Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Since the dawn of humanity, an estimated 100.8 billion people have lived and died, a number that increases by about 0.8% of the world's population each year.

    <a href="#post_comment_1">夜明け<i class="icon-star"></i>人類が誕生して以来、推定1,008億人が生きて死んだとされており、世界人口の約0.8%が毎年増加している。

  • What happens to all of those people's bodies after they die?

    死んだ後、その人たちの遺体はどうなるの?

  • and will the planet eventually run out of burial space?

    そして、地球はいずれ埋葬スペースがなくなるのでしょうか?

  • When a person's heart stops beating,

    人の心臓の鼓動が止まると

  • the body passes through several stages before it begins decomposing.

    腐敗が始まる前に体はいくつかの段階を経ています。

  • Within minutes after death,

    死後数分以内に

  • the blood begins settling in the lower-most parts of the body.

    下半身に血が沈殿し始める。

  • Usually eight to twelve hours later,

    通常は8時間から12時間後に

  • the skin in those areas is discolored by livor mortis, or post-mortem stain.

    その部分の皮膚は死後のシミで変色しています。

  • And while at the moment of death, the body's muscles relax completely

    そして、死の瞬間には、体の筋肉は完全にリラックスしています。

  • in a condition called primary flaccidity,

    原発性弛緩症と呼ばれる状態で

  • they stiffen about two to six hours later in what's known as rigor mortis.

    2~6時間後に硬直する死後硬直と呼ばれる状態になる

  • This stiffening spreads through the muscles,

    このコリが筋肉の中に広がっていきます。

  • and its speed can be affected by age, gender, and the surrounding environment.

    とそのスピードは、年齢や性別、周囲の環境に影響されることがあります。

  • The body also changes temperature,

    体温も変化します。

  • usually cooling off to match its environment.

    通常は環境に合わせて冷却します。

  • Next comes decomposition,

    次は分解です。

  • the process by which bacteria and insects break apart the body.

    細菌や虫が体を分解する過程で

  • Many factors affect the rate of decomposition.

    多くの要因が分解率に影響を与えます。

  • There is, however, a basic guide of the effect of the environment on decompositon

    ただし、環境が分解に及ぼす影響については、基本的な目安があります。

  • called Casper's Law.

    キャスパーの法則と呼ばれる

  • It says that if all other factors are equal, a body exposed to air decomposes twice as fast as one immersed in water and eight times as fast as one buried in earth.

    それによると、他のすべての要因が等しい場合、空気にさらされた体は<a href="#post_comment_2">水中に浸かった<i class="icon-star"></i>の2倍の速さで分解し、土に埋められた体は8倍の速さで分解するという。

  • Soil acidity also greatly affects bone preservation.

    土壌の酸性度は骨の保存にも大きく影響します。

  • High-acidity soils with a pH of less than 5.3

    pHが5.3未満の高酸性土壌

  • will rapidly decompose bone,

    は骨を急速に分解します。

  • whereas in a neutral or basic soil with a pH of 7 or more,

    一方、pHが7以上の中性または塩基性の土壌では

  • a skeleton can remain in relatively good condition for centuries.

    骨格は何世紀にもわたって比較的良好な状態を保つことができます。

  • Different cultures throughout history have developed unique approaches to burials.

    歴史の中で異なる文化は、埋葬に対する独自のアプローチを発展させてきました。

  • As far back as the first Neanderthal burials,

    最初のネアンデルタール人の埋葬と同じくらい遡る。

  • death was accompanied by rituals,

    死は儀式を伴うものでした。

  • like the positioning, coloring, or decorating of corpses.

    死体の配置や色付け、飾り付けのように

  • Traditional Christian burials decorate the body in dress,

    伝統的なキリスト教の埋葬では、ドレスを着て遺体を飾ります。

  • while in traditional Islam,

    伝統的なイスラム教では

  • a body is wrapped in a piece of ritual fabric

    胴着

  • with the face oriented toward Mecca.

    顔をメッカに向けて

  • Traditional Hindus ceremonially burn the body,

    伝統的なヒンズー教徒は儀式的に遺体を燃やします。

  • and Zoroastrians, followers of one of the oldest monotheistic religions,

    とゾロアスター教徒は、最古の一神教の一つである宗教の信者です。

  • traditionally place bodies atop a tower to expose them to the Sun

    塔の上に遺体を載せて太陽に当てる

  • and scavenging birds.

    と掃き溜めの鳥たち。

  • Before the Industrial Revolution, burials were simple and accessible.

    産業革命以前は、埋葬はシンプルで身近なものでした。

  • These days, with suitable burial land running out in high-population areas,

    人口の多い地域に適当な埋立地が流出している昨今。

  • purchasing private gravesites can be costly,

    民間のお墓を購入すると費用がかかることがあります。

  • and many people can't afford simple burials.

    と、多くの人が簡単な埋葬をすることができません。

  • Even cremation, the second most common burial practice in the world,

    火葬でさえ、世界で2番目に多い埋葬方法です。

  • comes with a high cost.

    には高いコストがかかります。

  • As for the question of running out of space,

    スペース不足の問題に関しては

  • the issue isn't so much about total land in the world

    問題は世界の土地の総量ではない

  • as it is that large populations cluster together within cities.

    大規模な人口が都市の中に集まっているのと同じように。

  • Most of the big cities in the world

    世界の大都市のほとんどが

  • may run out of suitable burial grounds within a century.

    100年以内に適切な埋葬地がなくなる可能性があります。

  • For London, it's even sooner.

    ロンドンの場合はもっと早い。

  • That may happen by 2035.

    2035年にはそうなるかもしれません。

  • So are there alternatives to traditional burials

    では、伝統的な埋葬に代わるものはあるのでしょうか?

  • that might help with the space issue?

    スペースの問題を解決してくれるかもしれない

  • In some countries, skyscraper cemeteries enable vertical burials.

    一部の国では、<a href="#post_comment_3">高層ビル<i class="icon-star"></i><a>墓地では縦埋葬が可能になっている。

  • Some options focus on the body's relationship with the environment.

    選択肢の中には、環境と身体の関係に焦点を当てたものもあります。

  • Promession, for example, freeze-dries and pulverizes the body,

    プロミッションは、例えば、凍結乾燥させて粉砕します。

  • creating a powder that can turn into compost

    堆肥化

  • when mixed with oxygen and water.

    酸素と水を混ぜると

  • There are also green burials that use special materials,

    また、特殊な素材を使用した緑の埋葬もあります。

  • such as biodegradable caskets,

    生分解性キャスクなど。

  • urns that sprout trees,

    木が芽吹く骨壷。

  • and burial suits that grow mushrooms.

    と、キノコを育てる埋葬スーツ。

  • Eternal reefs take that concept to the depths of the ocean

    エターナルリーフは、そのコンセプトを海の深みにまで持っていきます。

  • using a mixture of ashes and cement to create marine habitats for sea life.

    灰とセメントの混合物を使って、海の生物のための海洋生息地を作ります。

  • Death is an inevitable part of the human condition, but how we treat bodies and burials continues to evolve.

    死は<a href="#post_comment_4">不可避<i class="icon-star"></i>人間の条件の一部ですが、私たちが遺体や埋葬物をどのように扱うかは進化し続けています。

  • We may each have different spiritual,

    私たちは、それぞれに異なるスピリチュアルを持っているのかもしれません。

  • religious,

    宗教的な

  • or practical approaches to dying,

    または死に方の実践的なアプローチ。

  • but the ever-increasing demand for burial space

    しかし、増え続ける埋葬スペースの需要

  • might give us a push to be creative

    創作意欲をそそられる

  • about where our bodies go after the final stages of life.

    人生の最終段階を終えた後の体の行き先について。

Since the dawn of humanity, an estimated 100.8 billion people have lived and died, a number that increases by about 0.8% of the world's population each year.

<a href="#post_comment_1">夜明け<i class="icon-star"></i>人類が誕生して以来、推定1,008億人が生きて死んだとされており、世界人口の約0.8%が毎年増加している。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 埋葬 分解 遺体 土壌 死後

TED-ED】死んだ後、私たちの体はどうなるのか?- ファルナズ・カティビ・ジャファリ

  • 27104 2182
    Flora Hu に公開 2016 年 10 月 15 日
動画の中の単語