Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Beauty is in the eye of the beholder. But since our survival is largely driven by sexual selection, we often attempt to accentuate our features with makeup.

    美しさは見る人の目の中にあります。しかし、私たちの生存は性淘汰によって大きく左右されるため、私たちはしばしば化粧で自分の特徴を強調しようとします。

  • So what exactly is in makeup products, and should we trust these substances that we apply to our bodies?

    では、化粧品には一体何が含まれているのでしょうか。また、私たちが体に塗るこれらの物質は信頼できるのでしょうか。

  • Could makeup actually be bad for you?

    化粧は実は体に悪いのでしょうか?

  • Historically, ancient Egyptians would grind up a mineral substance containing primarily lead sulphide to rim around their eyes, creating the sultry Cleopatra look.

    歴史上、古代エジプト人は硫化鉛を主成分とする鉱物をすり潰し、目の周りに縁取りをして、クレオパトラのようなセクシーな表情を作っていたそうです。

  • Little did they know that lead is a potent neurotoxin, which can lead to learning and behavioural difficulties in children and decrease fertility in both men and women.

    鉛は強力な神経毒であり、子供の学習障害や行動障害を引き起こし、男女ともに生殖能力を低下させる可能性があることを、彼らはほとんど知りませんでした。

  • Later, In 1891, creams, lotions, and blush containing compounds of the radioactive element radium were also sold to women in Europe,

    官能的なクレオパトラのようにした。その後、1891年には、放射性元素ラジウムの化合物を配合したクリーム、ローション、チークがヨーロッパの女性たちにも販売されるようになりました。

  • promising a youthful glowuntil the harmful effects of exposure to radioactivity was discovered, that is.

    放射能の害が発見されるまでは、若々しさを約束するものではありませんでした。

  • But makeup has come a long way, and now there are only trace amounts of lead found in our products.

    でも化粧品の進歩は目覚しく、今では製品に含まれる鉛は微量にしかありません。

  • Lead is found in nature and is therefore an unintentional contaminant from the manufacturing process.

    鉛は自然界に存在するため、製造工程で意図せず混入してしまうものです。

  • An FDA study of 400 tubes of lipstick found concentrations ranged from 0.026ppm to 7.19ppm of lead, which is under Health Canada's limits of 10 ppm.

    FDAが400本の口紅を調査したところ、鉛の濃度は0.026ppmから7.19ppmで、これはカナダ保健省の規制値である10ppmを下回っています。

  • Lipstick is about 47% oils, 36% pigments, 17% waxes and 5% other components including preservatives.

    口紅の成分は、油分約47%、顔料約36%、ワックス約17%、防腐剤などその他の成分約5%です。

  • The oils are primarily castor oils, extracted from a bean which contains the protein ricinone of the most toxic substances on this planet which has been used as a biological weapon.

    リシンというタンパク質を含む豆から抽出されるヒマシ油が主なものです。生物兵器として使用されてきた地球上で最も毒性の強い物質の一つです。

  • However, the process of extracting castor oil involves heating, thereby denaturing ricin and rendering it inactive.

    しかし、ヒマシ油を抽出する工程では加熱するため、リシンが変性し、不活性化します。

  • Pigments now use synthetic dyes due to cost and production efficiencies, although traditionally, red pigments were extracted from dried and crushed cochineal insects.

    顔料は、コストや生産効率の面から合成染料が使われるようになったが、伝統的にはコチニール昆虫を乾燥・粉砕したものから赤色顔料が抽出されていた。

  • Some blue pigments are created with ferric ferrocyanide.

    青色顔料の中には、フェロシアン酸鉄で作られるものもあります。

  • Cyanide is extremely deadly, however, in this compound structure, cyanide has a very strong bond to iron.

    シアンは非常に致死性の高い物質ですが、この化合物構造では、シアンは鉄と非常に強い結合を持っています。

  • As a result, it is unable to come apart to poison us by eye shadow.

    その結果、アイシャドウによって私たちを毒殺するためにバラバラになることができないのです。

  • When it comes to mascara, we recommend tossing the tube after three months of opening.

    マスカラについては、開封後3カ月を過ぎたら捨てることをおすすめします。

  • Harmful bacteria of the Streptococcus species and certain fungi were discovered thriving in 36.4% of mascara tubes.

    マスカラチューブの36.4%に連鎖球菌や特定の真菌が繁殖していることが発見されました。

  • And this is especially important for contact lens wearers, as bacteria can easily enter the micro abrasions caused by the lens itself.

    そして、これはコンタクトレンズを装着している人にとって特に重要なことです。レンズ自体による微細な擦り傷から細菌が容易に入り込んでしまうからです。

  • Parabens have been a big concern as well as they're in a myriad of cosmetic products.

    パラベンは、無数の化粧品に含まれているため、大きな懸念がある材料にもなっています。

  • Paraben works by mimicking estrogen and binding to estrogen receptors.

    パラベンはエストロゲンを模倣し、エストロゲン受容体に結合することで機能します。

  • This can cause the expression of genes to be changed and communication within cells to be altered.

    これにより、遺伝子の発現が変化し、細胞内の情報伝達が変化することがあります。

  • Additionally, it can lead to the growth of certain breast cancer cells.

    さらに、特定の乳がん細胞を増殖させる可能性もあります。

  • However, many products are switching to paraben free, and a lot of research still needs to be done in order to reach any definitive conclusions.

    しかし、多くの製品がパラベンフリーに移行しており、明確な結論を出すには、まだ多くの研究が必要です。

  • We made a YouTube makeup tutorial parody on AsapTHOUGHT to show the science behind chemicals being used in common makeup products.

    私たちは、一般的なメイクアップ製品に使用されている化学物質の背後にある科学を示すために、AsapTHOUGHTでYouTubeのメイクアップチュートリアルのパロディを作りました。

  • All about looking ridiculous and having some laughs.

    すべては、ばかばかしく見えることと、笑いをとることです。

  • Check out the parody with the link in the description and subscribe for more weekly science videos.

    パロディは説明文にあるリンクからご覧ください。また、毎週の科学動画を見るために登録してください。

Beauty is in the eye of the beholder. But since our survival is largely driven by sexual selection, we often attempt to accentuate our features with makeup.

美しさは見る人の目の中にあります。しかし、私たちの生存は性淘汰によって大きく左右されるため、私たちはしばしば化粧で自分の特徴を強調しようとします。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語 色素 シアン 化粧 マスカラ 口紅 物質

【英語で雑学】化粧品は身体に悪い?

  • 95632 3870
    Coco Hsu に公開 2019 年 03 月 01 日
動画の中の単語