Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • When a team of archaeologists recently came across

    考古学者のチームが最近発見したのは

  • some 15,000 year-old human remains,

    15,000年前の人骨

  • they made an interesting discovery.

    彼らは興味深い発見をしました。

  • The teeth of those ancient humans were riddled with holes.

    古代人の歯は穴だらけだった

  • Their cavities were caused by the same thing that still plagues us today,

    彼らの虫歯の原因は、今でも私たちを悩ませていることと同じです。

  • specific tiny microbes that live in our mouths.

    私たちの口の中に生息する特定の小さな微生物。

  • These microbes are with us soon after birth.

    これらの微生物は、生まれてすぐに私たちと一緒にいます。

  • We typically pick them up as babies from our mothers' mouths.

    私たちは、赤ちゃんの頃に母親の口から拾ってくるのが一般的です。

  • And as our teeth erupt,

    そして、私たちの歯が噴出してくると

  • they naturally begin to accumulate communities of bacteria.

    菌の群集が自然とでき始めます。

  • Depending on what we eat,

    食べるものにもよりますが

  • and specifically how much sugar we consume,

    と、具体的にはどのくらいの糖分を摂取しているのか。

  • certain microbes can overpopulate and cause cavities.

    特定の微生物が過剰に繁殖して虫歯になることがあります。

  • Diets high in sugary foods cause an explosion of bacteria

    糖分の多い食事はバクテリアの爆発を引き起こす

  • called mutans streptococci in our mouths.

    口の中にミュータンス連鎖球菌と呼ばれる

  • Like humans, these microorganisms love sugar,

    人間と同じように、これらの微生物は砂糖が大好きです。

  • using it as a molecular building block and energy source.

    分子のビルディングブロックとエネルギー源として使用しています。

  • As they consume it,

    彼らがそれを消費するように

  • the bacteria generate byproducts in the form of acids,

    バクテリアは酸の形で副産物を生成します。

  • such as lactic acid.

    乳酸などの

  • Mutans streptococci are resistant to this acid,

    ミュータンス連鎖球菌はこの酸に耐性があります。

  • but unfortunately, our teeth aren't.

    しかし、残念ながら、私たちの歯はそうではありません。

  • While each human tooth is coated in a hardy, protective layer of enamel,

    人間の歯はエナメル質の丈夫な保護層で覆われています。

  • it's no match for acid.

    酸には敵わない

  • That degrades the armor over time, leaching away its calcium minerals.

    それが時間の経過とともに鎧を劣化させ、カルシウムのミネラルを浸出させます。

  • Gradually, acid wears down a pathway for bacteria

    徐々に酸が細菌の通り道をすり減らしていく

  • into the tooth's secondary layer called the dentin.

    の中に象牙質と呼ばれる歯の第二層に入り込んでいます。

  • Since blood vessels and nerves in our teeth are enclosed deep within,

    私たちの歯の血管や神経は奥深くに封じ込められているので

  • at this stage, the expanding cavity doesn't hurt.

    この段階では、拡大した空洞は痛くありません。

  • But if the damage extends beyond the dentin,

    しかし、ダメージが象牙質を超えて広がってしまうと

  • the bacterial invasion progresses

    侵入が進む

  • causing excruciating pain as the nerves become exposed.

    神経が露出しているために、痛烈な痛みを引き起こしています。

  • Without treatment, the whole tooth may become infected

    治療をしないと、歯全体が感染してしまう可能性があります

  • and require removal

    除去が必要

  • all due to those sugar-loving bacteria.

    すべては糖分を好むバクテリアのせいです。

  • The more sugar our food contains,

    私たちの食べ物に含まれる糖分が多いほど

  • the more our teeth are put at risk.

    私たちの歯が危険にさらされるほど

  • Those cavemen would hardly have indulged in sugary treats, however,

    原始人は甘いものには ほとんど手を出さなかっただろう

  • so what caused their cavities?

    虫歯の原因は?

  • In meat-heavy diets, there would have been a low-risk of cavities developing

    肉を多く食べる食生活では、虫歯になるリスクは低かったはずです。

  • because lean meat contains very little sugar,

    なぜなら、赤身の肉には糖分がほとんど含まれていないからです。

  • but that's not all our early human ancestors ate.

    しかし、初期の人類の祖先が食べていたのはそれだけではありません。

  • Cavemen would also have consumed root vegetables, nuts, and grains,

    穴居人は根菜類やナッツ類、穀物も食べていたでしょう。

  • all of which contain carbohydrates.

    いずれも炭水化物が含まれています。

  • When exposed to enzymes in the saliva,

    唾液中の酵素に触れると

  • carbohydrates get broken down into simpler sugars,

    炭水化物は、より単純な糖質に分解されます。

  • which can become the fodder for those ravenous mouth bacteria.

    貪欲な口内細菌の餌になることができます。

  • So while ancient humans did eat less sugar compared to us,

    古代人は私たちに比べて砂糖の摂取量が少なかったが

  • their teeth were still exposed to sugars.

    彼らの歯はまだ糖分にさらされていました。

  • That doesn't mean they were unable to treat their cavities, though.

    だからといって、虫歯の治療ができなかったわけではありません。

  • Archaeological remains show that about 14,000 years ago,

    考古学的には約1万4千年前の遺跡であることがわかります。

  • humans were already using sharpened flint to remove bits of rotten teeth.

    人間はすでに、腐った歯の欠片を取り除くために、研いだ火打石を使用していました。

  • Ancient humans even made rudimentary drills

    古代人は初歩的なドリルまで作っていた

  • to smooth out the rough holes left behind

    跡を消すために

  • and beeswax to plug cavities, like modern-day fillings.

    と蜜蝋を使って、現代の詰め物のように虫歯を詰めることができます。

  • Today, we have much more sophisticated techniques and tools,

    今日では、はるかに洗練された技術やツールがあります。

  • which is fortunate because we also need to contend with our more damaging,

    幸いなことに、私たちはまた、私たちのより多くの損傷と競合する必要があるためです。

  • sugar-guzzling ways.

    糖質制限の方法。

  • After the Industrial Revolution, the human incidence of cavities surged

    産業革命の後、虫歯の人間の発生率は急増した。

  • because suddenly we had technological advances

    技術の進歩があったから

  • that made refined sugar cheaper and accessible.

    精製された砂糖を安価で身近なものにした

  • Today, an incredible 92% of American adults have had cavities in their teeth.

    今日では、アメリカの成人の92%が虫歯になっているという信じられないような状況です。

  • Some people are more susceptible to cavities due to genes

    遺伝子の影響で虫歯になりやすい人もいる

  • that may cause certain weaknesses, like softer enamel,

    柔らかいエナメル質のような特定の弱点を引き起こす可能性があります。

  • but for most, high sugar consumption is to blame.

    しかし、ほとんどの場合、高糖質の消費が原因です。

  • However, we have developed other ways of minimizing cavities

    しかし、虫歯を最小限に抑えるために、他の方法を開発しました。

  • besides reducing our intake of sugar and starch.

    砂糖やデンプンの摂取量を減らす以外にも

  • In most toothpastes and many water supplies,

    ほとんどの歯磨き粉と多くの水道で。

  • we use tiny amounts of fluoride.

    私たちは極微量のフッ化物を使用しています。

  • That strengthens teeth and encourages the growth of enamel crystals

    歯を強化し、エナメル質の結晶の成長を促します。

  • that build up a tooth's defenses against acid.

    酸に対する歯の防御を構築する。

  • When cavities do develop,

    虫歯が進行した場合

  • we use tooth fillings to fill and close off the infected area,

    歯の詰め物を使って、感染した部分を詰めて塞いでいきます。

  • preventing them from getting worse.

    悪化を防ぐために

  • The best way to avoid a cavity is still cutting down on sugar intake

    虫歯にならないための最善の方法は、やはり糖質の摂取量を減らすこと

  • and practicing good oral hygiene

    と口腔衛生の実践

  • to get rid of the bacteria and their food sources.

    菌とその餌源を取り除くために。

  • That includes regular tooth brushing,

    それには定期的な歯磨きも含まれています。

  • flossing,

    フロッシングをしています。

  • and avoiding sugary,

    と糖質を避けています。

  • starchy,

    澱粉質。

  • and sticky foods that cling to your teeth between meals.

    と、食事の合間に歯にしがみつくネバネバした食べ物。

  • Gradually, the population of sugar-loving microbes in your mouth will decline.

    徐々に、お口の中の糖分を好む微生物の数が減っていきます。

  • Unlike the cavemen of yesteryear,

    昔の原始人と違って

  • today we have the knowledge required to avert a cavity calamity.

    今日は、虫歯の災難を回避するために必要な知識を身につけました。

  • We just need to use it.

    使えばいいんだよ

When a team of archaeologists recently came across

考古学者のチームが最近発見したのは

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed 虫歯 糖分 糖質 エナメル 生物

TED-ED】虫歯の原因は?- メル・ローゼンバーグ

  • 2441 209
    Lê Phước Đức に公開 2016 年 10 月 21 日
動画の中の単語