Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I want you to reimagine how life is organized on earth.

    地球上での人間の暮らしが どう組織されているか 捉え直してみましょう

  • Think of the planet like a human body that we inhabit.

    地球は人体で そこに我々が 住んでいると考えるのです

  • The skeleton is the transportation system of roads and railways,

    骨格に当たるのが 道路や線路 橋やトンネル 空港や港といった

  • bridges and tunnels, air and seaports

    交通システムで

  • that enable our mobility across the continents.

    そのおかげで 我々は大陸を隅々まで移動できます

  • The vascular system that powers the body

    人体に活力を与える 血管系に当たるのが

  • are the oil and gas pipelines and electricity grids.

    石油やガスのパイプラインと 送電網で

  • that distribute energy.

    これがエネルギーを供給します

  • And the nervous system of communications

    コミュニケーションを担う 神経系に当たるのは

  • is the Internet cables, satellites, cellular networks

    インターネットケーブル 衛星や携帯電話ネットワーク

  • and data centers that allow us to share information.

    データセンターで これにより 情報の共有が可能になります

  • This ever-expanding infrastructural matrix

    拡大し続ける このインフラ基盤は

  • already consists of 64 million kilometers of roads,

    現在 6400万kmの道路

  • four million kilometers of railways,

    400万kmの鉄道網

  • two million kilometers of pipelines

    200万kmのパイプライン

  • and one million kilometers of Internet cables.

    100万kmのインターネットケーブルから なっています

  • What about international borders?

    では 国境線はどうでしょうか?

  • We have less than 500,000 kilometers of borders.

    国境は50万km足らずに過ぎません

  • Let's build a better map of the world.

    もっと適切な世界地図を作りましょう

  • And we can start by overcoming some ancient mythology.

    その第一歩は 過去の神話を 乗り越えることです

  • There's a saying with which all students of history are familiar:

    歴史学者なら誰でも知っている 言葉があります

  • "Geography is destiny."

    「地理が運命を決める」

  • Sounds so grave, doesn't it?

    重々しい言葉ですよね

  • It's such a fatalistic adage.

    運命論的な響きがあります

  • It tells us that landlocked countries are condemned to be poor,

    この言葉から伝わるのは 内陸国は貧しくなる運命にあり

  • that small countries cannot escape their larger neighbors,

    小国は より大きな隣国から 逃れられず

  • that vast distances are insurmountable.

    距離の隔たりは 克服できないということです

  • But every journey I take around the world,

    でも世界中を旅していると いつも

  • I see an even greater force sweeping the planet:

    至る所で急速に広まる はるかに強い力の存在に気づきます

  • connectivity.

    「接続性」という力です

  • The global connectivity revolution, in all of its forms --

    地球に広がる接続性という革命は

  • transportation, energy and communications --

    運輸、エネルギー、コミュニケーションなど あらゆる領域に及び

  • has enabled such a quantum leap in the mobility of people,

    人、物、資源、知識の移動性を

  • of goods, of resources, of knowledge,

    飛躍的に高めており

  • such that we can no longer even think of geography as distinct from it.

    もはや地理と接続性を 分けて考えることはできません

  • In fact, I view the two forces as fusing together

    私は この2つの力が融合したものを

  • into what I call "connectography."

    「接続性の地政学」と名付けました

  • Connectography represents a quantum leap

    接続性の地政学は

  • in the mobility of people, resources and ideas,

    人、資源、アイデアの移動における 飛躍的な進歩を描くものであると同時に

  • but it is an evolution,

    それ自体が1つの「進化」—

  • an evolution of the world from political geography,

    世界の進化なのです つまり政治的な地理学という

  • which is how we legally divide the world,

    世界を正統に分割する方法から

  • to functional geography,

    機能的な地理学という

  • which is how we actually use the world,

    実際に我々が 世界を利用する方法への進化であり

  • from nations and borders, to infrastructure and supply chains.

    国家や国境から インフラや サプライチェーンへと向かう進化です

  • Our global system is evolving

    我々が生きる世界の構造は

  • from the vertically integrated empires of the 19th century,

    19世紀における 垂直に統合された帝国から

  • through the horizontally interdependent nations of the 20th century,

    20世紀における 水平の 相互依存関係にある国家を経て

  • into a global network civilization in the 21st century.

    21世紀における 地球規模の ネットワーク文明へと進化しつつあります

  • Connectivity, not sovereignty,

    主権ではなく 接続性こそが

  • has become the organizing principle of the human species.

    人類を組織する 原理になっているのです

  • (Applause)

    (拍手)

  • We are becoming this global network civilization

    我々は この地球規模の ネットワーク文明を実現しつつあり

  • because we are literally building it.

    文字通り築き上げている最中です

  • All of the world's defense budgets and military spending taken together

    全世界の防衛予算と 軍事支出を合わせると

  • total just under two trillion dollars per year.

    年間総額で 2兆ドルを少し下回る程度ですが

  • Meanwhile, our global infrastructure spending

    世界全体のインフラ支出は

  • is projected to rise to nine trillion dollars per year

    今後10年間で 年9兆ドルに達すると

  • within the coming decade.

    予想されています

  • And, well, it should.

    しかも それは当然の成り行きです

  • We have been living off an infrastructure stock

    我々は これまで 世界人口が30億人だった頃の

  • meant for a world population of three billion,

    インフラ資産に頼って 生活してきましたが

  • as our population has crossed seven billion to eight billion

    今や人口は70億人を超え 80億人に向かい

  • and eventually nine billion and more.

    いずれ90億人を超えるのですから

  • As a rule of thumb, we should spend about one trillion dollars

    つまり 大まかに言うと 基本インフラのニーズに応えるには

  • on the basic infrastructure needs of every billion people in the world.

    人口10億人当り 年間 約1兆ドルが必要になるのです

  • Not surprisingly, Asia is in the lead.

    そして予想通り その先頭に立つのはアジアです

  • In 2015, China announced the creation

    中国は2015年に

  • of the Asian Infrastructure Investment Bank,

    アジアインフラ投資銀行の 発足を宣言しましたが

  • which together with a network of other organizations

    これにより他の組織と共同で

  • aims to construct a network of iron and silk roads,

    上海からリスボンにまたがる 「鉄のシルクロード」のネットワークを

  • stretching from Shanghai to Lisbon.

    構築しようとしています

  • And as all of this topographical engineering unfolds,

    そして これらの「地理工学」技術が 進展するにつれて

  • we will likely spend more on infrastructure in the next 40 years,

    今後40年間の インフラへの支出や

  • we will build more infrastructure in the next 40 years,

    インフラの建設は

  • than we have in the past 4,000 years.

    過去4千年間のそれを上回るでしょう

  • Now let's stop and think about it for a minute.

    ここで少し立ち止まって 考えてみましょう

  • Spending so much more on building the foundations of global society

    社会を破壊する道具よりも グローバル社会の基盤整備に

  • rather than on the tools to destroy it

    はるかに多くの資金を 投資することで

  • can have profound consequences.

    重大な結果が生じる可能性があります

  • Connectivity is how we optimize the distribution

    接続性とは 世界中の人と資源の配分を

  • of people and resources around the world.

    最適化する手立てであり

  • It is how mankind comes to be more than just the sum of its parts.

    人類が個人の合計を超える力を 全体として発揮する手立てです

  • I believe that is what is happening.

    今 起きているのは そういうことだと思います

  • Connectivity has a twin megatrend in the 21st century:

    21世紀には 接続性と並ぶ もう1つの大きなトレンドがあります

  • planetary urbanization.

    地球全体の都市化です

  • Cities are the infrastructures that most define us.

    都市は我々を規定するインフラです

  • By 2030, more than two thirds of the world's population

    2030年までに 世界人口の3分の2以上が

  • will live in cities.

    都市に住むことになるでしょう

  • And these are not mere little dots on the map,

    また 都市は単なる 地図上の小さな点ではなく

  • but they are vast archipelagos stretching hundreds of kilometers.

    数百キロに渡って広がる 巨大な群島になっています

  • Here we are in Vancouver,

    今 我々がいるバンクーバーは

  • at the head of the Cascadia Corridor

    カスカディア人口密集地帯の 北に位置していますが

  • that stretches south across the US border to Seattle.

    アメリカ国境を超え 南はシアトルまで広がっています

  • The technology powerhouse of Silicon Valley

    テクノロジーの原動力である シリコンバレーは

  • begins north of San Francisco down to San Jose

    サンフランシスコの北から 南はサンノゼ ―

  • and across the bay to Oakland.

    湾をはさんで オークランドまで広がります

  • The sprawl of Los Angeles now passes San Diego

    ロサンゼルス大都市圏は 今ではサンディエゴを越え

  • across the Mexican border to Tijuana.

    メキシコ国境を挟んで ティフアナにまで伸びています

  • San Diego and Tijuana now share an airport terminal

    サンディエゴとティフアナは 空港ターミナルを共有していて

  • where you can exit into either country.

    どちらの国にも出国できます

  • Eventually, a high-speed rail network may connect the entire Pacific spine.

    ゆくゆくは高速鉄道網が 太平洋沿岸一帯を結ぶかもしれません

  • America's northeastern megalopolis begins in Boston through New York

    アメリカ北東部のメガロポリスは ボストンを起点とし ニューヨークと

  • and Philadelphia to Washington.

    フィラデルフィアを通って ワシントンD.C.に至ります

  • It contains more than 50 million people

    この一帯には5千万人以上が暮らし

  • and also has plans for a high-speed rail network.

    ここにも高速鉄道網の計画があります

  • But Asia is where we really see the megacities coming together.

    一方 まさにメガシティが 出現しつつある場所がアジアです

  • This continuous strip of light from Tokyo through Nagoya to Osaka

    東京、名古屋、大阪を通る この光の筋の中には

  • contains more than 80 million people

    8千万人以上が住んでおり

  • and most of Japan's economy.

    日本経済の大部分を占める

  • It is the world's largest megacity.

    世界最大のメガシティです

  • For now.

    ― 今のところは

  • But in China, megacity clusters are coming together

    一方 中国では 1億人近くの人口を抱える

  • with populations reaching 100 million people.

    メガシティ群が 出現しつつあります

  • The Bohai Rim around Beijing,

    北京近郊の渤海沿岸の地域や

  • The Yangtze River Delta around Shanghai

    上海周辺の長江デルタ —

  • and the Pearl River Delta,

    香港から 北は広州まで広がる 珠江デルタにも

  • stretching from Hong Kong north to Guangzhou.

    内陸部には

  • And in the middle,

    重慶・成都メガシティ群があり

  • the Chongqing-Chengdu megacity cluster,

    その総面積は オーストリアに匹敵します

  • whose geographic footprint is almost the same size

    そして これらメガシティ群はいずれも

  • as the country of Austria.

    GDPが2兆ドルに迫る勢いですが

  • And any number of these megacity clusters

    これは現在のインドのGDPと ほぼ同じ規模です

  • has a GDP approaching two trillion dollars --

    想像してみてください もしG20のような

  • that's almost the same as all of India today.

    国際的な外交会議の参加資格が 国家ではなく

  • So imagine if our global diplomatic institutions, such as the G20,

    経済規模に基づいていたら どうなるでしょう

  • were to base their membership on economic size

    中国のメガシティのいくつかが 参加するようになる一方で

  • rather than national representation.

    アルゼンチンやインドネシアといった 国家は席を失うでしょう

  • Some Chinese megacities may be in and have a seat at the table,

    インドに目を向けると 人口は中国を追い抜く勢いで

  • while entire countries, like Argentina or Indonesia would be out.

    多くのメガシティ群を抱えています

  • Moving to India, whose population will soon exceed that of China,

    たとえば デリーの首都圏や

  • it too has a number of megacity clusters,

    ムンバイです

  • such as the Delhi Capital Region

    中東では

  • and Mumbai.

    イランの3分の1の人口が テヘラン周辺に集まっています

  • In the Middle East,

    エジプトでは 8千万人いる国民のほとんどが

  • Greater Tehran is absorbing one third of Iran's population.

    カイロ・アレクサンドリア間の 地域に住んでいます

  • Most of Egypt's 80 million people

    ペルシャ湾岸では ネックレスのように並ぶ 都市国家群が出現しつつあり

  • live in the corridor between Cairo and Alexandria.

    バーレーンとカタールにはじまり

  • And in the gulf, a necklace of city-states is forming,

    アラブ首長国連邦を経て オマーンの首都マスカットまで広がっています

  • from Bahrain and Qatar,

    それからアフリカ最大の都市で

  • through the United Arab Emirates to Muscat in Oman.

    ナイジェリア経済の中心地 ラゴスがあります

  • And then there's Lagos,

    大西洋岸回廊を結ぶ ―

  • Africa's largest city and Nigeria's commercial hub.

    鉄道網を整備する計画があり ラゴスを拠点として

  • It has plans for a rail network

    ベナン、トーゴ、ガーナを経由し

  • that will make it the anchor of a vast Atlantic coastal corridor,

    コートジボワールの 首都アビジャンまでを結びます

  • stretching across Benin, Togo and Ghana,

    今あげた国々は いわばラゴスの郊外です

  • to Abidjan, the capital of the Ivory Coast.

    メガシティの世界では

  • But these countries are suburbs of Lagos.

    国家が都市の郊外になりうるのです

  • In a megacity world,

    2030年までに 世界中で50か所もの メガシティ群ができることになるでしょう

  • countries can be suburbs of cities.

    では どちらの地図が多くを語るでしょう?

  • By 2030, we will have as many as 50 such megacity clusters in the world.

    どこの家の壁にも貼ってある 200の国々が載った

  • So which map tells you more?

    これまでの地図でしょうか?

  • Our traditional map of 200 discrete nations

    それとも50のメガシティ群の 地図でしょうか?

  • that hang on most of our walls,

    ただ これでも完全ではありません

  • or this map of the 50 megacity clusters?

    相互のつながりを理解しない限り 個々のメガシティを

  • And yet, even this is incomplete

    理解したことにはならないからです

  • because you cannot understand any individual megacity

    人々はつながりを求めて 都市に移住し

  • without understanding its connections to the others.

    接続性が これら都市群の繁栄する要因です

  • People move to cities to be connected,

    サンパウロやイスタンブール モスクワといった多くの都市のGDPは

  • and connectivity is why these cities thrive.

    国全体のGDPの 3分の1から半分にまで迫り

  • Any number of them, such as Sao Paulo or Istanbul or Moscow,

    さらに それを超えつつあります

  • has a GDP approaching or exceeding one third of one half

    また同じくらい重要なことがあります

  • of their entire national GDP.

    それぞれの都市の価値は

  • But equally importantly,

    繁栄をもたらしている 人、資金、テクノロジーの流れが果たす ―

  • you cannot calculate any of their individual value

    役割を理解しない限り

  • without understanding the role of the flows of people,

    評価できないのです

  • of finance, of technology

    南アフリカのハウテン州を 例にとりましょう

  • that enable them to thrive.

    ここにはヨハネスブルクや 州都プレトリアがあります

  • Take the Gauteng province of South Africa,

    ここでもGDPは南アフリカ全体の 3分の1を超えています

  • which contains Johannesburg and the capital Pretoria.

    もう1つ重要な点は 南アフリカやアフリカ大陸全土に

  • It too represents just over a third of South Africa's GDP.

    直接投資をしている 多国籍企業のほとんどが

  • But equally importantly, it is home to the offices

    ここに拠点となるオフィスを 構えていることです

  • of almost every single multinational corporation

    都市は地球規模の バリューチェーンの一部となり

  • that invests directly into South Africa

    グローバルな分業の一端を 担いつつあります

  • and indeed, into the entire African continent.

    これが都市の意図なのです

  • Cities want to be part of global value chains.

    自分の街を孤立させたい市長など

  • They want to be part of this global division of labor.

    私は見たことがありません

  • That is how cities think.

    どの市長も自分の街が 国に属していると同時に

  • I've never met a mayor who said to me,

    地球規模のネットワーク文明にも 属していることを理解しているのです

  • "I want my city to be cut off."

    さて 多くの人々は 都市化に不安を抱いています

  • They know that their cities belong as much

    都市が地球を破壊していると 考えています

  • to the global network civilization as to their home countries.

    一方 現在 —

  • Now, for many people, urbanization causes great dismay.

    200以上の都市間の情報交換ネットが 盛り上がっています

  • They think cities are wrecking the planet.

    これは今 存在する 政府間組織の数と ほぼ同じです

  • But right now,

    そして この都市間ネットワークは すべて1つの目的 —

  • there are more than 200 intercity learning networks thriving.

    21世紀における 人類の最優先事項である

  • That is as many as the number of intergovernmental organizations

    「持続可能な都市化」に 力を注いでいます

  • that we have.

    これは成功しているでしょうか?

  • And all of these intercity networks are devoted to one purpose,

    気候変動を取り上げてみましょう

  • mankind's number one priority in the 21st century:

    ニューヨークやパリで 次々に開かれたサミットでは

  • sustainable urbanization.

    温室効果ガスの排出量は 削減できないのは明らかです

  • Is it working?

    一方 都市が技術、知識、政策を 相互に交換することこそ

  • Let's take climate change.

    経済活動による二酸化炭素排出量を 減らす手立てになるのです

  • We know that summit after summit in New York and Paris

    都市は互いに学び合っています

  • is not going to reduce greenhouse gas emissions.

    どうやって排出量ゼロの建物を増やし

  • But what we can see is that transferring technology

    電気自動車のカーシェアリングを どう展開するか といったことです

  • and knowledge and policies between cities

    中国の主要な都市では

  • is how we've actually begun to reduce the carbon intensity of our economies.

    自動車の走行台数を 制限しています

  • Cities are learning from each other.

    また西側の都市の多くでは

  • How to install zero-emissions buildings,

    若者の自動車離れがすすんでいます

  • how to deploy electric car-sharing systems.

    都市は これまで 問題の一因でしたが

  • In major Chinese cities,

    今では解決策の一部なのです

  • they're imposing quotas on the number of cars on the streets.

    持続可能な都市化の もう一つの重要な課題は格差です

  • In many Western cities,

    私がメガシティを 何時間も あるいは何日もかけて

  • young people don't even want to drive anymore.

    端から端まで巡っていくと

  • Cities have been part of the problem,

    同じ土地なのに 極度の格差があるという

  • now they are part of the solution.

    悲劇的状況が見えてきます

  • Inequality is the other great challenge to achieving sustainable urbanization.

    それにも関わらず グローバルな金融資産総額は

  • When I travel through megacities from end to end --

    史上最高額となる

  • it takes hours and days --

    300兆ドルに迫る勢いです

  • I experience the tragedy of extreme disparity

    これは世界の実質GDPの ほぼ4倍に当たります

  • within the same geography.

    我々は世界金融危機以降 巨額の負債を抱えていますが

  • And yet, our global stock of financial assets

    果たして それを包括的な経済成長に 投資してきたでしょうか?

  • has never been larger,

    いいえ まだです

  • approaching 300 trillion dollars.

    誰にでも手の届く公営住宅を 十分に建設し

  • That's almost four times the actual GDP of the world.

    人々がデジタルだけでなく 物理的にもつながれるような

  • We have taken on such enormous debts since the financial crisis,

    強力な輸送ネットワークに 投資するようになってはじめて

  • but have we invested them in inclusive growth?

    分断された都市や社会が

  • No, not yet.

    一体感を得られるのです

  • Only when we build sufficient, affordable public housing,

    (拍手)

  • when we invest in robust transportation networks

    国連の「持続可能な開発目標」に

  • to allow people to connect to each other both physically and digitally,

    インフラ構築が含まれたのも

  • that's when our divided cities and societies

    それが他のあらゆる項目の 基盤になるからです

  • will come to feel whole again.

    政財界の指導者たちは

  • (Applause)

    接続性が慈善活動ではなく チャンスだということを

  • And that is why infrastructure has just been included

    理解しつつあります

  • in the United Nations Sustainable Development Goals,

    だからこそ財界は 接続性こそ21世紀の

  • because it enables all the others.

    最も重要な資産だということを 認識する必要があるのです

  • Our political and economic leaders

    都市には 世界をより持続可能で より公正なものに

  • are learning that connectivity is not charity,

    変えうる力があるだけでなく

  • it's opportunity.

    都市間の接続性を通して 世界はさらに平和になると

  • And that's why our financial community needs to understand

    私は考えています

  • that connectivity is the most important asset class of the 21st century.

    国境を跨いで密接な関係を築いた地域に 目を向けると

  • Now, cities can make the world more sustainable,

    貿易や投資が増えるだけでなく より安定することがわかります

  • they can make the world more equitable,

    誰もが知っている話ですが 第二次世界大戦後に

  • I also believe that connectivity between cities

    ヨーロッパで 産業の統合がすすんだことが

  • can make the world more peaceful.

    現在の平和な欧州連合を生む きっかけとなりました

  • If we look at regions of the world with dense relations across borders,

    ちなみにロシアが

  • we see more trade, more investment

    国際システムの主要勢力の中で 最もつながりが薄い理由も明らかでしょう

  • and more stability.

    これは現在の緊張関係を説明する 手がかりになります

  • We all know the story of Europe after World War II,

    つまり システムに あまり関与していない国は

  • where industrial integration kicked off a process

    システムを乱しても あまり失うものがないのです

  • that gave rise to today's peaceful European Union.

    北米では地図上で最も重要な線とは

  • And you can see that Russia, by the way,

    アメリカとカナダの国境や アメリカとメキシコの国境ではなく

  • is the least connected of major powers in the international system.

    道路や鉄路、パイプライン —

  • And that goes a long way towards explaining the tensions today.

    電力網、運河からなる 緻密なネットワークであり