Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • There are many things you can do to improve your pronunciation.

    発音を良くするためにできることはたくさんあります。

  • And today, I want to show you how improving your intonation in English can help your pronunciation

    そして今日は、英語のイントネーションを改善することで、どのように発音が良くなるのかをご紹介したいと思います。

  • become much better.

    はるかに良くなります。

  • Hey, guys, teacher Prix here to help you talk to anyone anywhere anytime in English.

    みんな、英語でいつでもどこでも誰とでも話せるようにするために、ここにプリ先生がいます。

  • So, today I will give you my top 3 ideas to help you improve your intonation.

    そこで今日は、あなたのイントネーションを改善するための私のトップ3のアイデアをお伝えします。

  • These ideas combined will help you get very very good results.

    これらのアイデアを組み合わせることで、非常に良い結果を得ることができます。

  • But remember, results take time, dedication and consistency.

    しかし、結果には時間と努力と一貫性が必要であることを忘れないでください。

  • But here we go, number 1, work on your word stress.

    しかし、ここからが本番だ、その1 言葉のストレスに気をつけよう

  • What’s that?

    それは何ですか?

  • Guys, every word in English has a stress.

    みんな、英語には全ての単語にストレスがあるんだ。

  • What’s this Priscila?

    なんだこのプリシラは?

  • What’s a stress?

    ストレスってなんだ?

  • It is a strong syllable, a strong part.

    音節の強い部分です。

  • This part is stronger than the others, ok?

    この部分は他の部分よりも強いんだよ?

  • Stressing, pronouncing this strong part correctly will help you not only improve pronunciation

    強調して、この強い部分を正しく発音することで、発音が良くなるだけでなく

  • but intonation as well.

    が、イントネーションもそうです。

  • And this is one problem I see many non-native speakers having when they are speaking words

    そして、これは、多くの非ネイティブスピーカーが言葉を話すときに抱えている問題の一つです。

  • in English.

    を英語で説明しています。

  • Let’s see some words.

    言葉を見てみましょう。

  • Plastic.

    プラスチックだ

  • Here the stressed syllable is PLAS, plastic.

    ここで強調された音節はPLAS、プラスチックです。

  • PhoTOgraphy.

    PhoTOgraphy。

  • It is notpho”, it is no gra, it isto”, photography.

    それは「フォー」ではなく「グラ」ではなく「ツー」です、写真。

  • Now, if you look at the wordphoto”, it ispho”, it is nottobecause

    さて、「写真」という言葉を見てみると、それは「フォー」であって、「ツー」ではないからです。

  • if istothen you would say phoTO and it is not.

    if が "to" であるならば、あなたは phoTO と言うだろうし、それはそうではありません。

  • PHOto.

    PHOto.

  • DeCIDE.

    DeCIDE.

  • CIDEis my stressed syllable.

    "CIDE "は私の強調されたシラブルです。

  • OK, Priscila, now that I know this stressed syllable thing, how do I improve that?

    プリシラ、今、私はこの強調された音節のことを知っていますが、私はそれを改善するにはどうすればいいですか?

  • Listen and repeat and you can use dictionaries Oxford Cambridge.

    聞いて、繰り返して、辞書オックスフォード・ケンブリッジを使うことができます。

  • There are so many dictionaries online today that will show you where the stressed syllable

    今日、オンラインでは多くの辞書があり、強調された音節がどこにあるかを教えてくれます。

  • is and that guys is how you get closer to having a better and better pronunciation closer

    は、その男はあなたがより良い、より良い発音に近づく方法です。

  • to a native speaker.

    をネイティブスピーカーに伝えてください。

  • Idea number 2: work on your sentence stress.

    アイデアその2:文章のストレスに働きかける

  • Now that you have understood the word stress, we need to analyze the sentence stress as

    ストレスという言葉が理解できたところで、次は文のストレスを次のように分析してみましょう。

  • well.

    然る事ながら

  • And in English we also have ups and downs, strong and weak when we are making a sentence

    また、英語では文章を作成する際には、浮き沈みがあり、強いものと弱いものがあります。

  • and this is also a big difficulty many non-native speakers have.

    そして、これは多くの非ネイティブスピーカーが抱える大きな問題でもあります。

  • So how do you analyze how to use your intonation in a sentence, in a full sentence.

    では、自分のイントネーションを文章の中でどのように使っていくかを、文章全体でどのように分析しているのでしょうか。

  • Let’s see a phrase.

    フレーズを見てみましょう。

  • She bought a new dress.

    彼女は新しいドレスを買った

  • Here my important words are buy and new dress.

    ここで私の大切な言葉は、購入と新しいドレスです。

  • Therefore I need to make them stronger when I am speaking to someone, when I am making

    だからこそ、私は誰かと話すとき、私が作っているとき、それらを強くしなければなりません。

  • a sentence and why do I do that, because these are my content words.

    文章となぜそうするかというと、これらが私のコンテンツワードだからです。

  • And what’s a content word.

    そして、コンテンツワードとは

  • It is a word that is very important for the listener to listen, it is a key word and you

    それは、聞き手にとって非常に重要な言葉であり、それはキーワードであり、あなたが

  • need to emphasize this word because it is important in your message.

    この言葉を強調する必要があるのは、あなたのメッセージの中で重要だからです。

  • Therefore, this word will be stronger than the other words.

    そのため、この言葉の方が強くなります。

  • The other words will be weaker and this key word will be stronger.

    他の言葉が弱くなり、このキーワードが強くなります。

  • Now in a phrase you can have several content words, so you need to know when to go up and

    今、あなたはいくつかのコンテンツの単語を持つことができますので、フレーズの中で、あなたがアップするタイミングを知る必要があります。

  • when to go down.

    降りるときは

  • What’s a content word?

    コンテンツワードってなんだ?

  • Verbs action verbs, nouns, adjectives, adverbs, wh questions,w ords that indicate negative,

    動詞 アクション動詞、名詞、形容詞、副詞、whの質問、否定的なものを示すw ords。

  • all these words are content words.

    これらの言葉はすべて内容語です。

  • Another example, my name is Priscila.

    もう一つの例として、私の名前はプリシラです。

  • In this case, name and Priscila are content words.

    この場合、名前とプリシラは内容語です。

  • My and verb to be are not so important in this message, therefore they are weaker.

    このメッセージでは、myと動詞to beはあまり重要ではないので、弱くなっています。

  • My name, my name, my, it is not so strong, it is weak.

    私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、私の名前、それはそれほど強くはない、弱いです。

  • Now, in order for you to improve your sentence stress you need to work on your word stress,

    さて、文章のストレスを改善するためには、単語のストレスに取り組む必要があります。

  • which is my first idea.

    というのが私の最初のアイデアです。

  • That’s why you have to do these exercises together, combine them, work on the sentences,

    だからこそ、これらの演習を一緒にやったり、組み合わせたり、文章に取り組んだりしなければなりません。

  • work on the words individually and then on the sentences.

    単語を個別に学習し、次に文章を学習します。

  • Idea, oops, idea number 3 shadowing.

    アイデア、おっと、アイデアナンバー3のシャドーイング。

  • I’ve already made a video talking about imitation, imitating native speakers, here

    ネイティブスピーカーの真似をする、モノマネの話をしている動画をすでに作っています。

  • is the link, take a look.

    がリンクです、見てみてください。

  • But I didn’t say shadowing, I didn’t refer to it as shadowing which is basically what

    しかし、私はシャドウイングとは言っていないし、シャドウイングとは言っていない。

  • shadowing is when you imitate someone.

    シャドーイングとは、誰かの真似をすることです。

  • And this, guys, will help you put into practice these two top ideas I gave you previously

    そして、これは、皆さんに以前お伝えした2つのトップアイデアを実践するのに役立ちます。

  • word stress and sentence stress are things that native speakers do all the time when

    単語のストレスと文のストレスは、ネイティブスピーカーが

  • they are speaking English, I’m doing this now.

    彼らは英語を話しています、私は今これをしています。

  • So, for you to improve that,if you want to have a better intonation, nothing better than

    イントネーションを向上させたいなら、これ以上のものはありません。

  • imitating the people who speak English, who are native speakers.

    ネイティブが話す英語を話す人の真似をする。

  • My advice for you in this case, choose actors or actresses or people you like that speak

    この場合のアドバイスですが、俳優か女優か、好きな人が話せる人を選ぶといいでしょう。

  • clearly, alright?

    はっきり言って

  • Because we know that there are some native speakers that do not speak so clearly, it

    ネイティブスピーカーの中には、あまりはっきりと話さない人もいることを知っているので、それは

  • is not clear when they speak it is difficult to understand.

    は、彼らが話すときにそれが理解するのは難しいです。

  • So, try to listen to native speakers that have a very clear English and these are the

    なので、非常にわかりやすい英語を持っているネイティブスピーカーの話を聞くようにして、これらは

  • people you want to imitate, these are the people you want to pay attention at, to listen

    見習いたい人、聞きたい人

  • to and you will see this stress, strong weak, the pronunciation , the correct pronunciation,

    にして、あなたはこのストレス、強い弱い、発音、正しい発音が表示されます。

  • the correct intonation, the correct stress in the words.

    正しいイントネーション、単語の中の正しいストレス。

  • I still do this exercise, I do this exercise on a regular basis because that is how you

    私は今でもこの運動をしています、私は定期的にこの運動をしています、それがあなたの方法だからです。

  • are going to improve your speaking techniques, your intonation and your pronunciation

    話す技術、イントネーション、発音を向上させます。

  • So, I would like to give you an example of shadowing.

    そこで、シャドーイングの例を挙げてみたいと思います。

  • I picked a small part of an episode of a TV show I like.

    好きなテレビ番組のエピソードの一部をピックアップしてみました。

  • I like to watch Supernatural.

    スーパーナチュラルを見るのが好きです。

  • I will try to imitate Dean Winchester, that’s my favorite character in this show and I will

    ディーン・ウィンチェスターの真似をしてみます。この番組で一番好きなキャラクターです。

  • try to imitate, to do what he is doing and this is the shadowing technique and you will

    彼がやっていることを真似しようとすると、これはシャドウイングのテクニックであり、あなたがすることになります。

  • see that he stresses words some words are weaker than others and this is how you improve

    彼が言葉を強調しているのを見て、いくつかの言葉は他のものよりも弱いですが、これはあなたが改善する方法です。

  • and I will have to read ok because I couldn’t memorize his lines, I, if I were an actress

    私は彼のセリフを覚えられなかったので、私は大丈夫を読まなければならないでしょう、私は、もし私が女優だったら

  • I would be a horrible one because I wouldn’t be able to memorize anything.

    私は何も覚えられないから恐ろしい存在になってしまいます。

  • Here is the thing, uh Chuck and I mean no disrespect, ah, I’m guessing you came back

    チャック... 悪気はないんだけど... 戻ってきたんでしょ?

  • to help with the darkness and that’s great, ah, that’s you know, it is fantastic, ah

    闇の力を借りて、それは素晴らしい、ああ、それは素晴らしい、ああ。

  • but youve been gone, ah, a long long time.

    でも、あなたがいなくなってから、あー、長い間。

  • So, I tried to do a reasonable job, ok?

    だから適当な仕事をしようとしたんだ、いいか?

  • And this is basically how you do shadowing and it takes time, alright?

    これが基本的にシャドーイングのやり方で、時間がかかるんだよね?

  • But the most important, my key here is work on your intonation and I’m sure you will

    しかし、最も重要なことは、ここでの私のキーは、あなたのイントネーションに取り組むことであり、私はあなたが確信していると私は確信しています。

  • improve.

    を改善します。

  • And to work on your intonation is not justlisten and repeat”, pay attention at

    そして、あなたのイントネーションに働きかけることは、「聞いては繰り返す」だけではありません。

  • what youre listening and what youre repeating, alright?

    何を聞いて何を繰り返しているのか、いいですか?

  • Pay attention at the stressed syllable, pay attention at the content words in your sentence,

    強調されたシラブルに注意を払う、あなたの文章の中の内容の単語に注意を払う。

  • what are the key words in your phrase?

    あなたのフレーズのキーワードは何ですか?

  • That’s how you improve your intonation.

    そうやってイントネーションを改善していくんですね。

  • That’s how you become a better English speaker.

    そうやって英語が上手になるのです。

  • I hope you like this video.

    この動画を気に入っていただけたら嬉しいです。

  • Don’t forget to click like and subscribe.

    いいね!をクリックして購読することを忘れないでください。

  • Thanks guys and I’ll see you next time.

    ありがとうございます。また次回お会いしましょう。

There are many things you can do to improve your pronunciation.

発音を良くするためにできることはたくさんあります。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 イントネーション 名前 ストレス ネイティブ 文章 強調

英語のイントネーションを改善する方法 - トップ3のアイデア

  • 1115 125
    EZ Wang に公開 2017 年 05 月 15 日
動画の中の単語