Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Youve probably heard of havingmom brain.” People use it this term to describe when things

    「ママ脳」という言葉を聞いたことがあるでしょう。これは、母親が

  • slip mom’s minds - turns out, this is likely just the result of sleep deprivation and exhaustion.

    うっかり物忘れをしてしまうことを意味します。実はこの原因は、単なる睡眠不足や疲労であることが分かっています。

  • But, what is actually happening inside a mother’s brain? Hi mom!

    でも母親の脳の中では、実際何が起きているのでしょうか?お母さん、こんにちは!

  • Hello sons and daughters, Lissette here for Dnews. Many mothers report that having a child

    皆さんこんにちは、Dnewsのリゼットです。母親の多くは、子どもを持つことを

  • is one of the most meaningful events theyve ever experienced. It’s life changing. And

    最も意義深い経験の1つとして挙げています。人生を変えるものなのですね。そして

  • from a science perspective, theyre right - even when it comes to the structure of their

    科学的観点からも、これは正しいことなのです―脳の構造に注目してみても

  • brains.

    これが当てはまります。

  • Mothers experience neurological changes that start in pregnancy and continue throughout

    母親の神経には妊娠中に変化が生じ、それは出産して少しの間は

  • early motherhood. In a study published in the Journal Behavioral Neuroscience, researchers

    続きます。ビヘイビアル・ニューロサイエンス誌で発表された研究で研究者らは

  • looked at momsbrains at 2-4 weeks after giving birth and then again around 3 months

    出産後2~4週間の母親の脳に着目し、そして3ヶ月後に再び検証を

  • later. Using mri technology, they found that mothers had increased gray matter in certain

    行いました。MRI技術を活用したところ、脳のある部分に灰白質が増加して

  • areas: the parietal lobes, prefrontal cortex, and others. Yes, their brains literally grew.

    いたのです―これは頭頂葉、前頭前皮質、その他の部分で確認されました。そうです、文字通り、脳が成長したのです。

  • What’s more, some of the growth happened in areas like the amygdala and hypothalamus,

    さらに成長の良い部は、扁桃体や視床下部といった部分で起きていました。

  • which are associated with emotional regulation, survival instincts and hormone production.

    これらは感情の制御、生存本能、ホルモンの生成に関係する部分です。

  • The changes here seem to be linked to mother’s having a positive view of their babies and

    こういった部分に変化が生じるということは、母親が赤ちゃんに対して肯定的な見方をしたり

  • an increase in positive feelings towards them - it’s what helps moms get up 5 or 6 times

    肯定的な感情を増大させたりすることと関係するようです―だから母親は夜

  • at night to a screaming baby without losing any love for them.

    泣き叫ぶ赤ちゃんのために5~6回起きたって、赤ちゃんへの愛情を失わないのですね。

  • In a study, researchers at The University of Toronto Mississauga analyzed the brain

    ある研究では、トロント大学ミシサガの研究者らが

  • activity of 22 mothers to see if there was anything special going in their amygdala when

    22人の母親の脳の活動を分析し、母親が自分の赤ちゃんを見るか他人の赤ちゃんを見るかで

  • mothers looked at their babies versus the babies of strangers. What you’d expect is

    扁桃体に何か特別な変化が生じるか検証しました。きっと

  • that mothers would respond more strongly to their own babies. And some women did - these

    自分の赤ちゃんに対しての方が強い反応を示すだろう、と思ったでしょう。確かに一部の母親はそうでした―

  • women reported higher feelings of satisfaction with motherhood, a more positive mood, and

    これらの母親は、母親でいることに対する満足感がより高く、より前向きな気持ちを持っていて

  • generally good experiences with being a mother.

    概して、母親でいることを良い経験と捉えていました。

  • Conversely, when the amygdala did not become more sensitive during motherhood, it ended

    反対に、扁桃体の感度があまり高まらなかった場合、

  • up affecting the bond between mother and child negatively. The women who had reduced amygdala

    母親と子どもとの関係にマイナスの影響が及んだのです。自らの赤ちゃんの写真を見ても

  • responses to photos of their babies reported poorer quality of maternal experience, including

    扁桃体の反応が今ひとつだった母親は、母親としてあまり良い経験をしておらず

  • increased levels of stress and anxiety. Essentially, these mothers felt they were having a hard

    ストレスや不安の高まりを訴えました。つまりこういった母親たちは、辛さを感じて

  • time. We know from other studies how important activating these brain regions can be in buffering

    いたのです。脳のこういった部分を活性化させることが、母親になりたての女性たちにとって

  • against negative emotions or feelings in new mothers. In fact, postpartum depression is

    否定的な感情や気持ちを緩和するのに、いかに大切かということが、他の研究でも示されています。実際、産後鬱は

  • associated with the binding sensitivity of receptors in the brain that affect the amygdala

    脳の受容体の結合感度が関わります。この受容体は、扁桃体や

  • and other structures involved in the dopamine reward system.

    ドーパミン報酬系に関係するその他の構造に影響を与えるものです。

  • This is the same system that is activated when we fall in love with our high school

    高校生の頃抱いた恋心も、このドーパミン報酬系の働きが元になっているのですよ。

  • sweetheart. In fact, studies have shown that the same neurological processes are involved

    実は複数の研究により、恋をした時と赤ちゃんを前にした時とで

  • in falling in love romantically as with falling in love with your baby. One hormone involved

    神経には同じ変化が生じていることが分かっています。このプロセスに関わるホルモンの1つは

  • in this process is oxytocin - commonly dubbed the love hormone for its role in bonding and

    オキシトシンです―絆や愛情に関係することから、一般的には愛のホルモンとも

  • affection. Your body releases it when you hug someone or cuddle - it’s when you get

    呼ばれています。誰かを抱きしめたり抱き合ったりすると、このホルモンが放出されます―気持ちが

  • thatahhhhfeeling and everything is ok.

    「ああ~」と高まって、何事も上手くいくように思いますよね。

  • But it is also released when women are giving birth, it’s associated

    オキシトシンはまた、女性が出産する時にも放出されます。

  • with breastfeeding, and it facilitates bonding with a newborn. The hormone spikes during

    授乳とも関係していて、産まれたばかりの赤ちゃんとの絆を強めるのです。妊娠中には放出量も急増し

  • pregnancy and regions with high density of receptors for oxytocin, like the amygdala,

    扁桃体など、母親の脳の中でもオキシトシンの受容体が多く集中している部分は

  • are specifically activated in mothersbrains when responding to babies faces and scents.

    赤ちゃんの顔やにおいに対し、特に活性化します。

  • In one study published in the journal Frontiers in Psychology, researchers gave women baby

    フロンティアズ・イン・サイコロジー誌に掲載されたある研究では、研究者らは女性に

  • pajamas that were worn by two day old newborns. In one group were mothers who had just given

    新生児が2日間着用したパジャマを渡しました。1つ目のグループは出産したばかりの

  • birth and in the other, women who had never had children. When the women were asked to

    母親、もう1つのグループは出産経験のない女性のグループでした。この女性達に

  • sniff the PJs, all women could smell thebaby scentto the same degree. But what was

    パジャマのにおいを嗅いでもらうと、どちらのグループも同程度に「赤ちゃんのにおい」を感じ取りました。しかし

  • happening in their brains, was different. Mothers had more intense brain activity in

    脳内で起こっていたことには違いがあったのです。母親のグループの方が、脳の

  • the dopamine reward system, than women had never had children. This system is involved

    ドーパミン報酬系の活動がより活発でした。これは

  • in reward learning and its the same that makes us crave certain foods or become addicted

    条件付け学習と関係していて、ある食べ物が無性に食べたくなったり、薬物に依存したり

  • to drugs. It motivates us to act in ways that get us closer to the reward - in mother’s

    するのと同じシステムです。このシステムは、私たちが報酬により近づけるように行動するよう促します―報酬とは、母親の場合

  • cases, a baby. So yes, mothers can pretty much be addicted to babies.

    赤ちゃんのことですね。つまり母親は、赤ちゃんに依存していると言っても過言ではありません。

  • It’s why moms can’t stop with the kisses - even when youre 22. So how about you

    だからお母さんは、あなたが22歳になってまでもキスしてくるのですね。それなら

  • show your mom some love in return - with something special from Kay Jewelers. Because, every

    お母さんにお返しをしてあげたらどうでしょうか―ケイ・ジュエラーズから何か特別なものをプレゼントしましょう。だって

  • kiss begins with Kay. Look at the spelling, it’s right there. Kay Jewelers is one of

    全てのキスはケイから始まるのですからね。綴りはこちらですよ。ケイ・ジュエラーズは

  • our sponsors at Discovery Digital, they help keep the lights on and the episodes coming,

    ディスカバリー・デジタルのスポンサーの1社で、役に立つエピソードを届けてくれています。

  • so if you want score bonus points with mom, go ahead and check out Kay’s line of jewelry.

    お母さんからボーナスポイントをもらいたいあなた、ぜひ、ケイ・ジュエラーズをチェックしてみてくださいね。

Youve probably heard of havingmom brain.” People use it this term to describe when things

「ママ脳」という言葉を聞いたことがあるでしょう。これは、母親が

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 母親 赤ちゃん 扁桃 出産 報酬 オキシトシン

出産は脳を永久に変えることができるのか? (Can Giving Birth Permanently Change Your Brain?)

  • 6574 600
    羅紹桀 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語