Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Thank you very much.

    翻訳: Yasushi Aoki 校正: Emi Kamiya

  • I moved to America 12 years ago

    ありがとうございます

  • with my wife Terry and our two kids.

    私は 12年前 妻と2人の子供を連れ

  • Actually, truthfully, we moved to Los Angeles -- (Laughter) --

    アメリカに 移住してきました

  • thinking we were moving to America,

    でも 実際には そこはロサンゼルスでした (笑)

  • but anyway, it's a short plane ride from Los Angeles

    アメリカに来たつもりだったのに

  • to America.

    もっとも ロサンゼルスは 近いですけどね

  • I got here 12 years ago,

    アメリカに

  • and when I got here, I was told various things,

    12年前に越してきたとき

  • like, "Americans don't get irony."

    いろんなことを 聞きましたよ

  • Have you come across this idea?

    たとえば 「アメリカ人は皮肉を理解しない」とか

  • It's not true. I've traveled the whole length and breadth of this country.

    聞いたことあるでしょう?

  • I have found no evidence that Americans don't get irony.

    正しくありません 私はアメリカの至る所に行きましたが

  • It's one of those cultural myths,

    アメリカ人が皮肉を理解しないと 示すものはありませんでした

  • like, "The British are reserved."

    文化に関する 一種の神話ですね

  • I don't know why people think this.

    「イギリス人は控えめだ」 というのもそうですが

  • We've invaded every country we've encountered.

    何故そんな風に思うのか 気が知れません

  • (Laughter)

    我々イギリス人は 出会った国を 片っ端から侵略してきたというのに (笑)

  • But it's not true Americans don't get irony,

    我々イギリス人は 出会った国を 片っ端から侵略してきたというのに (笑)

  • but I just want you to know that that's what people

    アメリカ人が皮肉を理解しない なんてのも嘘です

  • are saying about you behind your back.

    ただ皆さんのことを 陰でそう言う人が いるのを知っておいてください

  • You know, so when you leave living rooms in Europe,

    ただ皆さんのことを 陰でそう言う人が いるのを知っておいてください

  • people say, thankfully, nobody was ironic in your presence.

    ヨーロッパでは 皆さんが いなくなると 言ってるんです

  • But I knew that Americans get irony

    目の前で言わないだけ マシですが

  • when I came across that legislation No Child Left Behind.

    私はある法案を目にした時

  • Because whoever thought of that title gets irony,

    アメリカ人も皮肉を言うのがわかりました 『落ちこぼれゼロ法』です

  • don't they, because --

    これが皮肉であることは 一目瞭然ですよね

  • (Laughter) (Applause) —

    これが皮肉であることは 一目瞭然ですよね

  • because it's leaving millions of children behind.

    (笑) (拍手)

  • Now I can see that's not a very attractive name for legislation:

    何百万という子供達が 落ちこぼれているわけですから

  • Millions of Children Left Behind. I can see that.

    そのままじゃ 法案として 聞こえが悪いのは分かります

  • What's the plan? Well, we propose

    『落ちこぼれだらけ法』 というのではね

  • to leave millions of children behind,

    「その計画の中身は?」

  • and here's how it's going to work.

    「何百万という子供を

  • And it's working beautifully.

    落ちこぼれさせます こんな手はずで—」

  • In some parts of the country,

    そして見事に成功しました

  • 60 percent of kids drop out of high school.

    地域によっては

  • In the Native American communities,

    6割もの子供が 高校を中退しています

  • it's 80 percent of kids.

    先住民コミュニティの場合

  • If we halved that number, one estimate is

    8割が中退します

  • it would create a net gain to the U.S. economy

    もし中退者の数を 半分に減らせたなら

  • over 10 years of nearly a trillion dollars.

    それによりアメリカ経済は 10年に渡って

  • From an economic point of view,

    1兆ドル近くの経済効果を得られると 試算されています

  • this is good math, isn't it, that we should do this?

    経済的に得な話ですよね?

  • It actually costs an enormous amount

    やるべきでしょう

  • to mop up the damage from the dropout crisis.

    落ちこぼれ問題の後始末には

  • But the dropout crisis is just the tip of an iceberg.

    膨大なコストがかかります

  • What it doesn't count are all the kids who are in school

    しかし落ちこぼれ問題は 氷山の一角に過ぎません

  • but being disengaged from it, who don't enjoy it,

    そこで考慮に入っていないのは

  • who don't get any real benefit from it.

    通学はしていても 真面目にやっていない 楽しんでいない

  • And the reason is

    実のある恩恵を 何も受けていない子供達です

  • not that we're not spending enough money.

    これはお金の問題ではありません

  • America spends more money on education

    これはお金の問題ではありません

  • than most other countries.

    アメリカは他の国と比べ

  • Class sizes are smaller than in many countries.

    教育にお金をかけています

  • And there are hundreds of initiatives every year

    学級のサイズも 多くの国より小さいし

  • to try and improve education.

    教育を改善するための 何百という活動が

  • The trouble is, it's all going in the wrong direction.

    毎年行われています

  • There are three principles

    問題は みんな間違った方向を 向いていることです

  • on which human life flourishes,

    人の人生が

  • and they are contradicted by the culture of education

    豊かに花開くための 3つの条件がありますが

  • under which most teachers have to labor

    それが教育風土によって 否定され

  • and most students have to endure.

    教育が 教師には単なる労働

  • The first is this, that human beings

    生徒には我慢するだけのものに なっているのです

  • are naturally different and diverse.

    条件の1番目は

  • Can I ask you, how many of you

    人間とは そもそも 多種多様な存在だということです

  • have got children of your own?

    子供がいるという人

  • Okay. Or grandchildren.

    手を挙げて頂けますか?

  • How about two children or more? Right.

    孫がいるという人は?

  • And the rest of you have seen such children.

    子供が2人以上いるという人は?

  • (Laughter)

    他の人も 見たことぐらいあるでしょう?

  • Small people wandering about.

    (笑)

  • I will make you a bet,

    あの小さくて良く動き回る 人間のことです

  • and I am confident that I will win the bet.

    1つ賭をしましょう

  • If you've got two children or more,

    絶対勝つ自信があります

  • I bet you they are completely different from each other.

    もし2人以上 子供がいるなら

  • Aren't they? Aren't they? (Applause)

    その子達は まったく 違っているでしょう?

  • You would never confuse them, would you?

    どうです? (拍手)

  • Like, "Which one are you? Remind me.

    取り違えたりは しませんよね?

  • Your mother and I are going to introduce

    「お前どっちだっけ?

  • some color-coding system, so we don't get confused."

    今度から間違わないように

  • Education under No Child Left Behind

    お前達を色分けすることに ママと決めたから」

  • is based on not diversity but conformity.

    『落ちこぼれゼロ法』の教育は

  • What schools are encouraged to do is to find out

    多様性ではなく 画一性に基づいています

  • what kids can do across a very narrow spectrum of achievement.

    学校がするように 求められているのは

  • One of the effects of No Child Left Behind

    ごく狭い範囲の領域で 子供の能力を見るということです

  • has been to narrow the focus

    『落ちこぼれゼロ法』の 影響の1つが

  • onto the so-called STEM disciplines. They're very important.

    科学技術分野の偏重です

  • I'm not here to argue against science and math.

    STEM分野は 確かに重要です

  • On the contrary, they're necessary but they're not sufficient.

    科学や数学に反対する 気はありません

  • A real education has to give equal weight

    必要には違いないですが それで十分ではありません

  • to the arts, the humanities, to physical education.

    教育は 芸術 人文 体育にも

  • An awful lot of kids, sorry, thank you — (Applause) —

    同様に重きを置くべきです

  • One estimate in America currently is that

    実に多くの子供達が— (拍手)

  • something like 10 percent of kids, getting on that way,

    ある推計によると 現在アメリカでは

  • are being diagnosed with various conditions

    子供達の10%近くが

  • under the broad title of attention deficit disorder.

    注意欠如 多動性障害に 分類される

  • ADHD. I'm not saying there's no such thing.

    種々の症状があると 診断されています

  • I just don't believe it's an epidemic like this.

    そんなの嘘っぱちだとは 言いませんが

  • If you sit kids down, hour after hour,

    そんなに蔓延しているとは 考えられません

  • doing low-grade clerical work,

    子供に座ったまま 何時間も

  • don't be surprised if they start to fidget, you know?

    低級な事務作業を やらせたなら

  • (Laughter) (Applause)

    ソワソワし始めても おかしくはないでしょう

  • Children are not, for the most part,

    (笑) (拍手)

  • suffering from a psychological condition.

    子供達は 多くの場合

  • They're suffering from childhood. (Laughter)

    精神症状を 患っているのではなく

  • And I know this because I spent my early life

    子供時代を 患っているのです (笑)

  • as a child. I went through the whole thing.

    なぜ私に分かるかというと

  • Kids prosper best with a broad curriculum

    実は私にも 子供時代の 経験があるからです

  • that celebrates their various talents,

    子供が一番伸びるのは 広範なカリキュラムにより

  • not just a small range of them.

    様々な才能が 認められる場合であって

  • And by the way, the arts aren't just important

    限定した場合ではありません

  • because they improve math scores.

    ちなみに 芸術は それ自体重要なだけでなく

  • They're important because they speak to parts

    数学も伸ばします

  • of children's being which are otherwise untouched.

    それ以外の方法では

  • The second, thank you — (Applause)

    触れられることのない 子供達の部分に触れるからです

  • The second principle that drives human life flourishing

    2番目の— (拍手)

  • is curiosity.

    人の人生を花開かせる 2番目の条件は

  • If you can light the spark of curiosity in a child,

    好奇心です

  • they will learn without any further assistance, very often.

    子供の好奇心に 火を点けることができれば

  • Children are natural learners.

    さほど助けなくとも 子供達は自分で学んでいきます

  • It's a real achievement to put that particular ability out,

    子供は生来の 学習者なんです

  • or to stifle it.

    子供の能力を生かすか 殺すかというのは

  • Curiosity is the engine of achievement.

    とても大きなことです

  • Now the reason I say this is because

    好奇心は達成のための 原動力です

  • one of the effects of the current culture here, if I can say so,

    私がそう言うのは

  • has been to de-professionalize teachers.

    アメリカにおける 現在の文化が

  • There is no system in the world

    教師をおとしめて きたからです

  • or any school in the country

    世界を見ても

  • that is better than its teachers.

    アメリカ国内を見ても

  • Teachers are the lifeblood of the success of schools.

    学校が教師より 優れていることはありません

  • But teaching is a creative profession.

    教師は学校の成功の 源泉なのです

  • Teaching, properly conceived, is not a delivery system.

    教えるというのは クリエイティブな仕事です

  • You know, you're not there just to pass on received information.

    教えることの本質は 配達ではありません

  • Great teachers do that,

    教師は単なる 情報の受け渡し役ではないのです

  • but what great teachers also do is mentor,

    優れた教師も それはしますが

  • stimulate, provoke, engage.

    それだけでなく 導き

  • You see, in the end, education is about learning.

    刺激し 引き出し 関わるのです

  • If there's no learning going on,

    教育は 学びのためのものです

  • there's no education going on.

    学びのない所に

  • And people can spend an awful lot of time

    教育はありません

  • discussing education without ever discussing learning.

    なのに 延々と 教育の議論をしながら

  • The whole point of education is to get people to learn.

    学びを語らない なんてことが起こります

  • A friend of mine, an old friend -- actually very old,

    そもそも教育の目的は 学ばせることなのに

  • he's dead. (Laughter)

    私の古い友人で 実際すごく古く—

  • That's as old as it gets, I'm afraid.

    とうに死んでるんですが— (笑)

  • But a wonderful guy he was, wonderful philosopher.

    年取るとそうなりがちですね—

  • He used to talk about the difference between the task

    でも彼は素晴らしい人でした 素晴らしい思想家で

  • and achievement senses of verbs.

    よく行為における 作業と達成の違いについて

  • You know, you can be engaged in the activity of something,

    語っていました

  • but not really be achieving it,

    取り組んではいるけれど

  • like dieting. It's a very good example, you know.

    達成はしない という—

  • There he is. He's dieting. Is he losing any weight? Not really.

    ダイエットが良い例ですが そういうことが ありますよね

  • Teaching is a word like that.

    「彼はダイエットしてるんだ」 「体重は減ったの?」「ちっとも」

  • You can say, "There's Deborah, she's in room 34, she's teaching."

    教えるのも同じです

  • But if nobody's learning anything,

    「デボラ先生は 34番教室で教えています」

  • she may be engaged in the task of teaching

    でも誰も何も 学んでいなければ

  • but not actually fulfilling it.

    先生は 教えるという作業に

  • The role of a teacher is to facilitate learning. That's it.

    従事していても それを実現してはいないわけです

  • And part of the problem is, I think,

    教師の役割は 学びを促すこと それに尽きます

  • that the dominant culture of education has come to focus

    私が思うに 問題は

  • on not teaching and learning, but testing.

    教育が 教え学ぶことより テストすることに

  • Now, testing is important. Standardized tests have a place.

    重点を置くように なったことにあります

  • But they should not be the dominant culture of education.

    テストは重要で 標準テストにも役割はあります

  • They should be diagnostic. They should help.

    でもテストが 教育の中心に なるべきではありません

  • (Applause)

    診断と補助に とどめるべきです

  • If I go for a medical examination,

    (拍手)

  • I want some standardized tests. I do.

    もし私が病院で 検査を受けるとしたら

  • You know, I want to know what my cholesterol level is

    標準的なテストが あって欲しいと思います

  • compared to everybody else's on a standard scale.

    自分のコレステロールが

  • I don't want to be told on some scale

    標準と比べてどうなのか 知りたいと思います

  • my doctor invented in the car.

    かかりつけの医者が