Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello it's Crown. Today I'll teach you how to introduce yourself in English

    こんにちは、クラウンです。今日は英語での自己紹介の仕方をお教えします。

  • It's time for college admissions again. Many high school seniors are going to prepare their profiles, including English self-introductions.

    再び大学入試の時期になりました。多くの高校3年生は、英語の自己紹介を含めたプロフィールを準備することになります。

  • My brother, Ray, did a highly requested video about how to introduce yourself in English last year.

    弟のRayが昨年、リクエストの多かった「英語での自己紹介の仕方」の動画をやってくれました。

  • If you haven't seen it, you can check it out here!

    見ていない方はこちらでチェックしてみてくださいね!

  • We thought of some new stuff to add to it, so I'm doing a "How to introduce yourself in English 2.0"!

    何か新しいネタを追加しようと思ったので、「英語での自己紹介の仕方2.0」をやっています!

  • By the way, Ray made me wear my uniform. It's not that I'm trying to look young or something. :P

    ちなみにレイに制服を着せてもらいました。別に若く見せようとしてるわけじゃないんだけどね :P

  • To begin with, the first line is both simple and difficult at the same time. When you're at the interview and the professor says, "Please introduce yourself in English", what do most people say?

    そもそも、最初の一行は簡単であると同時に難しいものです。面接で「英語で自己紹介をお願いします」と教授に言われたとき、ほとんどの人は何と答えますか?

  • 我是Crown, 今年18歲....等等

    私はクラウン、18歳です...。待って、待って、待って、待って。

  • 我才不會說, ...等等!

    そうじゃなくて...待って、待って、待って!

  • Okay, most people start off like this. Or else how would you start it?

    大抵の人はこうやって始めるそうでなければどうやって始めるの?

  • Wrong~~ You guys watching this video will be totally different! Let me show you how to impress the professor "I'd be happy to"

    違うよ~~~ この動画を見ている君たちは全然違う!教授に "喜んでもらえる "感動を与える方法をお教えしましょう。

  • "I’d be happy to" means「我很樂意」. When the professor asks you to introduce yourself, you'll be winning from the beginning by saying this with a perfect pronunciation

    "I'd be happy to "は「我很樂意」という意味です。先生に自己紹介を求められたら、最初から完璧な発音でこう言えば勝ちです。

  • Okay, let's give it a try, ask me to introduce myself. (Me?) Yes.

    よし、やってみよう、自己紹介を頼んでみよう。(私が?)はい。

  • 「請用英文自我介紹。」『我很樂意。』「你錄取了,歡迎來到我們系所了。」『耶!!!』

    "英語で自己紹介をお願いします。"喜んで "と言っています。"あなたの出番です、ようこそ私たちの部署へ"彡(゚)(゚)(゚)「はい、はい、はい!

  • But with a good start, we have to make sure the rest of it goes well, too.

    しかし、良いスタートを切ったことで、残りの部分もうまくいくようにしなければなりません。

  • There are three tips in introducing yourself in English, which are the 3Ps. They are "proficiency", "preciseness", and "personability"

    英語での自己紹介には、3つのコツがあります。それは、「習熟度」「正確さ」「人柄」です。

  • "Proficiency" is your English level, including your word choice, pronunciation. "Preciseness" is how accurate your content is.

    "習熟度 "とは、単語の選択や発音など、あなたの英語のレベルのことです。"正確さ "は、あなたの内容がどれだけ正確かを表します。

  • "Personability" is to feel at ease when you speak English

    "パーソナリティ "とは、英語で話すと安心すること

  • "Proficiency" means to let the professor know how good your English is

    "Proficiency "とは、自分の英語力を教授に伝えることです。

  • Especially the correctness of your grammar. If you're making many errors, it either means you're not well prepared for the interview or you didn't discover these mistakes

    特に文法の正しさ。間違いが多いということは、面接の準備が十分にできていないか、これらの間違いに気づかなかったかのどちらかです。

  • So I'm gonna provide you a great sentence for you to say. And trust me, it's 100% correct and natual

    そこで私はあなたに素敵な文章を提供します。そして私を信じてください、それは100%正しく、自然なものです。

  • Because it's written by Ray.

    レイが書いたものだから

  • (You know.)You know.

    (知っているだろう)知っているだろう。

  • 你好,我是(都冠伶),我來自(崇光女中)。

    こんにちは、(ドグァンリン)です、(総合女子高校)出身です。

  • 朋友們都說我是個(隨和)且(熱心)的人。

    友人からは、(気楽な)、(熱心な)人だと言われています。

  • 我自己認為我是個(學習速度很快的人)。

    私は自分のことを(学習が早い)と思っています。

  • 在高中期間,我很喜歡(唱歌)。

    高校の中学の時は、(歌を歌うのが)本当に楽しかったです。

  • 我在高二的時候甚至(贏了一場歌唱比賽)。

    高校2年の時には(歌のコンテストで優勝した)こともありました。

  • 我在閒暇時喜歡(看小說)。除此之外,我也喜歡(游泳)。

    暇な時は、(小説を読むのが)好きです。それ以外にも、(泳ぐのが)好きです。

  • 我一直都對(英文)抱持強大的興趣,他一直都是我最喜歡的科目。

    私は昔から(英語)に強い興味を持っていて、ずっと好きな科目でした。

  • 而我也很景仰(我的哥哥),他也是主修(英文)的。

    あと、(英語を)専攻している(兄)も尊敬しています。

  • 我期待上大學之後能(加入學生組織)。

    大学に行って学生団体に入るのが楽しみです。

  • You can find the sentences above in the description box below if you need.

    上記の文章は、必要に応じて下の説明欄に記載されています。

  • The second P, "Preciseness", is important too. Try to cut to the chase.

    2つ目のP「正確さ」も重要です。本題に入ってみてください。

  • Think about it. A professor has to go through tons of self introduction a day, so he/she might be tired of it.

    考えてみてください。教授は一日に何トンもの自己紹介をしなければならないので、疲れてしまうかもしれません。

  • Usually, you only need to talk a little bit about your basic information. But you can accentuate your advantages and why you are suitable for this department.

    通常は基本的なことを少しだけ話すだけでOKです。しかし、自分の長所や、なぜこの部署に向いているのかを強調することができます。

  • For instance, you can say: “我認為自己是個網路沈迷者,而這也是我對於網路媒體有所熱情的原因”

    例えば、"私は自分自身をインターネット中毒者だと思っていて、だからこそオンラインメディアに情熱を注いでいる "と言うことができます。

  • “這也讓我相信我非常適合大眾傳播學系。”

    "マスコミュニケーション学科に向いていると確信した"

  • Same thing. You can find the sentences I just said in the description box below

    同じことです。今言った文章は、下の説明欄にある

  • The last P, "personability" is the last icing on the cake, which is also the last drop of water that...

    最後のPである「人柄」は、ケーキの上の最後のアイシングであり、それはまた、最後の水の一滴である...

  • saved the...cammal...

    カマルを助けた...

  • Well Ray is the one who wrote this. We all know there's no such thing as "the last drop of water that saved the cammal." Okay okay~~

    これを書いたのはレイだ"最後の一滴の水がカンマルを救った "なんてことはないことはみんな知っている。わかったわかった~~~~~。

  • Look at this word, "personability", there's a person in it. This means you have to act like a person and not a robot reading lines.

    この言葉を見てください。"personability "という言葉がありますが、そこには人がいます。これは、セリフを読むロボットではなく、人として振る舞わなければならないということです。

  • I've seen some really cute situations of the lower class students. They memorized their self introduction so if they forget a line, they go back to the previous line.

    下級生の本当にかわいいシチュエーションを見てきました。彼らは自己紹介を暗記しているので、セリフを忘れると前のセリフに戻ってしまいます。

  • 我在高中的時候發現我...

    高校生になって気がついたら...

  • 抱歉...在高中的時候,我發現我的興趣在於

    済みませんでした...高校生の時に興味を持ったのは...

  • 喔喔好...在高中的時候

    おやおや...高校生の時に

  • Don't do that. Languages are for communications. You'll ruin your self introduction if you only memorize your draft.

    それはやめましょう。語学はコミュニケーションのためのもの。下書きの暗記だけでは自己紹介が台無しです。

  • I recommend you to grasp the outline, say your basic information first, then your interest in high school, then connect your advantages to why you are suitable for the department

    大まかな概要を把握して、まず基本的なことを言って、高校に興味を持ち、次に自分の長所をなぜこの学科に向いているのかに繋げていくことをお勧めします。

  • This way you can go through your points in order even you forget some details

    この方法では、あなたがいくつかの詳細を忘れても、順番にあなたのポイントを通過することができます。

  • And remember to put some gestures and eye contact when you talk, don't just murmur.

    そして、話すときにはジェスチャーやアイコンタクトを忘れずに、ただつぶやくのではなく、いくつかのジェスチャーを入れることを忘れないようにしましょう。

  • 我在高中的時候,我發現我

    高校生の時、気がついたら...

  • ...嗯不好意思...我高中的時候

    済みませんでした...済みませんでした...高校生の時のことです。

  • Keep in mind that "personability" is to be like a person. So treat your professor like a person and introduce yourself in English.

    "personability "とは、人のようになることだということを覚えておきましょう。ですから、教授を人のように扱って、英語で自己紹介をしましょう。

  • Last tip, you can also use some fillers to make your English more natural.

    最後に、英語をより自然なものにするために、いくつかのフィラーを使うこともできます。

  • We did a video about fillers before, check it out here if you haven't seen it.

    以前、フィラーについての動画をアップしましたので、ご覧になっていない方はこちらをチェックしてみてください。

  • So, these are the three Ps for English self introduction: proficiency, preciseness, and personability. I hope you find these helpful.

    というわけで、英語の自己紹介は、習熟度・正確さ・人間性の3つのPです。これらが参考になれば幸いです。

  • And if the professor asks, "How come youre so good at introducing yourself in English?", You can say

    また、教授が「英語での自己紹介が上手なのはどうしてですか」と聞かれたら

  • Ray Du English taught me how.” 「阿滴英文教我的。」

    "レイ・デュ・イングリッシュが教えてくれた" "レイ・デュ・イングリッシュが教えてくれた

  • By the way, we are having a lucky draw on our Facebook fan page! Just for your information.

    ちなみに、Facebookのファンページでは、ラッキー抽選会を行っていますご参考までに。

  • Share this video and you might have the chance of Ray Du marking your introduction and getting a record of it to listen to and practice!

    この動画をシェアすると、レイ・ドゥがあなたのイントロにマークをつけてくれて、その記録を聞いて練習するチャンスがあるかもしれません!

  • The activity will end on Friday, 3/18. So search "Ray Du English" on Facebook now

    活動は3/18(金)で終了します。ということで、今すぐFacebookで「レイ・デュ・イングリッシュ」と検索してみてください

  • ...

    ...

  • and attend the activity! XDD

    と活動に参加してみてくださいXDD

Hello it's Crown. Today I'll teach you how to introduce yourself in English

こんにちは、クラウンです。今日は英語での自己紹介の仕方をお教えします。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 自己 高校 英語 紹介 レイ 教授

自己紹介V2.0の準備

  • 846 81
    pau_sn07 に公開 2017 年 08 月 09 日
動画の中の単語