Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Hi again. Adam here. www.engvid.com. I have another lesson for you today. This is actually

    再びこんにちは。アダムです。www.engvid.com。今日はもう一つのレッスンがあります。これは実は

  • a request by Feresque -- Feresser? I hope I'm saying it right. Sorry about that. It

    a request by Feresque -- Feresser?私の言い方が間違っていなければいいのだが。悪かったな。それは...

  • was in the comments section of www.engvid.com. Please leave questions and comments and requests

    は、www.engvid.com のコメント欄にありました。ご質問やご意見・ご要望をお寄せください

  • and we'll do our best to get them for you. So the request was: the difference between "all" and "whole".

    とお聞きして、全力でお取り寄せしています。そこで依頼されたのが、「全部」と「全体」の違いです。

  • Now, the reason I also chose this lesson is because this is a very

    さて、私がこのレッスンも選んだ理由は、これがとても

  • common mistake that students make. They mix these two up all the time. They have very

    学生が犯すよくある間違い彼らはいつもこの2つを混ぜてしまいます彼らは非常に

  • specific roles in situations. We're going to look at them today.

    状況に応じた具体的な役割今日はそれらを見ていきます

  • The first and most important thing to remember about "all" versus "whole" is where to put

    all」対「whole」について最初に覚えておくべき最も重要なことは、どこに何を置くかということです。

  • the definite article "the". So it's always "all the" whatever you're talking about,

    という定冠詞の「the」。つまり何を言っても必ず「すべての」なんですね。

  • "the whole" whatever you're talking about, so always "the" after "all", "the" before "whole". Now,

    "全体 "のことを言っているのであれば何であれ "全体 "の後には必ず "the "をつけます "全体 "の前には "the "をつけますこれで

  • they sound a little bit similar, "all", "whole", but not. Right? So be careful about pronunciation.

    それらは「全部」「全体」と少し似ているように聞こえますが、そうではありません。だろう?なので発音には気をつけてくださいね。

  • Sometimes people might think you're mixing them up just because of pronunciation:

    発音だけで混ざっていると思われてしまうこともあります。

  • "all", "whole". Make sure you get that "H" sound and that "O" sound together.

    "すべて" "全体""H "の音と "O "の音が一緒になっていることを確認してください。

  • Now, what's the difference between "all" and "whole"? "All", you're talking about "everything".

    さて、"all "と "whole "の違いは?"全部 "というのは、"全て "のことですね。

  • Whatever it is you're talking about, you're talking about all of it, basically: everything,

    何の話をしているのかというと、基本的には全ての話をしているのですね。

  • one, etc. When you're talking about "whole", you're talking about a "complete" something:

    一つなど全体」というと「完全な」何かのことを指します

  • a complete package, a complete group, a complete container of something, right? Whatever it

    完全なパッケージ、完全なグループ、何かの完全な容器でしょ?それが何であれ

  • is you're talking about, it has to be complete, right? It has pieces inside, and then the

    あなたが話しているのは、完全なものでなければならないということですよね?中にピースが入っていて

  • whole is the complete collection of whatever it is you're talking about, whereas "all"

    whole はあなたが話していることが何であれ完全なコレクションであるのに対し、"all" は

  • is just everything that's involved with that noun, etc. So I'm going to give you a very

    はその名詞などに関わっているすべてのことを表していますということで、私はあなたに非常に

  • quick example: You're sitting -- your friend went on a trip out of town. He had to take

    簡単な例だあなたは座っています あなたの友人は 町の外に旅行に行きました彼は

  • the bus for two hours to his friend's house in Montreal, let's say. He comes back. You

    モントリオールの友人の家までバスで2時間だ彼は戻ってくるあなたは

  • ask him "How was the trip?", and he goes, "Oh, my God, there was a baby on the bus,

    旅はどうだった?"と聞くと、"あら、バスの中に赤ちゃんがいたのね。

  • and the baby cried all the time." But if he said, "The baby cried the whole time", do

    "赤ちゃんはずっと泣いていた"しかし、もし彼が "The baby cried the whole time "と言ったとしたら、次のようなことをします。

  • you think that it's a different meaning? Usually people will understand the same thing, but

    は、意味が違うと思いませんか?普通の人は同じことを理解すると思いますが

  • technically, "all the time" doesn't mean two hours crying. It means "cried, stopped, cried,

    厳密には「ずっと」というのは2時間泣いているという意味ではありません。泣いた、止まった、泣いた」という意味です。

  • stopped, cried, stopped." It seemed like he was crying throughout the trip, okay? But

    止まった、泣いた、止まった"旅行中ずっと泣いていたように見えましたよ?(山里)でも

  • if somebody said, "The baby cried the whole time", I understand "two hours, baby crying,

    誰かが「赤ちゃんがずっと泣いていた」と言っていたら、「2時間、赤ちゃんが泣いていた」と理解します。

  • wah, wah, wah, two hours." It could drive a person crazy. "All the time" -- he cried

    ワウ、ワウ、ワウ、ワウ、ワウ、2時間」人を狂わせることになる"ずっと" -- 彼は泣いた

  • enough times that it seemed like a long time. "The whole time" means for two hours straight,

    長い時間のように思えるほどに"ずっと "とは2時間連続という意味です

  • non-stop. Okay. So that's a big difference between "all" and "whole", okay? "The whole

    ノンストップで"全体 "と "全体 "の違いだな"全体 "は

  • time", I'm talking about the specific duration, the complete journey, two hours. "All the

    "時間 "とは、具体的な時間のことで、完全な旅の2時間のことを言っています。"すべての

  • time" - always: always crying, stopping. Always crying, stopping, crying, stopping, crying,

    時」-いつも:いつも泣いている、止まっているいつも泣く、止まる、泣く、止まる、泣く

  • stopping. Not very much fun. But, "I studied all day" -- I have a test tomorrow; I studied

    止まっている。あまり楽しくない。でも、「一日中勉強した」--明日はテストがあるので、勉強しました。

  • all day. "I studied the whole day." In this case, I would understand the exact same thing

    一日中"一日中勉強した"この場合、全く同じことを理解すると

  • as well. You can switch these two. But "all day" means, "I studied. I took a break. I

    と同様にこの2つを切り替えてみてはいかがでしょうか。でも「一日中」は「勉強した。私は休憩を取りましたI

  • studied. I didn't do anything else -- only studied today." But "I studied the whole day"

    勉強しました。他には何もしていない 今日は勉強しただけだ"でも "一日中勉強した"

  • means "I sat at my desk, and I studied; I didn't stop." So that's one of the big differences

    "私は机に座って勉強した 止まらなかった "という意味ですこれが大きな違いの一つです

  • between "all" and "whole". "Whole" we're talking about time, non-stop, continuous. "All" means

    "全体 "と "全体 "の間にある"全体 "は時間のことを言っています ノンストップで連続的です"全体 "は

  • in that day, many times, and that's basically -- you did -- that's the one activity that

    その日に何度も何度も、それは基本的に、あなたがしたこと、それは、あなたがしたこと、それは一つの活動です。

  • you did, okay? So this is one aspect of "all" and "whole". "The" and duration, like, "always"

    したんだよね?これは "全て "と "全体 "の一面なんですね。"ザ "と "期間 "は、"常に "のように

  • and the "complete" time of whatever it is you're talking about. We're going to look

    と何でもいいから「完全な」時間をを見てみましょう。

  • at a couple of other differences that are very important that you need to keep in mind.

    あなたが心に留めておく必要がある非常に重要な他の違いのカップルで。

  • Okay, so now we're going to look at a few other differences that are sometimes very

    さて、次は他にもいくつかの違いを見てみましょう。

  • small but important. So let's look at the two examples here first: "All my friends came."

    小さくても大切なことそこでまずここで2つの例を見てみましょう "友達がみんな来てくれた"

  • "My whole group of friends came." What do you notice first about the differences between

    "友達のグループ全員が来た"の違いについて、最初に気づくことは何でしょうか。

  • these two? One, the possessive adjective -- my, his, your, etc. -- with "all" comes after

    この二つは?一つは 所有格の形容詞 my, his, your, etc.-- "all "を持つ形容詞は

  • "all" -- comes before "whole": "My whole group of friends came." So I can say "all my friends",

    "all" -- "all "の前に来る"友達のグループ全員が来た"だから "all my friends "と言えます。

  • all individual friends, right? But remember what I said about "whole". "Whole" means something

    すべての個人の友人ですよね?でも "全体 "について言ったことを覚えていますか?"全体 "は何かを意味する

  • complete, a complete package of something. So I have "group of friends" came. The meaning

    コンプリート、何かのパッケージを完成させるということで「友達のグループ」が来ました。意味は

  • is more or less the same, okay? But here I talk about the group; here I talk about the

    は多かれ少なかれ同じです、いいですか?しかし、ここではグループについて話し、ここでは

  • individuals. Very important to remember. But most important -- possessive, after "all",

    個人のことを覚えておくことは非常に重要だしかし最も重要なのは--所有格、「すべて」の後に。

  • before "whole", okay? That's one. Let's look at another thing. Sometimes you

    "全体 "の前にそれは1つです。別のものを見てみましょう。時々、あなたは

  • can interchange the two words. The sentence looks exactly the same, but the meaning is

    は2つの単語を入れ替えることができます。文章は全く同じように見えますが、意味は

  • very different, okay? "All cities were destroyed." So let's say for example there was an earthquake

    随分と違うな、いいか?"全ての都市が破壊された"例えば地震があったとしましょう

  • or a volcano eruption in Hawaii, okay? In Hawaii there's -- there are many cities. Volcano

    ハワイの火山の噴火か?ハワイには多くの都市があります火山

  • erupted; lava flowed; earth shook; etc. "All cities were destroyed." But if I say, "Whole

    噴火して溶岩が流れ、大地が揺れた。"すべての都市が破壊された"しかし私が言うならば "全体が

  • cities were destroyed", the meaning is very different. Here, "All cities were destroyed"

    Cities were destroyed」は、意味が大きく異なります。ここでは "すべての都市が破壊された"

  • means no more cities. Every city -- destroyed. But if I say "whole cities", it means some

    これ以上の都市がないことを意味する全ての都市は破壊されるしかし、"全都市 "と言うと、それはいくつかの都市を意味する。

  • cities were completely destroyed, okay? I put marker on myself, sorry. "Whole cities

    都市は完全に破壊された自分に印をつけたんだ、すまない"全都市

  • destroyed" means "one city, completely destroyed, but there are other cities that are okay."

    "破壊された "とは、"ある都市は完全に破壊されたが、他の都市は大丈夫だ "という意味です。

  • This one -- no more cities; all flat, all covered in lava. Okay, so that's one other

    これは...もう都市はない、全て平らで溶岩に覆われている。オーケー、それでもう一つの

  • thing. With "all", when you're talking about non-countable nouns

    のことです。すべて」で、非可算名詞の話をしているときに

  • -- money, water, air, sugar, milk, non-countable nouns -- you're usually going to use "all".

    -- お金、水、空気、砂糖、牛乳、非可算名詞など、通常は "all "を使います。

  • You're not going to say "whole the money" because it doesn't make any sense because

    お金を丸ごと」と言っても意味がないので、「お金を丸ごと」とは言いません。

  • it's not a complete thing. It's a singular, non-countable. "All the money was stolen.

    それは完全なものではなく単数で数えきれないほどの"お金が全部盗まれた

  • All the water was drunk", or spilled or whatever the thing is. And you're not going -- and

    水が全部飲まれた」というか、こぼれたというか、何というか。そして、あなたは行かない--そして

  • you're usually going to use "whole" with a singular, countable noun. You prefer to use

    通常は単数形の数えられる名詞で "whole" を使います。を使うのが好きなのですね。

  • "whole" than "all" but it depends on the situation. Now, some people are going to ask me in the

    "全部 "よりも "全体 "ですが、状況によります。さて、何人かの人が

  • comments section -- but now they won't because I'll give you the answer right now -- why

    コメント欄 -- しかし、今はそうはならないでしょう、なぜかというと、私が今すぐ答えを出すからです。

  • don't I say "all of my friends"? Why don't I say it? Because I don't need to, okay? This

    友達みんな」って言わないの?なぜ言わないの?必要ないからだよ?これは

  • is an extra word. You don't need to use it. The only time you need to use "all of" is

    は余計な言葉です。使う必要はありません。"all of "を使う必要があるのは

  • with an object pronoun -- all of them, all of it, all of us, all of whom -- with a clause,

    目的代名詞を使って -- all of them, all of it, all of us, all of whom -- 節を使って。

  • etc. Otherwise, you just don't need "of". It's a useless word. It doesn't help. It doesn't

    などと書いてあります。そうでなければ「の」がいらないだけです。無駄な言葉です。何の役にも立ちません。それは

  • do anything. If I say "the whole of", it's also the exact same. I don't need to use it.

    何をするにしても全体の」と言えば、それも全く同じです。使わなくてもいいんです。

  • It means "the complete package". So that's another difference.

    完全なパッケージ」という意味です。ということで、これも違いですね。

  • The last one, and this is very, very important especially for those of you who are going

    最後に、これは非常に重要なことなんだが、特にこれから行く人にとっては

  • to be taking tests and grammar is important: "All students need to come to class early

    テストを受けていることと文法が重要であること:「すべての生徒は早く授業に来る必要があります。

  • tomorrow." "The whole class needs to come early tomorrow." Can you see the difference?

    "明日""明日はクラス全員が早く来ないといけない"違いがわかりますか?

  • Main thing to remember: with "all" and plural, you have the matching verb, students "need".

    覚えておくべき主なこと:"all "と複数形では、一致する動詞、学生が "必要 "を持っています。

  • Remember with "whole" you have a complete package, one package. The whole class "needs

    whole」では、完全なパッケージ、一つのパッケージを持っていることを覚えておいてください。クラス全体を「必要としている

  • to", singular with the "S", plural without the "S", okay?

    "to "は単数形で "S "を付けて、複数形で "S "を付けずに、いいですか?

  • So now you see all the differences between "all" and "whole", and I know that students

    これで「全部」と「全体」の違いがわかりましたね。

  • are going to tell me, "I studied the whole time" or "I study all -- whole the time",

    は「ずっと勉強していた」とか「全部勉強していた」とか言いそうです。

  • that's what I hear often, "I study whole the time, but I don't improve." Now you will improve.

    これはよく聞く話です 「勉強ばかりしていても上達しない」と今のうちに上達しておきましょう。

  • I hope, anyway. Go to www.engvid.com. Take the quiz. Practice a little bit more. If you

    とにかく期待しています。www.engvid.com に行きましょう。クイズを受けてみてください。もう少し練習してみてください。もし、あなたが

  • have any questions or comments, write them in the comments. Also check out my video on

    何か質問やコメントを持っている、コメントにそれらを書く。また、私のビデオをチェックアウト

  • www.youtube.com. Subscribe to my channel. It would be very nice of you, and I will see

    www.youtube.com。私のチャンネルを購読してください。それはあなたの非常に素晴らしいだろう、と私は表示されます。

  • you again very soon. Thanks.

    またすぐにお会いしましょう。ありがとうございます。

Hi again. Adam here. www.engvid.com. I have another lesson for you today. This is actually

再びこんにちは。アダムです。www.engvid.com。今日はもう一つのレッスンがあります。これは実は

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語 全体 都市 泣い ワウ 完全 パッケージ

英語を学ぶ - ALL or WHOLE?

  • 5846 558
    VoiceTube に公開 2013 年 06 月 05 日
動画の中の単語