Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • A lot of people look forward to New Year's Eve, but many end up disappointed.

    大晦日を心待ちにする人は多いですが、たいていはガッカリして終わります。

  • And there are some interesting legitimate reasons why this happens.

    どうしてこんなことになるのでしょうか?興味深く、納得の行く理由をお伝えしましょう。

  • Number one is expectations.

    一つ目は期待。

  • In a study of people asked about their New Year's Eve, 83% indicated they felt let down, not because of their actual plans, but because they ended up having less fun than they expected.

    大晦日について尋ねた研究で83%の人がガッカリしたと答えました。彼らが立てた計画のせいではなく、思っていたよりも楽しくなかったためです。

  • High expectations can contribute to unhappiness, though it's what sets us apart from other animals.

    期待が大きすぎると不幸せになってしまうのです。ここが人間と他の動物たちとの違いではありますが。

  • Our highly developed prefrontal cortex allows us to imagine the future, which evolutionarily helped with survival.

    前頭前野の目覚ましい発達により、人類は未来に起きることをイメージすることが出来るようになりました。それにより、進化の過程において生き延びることが出来たのです。

  • For instance, imagining bringing home delicious food for the family may have served as a driver for our ancestors to get out there and try harder.

    例えば、家族のために美味しい食事を持ち帰ることをイメージすることは外で必死に狩りに務めるように我々の先祖を駆り立てていたかもしれません。

  • Number two is trying too hard.

    二つ目は張り切りすぎること。

  • In a study where people were instructed to listen to music and feel as happy as possible while listening, people actually felt less happy than those who were simply told to listen but not how to feel.

    ある研究において、被験者たちは音楽を鑑賞し、聴いている間出来る限り幸せを感じるよう指示を受けました。ただ単に音楽を鑑賞するだけで、どう感じるかまでは指示を受けなかった被験者に比べ、彼らは幸せを感じにくいという結果が出ました。

  • When you're trying really hard to have an amazing night on New Year's Eve, it may actually reduce your ability to enjoy it.

    大晦日に最高の夜を過ごそうと張り切りすぎてしまうと、心から楽しむ能力がそがれてしまうかもしれませんね。

  • Number three is the optimism bias.

    三つめは楽観バイアス。

  • Our brains are hardwired to overestimate the likelihood of positive outcomes compared to negative ones.

    我々のバイアスは、ネガティブな可能性に比べ、ポジティブな可能性を過大に見積もるように設定されてしまっています。

  • It's why almost all newlyweds believe they will not divorce in the future, despite knowing that almost one-half of marriages break up.

    これが、カップルのほぼ半数が離婚すると知っているにも関わらず、新婚カップルのほぼ全員が将来離婚することはないだろうと信じ切ってしまう原因です。

  • We mostly envision a fun-filled epic New Year's Eve, leading to the letdown.

    我々はたいてい、大晦日に楽しさ一杯のシナリオを想定します。結果、ガッカリすることになるのです。

  • Number four is reflection.

    四つ目は考えすぎること。

  • When people approach a new decade and age like 29 or 39 or 49, research shows an overrepresentation in first-time marathon runners.

    29歳や39歳、49歳など、新しい10年へと突入しつつある時、初めてマラソンに参加する人が過剰な反応を示すのと同様に、

  • These ages are also 17.88% more prevalent on websites seeking extramarital affairs.

    これらの年齢に該当する人は、ネットで不倫相手を探す確率が他の年齢の人より17.88%高いことが分かっています。

  • A similar thing can happen with the New Year approaching.

    新しい一年の訪れとともに、似通ったことが起こり得ます。

  • Reflection can cause existential crises, and reflecting on negative events has also been shown to increase stress.

    深く考えすぎると、人生の意味を見失ってしまう恐れがありネガティブなことを考えてばかりいるとストレスの増加にもつながります。

  • Number five is your good old friend alcohol.

    5つ目は皆さんの古き良き友、アルコール。

  • It permeates the blood-brain barrier and first settles on the cerebral cortex, an area of the brain responsible for sensory emotions and thoughts.

    アルコールは血液脳関門に浸透し、まずは大脳に落ち着きます。大脳は感情や思考をつかさどる場所です。

  • But, as you continue to drink, your limbic system becomes affected.

    しかし、アルコールを摂り続けると大脳辺縁系が影響を受けます。

  • This part of the brain usually keeps our feelings in check, but since the alcohol interrupts the electrical signals between synapses, we're more prone to mood swings and potentially amplified feelings of sadness.

    大脳辺縁系は通常我々の感情を抑制する役割をしていますが、アルコールが神経細胞間の電子信号を妨害してしまうため、気分が変わりやすく、ともすれば悲しい気持ちが増幅しやすくなります。

  • At number six, the cost of New Year's Eve doesn't help either.

    6つ目としては、大晦日にかかる費用が実態に見合わないこと。

  • Restaurants and bars dramatically raise their prices.

    レストランやバーは劇的に価格を上げますが、

  • But interestingly, the actual amount you spend may not matter as much as the number itself.

    面白いことに、実際に費やした費用は数字が示す桁数ほどそこまでやっかいなものとは限りません。

  • The head of economic research at Uber found that when surge prices rise from 1.9 to 2.0, there's a six times larger drop than that from 1.8 to the 1.9.

    Uberの経済調査部門のトップが、価格を1.9ドルから2.0ドルに上げると1.8ドルから1.9ドルへ上げた時の6倍も利益が減ることを発見しました。

  • People are also more likely to order a ride at 2.1 time surge than 2.0.

    2.0ドルよりも2.1ドルの時に、タクシーの予約が増えやすいことも。

  • It turns out we're more annoyed by whole numbers.

    我々は整数を好ましく思わないということが分かります。

  • And finally, number seven, the kiss.

    そして最後、7つ目はキス。

  • If you've got someone particular on this already angst-ridden evening, a midnight kiss may not be so bad, but finding a stranger might not be worth the 80 million bacteria that are swapped in a ten-second kiss.

    この不安だらけの夕べに、特定の相手がいるのであれば真夜中のキスはそんなに悪くはないでしょうが、見知らぬ人を相手にするのであれば、10秒間キスをする間に交換される8000万ものバクテリアは価値がないでしょう。

  • Just remember that New Year's Eve is only 0.273972603% of your year and is not a reflection of your entire life.

    大晦日はあなたの1年間の0.273972603%に過ぎないということを覚えていてください。そして、あなたの人生全体が反映されるわけではないということを。

  • Do something you enjoy on December 31th and just try to lower your expectations because it will probably suck, but probably not any more than 2016.

    12月31日は何か楽しいことをして、それから期待値を下げるよう心掛けてください。ガッカリしかねませんから。でも、きっと2016年は大丈夫でしょう。

  • Happy New Year.

    新年明けましておめでとうございます。

A lot of people look forward to New Year's Eve, but many end up disappointed.

大晦日を心待ちにする人は多いですが、たいていはガッカリして終わります。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 ドル キス 大脳 アルコール 相手 費用

大みそかはなぜ思っていたより楽しくない? (This Is Why Your New Year's Will SUCK!)

  • 42581 2569
    Tim に公開 2019 年 01 月 22 日
動画の中の単語