Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • This epic romantic disaster film written, directed, produced, and edited by the only

    唯一の脚本・監督・製作・編集を担当したロマンティック・ディザスター映画。

  • person to visit the deepest part of the ocean, Hollywood icon James Cameron, was released

    ハリウッドのアイコン、ジェームズ・キャメロン氏が公開されました。

  • just in time for Oscar contention in late 1997 - and with a $200 million dollar budget

    1997年後半のオスカー候補に間に合うように、2億ドルの予算で

  • was the most expensive movie ever made, at the time - and adjusted for inflation, more

    は、当時、これまでに製作された映画の中で最も高価な映画であり、インフレを考慮して調整されています。

  • than $50-million more than it cost to construct the original ship in 1910. Luckily for all

    1910年にオリジナルの船を建造するために要した費用よりも 5000万ドル以上高くなりました幸いなことに、すべての人にとって

  • parties involved, this fictionalized account of the world's most famous shipwreck, the

    この世界で最も有名な難破船のフィクション化されたアカウントは、関係者の

  • sinking of the RMS Titanic, went on to gross nearly two billion dollars, making it the

    RMSタイタニック号の沈没事故は、約20億ドルの損害を出して、それを

  • highest-grossing film of all time for twelve years, until Cameron's next picture, Avatar,

    キャメロンの次作『アバター』までの12年間、歴代最高興行収入を記録しました。

  • surpassed it. Book-ended by present day scenes on board a salvage ship floating over the

    それを凌駕した。沖合に浮かぶサルベージ船に乗った現代のシーンで締めくくられている。

  • North Atlantic resting site of the famed liner, the story of Titanic is told through the aging

    北大西洋の有名な定期船の休息地、タイタニックの物語は老朽化を通して語られています。

  • eyes of prolific 1930's actress Gloria Stewart, who plays a 101-year-old survivor, eager to

    多作な1930年代の女優グロリア・スチュワートの目は、101歳の生存者を果たしている、熱心に

  • share her memories of the ship's final cruise to the modern-day treasure hunter salvagers,

    現代のトレジャーハンターのサルベージに船の最後のクルーズの彼女の思い出を共有しています。

  • lead by Bill Paxton. At 87-years-old, Stewart was the oldest person to ever be nominated

    ビル・パクストンがリードしています。87歳の時、スチュワートは史上最年長でノミネートされました。

  • for a competitive Oscar, sadly, her Academy Award was one of only three Titanic did not

    競争力のあるオスカーのために、悲しいことに、彼女のアカデミー賞は、タイタニックがしなかった唯一の3つのうちの1つでした。

  • win that year. The film did grab a record-tying 11 awards, including of course, Best Picture.

    その年に受賞しました。この映画は、もちろん作品賞を含む11の賞を記録しました。

  • Although not intended to be an entirely historically accurate depiction of Titanic's voyage, the

    タイタニック号の航海を完全に歴史的に正確に描くことを意図したものではありません。

  • engaging story interweaves delicately, and effectively with true events. At this film's

    実在の出来事を繊細に、そして効果的に織り交ぜた魅力的な物語。この映画の

  • center is a remarkable love story between Leonardo DiCaprio, a poor artist relegated

    センターは、貧しい芸術家に追いやられたレオナルド・ディカプリオとのラブストーリーが注目されている。

  • to steerage, and Kate Winslet, who plays the young, rich-socialite version of Stewart's

    と、若くて金持ちで社交的なスチュワートのバージョンを演じるケイト・ウィンスレット。

  • character. Unfortunately, their steamy romance is interrupted when the massive ocean-liner

    のキャラクターを演じています。残念なことに、二人の蒸気のようなロマンスは、巨大な海洋定期船の

  • strikes an ice-berg, and begins to slowly sink into the cold Atlantic ocean - a fate

    氷山にぶつかり、冷たい大西洋の海にゆっくりと沈み始めます。

  • sternly predicted by ship designer Victor Garber. [CLIP] A disaster picture on the grandest

    船体デザイナーのビクター・ガーバーが厳かに予測したCLIP】壮大な船上での災害絵

  • scale, Cameron incredibly guides the audience through the chaos with carefully executed

    のスケールで、キャメロンは信じられないほど観客を混乱の中に導いていきます。

  • shots, coupled with some of the most astonishing visual effects in any film, past or present

    過去、現在を問わず、あらゆる映画の中で最も驚くべき視覚効果のいくつかを持つショットと相まって

  • - to present us not only with a heart-wrenching and nail-biting final act, but an emotionally

    - 心が折れそうになるような、釘付けになるようなラストだけでなく、感動的なラストを見せてくれます。

  • resounding one as well. Anchored by an instrumental version of Celine Dion's beautifully powerful

    響き渡るような1曲です。セリーヌ・ディオンの美しくパワフルな

  • "My Heart Will Go On", the best-selling single of the entire decade, the love-story here

    この10年間で最も売れたシングル「"My Heart Will Go On"」は、ここにあるラブストーリーです。

  • is one for the ages - the two young actors convey a truly magical romance, that even

    若い二人の俳優が、本当に魔法のようなロマンスを伝えてくれます。

  • a few lines of corny dialogue can't ruin. While our lovable leading duo are incredibly

    くだらない台詞の数行が台無しにすることはできません。私たちの愛すべきリーディングデュオは、信じられないほど

  • easy on the eyes, and easy to root for, what elevates this film is the outstanding supporting

    目に優しく、応援しやすい映画ですが、この映画を高めているのは、優れた脇役です。

  • cast. There are over 100 speaking roles here, and every character shines in one memorable

    キャスト。ここには100人以上の話し方の役がいて、どのキャラクターも印象に残る一本に輝いています

  • scene after the next, from Billy Zane as Winslet's arrogant fianc�, insisting on bribing his

    ウィンスレットの横柄な婚約者役のビリー・ゼインが、自分の婚約者に賄賂を贈ることを主張するシーンが次々と登場します。

  • way off of the sinking ship, or Kathy Bates' steadfast common sense as the Unsinkable Molly

    沈没船の方法、またはキャシー-ベイツのオフ、不沈没モリーとして不動の常識

  • Brown, to Jonathan Hyde's brilliant performance as the cowardly White Star Line managing director,

    ブラウン、ジョナサン・ハイドの臆病なホワイトスターラインの常務取締役としての華麗な演技に。

  • eager to make headlines. Even non-Actor Lewis Abernathy, as Paxton's brash salvage partner

    見出しを作ることを熱望しています。でも、非俳優ルイス-アバナシー、パクストンの生意気なサルベージパートナーとして

  • adds welcome comedic relief. It's no secret that a film this popular has it's detractors...

    がコメディーを追加してくれます。これほど人気のある映画には、それを否定する人がいることは秘密ではありません...

  • but regardless of the its faults, there's something appealing and entertaining here

    欠点はともかくとして、ここには魅力的で面白いものがあります。

  • for everyone. With the exception of some repetitive "out-run the rising water" sequences, every

    みんなのために。いくつかの反復的な"out-run the rising water"シーケンスを除いて、すべての

  • single scene of this 194-minute epic is littered with touching, exciting, erotic, and frightening

    感動的で、刺激的で、エロティックで、恐ろしいシーンが散りばめられた194分の叙事詩。

  • moments that tug on every single human emotion, all building to an immensely violent, thrilling,

    人間のあらゆる感情が引っ張られるような瞬間が、非常に暴力的でスリリングな展開を見せてくれる。

  • and depressing final act. Having spent more time with Titanic than its doomed passengers

    と気が滅入るような最後の幕である。タイタニック号の乗客よりも多くの時間を過ごしてきた

  • ever did, Cameron's dedication to this movie does not go unnoticed - his trademark strong

    この映画へのキャメロンの献身は見過ごせません。

  • female lead charging the way through one of the greatest and most impressive films ever

    史上最大級の感動作を女性主演で駆け抜けていく

  • made. Technically speaking, there are zero-missteps here; from the shot composition, editing,

    作られています。技術的には、ショットの構図から編集まで、ミスはゼロ。

  • sound effects to the music and costumes, everything here is filmmaking at its finest. Having been

    音響効果から音楽、衣装まで、すべてが映画作りの醍醐味です。これまでにも

  • a Titanic buff since the 3rd grade, I first saw this film over 14 years ago... and watching

    小学3年生の頃からのタイタニック好きで、初めてこの映画を見たのは14年以上前のこと...つづきをみる

  • it again with a critical perspective made me appreciate the scope and scale that much

    改めて批判的な視点で見てみると、その範囲と規模の大きさがよくわかりました。

  • more. Re-released last week to commemorate the centenary of the tragedy, the newly applied

    の方が多いです。先週、悲劇の100周年を記念して再発売された、新たに適用された

  • post-converted 3D is expertly handled, and remarkably executed -- adding a new layer

    ポストコンバートされた3Dは巧みに処理されており、驚くほど実行されています。

  • of depth and realism to this incredible motion picture. For those who love the film, this

    この信じられないような映画に深みと臨場感を与えてくれます。この映画を愛している人にとっては

  • new version is most assuredly worth your time - giving some hope to the previously considered

    新バージョンは最も確実にあなたの時間の価値があります - 以前に考えられていた

  • awful concept of post-converting a movie to three dimensions. As groundbreaking today

    映画を三次元にポストコンバートするというひどいコンセプト。今日では画期的なことですが

  • as it was 15 years ago, phrases like "I'm the King of the world", and "I'll never let

    15年前と同じように、"I'm the King of the world"のようなフレーズ、そして"I'll never let

  • go" still resonate... having been permanently burned into the public psyche. A monumental

    go"まだ共鳴している...恒久的に公共の精神に焼き付けられている。記念碑的な

  • epic that's entertaining and enjoyable in every sense of the word, Titanic is a "Wonderfully

    タイタニック』は、あらゆる意味で楽しませてくれる大作です。

  • grand achievement. Emotionally exhilarating." Now that I've exhausted every adjective in

    壮大な成果。感情的に爽快です。

  • my lexicon with the longest review in Movie Night history, let's read some of your reviews

    ムービーナイトの歴史の中で最長のレビューを持つ私の辞書は、あなたのレビューのいくつかを読んでみましょう。

  • from the YouTube comments.

    YouTubeのコメントから。

  • Here's the Rate-O-Matic to share our scores for "Titanic"... a TEN and a NINE. Unanimously

    ここでは、Rate-O-Maticを使ってタイタニックのスコアを共有しています。満場一致で

  • impressed by this film's action and technical achievements, it was some poor dialogue and

    この映画のアクションと技術的な成果に感銘を受けたが、それはいくつかの稚拙な台詞と

  • length-issues you didn't care for as much, you thought it was Awesome. Although it's

    あなたはそれがAwesomeだと思っていた長さの問題はあまり気にしていませんでした。しかし、それは

  • one of the most impressive movies in existence, Titanic is hardly the best ever made... hell,

    現存する映画の中で最も印象的な映画の一つだが、タイタニックは史上最高の映画とは言い難い...地獄だ。

  • it's not even my favorite James Cameron picture -- but it's few flaws are greatly out-shined

    好みのジェームズ・キャメロンでもないが、欠点は少ないが、それに勝るものはない

  • by the stunning, and emotional achievements throughout. There's a reason it spent a record

    感動的で、感動的な出来栄えである。それが記録的なものになったのには理由があります。

  • fifteen consecutive weeks at #1, this is an amazing motion picture, no doubt about it.

    15週連続で1位を獲得したこの映画は、間違いなく素晴らしい映画です。

  • It's just a shame not everyone is able to objectively appreciate it.

    誰もが客観的に評価できるわけではないのが残念です。

This epic romantic disaster film written, directed, produced, and edited by the only

唯一の脚本・監督・製作・編集を担当したロマンティック・ディザスター映画。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 タイタニック 映画 キャメロン 感動 スチュワート シーン

タイタニック--映画レビュー #JPMN

  • 1342 64
    abc111614 に公開 2017 年 05 月 23 日
動画の中の単語