Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Alright, alright. That’s what I’m talkinabout!

    ローレンス:いいねえ 盛り上がってきたじゃないか!

  • Now, everyone, give it up for the maid of honor, Angelica Schuyler!

    ここで メイド・オブ・オナー(女性側 親友代表) アンジェリカ・スカイラーから 一言!

  • A toast to the groom!

    アンジェリカ:花婿に 乾杯!

  • (To the groom, to the groom, to the groom.)

    花嫁に 乾杯!

  • To the bride!

    あなたたちの姉から(アンジェリカ)

  • (To the bride, to the bride, to the bride.)

    私はいつでも あなたたちの味方よ

  • From your sister!

    二人の結婚に! (二人の結婚に! そして革命に!)

  • (Angelica, Angelica, Angelica)

    そして これからの 希望を祝して

  • Who is always by your side!

    二人が いつまでも

  • (By your side, by your side.)

    (いつまでも)

  • To your union! (To the union! To the revolution!)

    満ち足りていますよう…

  • And the hope that you provide

    (回想)

  • (You provide, you provide.)

    (回想)

  • May you always

    (回想)

  • (Always)

    (どうしようもなく)

  • Be satisfied

    (どうしようもなく 溺れそう)

  • Rewiiiiind

    (あの夜のこと) (回想)

  • Rewind

    (あの夜のこと よく覚えてるわ)

  • Rewind

    あの夜のこと よく覚えてるわ

  • Rewind

    私は あの夜のことを 後悔し続ける

  • Rewind

    若い軍人たちが 私たちの気を引こうと 頑張っていた

  • (Helpless)

    幻想的な キャンドルの灯り うまく思い出せない 夢のような

  • (Helpless, Schuyler, Schuyler)

    でもね アレクサンダー 私は 一生忘れない

  • Rewind

    初めて あなたを 見たときのことを

  • (I remember that night, I just might) (rewind)

    世界が 永遠に変わった

  • (I remember that night, I remember that—)

    知的な眼 見てるだけで胸が苦しくなるような 体つき

  • I remember that night, I just might

    あなたに声をかけられたとき 自分の名前も 忘れてしまった

  • Regret that night for the rest of my days

    私の心に火がついた 燃えるように熱くなった

  • I remember those soldier boys tripping over themselves to win our praise

    遊びじゃない…

  • I remember that dreamlike candlelight, like a dream that you can’t quite place

    ハミルトン:君のこと 一目で分かったよ

  • But Alexander, I’ll never forget

    君は 人生で 一度も 満足したことが ないんじゃないかな

  • The first time I saw your face.

    アンジェリカ:何を言ってるのか 見当もつかないわね

  • I have never been the same.

    ハミルトン:君は 僕と似ているよ

  • Intelligent eyes in a hunger-pang frame

    僕も 決して満足できないんだ

  • And when you saidHi,” I forgot my dang name

    アンジェリカ:そうなの?

  • Set my heart aflame, evry part aflame

    ハミルトン:今まで生きていて 満たされたことなんて ない

  • This is not a game

    アンジェリカ:私は アンジェリカ・スカイラー

  • You strike me

    ハミルトン:アレクサンダー・ハミルトンだ

  • as a woman who has never been satisfied

    アンジェリカ:ご家族はどちらの出身?

  • I’m sure I don’t know what you mean. You forget yourself

    ハミルトン:そんなのはどうでもいいんだ 僕はまだ 何も成し遂げていないけれど

  • Youre like me.

    今にきっと やってみせる

  • I’m never satisfied,

    今にきっと

  • Is that right?

    アンジェリカ:ああ そうなのね──

  • I have never been satisfied.

    これが知性を 量りあうってこと!

  • My name is Angelica Schuyler

    私と同じレベルの人と こんな凄いことが あるかしら?

  • Alexander Hamilton

    解き放たれる感覚 光を見つけたような

  • Where’s your famly from?

    鍵と凧を手にした ベン・フランクリンって感じよ

  • Unimportant. There’s a million things I haven’t done

    わかるでしょ?

  • but just you wait

    話したのは ほんの2分か3分か

  • Just you wait!

    何から何まで話が合うの

  • So so so!

    夢みたい お互いちょっと からかいあって

  • So this is what it feels like to match wits

    ちょっと気取って 互いの意見を主張する

  • With someone at your level! What the hell is the catch? It’s

    彼 遊び慣れてる感じもするけど 悪くないわ

  • The feeling of freedom, of seeinthe light

    家族について訊ねたら ねえ 彼の返事聞いた?

  • It’s Ben Franklin with a key and a kite!

    気まずそうな手の動き 避けるような態度

  • You see it, right?

    無一文ね その身ひとつで勝負してるのよ

  • The conversation lasted two minutes, maybe three minutes

    とんでもなくハンサム

  • Evrything we said in total agreement, it's

    ヒゲも生やせないような若々しさ

  • A dream and it’s a bit of a dance

    このまま彼を 遠くに連れ去りたい

  • A bit of a posture, it’s a bit of a stance

    でも振り返って妹の顔を見たら あの子──

  • He’s a bit of a flirt, but I’m ‘a give it a chance

    イライザ:どうしようもなく…

  • I asked about his famly, did you see his answer?

    アンジェリカ:わかってしまったわ 彼女は

  • His hands started fidgeting, he looked askance?

    イライザ:夢中なの…

  • He’s penniless, he’s flying by the seat of his pants

    アンジェリカ:あの子の眼を見れば

  • Handsome, boy, does he know it!

    イライザ:どうしようもないわ…

  • Peach fuzz, and he can’t even grow it!

    アンジェリカ:そして私は 気づいてしまった

  • I wanna take him far away from this place

    3つの真理に

  • Then I turn and see my sister’s face and she is—!

    一つの瞬間で

  • Helpless

    ハミルトン:どこへ連れて行くつもりだい?

  • And I know she is

    アンジェリカ:あなたの人生を変えてあげる

  • Helpless…!

    ハミルトン:そういうことなら 全てお任せしよう

  • And her eyes are just

    その1!

  • Helpless!

    アンジェリカ:私の 階級では

  • And I realize

    女の役割は 資産家と 結婚すること

  • Three fundamental truths

    父には 息子がいないから

  • at the exact same time

    私が ふさわしい相手を 見つけねば ならない

  • Where are you taking me?

    私は長女で わきまえてるし ニューヨークのゴシップは 陰険

  • I’m about to change your life

    アレクサンダーは 無一文

  • Then by all means, lead the way

    だからって 彼への気持ちが 少しも減るわけはないのだけれど!

  • Number one!

    イライザ:エリザベス・スカイラーです お会いできて光栄ですわ

  • I’m a girl in a world in which

    ハミルトン:スカイラー?

  • My only job is to marry rich

    アンジェリカ:私の妹よ

  • My father has no sons so I’m the one

    その2!

  • Who has to social climb for one

    アンジェリカ:彼が 私に近づいたのは 私が スカイラー家の娘だから

  • So I’m the oldest and the wittiest and the gossip in New York City is insidious

    結婚すれば ステータスを得られる

  • And Alexander is penniless

    それを無視するほど 私も ナイーヴにはなれない

  • Ha! That doesn’t mean I want him any less

    だからかもしれない

  • Elizabeth Schuyler. It’s a pleasure to meet you

    イライザを 彼に紹介したのは そして 妹は 彼の花嫁に

  • Schuyler?

    バカなことをしたわね アンジェリカ 彼は正しかった

  • My sister

    私はこの先 満たされることなんてないんだわ

  • Number two!

    イライザ:国のために戦ってくださって 有難うざいます

  • He’s after me cuz I’m a Schuyler sister

    ハミルトン:あなたと出会えたのなら 戦った甲斐が ありました

  • That elevates his status

    アンジェリカ:あとはごゆっくり

  • I'd have to be naïve to set that aside

    その3!

  • Maybe that is why

    アンジェリカ:妹のことは 自分のことのようにわかる

  • I introduce him to Eliza, now that’s his bride

    あんなに優しくて 誠実な子は いない

  • Nice going, Angelica, he was right

    私が 彼への想いを 打ち明けたら

  • You will never be satisfied

    あの子は 黙って 諦めてしまう

  • Thank you for all your service

    そして私は 彼を手に入れて

  • If it takes fighting a war for us to meet, it will have been worth it

    あの子は「いいのよ」と

  • I’ll leave you to it

    嘘をつくのでしょう

  • Number three!

    ただ 夜になって思い出すのは

  • I know my sister like I know my own mind!

    彼の あの瞳

  • You will never find anyone as trusting or as kind!

    もしも私が あんなふうに すぐに

  • If I tell her that I love him

    彼のことを 見限らなければ と空想する

  • She’d be silently resigned

    少なくとも イライザが 彼の妻になってくれれば

  • He’d be mine!

    私はまだ 彼の瞳を 見つめ続けることができる…

  • She would say, “I’m fine”!

    花婿に 乾杯!

  • She’d be lying!

    花嫁に 乾杯!

  • But when I fantasize at night

    あなたたちの 姉から

  • It’s Alexander’s eyes

    私はいつでも あなたたちの味方よ

  • As I romanticize what might have been

    二人の結婚に! (二人の結婚に! そして革命に!)

  • If I hadn’t sized him up so quickly

    そして これからの希望を祝して

  • At least my dear Eliza’s his wife...

    二人が いつまでも

  • At least I keep his eyes in my life

    満ち足りていますよう…

  • To the groom!

    わかっているの

  • To the bride!

    あの子は 彼の花嫁として幸せになる

  • From your sister!

    そして 知っている

  • Who is always by your side!

    彼は 満足を知らない人

  • To your union!

    私はこの先 満たされることはない

  • And the hope that you provide!

  • May you always!

  • Be satisfied!

  • And I know...

  • Shell be happy as his bride

  • And I know...

  • He will never be satisfied...

  • I will never be satisfied...

Alright, alright. That’s what I’m talkinabout!

ローレンス:いいねえ 盛り上がってきたじゃないか!

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ハミルトン イライザ 花嫁 乾杯 結婚 二人

満足している||ハミルトン・アニマティック (Satisfied || Hamilton Animatic)

  • 295 26
    az12345678xs に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語