Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Ed Sheeran is a true musical genius.

    エド・シーランは、音楽の真の天才です。

  • He's written hit upon hit, and had been known to be bring us to tears.

    ヒット曲にヒット曲を重ね、それも泣かせる曲を書いています。

  • But not only has Ed written songs for himself, he's also pinned many successful tracks for other artists.

    でも、エド・シーランは自分が歌うために曲を作るだけでなく、他のアーティストたちも、多く成功に導きました。

  • So today, we're looking at six songs you didn't know were written by Ed.

    今日は、エドが書いたとは知らなかった 6 曲の歌を紹介します。

  • When examining the facts, what more can we possibly want out of a musician?

    事実を調べている時、ミュージシャンにおいて、これ以上望めるものがあるでしょうか?

  • Ed's album, x (multiply), debuted at number one on the Billboard 200 chart.

    エドのアルバム、x (マルティプライ)は、ビルボード 200 チャートで1位デビューしました。

  • He's at three top 10 singles, and when it comes to capturing raw emotion and song form, he just gets us.

    エドはトップ 10 シングルの3つを占めており、生々しい感情や歌唱形式を、完璧につかんでいます。

  • That's probably the reason why so many other successful artists had recruited Ed for his wise words of wisdom, including the first artist on our list whose hit song might ring a bell with you.

    だから、成功を収めた他の多くのアーティストたちも、エドのうまい名文句を求め、彼に曲作りを頼んだのでしょう。私たちのリストの、まず 1 人目のヒットソングは、あなたもピンと来るかもしれません。

  • You know, if you're a Belieber.

    あなたが彼のファン、「ビリーバー」ならね。

  • (Love Yourself - Justin Bieber)

    (ラブ・ユアセルフ ― ジャスティン・ビーバー)

  • Ed wrote Love Yourself with Benny Blanco for Justin Bieber, which recently hit number one on the iTunes charts because of its relatable soothing yet harsh revenge words, and also the fact that this song would be stuck in our heads for the rest of eternity.

    エドは、ジャスティン・ビーバーのために、ベニー・ブランコと共に『ラブ・ユアセルフ』を書きました。この曲は iTunes チャートで最近 1 位を獲得しています。その理由は、共感できる、落ち着くようで厳しい復讐の言葉、そして、この先も永遠に頭に残るであろう歌だからですね。

  • And moving on, the next song on our list is a little bit darker.

    次に行きましょう。私たちのリストの次の歌は、少しダークですよ。

  • (Dark Times - The Weekend ft. Ed Sheeran)

    (ダークタイムズ ― ザ・ウィークエンド feat. エド・シーラン)

  • Ed co-wrote and is featured on the track with The Weeknd called Dark Times, which can be found on The Weeknd's album Beauty Behind the Madness.

    エドは『ダーク・タイムズ』の作詞者の1人で、曲ではザ・ウィークエンドと共に名前を記されています。この曲は、ザ・ウィークエンドのアルバム、『ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス』に収録されています。

  • For our next track, Ed teamed up with a 2016 Grammy nominee for Best New Artist, an award he was nominated for in 2014.

    次の曲では、2016 年のグラミー賞「最優秀新人賞」にノミネートされた歌手と組みました。エド自身、この賞に 2014 年にノミネートされていました。

  • (I Was Made for Loving You - Tori Kelly ft. Ed Sheeran)

    (アイ・ワズ・メイド・フォー・ラヴィング・ユー ― トリ・ケリー feat. エド・シーラン)

  • Ed and Tori Kelly had been teasing a collab for quite some time, so we weren't too surprised when the two released a track together on Tori's album Unbreakable Smile called I Was Made for Loving You.

    エドとトリ・ケリーは、しばらくコラボレーションすると噂されていたため、トリのアルバム、『アンブレーカブル・スマイル』に収録された『アイ・ワズ・メイド・フォー・ラヴィング・ユー』を2人がリリースした時も、特に驚かれませんでした。

  • And it's just given us all those Ed Sheeran feels.

    エド・シーランらしい感情を、感じさせてくれますね。

  • This next song is one you could say "changed" Ed's life forever.

    次の歌は、エドの人生を永遠に「変えた」とも言える曲です。

  • (Everything Has Changed - Taylor Swift ft. Ed Sheeran)

    (エヴリシング・ハズ・チェンジド ― テイラー・スウィフト feat. エド・シーラン)

  • Ed and best friend Taylor Swift collaborated on a duet called Everything Has Changed on Taylor's 2012 album Red.

    エドと親友のテイラー・スウィフトは、2012 年のテイラーのアルバム、『レッド』において、『エヴリシング・ハズ・チェンジド』という曲でコラボしました。

  • After pinning the song with T Swift, Ed went on the Red tour with her, where they performed this song together every night, kick-starting his career.

    テイラー・スウィフトとこの歌を出した後、エドはテイラーと共にレッド・ツアーを巡り、この歌を毎晩一緒に歌って、エドはキャリアをスタートさせました。

  • Talk about friendship goals.

    友情のゴールですね。

  • Right now you surely know that Ed is a pro at writing love songs that target our heartstrings, he's written four songs for One Direction, one of our favorites has to be this single of 1D's album Take Me Home.

    今では、エドは感情に訴えかけるラブソングを書くプロだと、確実に分かっています。彼はワン・ダイレクションのために4曲書きました。そのうちの人気の1曲が、アルバム『テイク・ミー・ホーム』に収録されています。

  • (Little Things - One Direction)

    (リトル・シングス ― ワン・ダイレクション)

  • Ed has joined One Direction on stage to sing Little Things and even performed the emotional track solo at his own concerts. Check it out.

    エドは、ワン・ダイレクションと共にステージで『リトル・シングス』を歌い、さらに、彼自身のコンサートでも、ソロでこの感情的な歌を演奏しました。チェックしてみてください。

  • (Little Things - Ed Sheeran)

    (リトル・シングス ― エド・シーラン)

  • And finally, the last song on our list is another 1D track that hits us right in the feels.

    最後にもう 1 曲、心に触れるワン・ダイレクションの歌です。

  • (Over Again - One Direction)

    (オーバー・アゲイン ― ワン・ダイレクション)

  • Over Again, co-written by Sheeran, is also on 1D's album Take Me Home.

    『オーバー・アゲイン』はエド・シーランと共に作詞された曲で、これも『テイク・ミー・ホーム」に収録されています。

  • Though it was never released as a single, the song has become a classic 1D fan- favorite.

    この曲は、シングルとしてはリリースされませんでしたが、ワン・ダイレクションのファンお気に入りの定番となっています。

  • So out of these six tracks written by Ed Sheeran, I wanna know which one was your favorite!

    エド・シーランが書いた6曲のうち、あなたのお気に入りを知りたいですね!

  • And if you had to choose, which artist do you think Ed should collaborate with next?

    次にエドとコラボするアーティストを選ぶとしたら、誰でしょうか?

  • Let me know all your thoughts in the comment section below, and after that, you can click right over here for some very underrated One Direction songs.

    下のコメント欄で、感想を教えてくださいね。それから、ここをクリックして、過小評価されてしまっているワン・ダイレクションの歌を見てみてください。

  • Plus, be sure to follow me on Twitter and Instagram @_tiffanytaylor

    さらに、ツイッターとインスタグラムで、私のアカウント、@_tiffanytaylor をフォローしてくださいね。

  • Thanks so much for joining me right here on Clevver Music, I'm your host Tiffany Taylor, I'll see you next time.

    クレバー・ミュージックをご覧いただき、ありがとうございました。ホストのティファニー・テイラーでした。また次回お会いしましょう。

  • Click to the left for best songs from Justin Bieber's album PURPOSE and to the right for some underrated Taylor Swift songs.

    左側をクリックすると、ジャスティン・ビーバーのアルバム、『パーパス』のベストな歌、右側をクリックすると、もっと高く評価されても良い、テイラー・スウィフトの歌を紹介します。

Ed Sheeran is a true musical genius.

エド・シーランは、音楽の真の天才です。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 エド テイラー アルバム ワン ビーバー ジャスティン

エド・シーランが書いたとは知らなかった名曲6選!

  • 29566 1848
    Mii Wei に公開 2021 年 01 月 26 日
動画の中の単語