Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Feifei: Hello I'm Feifei and welcome to The English

    Feifei: こんにちは、Feifeiです。

  • We Speak - and joining me is Rob.

    We Speak - そしてロブが参加してくれます。

  • Rob: Hello everyone.

    ロブ:皆さんこんにちは。

  • Feifei: So Rob, I hear you have a new a hobby?

    飛飛:で、ロブ、新しい趣味を持っているそうですね?

  • Rob: Yes that's right - it's very exciting -

    ロブ:そうですね。

  • let me show you...

    お見せしましょう

  • Feifei: Arghh! Bees! I don't like them - shut the door!

    フェイフェイうわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

  • So you're new hobby is bee keeping?

    新しい趣味は蜂の飼育?

  • Rob: Yes I'm a bee keeper - and I love it -

    ロブ:はい、私は蜂の飼育員です。

  • but there is a sting in the tail.

    が、尻尾に刺さるものがあります。

  • Feifei: Of course there's a sting in the tail -

    フェイフェイ。もちろん尻尾には刺さるものがありますが......。

  • bees sting - and it hurts, that's why I don't like bees.

    蜂が刺さる-それが痛い、だから蜂は嫌いなんだ。

  • Rob: They only sting when they're angry Feifei -

    ロブ:彼らは怒っているときにだけ刺すフェイフェイ - 彼らは怒っているときにだけ刺す。

  • and anyway, when I said 'there's a sting in the tail'

    で、とにかく、「尻尾に刺さってる」って言ったら

  • I wasn't referring to the bees.

    ハチのことを言ってるんじゃない

  • I meant something unpleasant

    不愉快なことを言った

  • comes with something that is meant to be pleasurable.

    喜びを意味するものが付属しています。

  • Feifei: Yes, as I said - looking after bees means

    飛飛:そうですね。

  • you're likely to get stung.

    刺される可能性が高い

  • Rob: That's true - but what I meant was bee keeping is

    ロブ:そうですね。でも私が言いたかったのは、蜂を飼うということです。

  • fun but I wasn't expecting it to cost so much money -

    楽しかったけど、こんなにお金がかかるとは思っていなかったので...。

  • I had to buy all these hives

    蜂の巣を買い占めていた

  • and these special protective clothes.

    と、これらの特殊な防護服。

  • Feifei: Yes, you do look silly! So you're saying

    飛飛:そうですね、おばかさんみたいな顔をしていますね。だから、あなたが言っているのは

  • bee keeping is fun but the unexpected

    養蜂は楽しいが、意外性がない

  • cost of it is the sting in the tail?

    そのコストは尻尾に刺さっているのか?

  • Rob: Exactly. Let's hear some examples

    ロブ:その通りです。いくつかの例を聞いてみましょう

  • while I go and get some honey...

    私が蜂蜜を取りに行く間に...

  • Examples: We had a great holiday

    例を挙げてみました。私たちは素晴らしい休日を過ごしました

  • but it had a sting in the tail - when we got home

    しかし、家に帰ってきた時には尻尾に刺されていた

  • we discovered our house had been broken into.

    家に泥棒が入ったのを発見しました

  • I love her new book - the story is funny and romantic -

    私は彼女の新しい本を愛しています - 物語は面白くてロマンチックです - 。

  • but there's a sting in the tail when someone dies.

    でも、人が死ぬと尻尾に刺さるんだよね。

  • Yeah, we all got a pay rise this month,

    ああ、今月はみんな給料が上がったんだ。

  • but there's a sting in the tail -

    尻尾に刺すようなものがある

  • we're expected to work longer hours.

    長時間労働が求められています。

  • Feifei: So that's 'a sting in the tail' -

    飛飛:それは「尻尾に刺さる」ということですね。

  • a phrase that means something unpleasant and

    忌み嫌う言葉

  • sometimes unexpected happens

    時には思いもよらないこともある

  • when doing something good or fun.

    良いことや楽しいことをしているとき

  • Rob: OK Feifei, one of the good things about bee

    Rob: OK Feifei、蜂の良いところの一つは

  • keeping is you get this delicious honey

    キープは、このおいしい蜂蜜を得ることです。

  • - and that's free - go on Feifei, try some.

    - そして、それは無料です - Feifeiに行き、いくつかを試してみてください。

  • Feifei: Hmmm honey, delicious!

    飛飛:ふむふむハニー、美味しそう

  • Oh no, you've brought something else with you...

    そんな、他にも何か持ってきたのか......。

  • it's a bee!

    蜂だ!

  • Rob: Don't panic - I'll try to catch it... ouch! That hurt.

    ロブ:あわてるなー、捕まえようとすると......痛っ。痛かったよ。

  • Feifei: Oh dear - it looks like bee keeping

    フェイフェイ。やれやれ、蜂を飼っているようだ

  • has more than one sting in the tail!

    尻尾に複数の刺し傷がある!

  • Rob: Very funny!

    ロブ:とても面白いですね。

  • Feifei: Bye!

    飛飛:さようなら!

Feifei: Hello I'm Feifei and welcome to The English

Feifei: こんにちは、Feifeiです。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 ロブ 尻尾 飛飛 フェイフェイ 飼育 蜂蜜

尻尾に刺さる私たちが話す英語

  • 1309 71
    Samuel に公開 2017 年 10 月 24 日
動画の中の単語