びに行く準備はできたか?

  • Are you ready to go?

    準備はいいですか?

  • Are you sure?

    本当ですか?

  • Uh-oh! What did you drop?

    おやおや!何を落としたの?

  • When a baby is first experimenting with language, it’s babble, la, la, la, ba, ba, ba.

    赤ちゃんが初めて言葉の実験をするとき。 喃語だよ、ラ、ラ、ラ、ラ、バ、バ、バ、バ。

  • Stoney had almost no sounds developed.

    ストーニーはほとんど音が発達していなかった。

  • He had an AH vowel, and he had m, mama, and a B, baba, baba.

    彼はAH母音があって、m、mama、B、babaがありました。 ババァ

  • What he seemed to be imitating and playing with more than sounds was stress.

    彼が真似して遊んでいるように見えたのは 音以上にストレスを感じていました。

  • So many students get hung up on the sounds.

    音にこだわる学生が多いんですね。

  • I actually think stress is more important.

    実はストレスの方が大事だと思っています。

  • Stress relates to rhythm and intonation.

    ストレスはリズムとイントネーションに関係しています。

  • These make up the feeling of English more than the sounds do.

    これらのことが、より多くの英語の感覚を構成しています。 音よりも

  • Somehow, I don’t know how, he got obsessed with the songMambo Italiano’.

    どういうわけか、彼は取り憑かれてしまった。 マンボ・イタリアーノ」という曲で

  • The chorus goes like this: Hey mambo, mambo Italiano.

    コーラスはこうだHey mambo, mambo イタリア語。

  • At this point, he can kind of sayhey mambo’.

    この時点で、彼は「ヘイ・マンボ」と言うことができます。

  • But he cannot saymambo italiano’.

    しかし、彼は「マンボ・イタリアーノ」とは言えない。

  • Instead he says something likeHey Mambo....."

    代わりに "ヘイ・マンボ...... "みたいなことを言っています。

  • He really gets the intonation and stress down. It matches the song perfectly.

    彼は本当にイントネーションとストレスを抑えてくれています。曲に完全にマッチしています。

  • The sounds aren't there. But the feeling is there. It's the feeling of the sentence.

    音はそこにはない。でも、気持ちはある。文章の感覚です。

  • As he gets better with sounds,

    音が良くなってくると

  • as he learns them, hell go back and fill them in if he's still singing this song.

    習っているうちに戻って、まだこの歌を歌っているのなら埋めていくだろう。

  • But for now, it's "Hey Mambo!"

    でも今は「ヘイ・マンボ!」です。

  • Pretty amazing. A year and a half and he's matching the pitch and the stress.

    かなりすごい。1年半でピッチとストレスがマッチしてる

  • This is something I encourage my students to do.

    これは私が生徒に勧めていることです。 をすることです。

  • Think about not just the individual sounds but also think about the overall feeling of the sentence.

    個々の音だけではないことを考える とはいえ、文章の全体的な感じも考えてみてください。

  • How are you?

    お元気ですか?

  • Uhhh.

    うーん。

  • How are you.

    お元気ですか?

  • The feeling is, everything connected, pitch changes smoothly, uuhhh, scooping up then down.

    感覚は、すべてがつながっていて、音程がスムーズに変化して、うーん、すくい上げてから下ろす。

  • Uuuhhh. How are you?

    ううっ。お元気ですか?

  • Practicing sentences this way helps you practice the feeling.

    このように文章を練習することで、気持ちの練習になります。

  • Uh, how are you?

    お元気ですか?

  • Uuuhhh

    ううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

  • Are you willing to practice phrases that are just onuh’?

    えーと」だけのフレーズを練習する気はありますか?

  • Babies are laying a foundation of the feeling of English for months before they put in all the details,

    赤ちゃんは気持ちの土台を敷いている 英語を何ヶ月もかけて、すべての詳細を入力する前に。

  • the finer pieces of the tongue movements and the sounds.

    舌の細さ 動きと音。

  • I think you should also be practicing English this way.

    英語もこのように練習しておくべきだと思います。

  • Sometimes, just practice the feeling of a sentence.

    たまには、文章の感覚を練習してみてください。

  • Uuhhhh. How are you?

    ううっ。お元気ですか?

  • Uuhhhh. How are you?

    ううっ。お元気ですか?

  • Tip #2: When I’m holding Stoney in my arm and his face is very close to me, it's right here,

    コツその2:ストーニーを腕に抱えているときに、顔がすぐ近くにあるときは、ここにあります。

  • I’ve noticed something. He looks at me like this.

    気づいたことがあります。彼はこんな風に私を見ています。

  • Total concentration, focused in. He's staring right at my mouth.

    完全に集中して、集中している。 彼は私の口元をじっと見つめている。

  • My mom noticed this too.

    母も気がついていました。

  • She said, he watches my mouth so closely when I speak.

    彼女が言うには、彼は私が話すときに私の口元をよく見ている。

  • He’s curious, he wants the combination of the visual information along with what he’s hearing.

    彼は興味津々で、彼が聞いていることと一緒に視覚情報の組み合わせを欲しがっている。

  • I think it can be incredibly helpful to study native speaker’s mouths when learning.

    勉強するのに非常に役立つと思います。 学習時のネイティブスピーカーの口

  • Every one of my sound videos has close ups of the mouth in slow motion,

    私のサウンドビデオのすべての1つは、クローズアップされています。 口の中をゆっくりとした動きで

  • and lots of my other videos do too, like one I did on linking with the TH.

    と私の他のビデオの多くは、私がTHとのリンクでやったようなものもあります。

  • I’ll put links to those videos in the description.

    説明文にそれらの動画へのリンクを貼っておきますね。

  • Sometimes I tell students to watch themselves in a mirror or make a video and watch that.

    時々、生徒に「自分を見ていなさい」と言うことがあります。 鏡を見たり、動画を作ってそれを見たり。

  • One of my students in my online school just posted a video to our Facebook group where

    私のオンラインスクールの生徒の一人が がFacebookグループに動画を投稿してくれました。

  • there was very little mouth movement happening.

    口の動きはほとんどありませんでした。

  • And it’s hard for your English to be natural and clear when youre hardly moving your mouth at all.

    そして、英語が自然であることが難しい と、口をほとんど動かしていない時のクリアさ。

  • When she went back and looked at it, she saw, oh yeah, I understand, I’m cheating the

    戻って見てみると、彼女は見た。 そうそう、わかったわよ、私は

  • mouth position of some of the sounds that use more jaw drop or lip rounding.

    いくつかの音の口の位置 顎落としやリップの丸みを多めに使う。

  • So focus in on the mouth of native speakers

    だから、ネイティブスピーカーの口元にフォーカスして

  • and then pay attention to your own mouth positions as you're practicing sounds.

    そして、音の練習をしながら、自分の口の位置に注目してみましょう。

  • Tip #3: What do toddlers do that is incredibly annoying?

    ヒント#3:幼児は信じられないほど迷惑なことを何をしますか?

  • They say and do the same thing over and over and over.

    同じことを何度も何度も言ったり、やったりする。 とか言っていました。

  • In the park by our house, there’s a play structure with a fake raccoon face carved into a tree.

    家のそばの公園には、遊び場があります。 木に彫られた偽のアライグマの顔を持つ構造物

  • Stoney calls itaa-coonand asks for it constantly.

    ストーニーはそれを「aa-coon」と呼んで、「aa-coon」を要求します。 それは常に。

  • There are times where he probably says the word 20 times in a row.

    を言っていることがあるのでしょう。 単語を20回連続で

  • Any parent or caregiver out there knows how much children repeat themselves.

    そこにいる親や介護者なら誰でも知っている 多くの子供たちが繰り返しています。

  • This is part of learning, of building muscle memory,

    これは学習の一環であり、筋肉をつけることである。 のメモリを使用しています。

  • building mastery, developing the fine and subtle changes in mouth position

    マスターを構築し、口の位置の微細で微妙な変化を開発する

  • native for speaking a language.

    言語を話すためのネイティブ。

  • Repetition can not only help adults speak better English, but I would say it’s essential.

    リピートは大人の会話を助けるだけでなく 英語の方がいいですが、必須と言ってもいいでしょう。

  • Let’s say your pronunciation isn’t very good.

    発音が悪いと言っておきましょう。

  • You can learn how to pronounce something better, or how something should be pronounced.

    より良い発音の仕方を学ぶことができます。 とか、何かの発音の仕方を教えてください。

  • For example, by watching videos on my channel.

    例えば、私のチャンネルで動画を見ることで

  • But knowing something does nothing to change your body and your habit.

    知っていても何も変わらない 自分の体と癖を

  • You already have strong muscle memory established as an adult.

    すでに強い筋肉の記憶が確立されている 大人として

  • Creating a sound that you don’t have in your native language, or creating a new

    にはない音作り 母国語を使用している場合、または新しい

  • feeling of English is impossible without repetition.

    英語のフィーリングは繰り返しなしには不可能です。

  • Before I started teaching English, I sang opera.

    英語を教えるようになる前は、オペラを歌っていました。

  • In practicing, it would make no sense to sing the song from start to finish over and over.

    練習では歌っても意味がない 最初から最後まで何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も

  • You work in sections.

    あなたはセクションで仕事をしています。

  • You pick out specific lines that are tricky, and you do them over and over and over.

    具体的にトリッキーなセリフをピックアップしていますね。 と、何度も何度も何度もやってしまう。

  • Maybe you take the text away from the music and you practice that separately. Just sing out loud.

    音楽から文章を奪っているのかもしれません。 で、それを別に練習するんですね。声を出して歌うだけ。

  • The point is, you break it down, and you work with it over and over and over.

    ポイントは、それを分解して、あなたが仕事をすることです。 と何度も何度も何度も何度も

  • You take a break, you sleep, and your body, your mind, does something with that.

    休んでも寝ても体が あなたの心は、それで何かをする。

  • It saves it.

    節約になります。

  • And then the next day you come back and you work again.

    そして、次の日には戻ってきて また仕事をしてください。

  • So be like a toddler and practice the same thing over and over.

    だから、幼児のようなものであり、同じように練習する 何度も何度も

  • Let’s say 'comfortable' is a tricky word for you.

    快適」はあなたにとって厄介な言葉だと言っておきましょう。

  • First, learn how to pronounce it.

    まず、発音の仕方を覚えましょう。

  • I have a video on that.

    それについての動画があるのですが

  • Then play it and say it, play it and say it over and over again.

    じゃあ弾いて言って、弾いて言って、弾いて言って 何度も何度も

  • You can use a site like forvo.com, where native speakers have uploaded word pronunciations.

    forvo.comのように、ネイティブスピーカーが単語の発音をアップロードしているサイトを利用すると良いでしょう。

  • Play the native speaker, say it out loud.

    ネイティブスピーカーを弾いて、声に出して言ってみてください。

  • Play the native speaker, say it out loud.

    ネイティブスピーカーを演じて、声を大にして言ってください。

  • Do this 10, 20 times in row.

    これを10回、20回連続で行います。

  • Once it gets really good, don’t stop.

    一度本当に良くなったら、やめないでください。

  • That’s when you need to keep going!

    そんな時こそ、続けていきましょう!

  • To solidify the correct, natural way of doing it.

    正しい、自然なやり方を固めること。

  • This repetition will help you get better.

    この繰り返しで上達していきます。

  • So as a teacher of language, I realize I have so much to learn about teaching a language by watching my son,

    だから、言葉の先生として、息子を見ていると、言葉を教えることについて学ぶことがたくさんあることに気がつきます。

  • a native speaker, learn from the beginning.

    ネイティブなら一から学べ

  • At one point in this video, I mentioned my online school. It’s called Rachel’s English Academy,

    この動画のある時点で、私は自分の オンラインスクールですレイチェルイングリッシュアカデミーと呼ばれています。

  • and I have thousands of audio files broken up and slowed down

    と私は何千ものオーディオファイルが分解されて遅くなりました。

  • so that my students can practice little bits of conversation with the play it, say it method.

    私の生徒たちが、Play it, say itメソッドを使って、少しずつ会話の練習ができるようにしています。

  • It’s amazing. I’ll watch a student doing this, and I don’t even have to tell him what to fix.

    凄いですよね。こんなことをしている学生を見ていると、何を直せばいいのかもわからなくなってきます。

  • Just by playing it and saying it over and over without stopping,

    それを再生して口に出して言うだけで 止まることなくオーバー。

  • subtle changes happen, and it starts to sound so good.

    微妙な変化が起きて、とても良い音が出てきます。

  • If youre interested in learning more about the school, please visit RachelsEnglishAcademy.com

    についてもっと詳しく知りたい方は 学校については、RachelsEnglishAcademy.comをご覧ください。

Today you are going to learn tips on speaking English like a native from studying how babies

今日は、話すことのコツを学びます。 赤ちゃんの勉強からネイティブのような英語

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 ネイティブ 練習 英語 元気 弾い ストーニー

赤ちゃんのように英語を学ぶ ネイティブに聞こえる方法

  • 754 101
    cocola35 に公開 2017 年 11 月 09 日
動画の中の単語