Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello and welcome to 6 Minute English. I'm Alice

    こんにちは、ようこそ6ミニッツイングリッシュへ。私はアリス...

  • And I'm Neil.

    俺はニールだ

  • Could you lend me some dosh, Neil?

    金を貸してくれないか、ニール?

  • Sure. How much do you need?

    確かに、いくら必要なの?

  • A couple of smackers

    叩きのカップル

  • You're sounding strange today, Alice.

    今日は何か変だな、アリス。

  • Yes, I know, Neil. Slangor informal language used by a particular groupis the subject of today's show,

    知ってるよ、ニール。今日の番組では、スラング、つまり特定のグループが使うインフォーマルな言葉を取り上げます。

  • and I was just demonstrating a couple of slang words that mean 'money'. Dosh is a general term for money and a smacker is a British pound or US dollar.

    と、「お金」を意味する俗語をいくつか実演してみました。ドッシュはお金の総称で スマッカーは英ポンドや米ドルのことです

  • OK, so Cockney Rhyming Slang is a type of slang. It's a coded language invented in the 19th Century

    コックニーの韻を踏んだスラングはスラングの一種です。19世紀に発明されたコード化された言語です。

  • by Cockneys so they could speak in front of the police without being understood. And still on the subject of money, I have a question for you, Alice.

    警察の前で理解されずに話せるように... コックニーたちにね。お金のことで質問があるんだけど、アリス。

  • oh~ OK.

    おぉ~OK。

  • What's Cockney Rhyming Slang for 'money'? Is it… a) bread? b) honey? Or c) dough?

    コックニーの「お金」の韻を踏むスラングは?それは... a)パン? b)はちみつ?それとも...c)生地?

  • I think it's a) bread. I bet you didn't know, Neil, that I'm a Cockney.

    パンだと思う私がコックニーだとは知らなかったでしょうね?

  • I don't Adam and Eve it, Alice! That's a pork pie!

    アダムとイブじゃないよ アリス!ポークパイだよ!

  • 'Adam and Eve' means 'believe' and 'pork pie' means… 'lie'! Actually, you're right. I'm not a Cockney.

    アダムとイブは「信じる」という意味で、ポークパイは・・・「嘘をつく」という意味です!実際のところ、君の言う通りだ。俺はコックニーじゃない

  • To be considered a Cockney, you need to be born within hearing distance of the bells of St Mary-le-Bow church in what is now the City of London.

    コックニーと見なされるためには、現在のロンドン市にあるセント・メアリー・ル・ボウ教会の鐘が聞こえる距離に生まれている必要があります。

  • Indeed. Now, slang, as we've said, is colloquialor informallanguage. And it's characteristic of specific social groups

    確かにそうですね。さて スラングとは 先ほども言ったように 口語、つまりインフォーマルな言葉ですそして、それは特定の社会集団の特徴でもあります。

  • We usually use it in informal conversation rather than in writing or more formal situations, like a job interview.

    私たちは通常、書面や面接のようなフォーマルな場面ではなく、インフォーマルな会話の中で使います。

  • We change the way we speak so that what we say is appropriate for a particular situation. So you surprised me earlier, Alice,

    私たちは特定の状況に合わせて話すことが適切になるように話し方を変えています。だからさっきは驚いたよ、アリス。

  • by talking about 'dosh' and 'smackers' because it didn't seem appropriate for presenting the show.

    ドッシュ」と「スマッカーズ」の話をすることで、ショーの発表にふさわしくないと判断されたため、「ドッシュ」と「スマッカーズ」の話をしました。

  • Slang use is often frowned uponor disapproved of. Let's listen to Jonathan Green, a lexicographer of slang, talking about who uses slang and how this has changed.

    スラングの使用はしばしば嫌われています。スラングの語彙学者であるジョナサン・グリーン氏が、誰がスラングを使うのか、そしてそれがどのように変化してきたのかについて語っているのを聞いてみましょう。

  • Here he is on the Radio 4 programme Word of Mouth.

    ラジオ4の番組「口コミ」に出演しています。

  • Slang does have a bad reputation and I would say this comes from its earliest collection, which was of criminal slang in the 1500s in the 16th century,

    スラングは悪い評判がありますが、これは16世紀の1500年代に犯罪者のスラングを集めたその初期のコレクションから来ていると言えるでしょう。

  • and it was associated with bad people, and inevitably that has lingered. But now in the last 40 or 50 years it's changed

    それは悪い人たちと結びついていて、必然的にそれが残ってきました。しかし、ここ40年か50年で、それは変わりました。

  • The definitions tend to stress 'different' and 'jocular', 'funny', 'humorous', 'inventive', that kind of thing.

    定義では、「違う」「ジョキュラー」「面白い」「ユーモラス」「発明的」などを強調する傾向があります。

  • So we have records of 16th Century slang in collectionsor dictionaries. Words used by criminals as a code so they could talk without being understood

    16世紀のスラングの記録が 辞書に残っています犯罪者が暗号として使った言葉だ 理解されずに会話ができるように

  • And this bad reputation has lingeredor been slow to disappear.

    そして、この悪評は長引いています。

  • Alice: But for the last 50 years we've been using slang to be funny and creative as well as to show belonging to a particular group.

    アリスでもこの50年間、私たちは特定のグループに属していることを示すだけでなく、面白くて創造的なスラングを使ってきたわ。

  • And apparently we're very creative when talking about drinking and being drunk. The slang word boozemeaning 'alcohol' – comes from the 13th Century Dutch word, 'būsen'.

    そして、どうやら私たちは、お酒を飲むことや酔っていることについて話すときには、非常に創造的であるようです。アルコール」を意味する「酒」というスラング語は、13世紀のオランダ語「būsen」に由来しています。

  • Neil: And there are hundreds of slang expressions to talk about drink and being drunk:

    ニール:そして、お酒を飲むことや酔っていることについて話すスラング表現は何百もあります。

  • 'on the sauce', 'in your cups', 'half cut', 'hammered', 'squiffy', 'tipsy', 'wasted', 'legless', and many many more that are far too rude to mention in this programme.

    on the sauce」「in your cups」「half cut」「hammered」「squiffy」「tipy」「wasted」「legless」などなど、この番組では触れられないほど失礼なことがたくさんあります。

  • Alice Yes. So, while these terms might not be strictly acceptableor appropriate in formal contexts, they aren't offensive

    アリス はい。だから、これらの用語は厳密には受け入れられないかもしれないけど、フォーマルな文脈では適切だけど、攻撃的なものではないわ。

  • they are often amusing and help people bond in social groups.

    彼らは多くの場合、面白いし、社会的なグループで人々の絆を助けることができます。

  • Neil: By contrast, swear words or profanitymeans 'rude language that offends or upsets people'.

    ニール:対照的に、汚い言葉や冒涜は、「人を怒らせたり、動揺させたりする失礼な言葉」を意味します。

  • And I'm not going to give any examples because that would be inappropriate and impolite, Alice

    例を挙げるつもりはないわ 不適切で無礼だからね アリス

  • Alice: OK, let's listen now to Jonathan Green and presenter Michael Rosen talking about jargonanother type of in-group language

    アリスOK、ジョナサン・グリーンとプレゼンターのマイケル・ローゼンがジャーゴンについて話しているのを聞いてみましょう。

  • Jargon is what I would call is small 'o' occupational, small 'p' professional. It's closed off environments.

    専門用語とは、私が言うところの小さな「o」の職業、小さな「p」の専門家のことです。閉鎖的な環境のことです

  • You get legal jargon, you get naval jargon, I've been reading Patrick O'Brien recently and that's awash with futtock plates and fiddling the decks.

    法的な専門用語や海軍の専門用語が出てくるんだ パトリック・オブライエンを最近読んでいたんだが uttockのプレートやデッキをいじくり回すのに溢れている。

  • MR: This is radio 4 Jonathan, be careful!

    こちらラジオ4ジョナサン 気をつけて!

  • Neil: Jonathan Green in another segment of the BBC Radio 4 programme Word of Mouth.

    ニール: ジョナサン・グリーンがBBCラジオ4のプログラム「口コミ」の別のセグメントに出演しています。

  • So he says jargon is occupational and professional, meaning people speak it at work, for example, lawyers and sailors.

    つまり、専門用語は職業や専門的なもので、例えば弁護士や船乗りのように仕事場で使うものだと言うのです。

  • A futtock plate is, I believe, an iron plate attached to the top of a ship's mast. But I don't know much about this subject.

    フトックプレートとは、確か船のマストの上部に取り付けられている鉄板のことだと思います。しかし、私はこの話題についてはよく知りません。

  • Alice: That's the idea, thoughjargon is the technical language belonging to a specific group. And to outsiders this jargon is often hard to understand.

    アリス専門用語とは、特定のグループに属する技術的な言語のことです。部外者にとっては、この専門用語は理解するのが難しいことが多いのです。

  • Neil: Yes and here in the studio I can use all the radio jargon that I like. Look at my faders here, Alice. Going down and up and up and I'm just testing our levels

    ニール:そうだね、スタジオでは好きなラジオ用語を使うことができるんだ。このフェーダーを見てくれ、アリス。下げたり、上げたり、上げたり...レベルをテストしているんだ。

  • Alice Come on, live the fader alone. It controls the level of sound on a studio deck. Now it's time for the answer to today's quiz question, Neil.

    アリス・カムオン、フェーダーだけでライブ。スタジオデッキの音のレベルをコントロールするものだ。さて、今日のクイズの答えの時間だよ、ニール。

  • Neil: I asked you: What's Cockney Rhyming Slang for money? Is it… a) bread, b) honey or c) dough?

    ニール:聞いてみた。コックニーの韻を踏んだスラングでお金を表すのは?それは... a)パン b)蜂蜜 c)生地?

  • Alice And I said a) bread.

    アリス そして私はa)パンと言った。

  • Neil And you were right, Alice! Cockney Rhyming Slang uses just the first word of a phrase that rhymes with the word we're trying to disguise. So 'money' becomes 'bread and honey' but we just say 'bread'.

    ニール そして君の言う通りだったよ、アリス!コックニーの韻を踏むスラングは、私たちが偽装しようとしている言葉と韻を踏むフレーズの最初の単語だけを使うの。だから「お金」は「パンと蜂蜜」になるけど、僕らは「パン」と言うんだ。

  • Alice OK, so let's recap on the words we've learned today. They are:

    アリス.........じゃあ、今日学んだ言葉を復習しましょう。それは

  • slang, dosh, smacker, Cockney Rhyming Slang, colloquial,

    スラング、ドッシュ、スマッカー、コックニーの韻を踏んだスラング、口語。

  • frowned upon, lingered, booze, swear, profanity, jargon

    顰蹙を買う、余韻に浸る、酒、悪態をつく、冒涜、専門用語

  • Neil: Well, that's the end of today's 6 Minute English. Please join us again soon!

    ニール:さて、今日の6分間英語はここまでです。また近いうちに参加してくださいね。

  • Both Bye!

    二人ともバイバイ!

Hello and welcome to 6 Minute English. I'm Alice

こんにちは、ようこそ6ミニッツイングリッシュへ。私はアリス...

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 スラング アリス ニール 用語 専門 ジョナサン

BBC学習英語_Slang_BBC 6分英語_2016

  • 1274 112
    LE! に公開 2017 年 04 月 01 日
動画の中の単語