Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • So, I have a Facebook friend whose life seems perfect.

    だから、私の人生が完璧に思えるFacebookの友達がいます。

  • She lives in a gorgeous house.

    彼女は豪華な家に住んでいます。

  • And she has a really rewarding career.

    そして、彼女は本当にやりがいのある仕事をしています。

  • And she and her family go

    そして彼女と彼女の家族は

  • on all these exciting adventures together on the weekends.

    週末に一緒に冒険してみませんか?

  • And I swear that they must take

    そして、私は誓います。

  • a professional photographer along with them,

    プロのカメラマンも一緒に

  • (Laughter)

    (笑)

  • because no matter where they go or what they do,

    なぜなら、どこに行っても、何をしていても

  • the whole family just looks beautiful.

    家族全員が綺麗に見える

  • And she's always posting about how blessed she is,

    そして、彼女はいつも自分がいかに恵まれているかを投稿している。

  • and how grateful she is for the life that she has.

    そして、彼女が持っている命にどれだけ感謝しているか。

  • And I get the feeling that she's not just saying those things

    彼女はそういうことを言っているだけではないような気がします。

  • for the sake of Facebook, but she truly means it.

    フェイスブックのために、でも彼女は本気で言っている。

  • How many of you have a friend kind of like that?

    そんな感じの友達が何人いるんだ?

  • And how many of you

    何人いるの?

  • kind of don't like that person sometimes?

    あの人が好きになれない時があるのかな?

  • (Laughter)

    (笑)

  • We all do this, right?

    みんなやってますよね?

  • It's hard not to do.

    やらないのは難しいですね。

  • But that way of thinking costs us something.

    しかし、その考え方は何かを犠牲にしている。

  • And that's what I want to talk to you about today--

    今日はそれについてお話ししたいと思います...

  • is what our bad habits cost us.

    私たちの悪い習慣が私たちを犠牲にしているのです。

  • Maybe you've scrolled through your Facebook feed

    もしかしたら、Facebookのフィードをスクロールしたことがあるかもしれません。

  • and you think, "So what if I roll my eyes?

    と思って目を丸くしたら?

  • It's just five seconds of my time.

    私の時間の5秒だけです。

  • How could it be hurting me?"

    "どうやって私を傷つけているの?"

  • Well, researchers have found

    研究者が発見したのは

  • that envying your friends on Facebook,

    Facebookの友達を羨ましく思うこと

  • actually leads to depression.

    実はうつ病につながる

  • That's just one of the traps that our minds can set for us.

    それは、私たちの心が私たちのために設定することができるトラップの1つにすぎません。

  • Have you ever complained about your boss?

    上司に文句を言ったことはありますか?

  • Or looked at your friends' lives and thought,

    あるいは、友達の人生を見て考えた。

  • "Why do they have all the luck?"

    "なぜ彼らはすべての運を持っているのか?"

  • You can't help thinking that way, right?

    そんな風に考えてしまうのも仕方ないですよね。

  • That way of thinking seems small in the moment.

    その考え方は、瞬間的に小さく見えます。

  • In fact, it might even make you feel better in the moment.

    それどころか、その瞬間に気分が良くなることもあるかもしれません。

  • But that way of thinking is eating away at your mental strength.

    しかし、その考え方が精神力を蝕んでいるのです。

  • There's three kinds of destructive beliefs

    破壊的な信念には3つの種類がある

  • that make us less effective,

    それは私たちを効果的でなくする

  • and rob us of our mental strength.

    と言って精神力を奪います。

  • The first one is unhealthy beliefs about ourselves.

    まず一つ目は、自分自身に対する不健全な思い込みです。

  • We tend to feel sorry for ourselves.

    私たちは、自分たちがかわいそうだと思いがちです。

  • And while it's OK to be sad when something bad happens,

    そして、何か悪いことが起きた時に悲しむのはいいのですが

  • self-pity goes beyond that.

    自己憐憫はその先にある。

  • It's when you start to magnify your misfortune.

    自分の不幸を拡大し始めた時だ

  • When you think things like,

    みたいなことを考えると

  • "Why do these things always have to happen to me?"

    "何でいつもこうなんだ?"

  • "I shouldn't have to deal with it."

    "私が相手にするべきではない"

  • That way of thinking keeps you stuck,

    その考え方だと動けなくなります。

  • keeps you focused on the problem,

    問題に集中することができます。

  • keeps you from finding a solution.

    解決策を見つけることができません。

  • And even when you can't create a solution,

    そして、解決策が作れない時も。

  • you can always take steps to make your life or somebody else's life better.

    あなたはいつでも自分の人生や誰かの人生をより良くするために一歩を踏み出すことができます。

  • But you can't do that

    しかし、あなたはそれをすることはできません

  • when you're busy hosting your own pity party.

    哀れみの会を主催するのに忙しいのに

  • The second type of destructive belief that holds us back

    第二のタイプの破壊的な信念が私たちを引き留める

  • is unhealthy beliefs about others.

    は他人に対する不健康な信念です。

  • We think that other people can control us,

    他人が自分をコントロールできると考えています。

  • and we give away our power.

    そして、私たちは力を手放すのです。

  • But as adults who live in a free country,

    しかし、自由な国で生きる大人として

  • there's very few things in life that you have to do.

    人生でやらなければならないことはほとんどありません。

  • So when you say, "I have to work late,"

    だから、「遅くまで仕事がある」と言うと

  • you give away your power.

    あなたはあなたの力を手放します。

  • Yeah, maybe there will be consequences if you don't work late,

    残業しないと結果が出るかもしれないな

  • but it's still a choice.

    しかし、それはまだ選択の余地があります。

  • Or when you say, "My mother-in-law drives me crazy,"

    "義母が私を狂わせる "と言うと

  • you give away your power.

    あなたはあなたの力を手放します。

  • Maybe she's not the nicest person on earth,

    この世で一番優しくない人なのかもしれませんね。

  • but it's up to you how you respond to her,

    でも、彼女にどう対応するかはあなた次第です。

  • because you're in control.

    あなたがコントロールしているからです。

  • The third type of unhealthy belief that holds us back,

    第三のタイプの不健康な信念が、私たちの心を縛っています。

  • is unhealthy beliefs about the world.

    は世界に対する不健全な信念です。

  • We tend to think that the world owes us something.

    私たちは、世界は私たちに借りがあると考えがちです。

  • We think, "If I put in enough hard work,

    私たちは「十分な努力をすれば」と考えています。

  • then I deserve success."

    "それならば私は成功に値する"

  • But expecting success to fall into your lap

    しかし、成功はあなたの膝の上に落ちることを期待しています。

  • like some sort of cosmic reward,

    ある種の宇宙的な報酬のように

  • will only lead to disappointment.

    は失望を招くだけです。

  • But I know it's hard to give up our bad mental habits.

    でも、悪い精神的な習慣を手放すのは難しいのはわかっています。

  • It's hard to get rid of those unhealthy beliefs

    そういう不健康な信念を捨て去るのは難しい

  • that we've carried around with us for so long.

    これまで持ち歩いてきたものを

  • But you can't afford not to give them up.

    でも、手放さないわけにはいきません。

  • Because sooner or later, you're going to hit a time in your life

    遅かれ早かれ、人生の中である時期を迎えることになるからだ。

  • where you need all the mental strength that you can muster.

    精神的な強さが必要な場所だ

  • When I was 23 years old,

    23歳の時に

  • I thought I had life all figured out.

    自分の人生を考え抜いたと思っていたのに

  • I graduated from grad school.

    私は大学院を卒業しました。

  • I landed my first big job as a therapist.

    セラピストとして初めての大きな仕事に着地しました。

  • I got married.

    結婚しました。

  • And I even bought a house.

    しかも家まで買ってしまった。

  • And I thought, "This is going to be great!"

    そして、"これはすごいことになる!"と思いました。

  • "I've got this incredible jump start on success."

    "信じられないほどの成功へのジャンプスタートを切った"

  • What could go wrong?

    何がいけないのかな?

  • That all changed for me one day

    ある日を境に全てが変わった

  • when I got a phone call from my sister.

    姉から電話がかかってきた時のこと。

  • She said that our mother was found unresponsive

    母は無反応で発見されたと言っていました

  • and she'd been taken to the hospital.

    病院に連れて行かれたそうです。

  • My husband Lincoln and I jumped in the car and rushed to the hospital.

    夫のリンカーンと私は車に飛び乗って病院に駆けつけました。

  • We couldn't imagine what could be wrong.

    何がいけないのか想像もつかなかった。

  • My mother was only 51.

    母はまだ51歳でした。

  • She didn't have any history of any kind of health problems.

    彼女には健康上の問題があったという履歴はありませんでした。

  • When we got to the hospital,

    病院に着いた時

  • doctors explained she'd had a brain aneurysm.

    医者は彼女が脳動脈瘤だったと説明した。

  • And within 24 hours, my mother,

    そして24時間以内に母が

  • who used to wake up in the morning saying, "It's a great day to be alive,"

    朝起きて「生きていてよかった」と言っていた人が

  • passed away.

    が亡くなりました。

  • That news was devastating to me.

    そのニュースは私には壊滅的だった。

  • My mother and I had been very close.

    母と私はとても仲が良かった。

  • As a therapist, I knew on an intellectual level how to go through grief.

    セラピストとして、悲しみを乗り越える方法を知的レベルで知っていました。

  • But knowing it, and doing it, can be two very different things.

    しかし、それを知ることと、それを行うことは、2つの非常に異なるものになります。

  • It took a long time before I felt like I was really healing.

    本当に癒されたと感じるまでには時間がかかりました。

  • And then on the three year anniversary of my mother's death,

    そして、母の三回忌には

  • some friends called,

    何人かの友人から電話がありました。

  • and invited Lincoln and me to a basketball game.

    とリンカーンと私をバスケの試合に招待しました。

  • Coincidentally, it was being played

    偶然にも、再生されていたのは

  • at the same auditorium where I'd last seen my mother,

    私が最後に母を見たのと同じ講堂で

  • on the night before she'd passed away.

    彼女が亡くなる前夜に

  • I hadn't been back there since.

    それ以来行っていませんでした。

  • I wasn't even sure I wanted to go back.

    また行きたいとも思わなかった。

  • But Lincoln and I talked about it, and ultimately we said,

    でもリンカーンと話し合って、最終的にはこう言いました。

  • "Maybe that would be a good way to honor her memory."

    "それが彼女の記憶を称える良い方法だろう"

  • So we went to the game.

    ということで、試合に行ってきました。

  • And we actually had a really good time with our friends.

    そして、実際に友達と一緒に本当に楽しい時間を過ごしました。

  • On the drive home that night,

    その夜の帰りのドライブで

  • we talked about how great it was

    素晴らしかったという話をしました

  • to finally be able to go back to that place,

    やっとあの場所に戻れるようになった。

  • and remember my mother with a smile,

    と笑顔で母を思い出す。

  • rather than all those feelings of sadness.

    そんな悲しい思いをするよりも

  • But shortly after we got home that night, Lincoln said he didn't feel well.

    しかし、その夜家に帰ってすぐ、リンカーンは気分が悪いと言った。

  • A few minutes later, he collapsed.

    数分後、彼は倒れた。

  • I had to call for an ambulance.

    救急車を呼ばなければならなかった。

  • His family met me at the emergency room.

    彼の家族が救急外来で私に会いに来てくれました。

  • We waited for what seemed like forever,

    永遠のように思えた時を待っていました。

  • until finally a doctor came out.

    やっと医者が出てくるまで

  • But rather than taking us out back to see Lincoln,

    しかし、リンカーンに会うために連れて行くのではなく、

  • he took us back to a private room,

    彼は私たちを個室に連れて行ってくれた

  • and sat us down,

    と私たちを座らせた。

  • and explained to us that Lincoln,

    とリンカーンの説明を受けました。

  • who was the most adventurous person I'd ever met,

    今まで出会った中で一番冒険した人。

  • was gone.

    がなくなっていた。

  • We didn't know at the time, but he'd had a heart attack.

    その時は知らなかったが、彼は心臓発作を起こしていた。

  • He was only 26.

    彼はまだ26歳だった。

  • He didn't have any history of heart problems.

    心臓病の既往歴はなかった。

  • So now I found myself a 26-year-old widow,

    それで今、私は26歳の未亡人を見つけました。

  • and I didn't have my mom.

    そして、私には母がいませんでした。

  • I thought, "How am I going to get through this/"

    どうやって乗り切ればいいんだろうと思っていました/"

  • And to describe that as a painful period in my life

    それを人生の苦しい時期と表現すると

  • feels like an understatement.

    控えめな感じがします。

  • And it was during that time that I realized

    そして、その間に気付いたのは

  • when you're really going through tough times,

    本当に辛い時には

  • good habits aren't enough.

    良い習慣だけでは物足りない

  • It only takes one or two small habits

    一癖も二癖もある

  • to really hold you back.

    あなたを本当に引き止めるために

  • I worked as hard as I could,

    出来る限りの努力をしました。

  • not just to create good habits in my life,

    自分の生活の中で良い習慣を作るためだけではなく

  • but to get rid of those small habits,

    しかし、それらの小さな習慣を取り除くために。

  • no matter how small they might seem.

    どんなに小さく見えても

  • Throughout it all,

    全てを通して

  • I held out hope that someday life could get better.

    私は、いつか人生が良くなることを願って、我慢していました。

  • And eventually it did.

    そして最終的にはそうなった。

  • A few years down the road, I met Steve.

    数年後、スティーブに会った。

  • And we fell in love.

    そして、私たちは恋に落ちた。

  • And I got remarried.

    そして再婚しました。

  • We sold the house that Lincoln and I had lived in,

    リンカーンと住んでいた家を売却しました。

  • and we bought a new house, in a new area,

    と、新しい地域に新しい家を購入しました。

  • and I got a new job.

    で、新しい仕事に就きました。

  • But almost as quickly as I breathed my sigh of relief

    しかし、私が安堵のため息をつくのとほぼ同時に

  • over that fresh start that I had,

    私が持っていた再出発のために

  • we got the news that Steve's dad had terminal cancer.

    スティーブの父親が末期がんになったというニュースを聞いた。

  • And I started to think,

    と考えるようになりました。

  • "Why do these things always have to keep happening?"

    "なぜこんなことがいつも起こるのか?"

  • "Why do I have to keep losing all my loved ones?"

    "なぜ私は愛する人を失い続けるのか?"

  • "This isn't fair."

    "これはフェアじゃない"

  • But if I'd learned anything,

    でも、何かを学んでいたら

  • it was that that way of thinking would hold me back.

    そのような考え方が自分を引き止めることになるのだと思いました。

  • I knew I was going to need

    必要なのはわかっていましたが

  • as much mental strength as I could muster,

    出来る限りの精神力を持っていた

  • to get through one more loss.

    もう一つの損失を乗り越えるために

  • So I sat down and I wrote a list

    だから私は座ってリストを書いた

  • of all the things mentally strong people don't do.

    精神的に強い人がやらないことの中では

  • And I read over that list.

    そのリストを読んだ

  • It was a reminder of all of those bad habits

    それは、それらの悪い習慣のすべてを思い出させるものでした。

  • that I'd done at one time or another, that would keep me stuck.

    一度や二度はやったことがあっても、それで動けなくなることはない。

  • And I kept reading that list over and over.

    そして、そのリストを何度も何度も読み返した。

  • And I really needed it.

    そして、私は本当に必要としていました。

  • Because within a few weeks of writing it,

    なぜなら、それを書いてから数週間以内に

  • Steve's dad passed away.

    スティーブのお父さんが亡くなりました。

  • My journey taught me that the secret to being mentally strong,

    私の旅が教えてくれたのは、精神的に強くなる秘訣。

  • was that you had to give up your bad mental habits.

    は、自分の悪い精神的な習慣を諦めなければならないということでした。

  • Mental strength is a lot like physical strength.

    メンタルの強さは体力に似ています。

  • If you wanted to be physically strong,

    体力をつけたいと思っていたら

  • you'd need to go to the gym and lift weights.

    ジムに行ってウエイトを上げる必要がある

  • But if you really wanted to see results,

    でも、本当に結果を見たいと思っていたら

  • you'd also have to give up eating junk food.

    ジャンクフードを食べるのも諦めることになります。

  • Mental strength is the same.

    メンタルの強さは同じです。

  • If you want to be mentally strong,

    精神的に強くなりたいなら

  • you need good habits like practicing gratitude.

    感謝の気持ちを実践するような良い習慣が必要です。

  • But you also have to give up bad habits,

    しかし、悪い習慣も諦めなければなりません。

  • like resenting somebody else's success.

    誰かの成功を恨むように

  • No matter how often that happens,

    どんなに頻繁に起こっても

  • it will hold you back.

    それはあなたの足かせになります。

  • So, how do you train your brain to think differently?

    では、どうやって脳を鍛えれば違う考え方ができるのでしょうか?

  • How do you give up those bad mental habits

    どうやって悪い精神的な習慣を手放すのか

  • that you've carried around with you?

    あなたが持ち歩いてきたもの?

  • It starts by countering those unhealthy beliefs that I talked about,

    それは、私が話した不健康な信念に対抗することから始まります。

  • with healthier ones.

    健康的なものと一緒に。

  • For example, unhealthy beliefs about ourselves

    例えば、自分自身についての不健康な思い込み

  • mostly come about because we're uncomfortable with our feelings.

    大抵の場合、自分の感情が不愉快だからこそ起こるものです。

  • Feeling sad, or hurt, or angry, or scared,

    悲しいとか、傷ついているとか、怒っているとか、怖いとか。

  • those things are all uncomfortable.

    そういうのは全部違和感がある。

  • So we go to great lengths to avoid that discomfort.

    だから、その不快感を避けるためにわざわざ行くのです。

  • We try to escape it

    私たちはそれを逃れようとする

  • by doing things like hosting a pity party.

    同情会を開くようなことをすることで

  • And although that's a temporary distraction,

    そして、それは一時的な気晴らしではあるが

  • it just prolongs the pain.

    痛みを長引かせるだけだ

  • The only way to get through uncomfortable emotions,

    不快な感情を乗り越えるための唯一の方法。

  • the only way to deal with them, is you have to go through them.

    対処法は、スルーするしかありません。

  • To let yourself feel sad, and then move on.

    悲しい思いをさせて、前に進むこと。

  • To gain confidence in your ability

    自分の能力に自信を持つために

  • to deal with that discomfort.

    その不快感に対処するために

  • Unhealthy beliefs about others come about

    他人に対する不健康な思い込みが生まれる

  • because we compare ourselves to other people.

    他の人と自分を比較してしまうからです。

  • We think that they're either above us or below us.

    上にいるか下にいるかのどちらかだと思っています。

  • Or we think that they can control how we feel.

    あるいは、自分の気持ちをコントロールしてくれるのではないかと考えています。

  • Or that we can control how they behave.

    あるいは、彼らの行動をコントロールすることができるということです。

  • Or we blame them for holding us back.

    あるいは、私たちを引き留めるために彼らを責めるのです。

  • But really, it's our own choices that do that.

    でも、本当にそうなるのは自分自身の選択なんです。

  • You have to accept that you're your own person,

    自分のことは自分であることを受け入れなければなりません。

  • and other people are separate from you.

    と他の人は自分とは別物です。

  • The only person you should compare yourself to,

    自分と比べるべきは自分だけ。

  • is the person that you were yesterday.

    は昨日の自分です。

  • And unhealthy beliefs about the world come about

    そして、世界についての不健全な信念が生まれます。

  • because deep down, we want the world to be fair.

    心の底では、世界を公平にしたいと思っているからです。

  • We want to think that if we put in enough good deeds,

    十分な善行を投入すれば、と考えたい。

  • enough good things will happen to us.

    十分に良いことが起こるだろう

  • Or if we tough it out through enough bad times,

    あるいは、十分に悪い時期を乗り切れば

  • we'll get some sort of reward.

    何らかの報酬を得よう

  • But ultimately you have to accept that life isn't fair.

    でも最終的には、人生は公平ではないことを受け入れなければならない。

  • And that can be liberating.

    そして、それは解放されることができます。

  • Yeah, it means you won't necessarily be rewarded for your goodness,

    そう、必ずしも自分の良さが報われるとは限らないということだ。

  • but it also means no matter how much you've suffered,

    が、どれだけ苦しんでも意味がないということでもあります。

  • you're not doomed to keep suffering.

    あなたは苦しみ続ける運命ではありません。

  • The world doesn't work that way.

    世界はそうはいかない。

  • Your world is