Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello friends, I am Niharika and welcome to our new channel. Here you will learn life

    こんにちは友人、私はNiharikaと私たちの新しいチャンネルへようこそ。ここでは、人生を学ぶことができます

  • skills, communication skills and business skills. So tune into us because we have lots

    コミュニケーション能力やビジネススキルなどを身につけることができます。私たちはたくさんのものを持っているので、私たちにチューン

  • of sessions for you that would make your life much better.

    あなたの人生をより良いものにしてくれるようなセッションの数々。

  • Well in today's session we are gonna talk about Steve Jobs

    今日のセッションでは、スティーブ・ジョブズについてお話します。

  • Yes, the co-founder of Apple but also known as master presenter. Have you ever got a chance

    そう、アップルの共同創業者ですが、マスタープレゼンターとしても知られています。機会はありますか?

  • to see the Apple presentations? They are absolutely amazing. Well yes, Steve Jobs was not just

    アップルのプレゼンテーションを見てみませんか?彼らは絶対に素晴らしいです。そうそう、スティーブ・ジョブズは

  • focused on statistics and technology but was also focused on on communication skills. So

    統計や技術に力を入れていましたが、コミュニケーション能力にも力を入れていました。そのために

  • in today's world it's important for our leaders and entrepreneurs to carry on his legacy.

    今日の世界では、リーダーや起業家が彼の遺産を受け継ぐことが重要です。

  • Therefore I am gonna share some techniques, presentation techniques of Steve Jobs so that

    そのため、私はいくつかのテクニック、スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションのテクニックを共有するつもりです。

  • you present just like him.

    あなたも彼と同じようにプレゼントしてください。

  • The first thing that Steve jobs totally believed in is expressing your passion. Well, he loved

    スティーブ・ジョブズが完全に信じていた最初のことは、自分の情熱を表現することでした。彼は

  • his products and he was always so enthusiastic about his products. And for the first time

    と、いつも熱心に彼の商品を見ていました。そして、初めて

  • when the I phone was launched, you know what was the first thing that he said with a big

    アイフォンが発売された時、最初に何を偉そうに言ったかというと

  • smile on his face? well he said "It's doggone gorgeous" He was so enthusiastic about it

    笑顔で「めっちゃゴージャス」って言ってましたよ。

  • because he loved his products. So it's important for you to add some positive adjectives that

    なぜなら、彼は自分の商品を愛していたからです。というポジティブな形容詞をつけることが大切なんですね。

  • would show your enthusiasm about what you are presenting. so when you are giving a presentation

    あなたが提示しているものについてのあなたの熱意を示すだろう。

  • it's important for you to use words like it's gorgeous, it's amazing , it's absolutely cool

    it's gorgeous, it's amazing, it's absolutely coolのような言葉を使うことが大切です。

  • , it's fantastic ! This would make a difference. Because this would show that whatever you

    素晴らしい!これは違いをもたらすだろうなぜなら、これはあなたが何をしていても

  • are saying you are very enthusiastic about it and you totally believe in this idea and

    あなたはそれを非常に熱心に言っているし、あなたは完全にこのアイデアを信じています。

  • therefore you are presenting it. Now, these days audience really gives you a chance to

    したがって、あなたはそれを提示しています。今、これらの日の聴衆は本当にあなたにチャンスを与えます

  • show your enthusiasm they welcome this enthusiasm because if they are putting in time and they

    彼らは時間を入れている場合、彼らはこの熱意を歓迎しているので、あなたの熱意を示しています。

  • are here to listen to your presentation then they don't want to get bored. They would like

    彼らは退屈したくないので、あなたのプレゼンテーションを聞くためにここにいます。彼らは、あなたのプレゼンテーションを聞くために来ているのです。

  • to hear something new, something creative and something which is extremely amazing.

    何か新しいもの、何か創造的なもの、そして非常に素晴らしいものを聞くために。

  • So go ahead show that enthusiasm in your presentation skills and that would make a difference. Your

    その熱意をプレゼンテーションのスキルで示し、それが違いを生むことになるでしょう。あなたの

  • audience will listen to you and they would really not go to sleep. So go ahead, believe

    聴衆はあなたの話を聞いてくれますし、彼らは本当に眠らないでしょう。だから先に行って、信じて

  • in your passion and more than that express your passion enthusiastically.

    情熱を持って、それ以上に情熱を情熱的に表現してください。

  • Another thing Steve Jobs totally believed in was Know your story well. Now when we talk

    スティーブ・ジョブズが完全に信じていたもう一つのことは、「自分のストーリーをよく知る」ということです。今、私たちが話をするとき

  • about presentations its important for us to know our story well which means to know our

    プレゼンについて その重要性は、私たちが自分たちのストーリーをよく知っていることが重要であることを意味します。

  • content really well. Now this comes with lots of practice and of course scripting your presentation.

    コンテンツは本当によくできています。さて、これにはたくさんの練習と、もちろんあなたのプレゼンテーションをスクリプト化することが付属しています。

  • You can't be spontaneous with your presentations, if you can be spontaneous then it is a great

    あなたのプレゼンテーションで自発的になることはできません、あなたが自発的になることができれば、それは素晴らしいです。

  • thing a great skill but when you are presenting in front of a big crowd in front of so many

    偉業を成し遂げたが、多くの人の前で大観衆の前で発表している時には

  • people, wouldn't it be better if you are well prepared. So, which means its important for

    人のことを考えると 準備ができていた方が良いのではないでしょうか?だから、それが重要であることを意味します

  • you to be very comfortable with the words or with the points that you are gonna use

    言葉やポイントを使いこなすことができるように

  • in your presentation. This would show your confidence and this would show that you are

    あなたのプレゼンテーションの中でこれはあなたの自信を示すことになり、これはあなたが

  • very keen in presenting this. In fact Steve Jobs use to always very meticulously on scripting

    これを提示することに非常に熱心です。実際にスティーブ・ジョブズは常に細心の注意を払ってスクリプトを作成していました

  • and practicing without any visual effects. So he use to go on and on with his presentation

    と、視覚効果のない練習をしていました。だから彼は、彼のプレゼンテーションと一緒に、上に行くために使用しています。

  • without using slides and finally when the D day arrived his presentations were absolutely

    スライドを使わずに、最終的にDの日が来たとき、彼のプレゼンテーションは絶対に

  • amazing and which we all know about it, right! So, please make sure that you know your content

    驚くべきことに、私たちは皆、それについて知っている、右!だから、あなたがあなたのコンテンツを知っていることを確認してください

  • well, you know your story well and trust me this would really work out for you.

    君は自分の話をよく知っているし、僕を信じてくれれば本当にうまくいくよ。

  • Another thing that Steve Jobs believed in was Don't Sweat on small stuff

    スティーブ・ジョブズが信じていたもう一つのことは、「小さなことには汗をかかない」ということです。

  • Well, usually when people are presenting something there are few mistakes that well end up doing.

    まあ、通常、人々が何かを提示しているときに、よくやってしまういくつかの間違いがあります。

  • Oh Yes, we are human beings! We all make mistakes. But the moment we get nervous and it shows

    そうです、私たちは人間です!誰にでも間違いはあるしかし、私たちが神経質になって、それが表示された瞬間

  • up on your face, you are calling for attention. So, Steve Jobs totally believed that its not

    顔を上げて注意を呼びかけています。だから、スティーブ・ジョブズは完全に信じていました。

  • important to give too much of attention on these minor mistakes, just smile and keep

    これらの些細なミスに注意を払うことが重要です。

  • going. Now , in fact once what happened with Steve jobs was, he wanted to show some photographs

    行ってきます。スティーブ・ジョブズに何が起こったかというと 彼は写真を見せたがっていました

  • from a live website. So while he waited and the audience were waiting to see the pictures

    のライブサイトから。そこで、彼が待っている間、観客は写真を見ていました

  • the screen went black. It didn't bother Steve Jobs at all. What he did was , he just smiled

    画面が黒くなった。スティーブ・ジョブズは全く気にしていませんでした彼がしたことは、彼はただ微笑んだ

  • and said " Well I guess the pictures don't wanna show up this morning" and that's about

    と言って、「今朝は写真が出てこないみたいだね」と言って、それで終わりです。

  • it, he didn't get nervous, he didn't lose his confidence he kept going. What he did

    彼は緊張せず 自信を失わずに進み続けました彼がしたこと

  • was, he recapped all the points that he had already mentioned in his presentation and

    は、これまでのプレゼンで述べてきたポイントを全て復習して

  • that's it, the audience was extremely happy with that presentation. So that's what even

    それだけで、聴衆はそのプレゼンに大満足していました。それこそが

  • you need to adapt. this technique of Steve Jobs is absolutely amazing. Do not give too

    スティーブ・ジョブズのこのテクニックは絶対に素晴らしい。くれぐれも与えすぎないようにしましょう。

  • much of attention on minor mistakes,minor glitches, just keep going because if you do

    些細なミス、些細な不具合に注意を払うことが多いが、もしそうであれば、ただ行き続けることになるので、その点は注意が必要だ。

  • get nervous you will lose your confidence you will go blank and things will not work

    焦ると自信がなくなる

  • for you. So, just ignore them.

    あなたのためにだから、無視すればいい。

  • Now the most important and the favorite part for Jobs was rehearse, rehearse and rehearse.

    今、ジョブズにとって最も重要で好きな部分は、リハーサル、リハーサル、リハーサルでした。

  • Well every intricate presentation that he had to present he would always rehearse for

    複雑なプレゼンテーションの度に彼はいつもリハーサルをしていました

  • hours, be it with demonstrations, be it with visual effects and of course with outside

    時間、実演であれ、視覚効果であれ、もちろん外部との連携であれ。

  • speakers. The first thing that he would do is rehearse the presentation aloud for many

    のスピーカーを使っています。彼が最初にすることは、プレゼンテーションを何度も声に出してリハーサルすることです。

  • hours. Now why he did so? because he wanted to give his best to his audience. He believed

    何時間もなぜ彼はそうしたのか? 観客にベストを尽くしたかったからだ彼は信じていました

  • that if you present well,things are gonna be understood and people will take you seriously.

    上手にプレゼンすれば、物事は理解され、人々はあなたのことを真剣に受け止めてくれるでしょう。

  • So very well he use to script his presentations and then many people from apple who have worked

    非常によく彼は彼のプレゼンテーションのスクリプトを使用して、アップルからの多くの人々が働いています。

  • with him had also mentioned that he use to just lock himself in a room and he use to

    彼と一緒にいると、彼は部屋に自分自身をロックするために使用することも言及していたし、彼は使用しています。

  • rehearse his presentations again and again and that too aloud. So the next time you have

    彼のプレゼンテーションを何度も何度もリハーサルして、それも声に出して。だから、あなたが持っている次回

  • a presentation don't just be very over confident, that yes you will be able to do it, well rehearse.

    プレゼンは非常に自信を持っていないだけで、はい、あなたはそれを行うことができるようになりますが、よくリハーサル。

  • Because such a big personality like Steve Jobs rehearsed as well, so wouldn't it be

    スティーブ・ジョブズのような大物がリハーサルもしていたのだから、それは

  • nice for you to rehearse it several times so that the best thing comes out of you. Right!

    何度かリハーサルして最高のものが出てくるようにするのがいいんじゃない?そうだね!

  • So go ahead ,keep practicing , do it in front of people, do it in front of a mirror. These

    練習を続けて、人前でやって、鏡の前でやって。これらの

  • things really work. So keep practicing.

    物事は本当にうまくいくんだだから練習を続けて

  • That's all from me now , so if you wanna be a master presenter just like Steve Jobs then

    以上が私からのメッセージです。もしあなたがスティーブ・ジョブズのようなマスタープレゼンターになりたいのであれば

  • go ahead and practice these techniques. Try to build a great connection with your audience

    これらのテクニックを実践してみてください。あなたの聴衆との素晴らしい接続を構築してみてください。

  • because Steve Jobs audience totally loved him for his presentation skills and if you

    スティーブ・ジョブズの聴衆は完全に彼のプレゼンテーションスキルのために彼を愛していたので、もしあなたが

  • want that your presentations should all be enjoyed by each and everyone then follow these

    あなたのプレゼンテーションは、すべてのそれぞれと誰もが楽しむべきであることをしたい場合は、これらに従ってください。

  • techniques and trust me you will do great. Also do subscribe to our channel because if

    テクニックと私を信頼して、あなたは偉大なことを行うでしょう。また、私たちのチャンネルを購読してください。

  • you want to work on your skills and come out as a very confident person then do subscribe

    あなたのスキルを向上させ、自信に満ちた人として出てきたいのであれば、購読してください。

  • because i have lots and lots of sessions for you that would be helpful. I will be back

    あなたのためにたくさんのセッションがあるので、参考になると思います。また来ます

  • with a new session soon, till then you take care.

    すぐに新しいセッションで、それまでは気をつけてください。

Hello friends, I am Niharika and welcome to our new channel. Here you will learn life

こんにちは友人、私はNiharikaと私たちの新しいチャンネルへようこそ。ここでは、人生を学ぶことができます

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 プレゼンテーション ジョブズ スティーブ リハーサル 聴衆 セッション

スティーブ・ジョブズのようなマスタープレゼンターになるための04のスキル - プレゼンスキルを磨く

  • 5816 462
    Ariel に公開
動画の中の単語