Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hewo.

    ヒューウ

  • My name's Ronnie.

    ロニーだ

  • What's your name?

    君の名前は?

  • What?

    何だと?

  • My name's Ro-...

    私の名前はロ...

  • What are you?

    あなたは何者なの?

  • My name's Ronnie.

    ロニーだ

  • What's going on?

    どうしたの?

  • I'm going to teach you something today that is very, very important, especially for the ladies.

    今日は特に女性のために、とても大切なことをお教えします。

  • Sometimes I know you try and be very cute.

    たまには可愛くなろうとしているのがわかる。

  • Cool.

    かっこいい

  • But there comes a point where you have to stop trying to be cute and actually act like

    でも、可愛くなろうとするのをやめて、実際にそう振る舞わなければならない時が来ます。

  • a proper woman, whatever that means.

    きちんとした女性、それが何を意味するのかは知らないが

  • It's up to your interpretation.

    それはあなたの解釈次第です。

  • So I'm going to teach you about what's called "Baby Talk".

    そこで今回は「ベビートーク」と呼ばれるものについてお教えします。

  • So, baby talk is what I was just doing to you in the camera.

    ベビートークはカメラの中でやっていたことなんですね。

  • It has to do with your facial expression-your eyes are bigger, you're smiley-and your intonation,

    顔の表情と目が大きくて、笑顔で、イントネーションが関係しています。

  • as well as the vocabulary you lose... Use.

    失った語彙と同様に...使ってください。

  • So, when it is very, very good and fun and acceptable to use baby talk is if you are

    ですから、ベビートークを使うことが、とても、とても、楽しく、許容範囲内であるときは

  • talking to a baby, yes.

    赤ちゃんに話しかけて、はい。

  • Children, not so much.

    子供たちは、そうでもない。

  • There comes a point where your precious baby will become a child, and you need to actually

    大切な赤ちゃんが子供になる時が来て、実際に必要なのは

  • start to speak to them like a normal person.

    普通の人と同じように話し始めます。

  • Not like a dragon, but like a normal person.

    龍が如くではなく、普通の人のように。

  • They grow out of baby talk.

    ベビートークから成長していく。

  • Also-I do this-we talk to our pets like they're babies.

    ペットに赤ちゃんのように話すんだ

  • Oh, doggy want a boney?

    ああ、ワンコは骨が欲しいのか?

  • Hello, kitty-cat, what's going on?

    子猫ちゃん、どうしたの?

  • And the cat's like: "Ah, this is great."

    そして、猫のような。"ああ、これは素晴らしい"

  • Dogs and cats probably think we're a little crazy, too, and they're like: "What?

    犬や猫も、私たちのことをちょっとおかしいと思っているのでしょうね。"えっ!?

  • No, but I'm cute though."

    "いや、でも可愛いんだけどね"

  • Cool.

    かっこいい

  • "Give me the bone. Yeah, I'm cute. Give me the bone."

    "骨をよこせうん、私はかわいいです。"骨をちょうだい"

  • So, if you're talking to a baby or a young child, or a pet - cool.

    だから、赤ちゃんや小さな子供、ペットに話しかけているのであれば......かっこいいですね。

  • Also, if you're talking to your partner, not in class, but your partner, so your boyfriend,

    また、クラスではなくパートナーと話しているのであれば、クラスの中ではなくパートナーなので、彼氏も。

  • your girlfriend, your husband, your wife, your other boyfriend, okay

    あなたの彼女、あなたの夫、あなたの妻、あなたの他の彼氏、大丈夫

  • - you will-I do-use baby talk.

    - ベビートークを使うんだ

  • This makes us seem cute.

    これで可愛く見えてきます。

  • Awesome.

    すげえな

  • But we don't want to seem cute at a job interview.

    でも、面接で可愛いと思われたくないですよね。

  • We don't want to go: "Hi. I'm Ronnie-wonnie. How are you today? He-he-he."

    私たちは行きたくない"こんにちは、ロニーウォニーです。ご機嫌いかがですか?"へへへへ"

  • You're not going to get the job, and people might think you're a little strange.

    仕事にならないし、ちょっと変だと思われるかもしれません。

  • So baby talk is good for three people, three situations.

    だからベビートークは三人三様のシチュエーションでいいんだよ。

  • Other than that, don't use it.

    それ以外は使わないでください。

  • You probably know some words that are baby talk or the intonation, but maybe there are

    ベビートークやイントネーションで知っている言葉もあると思いますが、もしかしたら、以下のようなものがあるかもしれません。

  • some words that will surprise you.

    驚くような言葉もあります。

  • The number one are...

    ナンバーワンは

  • One and two or the top ones are "mommy" and "daddy".

    1と2か、上の方は「ママ」と「パパ」です。

  • So, I hear a lot of grown men say: "My mommy works in the mall."

    多くの大人の男性が言うのは"ママはモールで働いている"

  • And girls say: "My... My daddy gave me a horse."

    そして女の子は言う。"私の..."パパが馬をくれた"

  • Okay, maybe your daddy did give you a horse, but please, ladies and gentlemen who are adults:

    お父さんが馬をくれたのかもしれないけど、大人の紳士淑女の皆さん、お願いします。

  • "mommy" and "daddy" are children's words.

    "mommy "や "daddy "は子供の言葉です。

  • If a grown man says: "I love my mommy", we're going to think some strange things are happening

    大人の男性が「ママが大好き」と言ったら、何かおかしなことが起きていると思われてしまいます。

  • with you and your mommy.

    ママと一緒に

  • As well, ladies, if you say: "My daddy is coming to see me tomorrow night",

    同様に、お嬢さん方、もしあなたが言うなら"明日の夜 パパが会いに来る "と言ったら

  • we're getting the wrong idea of what you're doing with your parents.

    親との関係を勘違いしている

  • So: "mommy" and "daddy" are only for children.

    だから"ママ "と "パパ "は子供だけのものです。

  • What you're going to say is...

    あなたが言いたいことは

  • Do you know?

    知ってるのか?

  • "Mom, mom, dad", good.

    "ママ、ママ、パパ "いいですね。

  • We shorten this to: "mom".

    これを短縮して"ママ"

  • If you're learning English in the UK, they spell it: "mum", but they spell it with a "u".

    イギリスで英語を勉強しているなら、彼らは "mum "と綴ります。"mum "ですが、彼らは "u "を使って綴ります。

  • And "dad"...

    そして「お父さん」...

  • Sorry. "Daddy" becomes "dad".

    ごめんね。"パパ "が "パパ "になる

  • This is casually how we talk about our mom and dad.

    これは、さりげなくパパとママの話をしています。

  • More formal...

    もっとフォーマルな...

  • Again, this is baby talk.

    繰り返すが、これは赤ちゃんの話だ。

  • More formal we can say: "mother" and "father".

    もっとフォーマルな言い方をすると"母 "と "父 "です。

  • So, it doesn't really matter which one you use, "dad" or "father", "mom" or "mother",

    だから、「お父さん」と「お父さん」、「お母さん」と「お母さん」、どっちでもいいんです。

  • just please don't say "mommy" and "daddy".

    "ママ "と "パパ "だけはやめてくれ

  • It makes you sound like you're a little princess or that you have a very strange relationship

    お姫様みたいな感じになってしまったり、変な関係になってしまったり

  • with your mother and father.

    お父様とお母様と一緒に

  • Yeah, not too good.

    ああ、あまり良くないな。

  • So, "father" is formal and so is "mother".

    つまり、「父」は正式なもので、「母」も正式なものなのです。

  • All right. When I first started the video, I said: "My name is Wonnie."

    わかったわ最初にビデオを始めた時、私はこう言いました。"「私の名前はウォニーです」

  • Well, that's not my name.

    それは私の名前じゃない

  • My name's Ronnie, but children have a hard time pronunci-...

    俺はロニーだが、子供の発音は難しい...

  • [Laughs] Pronunciating, like me.

    私のような発音で。

  • They have a hard time saying certain letters.

    彼らは特定の文字を言うのに苦労しています。

  • For example, "r".

    例えば、"r"。

  • Do you have a hard time saying "r" as well?

    Rも言いづらいのかな?

  • Cool. See? You're learning.

    かっこいい見たか?学んでるのね

  • "R" is very difficult for babies to say, so don't feel bad.

    "R "は赤ちゃんにはとても難しい言葉なので、嫌な思いをしないでくださいね。

  • They're learning how to get the "r" out.

    Rの出し方を学んでいるのです。

  • So, instead of saying "r", they're going to say "w".

    だから、「r」の代わりに「w」と言うことになる。

  • So, you will hear in TV shows, when people say:

    だから、テレビ番組では、人に言われると耳にします。

  • "Aw, you're just a widdle boy".

    "おやおや、ただの女たらし小僧だな"

  • "Widdle" is a replacement for "l" in this case or "little".

    "Widdle "は、この場合の "l "や "little "の代わりになります。

  • So, we would say: "little", but they say: "widdle".

    だから、私たちは言います。"ちっちゃい "と言いますが、彼らは言います。"小人 "と言います

  • "Oh, just a widdle boy."

    "ただの女たらしの少年"

  • If you can't say the "r", it might sound like: "riddle", but you say: "widdle".

    "r "が言えない場合は、そのように聞こえるかもしれません。"なぞなぞ "と聞こえますが、あなたは言います。"widdle "と言います。

  • I used to do this, when I was a child I could not say "r", so I said "d", I said: "budder".

    私もよくやっていました 子供の頃は "r "と言えなかったので "d "と言っていました"つぼみ"

  • I called my brother: "my budder".

    弟に電話した。"私の芽生え"

  • Now, "butter" in the pronunciation that you have here sounds like the delicious spread

    さて、ここでの発音の「バター」は、美味しそうなスプレッドのように聞こえます。

  • you put on toast and vegetables.

    トーストに野菜をのせて

  • So I would say: "Where's my butter?"

    だから私はこう言うの"私のバターはどこ?"

  • Butter is delicious, so maybe I just really wanted butter, my parents got confused.

    バターは美味しいから、本当はバターが欲しかっただけなのかもしれないけど、親が混乱してしまった。

  • Probably that's what happened.

    おそらく、そうなったのでしょう。

  • So, you'll also notice that in English pronunciation, in American and Canadian pronunciation at least,

    ということで、英語の発音でも、少なくともアメリカやカナダの発音では、気がつくと思います。

  • if it's a "t" sound we usually sound it like a "d".

    t "の場合は、通常は "d "のように聞こえます。

  • So, in Canada and America we don't say: "butter", we say: "budder".

    カナダやアメリカでは "バター "とは言わない"バター "とは言わない"芽吹き "と言います

  • And we don't say: "little", we say: "liddle".

    "少し "とは言わない"リトル "とは言わない。"リドル "と言うんだ

  • That'll be another lesson, though.

    それはまた別のレッスンになるけどね。

  • We'll get back to that.

    話を戻そう

  • So, how do we make baby talk?

    では、どうやってベビートークをするのか?

  • How do we make baby words?

    赤ちゃんの言葉はどうやって作るの?

  • We have two ways to do it.

    2つの方法があります。

  • One of them is we double the sounds.

    そのうちの1つは音を2倍にすることです。

  • So: "poo" is...

    つまり、「うんち」は

  • Oh, I'm very good at drawing poo.

    あ、うんちを描くのが得意なんです。

  • Maybe you say: "number two".

    君はそう言うかもしれない"2番"

  • You can call it also "shit" in slang.

    俗語でも「クソ」と言えます。

  • So, as an adult if you wanted to, you could say: "shit", some people get mad at that word.

    大人になっても言いたければ "クソ "と言えばいい"クソ" その言葉にキレる人もいます

  • You can say: "number two", or you can say: "poo".

    あなたはこう言うことができます。"2番 "と言ってもいいし"うんち"

  • But for children, we double it, we say: "poo-poo".

    でも、子供のためには、倍にして、と言います。"poo-poo-poo"

  • So you will hear maybe parents saying to the baby: "Do you have to go poo-poo?

    だから、たぶん親が赤ちゃんに言っているのを聞くことになるでしょう。"プー・プーする必要がありますか?

  • Do you have to...?

    必要なのか?

  • Did you make a poo-poo in your...?"

    あなたの中でウンチクを作ったのですか...?"

  • The baby's probably like: "I just shat myself, mom.

    赤ちゃんはたぶん"ママ、自分で漏らしちゃったよ。

  • Can you change my diapers, please?"

    オムツを替えてくれないか?"

  • Also we have: "pee-pee".

    また、私たちは持っています。"ピーピー"

  • Okay? Pee-pee is urine.

    いいですか?オシッコは小便だ

  • So you can say: "Oh, excuse me. I have to pee."

    と言うことができるわけです。"あ、すみません。"おしっこしたい"

  • Very slang.

    非常にスラング。

  • "I have to use the toilet."

    "トイレに行きたい"

  • Or we say "number one".

    あるいは、「ナンバーワン」と言っています。

  • So to make this an adult word, we just take off the second word.

    だから、これを大人の言葉にするために、2番目の言葉を外してしまえばいいんです。

  • One of my favourites, always makes me giggle is "bum-bum".

    私のお気に入りの一つは、いつも私を笑わせてくれる "bum-bum "です。

  • I think when I was a kid my mom said "bum-bum" a lot.

    子供の頃、母がよく「バンバン」と言っていたような気がする。

  • I know she said "bumbaleerie", which is even too funny for me to say.

    ブンバレリーって言ってたのは知ってるけど、それすらも笑えない。

  • "Bum-bum" is the ass.

    "バンバン "はお尻のこと。

  • It's your ass.

    お前のケツだ

  • It's... I don't even know another polite way to say it.

    それは...他の丁寧な言い方も知らない。

  • You can say: "bum", but for children we say: "bum-bum" and it's funny.

    "お尻 "と言ってもいい"bum "と言ってもいいが 子供には "bum-bum "と言うんだ"bum-bum-bum "と言うのが面白いです。

  • In slang, we say: "ass".

    俗語で言うと"ケツ」と言います。

  • So you can say to someone: "Hey.

    だから、誰かに言うことができます。"ねえ。

  • Nice bum-bum."

    "いいお尻だな"

  • And they're like: "Thank you." Okay?

    そして、彼らは"ありがとう"いいですか?

  • Don't be rude.

    失礼なことを言わないでください。

  • Be cute.

    可愛くなってください。

  • Then we have a boy part and we have the girl part.

    それから男の子のパートと女の子のパートがあります。

  • So we for some reason do not want to tell children that they have a penis.

    だから、私たちはなぜか子供たちに「おちんちんがある」ということを伝えたくないのです。

  • We call it a "wee-wee".

    ウチでは「ウィーウィー」と呼んでいます。

  • Mm-hmm.

    ふむふむ。

  • So you might hear someone say...

    という声が聞こえてくるかもしれませんが

  • A little boy might say: "I went pee-pee with my wee-wee."

    小さな男の子は言うかもしれない"私はおしっこをしに行った"

  • And you're like: "That's cool, kid. Awesome."

    そして、あなたは"カッコいいな、小僧。"最高だよ"

  • I just took a piss.

    小便をしただけです。

  • And then the girl part, the vagina, of course we could not tell the children it's a vagina,

    そして女の子の部分、膣の部分、もちろん子供たちには膣だとは言えませんでした。

  • some people might call a "woo-woo".

    ウーウーと言う人もいるかもしれませんが

  • Woohoo.

    ウーホー。

  • Not too sure where the "woo" came in, but I've also seen things on the internet where

    ウー」がどこから入ってきたのかはよくわかりませんが、ネット上では

  • they are called minis,

    彼らはミニと呼ばれています。

  • like Minnie Mouse.

    ミニーマウスのように

  • Very strange things that I've seen on the internet

    ネットで見たことのある非常に不思議なこと

  • about words...

    言葉について

  • For the lesson.

    レッスンのために。

  • I was researching about the lesson about what words we use for children for vaginas, I promise,

    子供にはどんな言葉を使うのかというレッスンについて調べていました、お約束します。

  • and I'm making a video about it.

    と動画を作っています。

  • We also have this expression...

    こんな表現もあります・・・。

  • We have expressions that we use.

    使っている表現があります。

  • We say: "Oopsie daisy!

    私たちは、「おっと、ヒナギク!」と言います。

  • Oopsie daisy!"

    おっと、デイジー!

  • So if you have a child and your child falls over or you drop something, and you don't

    なので、子供がいて子供が転倒したり、物を落としたりしても

  • want to say: "Shit", people will say: "Oopsie daisy."

    と言いたい。"くそっ "って言われても"おっと、デイジー"

  • As we get older, we just say: "Shit" or "Oops".

    年を重ねると、「くそっ」とか「おっと」とか"クソ」とか「おっと」とか。

  • So, if you want to be not as slang as Ronnie is, you can just say: "Oops".

    だから、ロニーのようにスラングにならないようにしたければ、「おっと」と言えばいいんです。"Oops" とか。

  • "Oopsie daisy" is very childish.

    "おっとしーデイジー "はとても子供っぽいです。

  • So when we talk about this, we don't want to seem like a child.

    だから、この話をするときには、子供っぽく見えないようにしたい。

  • We want to seem like mature adults.

    大人の大人に見えるようにしたい。

  • Seem like, yeah.

    そうだな

  • Okay.

    いいわよ

  • "Jammies", oo, I like this word.

    "Jammies" この言葉好きだわ

  • Put on your jammy-jammies.

    ジャミージャミーを着て

  • Jammies are the baby or the childish word for PJs.

    ジャミーズとは、PJの赤ちゃんというか、子供っぽい言葉です。

  • Now, you might say: "I don't get it, Ronnie, what are PJs?"

    君は言うかもしれないが"意味が分からないよ PJって何だ?"

  • What do you think PJs, p-jammies, pajamas.

    PJ、Pジャマ、パジャマってなんだと思う?

  • Woohoo. So, the clothes that we wear at nighttime to go to bed, we call them...

    ふーふー。ということで、夜寝るときに着る服は

  • For children we call them jammies.

    子供用にはジャミーと呼んでいます。

  • In short form we call them "PJs" and the long word is "pajamas".

    略して「PJ」と呼び、長い言葉では「パジャマ」と呼ばれています。

  • When you jump into your beddy-bye with your jammies, you are going to beddy-bye.

    ジャマでベディバイに飛び込むとベディバイになる。

  • So, "beddy-bye" is your bed or it's bedtime.

    つまり、"ベディバイ "はあなたのベッドか就寝時間です。

  • And the other way that we make words are we simply add a "y" to some existing words.

    もう一つの方法は、既存の単語に "y "をつけることです。

  • So, you've got your jammies on, you're in your beddy-byes, and you need your blankey.

    パジャマを履いて、寝間着を着て、ブランキーが必要だ。

  • "Blankey" is the child's word for blanket.

    "ブランキー "とは子供の言葉でブランケットのこと。

  • You might see children with a blankey, and it's their security blanket, but they call

    ブランキーを持っている子供たちを見かけることがありますが、それは彼らのセキュリティブランケットですが、彼らは

  • it "blankey" or "baba" sometimes.

    それを "ブランキー "や "ババァ "と呼ぶことがあります。

  • Depends on the age of the child.

    子供の年齢にもよる。

  • Children really like animals, but they can't...

    子供たちは本当に動物が好きですが、彼らはできません。

  • I guess they just can't say "horse", so they say: "horsey" or "doggy".

    馬」と言えないから「馬」と言うんだろうな。"馬のような "とか "犬のような "とか。

  • Now, we say this sometimes.

    今では、たまにこんなことを言います。

  • We say: "kitty" or they say "kitty", and they say "ducky".

    私たちが言うのは"キティ "と言うか、彼らは "キティ "と言い、彼らは "ダッキー "と言います。

  • So maybe you're...

    だから、もしかしたらあなたは...

  • Someone you know has a rubber ducky-quack, quack-and there's a song about a duck.

    知り合いの誰かがゴムのアヒルを飼っていて、アヒルの歌があります。

  • It's amazing.

    凄いですね。

  • Can you quack?

    喋れるか?

  • Can you quack like a duck?

    アヒルのように鳴くことができますか?

  • So, the way that we make the words cute is we add a "y" to them.

    そこで、その言葉を可愛くする方法は、「Y」をつけることです。

  • We usually use it with animals, I don't know why.

    普段は動物と一緒に使っているのですが、なぜかわかりません。

  • So, very important to understand that it's okay to use these childish words,

    だから、こういう幼稚な言葉を使ってもいいんだということを理解することが非常に重要なんです。

  • but you have to know when to use them, talking to children, talking to dogs or animals.

    しかし、子供に話しかけたり、犬や動物に話しかけたりと、使うタイミングを知っておかなければなりません。

  • "Hey, look at the doggy."

    "ワンコを見て"

  • The dog's like: "That's a duck." Okay?

    犬のように"それはアヒルだ"いいですか?

  • And if you're speaking to your partner.

    そして、相手に話しかけているのであれば

  • It's cool.

    かっこいいですよね。

  • Please be careful, don't use them in job interviews, don't use them when you first meet people

    気をつけてください、面接では使わない、初対面では使わない

  • because you will seem very childish and that's not cool.

    なぜなら、あなたは非常に子供っぽく見えて、それはクールではないからです。

  • Okay?

    いいですか?

  • Beddy-byes for Wonnie.

    ウォニーのためにベディ・バイ・バイ。

  • Bye-bye.

    バイバイ

Hewo.

ヒューウ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 子供 ベビー トーク 言葉 赤ちゃん パパ

赤ん坊のように話すな!

  • 20484 1675
    EZ Wang に公開 2017 年 05 月 15 日
動画の中の単語