Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Tea is deeply rooted in Chinese culture.

    お茶は中国文化に深く根付いています。

  • Even today tea has become popular around the world,

    今でも世界中でお茶が人気を博しています。

  • as it fulfils modern demands for healthy refreshment.

    健康的なリフレッシュメントのための現代的な要求を満たすように。

  • Tea is thirst quenching and leaves a refreshing taste in your mouth.

    お茶は喉の渇きを癒し、口の中にさっぱりとした味わいを残してくれます。

  • Also it boasts many health functions, it is a diuretic,

    また、多くの健康機能を誇り、利尿作用があります。

  • a stimulant and it helps digestion, add to this the tea leaves enchanting

    刺激物およびそれは消化を助け、これに魅惑的な茶葉を加えます

  • fragrance and taste and it's no wonder tea is an essential part of everyday life.

    香りと味、それはお茶が日常生活に欠かせないものであることも不思議ではありません。

  • In Taiwan more than sixty percent of the population drinks tea regularly,

    台湾では人口の60%以上がお茶を定期的に飲んでいます。

  • in restaurants and tea houses and even on the street

    レストランや茶屋でも路上でも

  • you can see groups have friends or even individuals

    グループが友人や個人を持っていることを見ることができます

  • savoring a nice cup of tea.

    美味しいお茶を味わいながら

  • Taiwan boasts the fabled name the island of the Immortals.

    台湾は不老不死の島という伝説的な名前を誇っています。

  • Located in the subtropics it enjoys warm sunshine throughout the year

    亜熱帯に位置し、一年を通して暖かい日差しを楽しむことができます。

  • and moderate temperatures in abundant rainfall and with picturesque mountains

    豊富な雨量と風光明媚な山々に囲まれた穏やかな気候と気温

  • and clear waters,

    と澄んだ水。

  • it is a paradise for growing tea leaves. Taiwan has 20,000 hectares of tea

    茶葉栽培の楽園です。台湾には2万ヘクタールの茶畑があります。

  • farms with an annual production of 21,000 tons of dried tea leaves.

    年間21,000トンの乾燥茶葉を生産している農園です。

  • Tea farms are spread throughout Taipei

    台北市内には茶畑が広がっている

  • Taoyuan, Hsinchu, Miaoli, Nantou,

    桃園、新竹、苗栗、南投。

  • Yulin, Chiayi, Kaohsiung,

    ユーリン、嘉義、高雄。

  • Taitung, Hualian and Yilan.

    台東、花蓮、宜蘭。

  • These farms produce a wide variety of teas noted for their outstanding

    これらの農園では、様々な種類のお茶を生産しています。

  • quality.

    の質を高めることができます。

  • Taiwan's more famous varieties of tea leaves include Wenshan Pouchong Tea,

    台湾の茶葉のより有名な品種は、文山普中茶が含まれています。

  • Oriental Beauty,

    オリエンタルビューティー。

  • Tong Ting Oolong and High Mountain Oolong.

    トンチンウーロンと高山ウーロン。

  • Wenshan Pouchong tea is grown in the mountainous areas near the Wulai scenic

    文山普中茶は烏来風景区の近くの山間部で栽培されています。

  • area in northern Taiwan.

    台湾北部の地域。

  • The tea produced in Taipei counties Pinglin, Xidin and Xindian areas

    台北県の平林、西洞、新田地区で生産されたお茶

  • are the most famous. Wenshan Pouchong is lightly fermented and

    が有名です。文山ポーションは、軽く発酵させて

  • rolled to form a finished tea, the appearance of the tea leaves

    巻き茶

  • features swallowed lines and dark green luster

    ツバメのあるラインと深緑の光沢が特徴

  • In water the tea becomes a light brownish green in color

    水の中では、茶は薄茶色がかった緑色になります。

  • with a delicate fragrance and a sweet smooth flavor

    繊細な香りと甘くなめらかな味わいの

  • this type of tea leaf emphasizes the aroma, with the stronger the aroma

    このタイプの茶葉は、より強い香りと香りを強調します。

  • the higher quality of the tea. The water we use for brewing tea has been

    お茶の品質が高いほどお茶を淹れるときに使う水は

  • processed

    加工済み

  • it is low in mineral content and free of any disinfectant residues and

    それはミネラルの内容で低く、あらゆる消毒剤の残余の自由であり

  • bacteria.

    バクテリア。

  • Therefore this water does not need to be boiled first.

    したがって、この水は最初に沸騰させる必要はありません。

  • Simply heat the water to the desired temperature, different tea leaves should

    単に所望の温度に水を加熱し、異なる茶葉が必要です。

  • be brewed at different temperatures.

    は温度差で淹れることができます。

  • For Wenshan Pouchong. the water should be ninety degrees Celsius.

    文山のポーションの場合、水の温度は90度でなければなりません。

  • With the water bubbling like this,

    こんな風に水が泡立っている状態で

  • the temperature is about 90 degrees, perfect for brewing Wenshan Pouchong.

    温度は約90度で、文山ポーションを醸造するのに最適です。

  • If you plan to brew the tea for five rounds, fill the pot

    5ラウンド分のお茶を淹れる予定の場合は、ポットを満タンにします。

  • half full of the tea leaves, if the tea leaves are finer, use a little less.

    茶葉を半分にして、茶葉が細かい場合は少し少なめにして使用します。

  • If the tea leaves are thicker then add a bit more.

    茶葉が濃い場合は、もう少し足してください。

  • The brewing time is very important

    醸造時間はとても重要

  • for the first round steep the tea for about one minute,

    最初のラウンドのために約 1 分間お茶を急ぐ。

  • naturally this time can be adjusted according to your preference for tea

    当然この時間はお茶の好みに応じて調整することができます

  • strength.

    の強さ。

  • Pour the tea into a pitcher then into the teacups.

    ピッチャーにお茶を注ぎ、ティーカップに注ぎます。

  • If you poured directly into the cups, then fill the cups

    直接カップに注いだのであれば、カップをいっぱいにして

  • evenly four times, adding a quarter each time,

    4回均等にして、4分の1ずつ加えていきます。

  • then top of each cup

    その後、各カップのトップ

  • this will insure a balanced tea strength.

    これは、バランスのとれたお茶の強さを保証します。

  • Wenshan Pouchong is slightly fermented

    文山ポーションは少し発酵させたものです。

  • with the brewed teas slightly yellow in color, its aroma is delicate and fragrant

    淹れたてのお茶の色はわずかに黄色で、香りは繊細で香り高いです。

  • with a vibrant taste.

    活き活きとした味わいで

  • For the second round, cut the brewing time to about 20 to 30 seconds.

    2巡目は、醸造時間を20~30秒程度に短縮します。

  • The flavor was already released during the first brewing

    第一回目の醸造中にすでに発売されていた味

  • and will steep very quickly, with the third round you will need to lengthen

    と非常に迅速に急峻になり、あなたが長くする必要があります3回目のラウンドで

  • the steeping time with each subsequent brewing.

    続く仕込みのたびに蒸らし時間を調整しています。

  • For example if the steeping time was one minute with the first round

    例えば、第1ラウンドでスティープ時間が1分だった場合

  • then the second time can be twenty seconds, the third

    二回目は20秒、三回目は

  • forty-five seconds, the fourth time 1 minute 20 seconds

    45秒、4回目1分20秒

  • and the fifth time two minutes 20 seconds.

    と5回目の2分20秒。

  • This is just a rule of thumb and should be adjusted according to the quality and

    これはあくまでも目安であり、品質に応じて調整する必要があり

  • release time of the tea.

    お茶のリリースタイム。

  • There is another method for brewing the tea leaves just once in a large cup.

    大きなカップに一度だけ茶葉を入れて淹れる方法もあります。

  • An easy method suitable for everyday use or at the office.

    普段使いやオフィスでの使用に適した簡単な方法です。

  • With this 130 CC covered bowl we first at tea leaves equivalent to about 1.5

    この130CCのカバーボウルで我々は最初に約1.5に相当する茶葉で

  • percent to the amount of water.

    パーセントを水の量に対して

  • In other words 130cc X 0.015

    つまり、130cc×0.015

  • equals 1.95 grams or approximately two grams of tea leaves.

    1.95グラムまたは約2グラムの茶葉に相当します。

  • For Wenshan Pouchong tea which should be steeped in water heated to 90 degrees

    90度に温めたお湯で蒸すべき文山普冲茶のために

  • celsius,

    摂氏

  • the tea should be brewed for about 10 minutes for best results.

    お茶は10分ほど淹れておくと良いでしょう。

  • after 10 minutes, the tea is cool enough to drink.

    10分後にはお茶が飲めるくらいに冷えています。

  • Also the water-soluble elements in the tea

    また、お茶に含まれる水溶性の成分

  • have completely dissolved so the tea leaves will not need to be separated

    茶葉を分離する必要はありませんので、完全に溶解している

  • from the tea and it won't be too strong

    お茶を飲んでから、それはあまりにも強くなりません。

  • even after sitting for a while.

    しばらく座っていても

  • Oreintal Beauty Tea also called Pekoe Oolong.

    ペコエウーロンとも呼ばれるオレインタールの美容茶。

  • It gets its name from the fact that the more the bud leaves are pekoe,

    蕾の葉が多ければ多いほどペコエであることからその名がつきました。

  • the higher quality the tea. It is the most unique of taiwan's famous teas

    高品質のお茶です。台湾の有名なお茶の中で最もユニークなお茶です。

  • since this is the only place it is produced in the world.

    ここでしか生産されていないので

  • The raw tea is selected from leaf buds which have been eaten by the green tea leaf

    生茶は緑茶の葉を食べてしまった葉芽を選別しています。

  • hopper.

    ホッパー。

  • The leaves are mixed manually to control fermenting, creating a tea that is double

    葉は発酵をコントロールするために手動で混合され、ダブルのお茶を作成します。

  • fermented but lightly rolled,

    発酵していますが、軽く巻いています。

  • it has a sweet or ripe fruity aroma.

    甘い香りや熟したフルーティーな香りがします。

  • The tea is mainly grown in Hsinchu counties; Beipu and Emei

    主に新竹県、北埔、峨眉で栽培されています。

  • and Miaoli counties; Touwu and Toufen areas. The color of oriental beauty

    と苗栗県、頭武と頭份地区。東洋の美の色

  • varies like a flame from white to green yellow brown and red.

    白から緑黄褐色、赤まで炎のように変化します。

  • The tea is the color of amber with the rich taste that is fruity and sweet.

    琥珀色のお茶で、フルーティーで甘みのある濃厚な味わいです。

  • When brewing oriental beauty heat the water to 85 degrees Celsius.

    東洋美人を醸造する場合は、お湯を85℃に加熱してください。

  • If you plan to brew five rounds

    5ラウンド醸造を予定している場合

  • filled the teapot half full with oriental beauty tea leaves,

    東洋美人の茶葉でティーポットを半分ほど満たしました。

  • brew the tea for about one minute for the first round or to your personal taste.

    一杯目は1分程度、お好みで淹れてください。

  • Next pour all of the tea into a pitcher, and then into the cups.

    次にお茶をすべてピッチャーに注ぎ、カップに注ぎます。

  • If you pour directly into the cups, then fill the cups one quarter at a time

    カップに直接注ぐ場合は、一度に 1/4 カップを記入します。

  • and then top them off.

    と言って上に乗せていきます。

  • This will ensure the tea strength is well balanced.

    これにより、お茶の強さのバランスが良くなります。

  • With double fermented oriental beauty the tea is orange yellow,

    ダブル発酵させたオリエンタルビューティで、オレンジイエローのお茶です。

  • its aroma is fragrant turning from floral to fruity.

    フローラルからフルーティーへと変化する香りが特徴です。

  • The taste is very soft and elegant,

    とても柔らかく上品な味わいです。

  • brewing time is the same with the first round about one minute

    醸造時間は1回目のラウンドで約1分と同じです。

  • second round is cut to 20 seconds, the third round is 45 seconds,

    2ラウンド目は20秒にカットされ、3ラウンド目は45秒。

  • the fourth 1 minute 20 seconds

    四番目の一分二十秒

  • and the fifth 2 minutes 20 seconds.

    そして5つ目の2分20秒。

  • This is just a rule of thumb and should be adjusted according to the quality and

    これはあくまでも目安であり、品質に応じて調整する必要があり

  • released time of the tea.

    お茶の解放時間。

Tea is deeply rooted in Chinese culture.

お茶は中国文化に深く根付いています。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 茶葉 醸造 ラウンド 香り カップ 発酵

美味しい台湾茶の淹れ方~Part 1/2(英語版キャプション付き) 如何泡好台灣茶~Part 1/2(英文版有英文字幕

  • 204 37
    Sprina Dai に公開 2016 年 10 月 20 日
動画の中の単語