Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Alfred & Shadow - A Short Story About Emotions

    アルフレッドと影 - 感情についての短編小説

  • What are emotions and how do they work?

    感情とは何なのか、そしてどのような働きをするのでしょうか?

  • Emotions are often feared and avoided, because they are so painful.

    感情は痛みを伴うため、恐れられ、避けられることが多いのです。

  • So, why focus on emotions?

    では、なぜ感情にこだわるのでしょうか?

  • Because emotions give you important information.

    なぜなら、感情は大切な情報を与えてくれるからです。

  • And tell you whether things are going your way.

    そして、物事が自分の思い通りになっているかどうかを教えてくれます。

  • Emotions help you to survive.

    感情は生きていくために必要なものです。

  • By providing an efficient, automatic way of responding rapidly to important situations.

    重要な状況に迅速に対応するための効率的で自動的な方法を提供します。

  • Emotions help you to relate to other people and the expectations and demands of life.

    感情は、他者との関係や、人生における期待や要求の助けとなるものです。

  • Emotions tell you what you need. When you know what you need, you can take action to meet those needs.

    感情は、あなたに何が必要かを教えてくれます。自分が何を必要としているのかがわかれば、その要望に応えるために行動を起こすことができるのです。

  • Emotions also communicate what you feel.

    感情は、自分が何を感じているかを伝えるものでもあります。

  • You learn your emotional reactions through experience.

    あなたは経験を通して自分の感情的な反応を学びます。

  • All your negative experiences can turn into a big, black and scary feeling inside

    あなたのネガティブな経験はすべて、心の中の大きな、黒い、恐ろしい感覚に変わる可能性があります。

  • You learned many of your emotional reactions long ago.

    あなたはずいぶん前に、自分の感情的な反応の多くを学んだはずです。

  • (Ouch)

    (痛っ)

  • Your black shadow will therefore sometimes resemble a person who hurt you in the past.

    そのため、あなたの黒い影は、過去にあなたを傷つけた人物に似ていることがあります。

  • But your emotional experience and reactions can always be changed or altered.

    しかし、あなたの感情的な経験や反応は、いつでも変えたり、修正したりすることができます。

  • First, you need to know something about what your emotions are.

    まず、自分の感情が何であるかということを知る必要があります。

  • You have different basic emotions, some of which arouse you.

    あなたにはさまざまな基本的な感情があり、その中にはあなたを興奮させるものもあります。

  • And some that calm you down.

    そして、あなたの心を落ち着かせるものもあります。

  • These are: Shame... Fear...

    これらは: 恥... 恐怖...

  • Sadness

    悲しみ...

  • Anger

    怒り...

  • Disgust

    嫌悪感...

  • Happiness

    幸せ...

  • And surprise or interest

    そして、驚きや関心です。

  • You have more unpleasant emotion than pleasant ones.

    愉快な感情よりも不愉快な感情を多く持っています。

  • That means you often suffer quite a lot, but that's because the unpleasant emotions help you survive.

    つまり、かなり苦しむことが多いのですが、それは不快な感情が生きる糧になるからです。

  • Feelings also tend to be more unpleasant if you fight them. If you allow them to be there,

    それに立ち向かった場合、感情はより不快になる傾向があります。 もしそこにあることを許せば、

  • they become less unpleasant. You can experience and express many different feelings.

    不快なものではなくなります。あなたは様々な感情を経験し、表現することができます。

  • Like feeling hopeless, irritated, anxious, excited, lonely,

    絶望感、イライラ、不安、興奮、孤独感、

  • embarrassed, suspicious, content and so on.

    羞恥心、疑い深い、など様々な内容があります。

  • These feelings all arise from your basic emotions. For instance, feeling suspicious springs from fear.

    これらの感情は、すべてあなたの基本的な感情から生じています。例えば、疑い深いのは、恐怖から生じています。

  • And feeling lonely springs from sadness.

    孤独感は悲しみから生まれるものです。

  • And then it gets complicated.

    そして、それは複雑になります。

  • Emotions do not always provide you and your surroundings with good information.

    感情は、必ずしも自分や周囲に良い情報を与えてくれるとは限りません。

  • Sometimes you fake emotions to get what you want.

    欲しいものを手に入れるために、感情を偽ることもあります。

  • At other times you cover up your "real" emotions with other emotions.

    また、「本当の」感情を他の感情で覆い隠すこともあります。

  • If you act like this.. (angry)

    もしこのような行動を取ったら..(怒)

  • ..when you really feel like this (sad)

    ..本当はこう感じています。 (悲)

  • And your need is compassion and comfort, you will instead drive people away.

    そして、あなたの要望は思いやりや慰めであり、あなたはかえって人を遠ざけることになるのです。

  • If you or someone around you is supportive, patient and curious enough to try to understand you.

    あなたやあなたの周りの人が、あなたを理解しようとする協力的で忍耐強い、好奇心のある人である場合。

  • You might realize that you are sad, and then get what you need to heal your painful emotion.

    自分が悲しいということに気づき、そして、そのつらい感情を癒すために必要なものを手に入れることができるかもしれません。

  • At other times again, your "real" emotions are messed up, and make a lot of trouble for you.

    またあるときは、「本当の」感情がぐちゃぐちゃになって、いろいろと迷惑をかけることもあります。

  • If you were scared a lot when you were a child.

    もし子供の頃、よく怖い思いをしたなら。

  • You might grow up having a core feeling of being afraid.

    怖いという気持ちが芯にあるまま大人になるかもしれません。

  • You might over-protect yourself, so that no one can hurt you ever again.

    もう誰にも傷つけられないように、自分を過剰に防御するかもしれません。

  • Everyone who was hurt badly as a child has a deep need to feel safe, and a desire for someone to love them and connect with them.

    子供の頃にひどい目に遭った人は皆、安心感を得たいという深い欲求と、誰かに愛されたい、つながっていたいという願望を持っています。

  • And heavy protection doesn't give you this (love/attention).

    そして、重い防御はこれら(愛・配慮)を与えてくれません。

  • You can tell or show someone you trust, that you are afraid.

    信頼できる人に、自分が恐れていることを伝えたり、見せたりするとよいでしょう。

  • You can welcome the feeling of being afraid and listen to it, instead of ignoring it and covering it up.

    怖いという気持ちを無視したり覆い隠したりするのではなく、受け入れて耳を傾けることができます。

  • And the fear will then become more manageable.

    そうすれば、恐怖はもっと扱いやすくなるはずです。

  • You can also change fear by means of self-compassion and assertive anger.

    また、自己慈愛と断定的な怒りによって、恐怖を変えることができます。

  • You can stand up for yourself, without driving people away.

    人を遠ざけることなく、自分の意見を主張することができます。

  • You can handle criticism, even if it hurts.

    批判されても、傷ついても、対処することができます。

  • You can take the chance, and let people in, even if you are afraid of getting hurt again.

    また傷つくことを恐れても、チャンスを掴み、人を受け入れることができるのです。

  • You feel and function better when you are aware of and deal with your "real" emotions, even if they are painful.

    自分の「本当の」感情に気づき、それに対処すると、たとえそれが苦痛であっても、気分が良くなり、機能が向上します。

  • Your real emotions help you to get what you really need, both from yourself and others.

    「本当」の感情は、本当に必要としているものを自分自身からも他人からも得る手助けになります。

  • You feel and function better when your "real" emotions are fresh and new, instead of stuck old feelings.

    あなたは、古い感情から抜け出せないでいるのではなく、「本当の」感情がすっきりとして新しいものであるとき、気分が良くなり、良く機能します。

  • You can trust your emotions if doing so gives you what you need.

    そうすることで必要なものが得られるのであれば、自分の感情を信じてもいいのです。

  • Stuck and misguiding emotions can change if you:

    行き詰まった感情や間違った誘導は、あなたが変えればいいのです。

  • Learn to attend to your emotions.

    自分の感情に寄り添うことを学びましょう。

  • Are curious and patient with your own emotions.

    好奇心旺盛で、自分の感情に忍耐強くあります。

  • Talk about and show your real emotions.

    自分の本当の感情を話し、見せるのです。

  • Learn to accept having different emotions.

    さまざまな感情を持つことを受け入れることを学びましょう。

  • And change emotions with emotions.

    そして、感情を感情で変えることです。

  • And all of this is easier to do with the empathy and support of another person.

    そして、これらすべては、他の人の共感とサポートがあれば、より簡単に実行することができるのです。

Alfred & Shadow - A Short Story About Emotions

アルフレッドと影 - 感情についての短編小説

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語 感情 気持ち 手助け 体験 恐怖 本当

「感情」とは?:短編ストーリー『アルフレッドと影』

  • 52884 4552
    江育嘉 に公開 2022 年 08 月 10 日
動画の中の単語