Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • [How girls claimed the color pink.]

    1927年、雑誌 「 Time 」は国中の主要なデパートメントストアで調査を行いました。

  • In 1927, Time Magazine took a survey of all the major department stores across the country.

    Times は何色が女性の服を想起させるのかを知りたがっていました。

  • They wanted to know which colors they associated with girls in their clothing lines.

    回答は様々でした。

  • The answers came back pretty mixed.

    1918年発行のあるカタログでは、小さい女の子は繊細さ・可憐さを表す青色の服を着るべきといっています。

  • There's also a catalog in 1918 that suggests that little girls should all wear blue because it's a delicate and dainty color.

    Jennifer Wright その人で、彼女は作家で Racked に歴史とファッションについての記事を書いていました。

  • That's Jennifer Wright, she's an author and often writes about history and fashion for Racked.

    戦争が終わると、ピンクは今日の私達が想起するピンクになりました。

  • It was only after the war that pink got the symbolic association that we have today.

    1953年、 第2次世界大戦時のアメリカ人将校の Dwight Eisenhower は大統領となり、このことはピンクの歴史において非常に重要な瞬間となりました。

  • In 1953, Dwight Eisenhower, the general who won World War II, becomes president.

    Ike の就任式の際には、 Mamie Eisenhower は 数多くのラインストーンスタッドのピンクのドレスに包まれて出席しました。女性が今よりもずっとシンプルな服装をしていた戦時中はきっと見れていなかったような服装です。

  • And this actually turns out to be a pretty important moment in the history of pink.

    Mamie Eisenhower はピンクが大好きで、よく知られていたことです。

  • It was Ike's inauguration and Mamie Eisenhower came out in this enormous rhinestone-studded pink ballgown, the likes of which you never would've seen during the war when women were wearing much simpler styles.

    彼女はピンクは血色をよく見せると思いました。

  • Mamie Eisenhower loved the color pink, and she was known for it.

    彼女はきれいな青い瞳を持ち、それはよいコントラストになっていました。

  • She thought that the pink really brought out her complexion.

    実際、 Mamie Eisenhower について述べる新聞見出し早見では、しばしばピンクについて取り挙げられていました。

  • She had really pretty blue eyes, it was a nice contrast.

    それも、ただのピンクではなく Mamie ピンクと。

  • In fact, a quick search of newspaper headlines mentioning Mamie Eisenhower also reference the color pink pretty frequently.

    そして彼女は「 Ike は国を運営し、私は豚をチョップにする」と言って各地を回っていました。

  • And it wasn't just called pink, it was called "Mamie pink.”

    単に彼女がピンクを好きだとするのは独断的なことで、大衆もそう思っていましたが、とにかくピンクが女性の色になったのです。

  • And she went around giving quotes like, "Ike runs the country, I turn the pork chops."

    Funny Face の曲の中に、 ‘’Think Pink’’とよばれる素晴らしい歌があります。

  • But yeah, it was a very arbitrary decision that she just loved pink, and everybody else decided, okay this is the color that ladylike women wear.

    これが私達のテーマ。これが私達の答えよ。ピンク!

  • There's a great song in Funny Face called "Think Pink."

    そのMVでは、Diana Vreeland を模した女性編集長が、アメリカ人女性がどのようにピンクについて考えなければならないかを歌っています。

  • Here is our theme, here is our answer: pink!

    MVの中には、「黒は追放して青を燃やすの。」こんなに素晴らしい一節も。これらの色は戦争時代によく見かけた色です。

  • Where the lady editor of the magazine who is very much based off of Diana Vreeland sings about how women in America today have got to think pink. -♪Think pink, forget...♪

    この頃、ピンクは人気となり、女性服だけではなく、家にも取り入られました。

  • And there's a great line in it where she says, "banish the black, burn the blue," which are two colors that women would've being seeing a lot of during the war years.

    花嫁の赤面にピンク。新しいキャメイ。新たないい香りの、可愛らしいピンクのキャメイ。ピンクのパール箔に包まれた、新しいキャメイです。

  • Around this time, pink became a popular color, not only in just women's clothing, but also in the home.

    多くの女性に好まれ街中にピンクが溢れましたが、ひどく耐え難いものではありませんでした。

  • Pink as a bridal blush., new Camay, loving pink Camay with an exciting new fragrance. [Number of times this commercial mentions "pink".]

    しかし、中には確かに Diana Vreeland のようにそういった伝統的な役割に戻りたくない女性たちがいました。

  • Sealed in pink pearl foil, new loving pink Camay. [Number of times this commercial mentions "pink".]

    2週間もピンクじゃない人なんて見ないよ。私?絶対にやりたくない。

  • This was something a lot of women liked.

    このタイミングで、ピンクが因習的な女性の真実と虚構の姿を表すようになってきます。

  • By the way, it wasn't seen as a terribly oppressive thing.

    カーレーシングチャンピオンの Donna Mae Mims が良い例です。

  • But, there were definitely women like Diana Vreeland who didn't really want to revert to those traditional roles.

    彼女はピンクのユニフォーム、ピンクのヘルメット、ピンクのレーシングカーに乗っていました。

  • I haven't seen a woman in two weeks in anything but pinkwhat about you?

    『Grease』にも、『Mean Girl』にもピンクレディはいます。

  • Me? I wouldn't be caught dead.

    女性たちは信じられないほど利口で少し恐くもあり、聡明に説明しました。

  • It was at this point where you start to see the color pink representing women real and fictional who were anything but traditional.

    水曜日はピンクね。

  • The champion racecar driver Donna Mae Mims is a really good example of this.

    People Magazine の明るいピンクのジャケットを着たクリントンの素晴らしい表紙と、隣の見出しには女性としての最も高く、最も固いガラスの天井を打ち砕くかについて。

  • She had a pink uniform and a pink helmet and a pink racecar.

    言ってみれば、彼女は Mamie Eisenhower がやりたかったこととは真逆のことをやっているのです。

  • There's the Pink Ladies in Grease and the Plastics in Mean Girls.

    これは単にピンクという色についてではない。どうやって個人のパーソナリティをかつて定義づけていたのか、女性が何をできるのかということだ。

  • The girls who are incredibly canny and kind of terrifying, brightly explain...

    彼女はなおも自身は女の子で、あなたと一緒なのだと伝えたいのです。

  • On Wednesdays we wear pink.

  • There's a great cover of Hillary Clinton on the cover of People magazine wearing a bright-pink jacket, and the caption next to it is how we need to break the highest, hardest glass ceiling as women.

  • So, she's pretty much doing the opposite of what Mamie Eisenhower wanted to do.

  • This isn't just about the color pink, it's about how it's used to define a person's personality and what we think they're capable of.

  • She still wants to show people that really, I'm just... just a girl, just like you.

[How girls claimed the color pink.]

1927年、雑誌 「 Time 」は国中の主要なデパートメントストアで調査を行いました。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 Vox ピンク 女性 mv 服装 見出し

ピンクはどうしてガーリーな色になったの? (How did pink become a girly color?)

  • 9660 336
    Mary Tso に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語