Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hey, this is kind of like a part two video

    ねえ、これはパート2のビデオのようなものです。

  • I mean you don't have to have seen the part 1 video to understand what I talk about in this video

    私がこのビデオで話していることを理解するために、パート1のビデオを見ていなくてもいいということです。

  • But I mean if you haven't watched part one, uh, you should.

    パート1を見てないなら見た方がいいよ

  • So I used to work at Subway and to be honest about 80% of the customers were fine

    私は以前サブウェイで働いていましたが、正直言って8割くらいのお客さんは大丈夫でした。

  • Sometimes they would do something that would just personally annoy me

    たまに個人的に迷惑になるようなことをされることもありますが

  • like ask for a meatball on flatbread

    ミートボールを頼むように

  • so don't feel too bad for me

    恨まれても仕方がない

  • like sometimes people would ask me,"Can I have a turkey with lettuce, tomatoes--"

    "七面鳥にレタスとトマトを添えてもいいですか?" と聞かれることがあるように

  • Whoa whoa whoa whoa! Slow down, what kind of bread, foot-long or six-inch. What kind of cheese? Is it toasted?

    おいおいおい、ゆっくり、どんなパンだよ、足長か6インチか。チーズの種類は?トーストですか?

  • Then we'll talk about vegetables!

    では、野菜の話をしましょう!

  • and every time someone brought in a list there would always be something missing on it. Always!

    誰かがリストを持ち込むたびに何かが欠けていたいつもね!

  • I never had someone come in with a complete list

    完全なリストを持った人が入ってきたことはありません

  • I would ask someone,"what kind of cheese?" and they would say," ah, they didn't specify."

    誰かに "何のチーズ?"って聞いたら "ああ、指定されてないんだ "って言われたわ。

  • Well then if they didn't care enough to remember cheese, I guess they'll get swiss.

    じゃあチーズを覚えるほど気にしていなかった人たちはスイスに行くんだろうな

  • If anyone watching is currently working at a Subway then feel free to use these tricks.

    もし見ている人が現在地下鉄で働いているならば、これらのトリックを自由に使ってください。

  • if someone asked me, "Hmm, what kind of cheese do you recommend?" I would always say provolone

    もし誰かに「うーん、どんなチーズがお勧め? 」と聞かれたら私はいつもプロヴォローネと言うわ

  • because it's the easiest cheese to pull apart with gloves on.

    手袋をした状態でチーズを引き裂くのが一番簡単だからです。

  • Really if anyone asked me what I recommended I would just tell them the easiest thing for me to do.

    本当に誰かが私に何を勧めたのかと聞かれたら、私はただ私にとって一番簡単なことを教えてあげたいと思っています。

  • But even after I gave my insightful provolone cheese recommendation,

    しかし、私の洞察力に富んだプロヴォローネチーズのお勧めを伝えた後も

  • sometimes people would still say, "Hmm, I'll take American."

    たまにはまだ "うーん、アメリカンでいいかな "と言われることもあります。

  • Why do you even ask me what cheese I would recommend If you're not gonna take it seriously!

    真面目にやってくれないなら、何のチーズがおすすめかなんて聞いても無駄だよ!」と言われました。

  • Another thing that would annoy me is when people would say the sandwich was "all done"

    もう一つ、私を困らせるのは、人々がサンドイッチを "すべて終わった "と言うときです。

  • but they didn't put any sauce on it.

    と言ってもソースはかけてくれませんでした。

  • So I would ask, "Any sauce?" and then they would be like, "Oh yeah, mayonnaise."

    "ソースは?"って聞いたら "マヨネーズは?"って言われたわ

  • Oh! Why did you tell me it was all done if it wasn't!

    なぜ全部終わったと言ったの?

  • Also, the receipt machine at the store took like seven seconds to print out the receipt

    また、お店のレシート印刷機では、レシートを印刷するのに7秒ほどかかりました。

  • So it would be very awkward every time when I ask people, "Do you want your receipt?"

    だから、"領収書はいかがですか?"って聞くのは、毎回気まずいですよね。

  • and then they would say, "Yes." and then we would just stare... at each other... until... the receipt printed.

    そして、彼らは「はい」と言った そして、私たちはただ見つめ合っていた...お互いに...レシートが印刷されるまで

  • So what I did every time someone swiped their credit card I would just stare off into space

    誰かがクレジットカードを使うたびに私がしたことは...私はただ宇宙を見つめていた

  • and in my head, I would count to five and then I would ask, "Do you want your receipt?"

    頭の中で5つ数えると "領収書が欲しいか?"と聞いていた

  • and by the time they said yes, it was like magic! As soon as they said yes, bshhh, the receipt printed.

    イエスと言われた時には魔法のようでした!彼らがイエスと言ったとたんに、ブシャー、レシートが印刷された。

  • At Subway, you only work with one other person.

    サブウェイでは、一人の人間としか仕事をしない。

  • So if someone got annoyed and said, "Let me talk to your manager."

    だからもし誰かがイライラして "あなたのマネージャーと話をさせてください "って言ったら

  • I would just look at them and go, "Listen, I've been here the longest.

    私が一番長くここにいたのは、「あのね、私が一番長くここにいたから」と言って、見ているだけで終わってしまいます。

  • The only other person in this store is a 16-year-old girl and she technically isn't old enough to use the toaster.

    この店にいるのは16歳の女の子だけで、厳密にはトースターを使える年齢ではありません。

  • So, I'm probably your best bet and I'm the manager."

    だから、私が一番のお勧めで、私が店長をしているのかもしれません。"

  • Like do people think the manager will automatically take their side and give them free stuff?

    経営者が自動的に自分の味方をしてタダでくれると思っている人がいるような?

  • Yes, actually they do think that because it happens all the time.

    そうですね、実際にそう思っているのは、いつもそうなんです。

  • I would consider myself a pretty laid-back Subway employee. I didn't like to be stingy with people

    自分はかなりのんびりしたサブウェイの従業員だと思っています。人にケチをつけるのは好きではありませんでした

  • even though I was disobeying the Subway formula on purpose.

    わざとサブウェイの公式に背いていたにもかかわらず。

  • Oh, you want more than six olives on your foot-long? Pff, sure! Have a fifth slice of cheese!

    あ、足長にオリーブが6個以上欲しいのか?ぷっ、もちろん!5切れ目のチーズをどうぞ!

  • A dollar fifty for avocado? Pff, I'll charge you seventy-five cents buddy!

    アボカドは1ドル50セント?ぷっ、75セントでいいよ!

  • I probably shouldn't be saying these things, you know. In case this whole YouTube thing flops and I need a job.

    こんなこと言うべきじゃないと思うけどYouTubeが失敗して仕事が必要になった時のために

  • So I wasn't really "strict" on the rules. You know those fast food workers who are strict, "No! We won't serve breakfast at 10:02! Get out!"

    だから、私は「ルールに厳しい」わけではありませんでした。ファストフードの店員ってのは、「10時2分には朝食を出さない」と厳しいんですよね。"出て行け!"

  • But being pretty laid back still didn't stop people from being annoying.

    しかし、かなりのんびりしていても、人を困らせないようにすることはできませんでした。

  • So this one person comes in and asks for two, foot-long, pastrami sandwiches

    ある人が入ってきて パストラミサンドを2つ頼みました

  • and pastrami is our most expensive sandwich. It's about $10 for a foot-long

    とパストラミが一番高価なサンドイッチです1フィートの長さで約10ドルです

  • and guys, the pastrami is super good, but I wouldn't pay for it. I mean it's good, yeah, but I'm not paying $10 for a foot-long.

    パストラミは超うまいけど お金は払わないわ美味しいけど 1フィートロングに10ドルも払わないよ

  • It's not worth it. So this guy, I make his two sandwiches. I ring them up and I say, "that'll be $20."

    そんな価値はない彼のサンドウィッチを2つ作ったんだ。勘定して「20ドルになります」と言った。

  • and I guess he didn't look at the price of the sandwich on the menu or he thought we still did the $5 foot-longs

    と、メニューのサンドイッチの値段を見ていなかったのか、まだ5ドルのフットロングをやっていると思っていたのでしょう。

  • because he said to me, "I ain't paying for that." and this is when I was just starting out.

    だって、「そんなの払ってねーよ」って言われて、これは私が駆け出しの頃の話なんですよ。

  • I only had like, a week of experience and after he said that I responded,

    私は1週間しか経験がなくて、彼にそう言われてから返事をしました。

  • "Well, shoot, I guess you're not paying for it, I didn't know people could do that."

    "まあ、撃てよ、金は払わないんだろうな、そんなことができる人がいるとは知らなかった"

  • "Hey, I want this!" "Alright, that's $20" "Nah." "You don't want it?" " No I want it, I'm just not paying for it."

    "おい、これが欲しいんだ!""よし、20ドルだ" "いやだ""いらないの?""いや、欲しいけど払わないから"

  • Ok no, but actually we did come up with a compromise. He told me he had $12, so he ended up paying for one of the sandwiches

    そうではなくて、実は妥協案を出したんです。彼は12ドル持っていると言っていたので、彼はサンドイッチの1つを支払うことになりました。

  • and I got to eat the other one. So it all worked out.

    で、もう一つのを食べました。それで全てがうまくいった

  • So one time I was making a sandwich for a guy with a very heavy accent and he asks for onions on the side.

    ある時、重たい訛りの男のためにサンドイッチを作っていた時、彼はサイドに玉ねぎを頼みました。

  • No big deal we at Sooubway put vegetables in little cups all the time.

    大したことはありませんが、Sooubwayではいつも小さなカップに野菜を入れています。

  • I actually got a soup cup because the on the side cups are teeny-tiny and I started doing my thing.

    実際にスープカップを手に入れたのは、オンザサイドのカップがちっちゃいからで、私は自分のことをやり始めました。

  • But then he says, "No! On the side." and I think, " Oh! He's getting a foot-long! He probably wants onions on half of it but not the other

    でも、彼が「ダメ!横に」と言うので、私は「おぉ!足長になってきた!」と思いました。多分、半分は玉ねぎを食べたいんだろうけど、もう半分は食べたくないんだろうな。

  • So I start putting onions on half the sub, but then again he says, "No! On the side!"

    サブの半分に玉ねぎを入れ始めたんですが、またしても "ダメだ!"と言われてしまいました。

  • At this point, I don't know what this guy wants. So I ask him, "On the side of what?" and then he screams,"ONIONS!"

    この時点では、こいつが何をしたいのかわからない。それで彼に "何の側で?"と聞いたら "タマネギ!"と叫んだ

  • and I never figured out what he was trying to say.

    何を言おうとしているのか分からなかった。

  • This one old gentleman asks for sauce to be put on his vegetables and normally we put it on top of the sandwich with the meat

    このおじいさんは野菜にソースをかけて欲しいと言ってきて、普通は肉と一緒にサンドイッチの上にかけます。

  • and I didn't know if I heard him correctly because I put the sauce on and closed the sandwich.

    と、ソースをかけてサンドイッチを閉じたので、ちゃんと聞いていたかどうかはわかりませんでした。

  • So your sauce would've been in the same order either way! One time, this woman tipped me and Correy $40.

    ということは、ソースはどっちにしても同じ順番だったんですね!?ある時、この女性が私とコリーに40ドルのチップを渡してくれました。

  • She wasn't annoying I just wanted to sprinkle in some good customer stories.

    彼女はイライラしていませんでした。私はただ、いくつかの良い顧客の話を振りかけたかっただけです。

  • Ok one time, this, uh, native American person came in and, I don't know if mentioning that was important to the story.

    ある時、ネイティブアメリカンの人が入ってきたんですが、それがストーリーにとって重要だったかどうかは分かりません。

  • He comes in and asks for five foot-long Tunas. Ok Tyler, just me and you lets do this!

    彼は5フィートの長さのチューナを要求してきました。タイラー、俺とお前だけでやろうぜ!

  • and then when we're all finished, we ring them up and we say, "Anything else?"

    終わったら電話をかけて "他に何かあるか?"と言うんだ

  • and he says, "seven meatballs" What!? He wanted seven more sandwiches!

    "ミートボール7個 "って言ってたわ!彼はもっと7つのサンドイッチを望んでいた!

  • But James, you're Sooubway! You're supposed to make people sandwiches regardless of how many they ask for.

    でもジェームス、あなたはスースーウェイなのよ!人が何個頼んでも サンドイッチを作るんだぞ

  • Yeah I know, but the guy could've handled it differently.

    ああ、分かっているが、彼は違う対応ができたかもしれない。

  • Normally for a platter, you have to call in at least an hour ahead, and that's only five foot-longs.

    普通は大皿の場合、最低でも1時間前には連絡しないといけないのに、それが5フィートロングになってしまうんですよね。

  • This guy could've called ahead and said, "Hey, I'm getting twelve sandwiches so just, prepare yourselves... mentally."

    この男は先に電話して言ったかもしれない "おい サンドウィッチを12個買ってくるから 覚悟してくれ... 精神的に"

  • I mean we had so many customers waiting in line. No, we didn't that's a lie it was only him. But still!

    たくさんのお客さんが並んでいたのよいいえ そんなことはありません 嘘です 彼だけでしたそれにしても!

  • This one woman, I was making her sandwich and for vegetables, she asked for extra lettuce.

    ある女性が、サンドイッチを作っていて、野菜のためにレタスを追加してくれと言ってきました。

  • So I put on a big handful, but then she asks for more. So I put more on, "more" I sprinkle some on,"MORE!"

    だから私は一握りの大きさにしたけど、彼女はもっと欲しいと言った。"もっと "と言って 振りかけたんだ "もっと "と

  • "Uh, I won't be able to close the sandwich with any more lettuce." and she says, "that's fine." "Alright, extra lettuce it is."

    "あー、これ以上のレタスでサンドイッチを閉じることはできません "と言うと、彼女は "それでいいです "と言う。"よし、追加のレタスだ"

  • So I ended up giving her an open sandwich with a mountain of lettuce.

    だから結局、山のようなレタスの入ったオープンサンドを食べさせてしまった。

  • You know we do salads, right?

    サラダもやってますよね?

  • When I was little, I always thought if I was working at a store and someone tried to rob me, I wouldn't give them any money.

    小さい頃は、店で働いていて誰かに強奪しようとされたらお金を渡さないと思っていました。

  • But now it's like, "Pshh, I ain't risking my life for Sooubway! Here take the cash register!"

    でも今は「シュー、スウブウェイのために命をかけている場合じゃない!」って感じ。ここでレジを取ってくれ!"

  • So thankfully I've never had someone pull a gun on me, but I have caught people stealing from us

    ありがたいことに銃を向けられたことはありませんが、盗みを働いている人を捕まえたことがあります。

  • I was making someone's sandwich and this one kid asks for just a water cup.

    誰かのサンドイッチを作っていたら、この子が水のカップだけを要求してきた。

  • So I gave it to him. So I go back to making a sandwich and I just hear the fuzzy soda sounds being dispensed

    ということで、彼に渡しました。サンドイッチを作るところに戻ると、ソーダが配られる音が聞こえてきました。

  • and I look over, and the kid is putting soda in the cup! He didn't even try to hide it!

    見てみると子供がコップにソーダを入れている!隠そうともしなかった!

  • When I put soda in a water cup I at least wait for the employees to go in the back.

    水筒にソーダを入れるときは、せめて従業員が奥に入るのを待っています。

  • But, I didn't even say anything. I was just like, "alright man"

    でも、私は何も言わなかった。俺はただ "大丈夫だよ "って感じだった

  • This guy, I totally saw him take a bag of chips and he hid it under the counter so I couldn't see.

    この人、チップスの袋を持っていくのを完全に見たんだけど、カウンターの下に隠してたから見えなかった。

  • So when I rang up his sandwich I asked, "Anything else?" and he said, "Nope."

    彼のサンドウィッチに電話した時に "他に何か?"と聞いたら "ない "と言われました

  • Alright, whatever. Ok, last story. I was in the back playing some Clash of Clans

    分かったわ最後の話をしよう私は裏でクラッシュオブクランズをプレイしていた

  • and we have a computer that shows what the cameras see, and I see this woman who was eating there

    カメラに映っているものを コンピュータで見ることができます そこで食事をしていた女性を見ています

  • she reached over the counter and took three large cups and I did nothing to stop it.

    彼女はカウンターの上に手を伸ばし、大きなカップを3つ取ったが、私はそれを止めるために何もしなかった。

  • You know, I'm the kind of person that's like, "The fast food employee is always right." Say if I was eating somewhere

    私は「ファーストフードの従業員はいつも正しい」と 思うタイプの人間なの私がどこかで食事をしていたら

  • and I ask for a chicken salad and they said,"We only have tuna salad." I'm the kind of person that's like,

    チキンサラダを頼んだら "ツナサラダしかない "と言われました私はそういう人間なんです

  • Oh, well I guess I'm having the tuna salad then.

    ああ......じゃあ、ツナサラダを食べようかな。

  • I think people need to realize that these fast food workers are actually people and not something for you to use to get a free sandwich.

    ファーストフードで働く人たちは、実際には人間であり、無料のサンドイッチを手に入れるために使うものではないということを理解する必要があると思います。

  • I did mean it when I said in the last video that everyone at some point should work in a fast food or retail job.

    私が最後のビデオで言ったとき、私はそれを意味していた 誰もがいくつかの点でファーストフードや小売の仕事で働くべきであることを言った。

  • It's--just-it's nuts! Ok, we're done.

    それは...ただの...狂ってる!よし、終わった。

  • Look she's actually putting six olives on a foot-long. One of them even fell off!

    見てください、彼女は実際に6つのオリーブを足の長さの上に置いています。そのうちの一つが落ちてしまった!

Hey, this is kind of like a part two video

ねえ、これはパート2のビデオのようなものです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 サンドイッチ チーズ レタス サブウェイ レシート ドル

迷惑なお客様

  • 13068 1155
    鄭伃庭 に公開 2016 年 11 月 21 日
動画の中の単語