Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Summer. Finally a break after University. I was a young 20 years old man, always used

    夏ですね。大学を卒業してようやく一息。20歳の若き日の私は、いつものように

  • to staying inside his room, looking at the world for the screen of his computer. But

    部屋にこもってパソコンの画面のために世界を見ていました。しかし

  • there it was. The day I'll finally discover Asia. I had no idea of what was going to happen

    そこにあったついにアジアを発見する日が何が起こるかわからなかったのですが

  • to me, but the best was yet to come. Day 1

    私には、しかし、最高のものがまだ来ていました。1日目

  • Everything started July 13th. I hadn't got much sleep the day before and I was still

    すべては7月13日から始まった。前日はあまり寝ていなかったので、まだ

  • trying to figure out what was going on around me. It was the first time I'd take the plane

    私の周りで何が起こっているのか 理解しようとしていました飛行機に乗るのは初めてでした

  • alone, and it didn't look like an easy task. But eventually I found my gate and headed

    一人で、簡単にはいかないように見えました。しかし、最終的には自分の門を見つけて

  • to Shanghai... The Shanghai Pudong airport was an extraordinary

    上海へ...上海浦東空港はとんでもないことになっていました

  • thing to look at. It was pretty modern and you couldn't drink water under 30 degrees.

    見ての通りかなり近代的で、30度以下では水が飲めませんでした。

  • But I heard the airport was imagined by French architect Paul Andreu, which kind of makes

    フランス人建築家のポール・アンドリューが空港の設計をしたと聞いています。

  • you feel more comfortable. Being in a plane is a little scary. But staying

    より快適に感じられるようになります。飛行機の中にいるのは少し怖いものですしかし、滞在することは

  • in it for over 10 hours becomes very painful. Thank god the air company found a way to cheer

    10時間以上中にいるのはとても苦痛になります。空気会社が応援する方法を見つけてくれて助かりました。

  • things up a bit. After 15 long hours of wait, 4 movies and

    ちょっとしたことだ15時間の長い待ち時間の後、4本の映画と

  • 4 meals, I finally landed in Taiwan. Boy I felt numb. I realized that I hadn't slept

    4食、ついに台湾に上陸。感覚が麻痺していた。眠っていないことに気がつきました。

  • that much during the flight, but it didn't matter. I was really excited to meet the other

    フライト中はそれだけのことですが、それはどうでもいいことでした。に会うのがとても楽しみでした。

  • students. I then arrived at the airport, where I met

    の学生たち。その後、空港に到着し、待ち合わせ場所である

  • David for the first time, a mechanical engineer student who was going to take care of us during

    の間、お世話になることになった機械系エンジニアの学生、初めてのデビッド。

  • the summer school. I also had to convert my US dollars into Taiwanese dollars, and I was

    のサマースクールに参加しました。また、アメリカドルを台湾ドルに両替する必要があり、私は

  • scared I'd end up with a lot of money. But Taiwan's smallest coin is 1$, so didn't have

    大金を手にしてしまいそうで怖かった。でも、台湾の最小コインは1ドルなので、持っていませんでした。

  • too much cash to carry after all. The bus trip to the NCU went pretty well.

    結局現金が多すぎて持ち歩けないNCUへのバス旅行はかなりうまくいった。

  • I finally met some of the people I'd stay with, like Reda a French student from Reims

    ランスから来たフランス人留学生のレダさんのような人たちにやっと会えました。

  • majoring in math, and two Hong Kong Guys Chi Kwan and Bryan studying math too.

    数学を専攻している香港人のチー・クワンとブライアンも数学を勉強しています。

  • Right after unpacking, we all headed to a little restaurant where we'd have dinner,

    荷物を解いた直後、私たちは夕食を食べるために小さなレストランに向かった。

  • the right time for us to chat a little with each other and try figuring out where everybody

    互いに少しおしゃべりをして、みんながどこにいるのかを把握するのに適した時間です。

  • came from.

    から来ました。

  • Day 2 My first day at the NCU started smoothly.

    2日目 NCUでの初日は順調にスタートしました。

  • After a quick breakfast just below our dorm, we headed to class. Except that our classroom

    寮のすぐ下で簡単な朝食を食べた後、私たちは教室に向かった。私たちの教室は

  • was located at the other end of the campus. So we walked all the way there, discovering

    はキャンパスの反対側にありました。そこで私たちはそこまで歩いて行き

  • our new environment at the same time. The NCU had been ravaged by a typhoon a few days

    同時に、新しい環境に身を置くことになりました。NCUは数日前に台風で壊滅的な被害を受けました

  • ago, but hopefully there were no casualties. Later on I discovered our classroom where

    犠牲者が出なかったことを祈りますその後、私は私たちの教室を発見しました

  • we were going to have 3 hours of Chinese language courses every day. This is Gun Tae, and here's

    毎日3時間の中国語講座をすることになっていました。グンテですが、こちらは

  • Ki Sung. Both Korean students I'll study with in class A. Yeah, we're all beginners in Chinese.

    キ・ソン。Aクラスで一緒に勉強する韓国人の生徒は二人とも中国語初心者だな

  • The rest of the day passed by pretty fast, and I didn't really have time to realize where

    残りの日はあっという間に過ぎていき、どこにいるのかを実感する時間がありませんでした。

  • I was or what I was doing. I crashed on my bed after class and took a look at what was

    自分が何をしていたのか、何をしていたのか。授業が終わってからベッドの上に突っ伏して、何が

  • on TV... wow. I didn't understand a thing. So I decided to go out and eat with our counselor

    テレビで...私は全く理解できませんでした。それで、相談者さんと食事に行くことにしたんですが

  • David and Hayato, a Japanese student. We tried out some beef and noodles soup, which was

    日本人留学生のデビッドさんとハヤトさん。牛肉と麺のスープを試してみましたが、これは

  • delicious even if I had a lot of difficulties eating with chopsticks.

    箸で食べるのに苦労しても美味しかった。

  • My day ended after some pool games. I was surprised at how cheap it was, because the

    プール遊びをして一日が終わりました。の安さに驚きました。

  • fee was proportional to the time spent playing, instead of the amount of games played. By

    料金は、プレイしたゲームの量ではなく、プレイした時間に比例していました。因みに、以下のようにして

  • splitting up the price I think I ended up paying 20 cents for 1h30 of play.

    価格を分割すると、私は1h30のプレイのために20セントを支払うことになったと思います。

  • Day 3 The following day went pretty well. After

    3日目 翌日はかなり順調に進みました。翌日は

  • visiting the campus I joined the cultural course class, where we created our own necklaces

    キャンパスを訪れた時には、文化コースの授業に参加して、自分たちでネックレスを作りました。

  • using nail polish. I started to feel more and more comfortable with my new classmates.

    ネイルポリッシュを使って新しいクラスメイトとの会話も増えてきて、気持ちが落ち着くようになってきました。

  • Even if 10 of us were French, there were a bunch of Koreans, and a lot of girls. This

    10人がフランス人でも、韓国人がたくさんいて、女の子もたくさんいました。これは

  • is Matthias, a French student studying Chinese back in Lyon and staying for one whole year

    マティアスは、リヨンで中国語を勉強しているフランス人留学生で、一年間滞在しています。

  • at the NCU. And this is Adrien, another French student coming from the UTBM, which is the

    NCUで。そしてこちらはアドリアンさん、もう一人のフランス人学生がUTBMから来ています。

  • school in which I study engineering back in France.

    フランスに戻って工学を学ぶ学校です。

  • By the end of the afternoon, some people got the chance to present their creation in front

    午後の終わりには、自分の作品を発表する機会を得た人もいました。

  • of the class. I met Boran for the first time. Later in the evening we went out to visit

    クラスの初めてボランに会いました。その後、夕方には

  • Jhongli, which is the city where the NCU is located. I met Eva, and Tim, two Taiwanese

    NCUのある中壢。エバとティムという二人の台湾人に会った。

  • teacher assistant during the summer school majoring in French -- and Lynn, a counselor

    サマースクールでフランス語を専攻していた時のアシスタントの先生とカウンセラーのリンさん

  • just like David who was going to take care of us during the trip.

    旅の間、私たちの面倒を見てくれることになったデビッドのように。

  • The temperature always rose from several degrees when we went to Jhongli downtown, because

    中壢の繁華街に行くと、いつも数度から気温が上がっていました。

  • of the heavy traffic and pollution. I was surprised to see that even at night, all the

    交通量の多さと公害の多さに驚いたのは、夜になっても、すべての

  • shops were still open, and a lot of people were in the streets.

    お店はまだ開いていて、たくさんの人で賑わっていました。

  • Day 4 It was kind of hard getting used to wake up

    4日目 目覚めに慣れるのが大変だった

  • every day at 8h, but I started getting the hang of it. The morning language courses with

    毎日8時からでしたが、コツをつかんできました。との朝の語学講座。

  • our teacher, I-Li turned out to be a blast. Even if it was a little difficult to memories

    私たちの先生であるI-Liは、とても楽しい時間を過ごすことができました。思い出には少し難しかったけど

  • all the new words she taught us, we always had deliciously entertaining breaks.

    彼女が教えてくれた新しい言葉で、私たちはいつも楽しく休憩をとっていました。

  • I also got closer to Yuho, another Korean student who turned out to be very good in

    で優秀なことが判明したもう一人の韓国人留学生、ユホとの距離も縮まりました。

  • English, and my roommate, Mathieu who was a really awesome person.

    英語とルームメイトのマチューは本当に素晴らしい人でした。

  • Later we had a quick stop at Family Mart, about time I introduced you to the other French

    その後、私たちはファミリーマートでのクイックストップを持っていた、私は他のフランス人に紹介した時間について

  • students. This is Tiphaine, Patrick and Celine. All majoring in engineering in my school:

    生徒たちです。ティファイン、パトリック、セリーヌです。全員私の学校で工学を専攻しています

  • the UTBM. Even if we studied on the same campus back in France, we didn't get to know each

    UTBMで学んだ。フランスの同じキャンパスで勉強していても、お互いを知ることはできませんでした。

  • other before the trip. Mathieu was also a former UTBM student, and now works as an IT

    旅の前にお互いのことを話していました。Mathieuさんも元UTBMの学生で、現在はIT関連の仕事をしています。

  • engineer. When the Taekwondo class started, I was a

    エンジニア。テコンドー教室が始まった頃は

  • little scared. I hoped the teacher wasn't going to be too rough on us. But eventually,

    ちょっと怖かったです。先生が手荒にならないことを願っていました。しかし、最終的には

  • everything went fine. After some warm up, the teacher taught us some useful moves we

    順調に進みました。ウォーミングアップの後、先生がいくつかの便利な動きを教えてくれました。

  • could practice if we were in danger. Tammy and Bryan helped to demonstrate and the lessons

    危機に陥った場合には練習することができました。タミーとブライアンはデモンストレーションを手伝ってくれました。

  • ended up being very interesting thanks to David's effort to translate everything the

    結局、デビッドがすべてを翻訳しようと努力してくれたおかげで、非常に面白くなりました。

  • teacher said. After a quick break, the counselors accompanied

    と先生がおっしゃっていました。早い休憩の後、カウンセラーが同行して

  • us at the Jhongli night market, a place swarming with people where we could buy a lot of clothes,

    中壢の夜市は人でごった返していて、たくさんの服を買うことができる場所でした。

  • oily treats, or even play some games. The fruits there were fresh and delicious,

    脂っこいお菓子を食べたり、ゲームをしたり。そこの果物は新鮮で美味しかったです。

  • and had a unique flavor different from those in France. I was beginning to realize that

    とフランスとはまた違った独特の味を持っていました。ということに気付き始めていました。

  • Taiwan was a pretty special country, with kind and obliging people that would always

    台湾はかなり特殊な国で、親切で義務感のある人が多く、いつも

  • do their best to help you. I was also getting closer and closer to the French students I

    が全力でサポートしてくれます。私もだんだんとフランス語の生徒さんとの距離が縮まってきて

  • met there, especially Mathieu. But the Koreans were also so nice and welcoming that I wanted

    特にマチュー。しかし、韓国人もとても親切で歓迎してくれたので、私は

  • to know more about their culture. I went to bed exhausted but with many plans ahead.

    彼らの文化をもっと知るために。疲れ果ててベッドに入りましたが、たくさんの予定が入っていました。

  • Day 5 Half of the week had already passed, but so

    5日目 すでに週の半分が過ぎていたが、そう

  • many things were still to come. It was already Thursday, and we were getting ready to discover

    沢山のことが待っていました。それはすでに木曜日で、私たちは発見する準備をしていました。

  • aboriginal facts, dances and songs from the former tribes in Taiwan. Two Taiwanese girls:

    台湾の旧部族の原住民の事実、踊り、歌を紹介します。台湾の女の子二人。

  • lia, majoring in French and her sister -- both amongst the remaining 500 000 people

    フランス語を専攻するセリアとその妹--残りの50万人の中では二人とも

  • of aboriginal origins in Taiwan -- were going to deliver the course.

    台湾の原住民の方が講座を開催することになりました。

  • And I loved it. Célia sung so well I could just close my eyes a feel part of a tribe,

    そして、私はそれを愛していました。セリアの歌が上手で目を閉じて部族の一員になった気分になった

  • chanting to the gods. After the songs came the dances. And boy I

    神々に向かって唱えていた歌の後には踊りがありましたそして私は...

  • sucked. The men were supposed to show their strength and bravery as the girls were expected

    が吸われた。男は強さと勇気を見せることになっていましたが、女は期待されていました。

  • to be soft and gentle. The whole choreography could be amazing to watch providing the whole

    には、やわらかく、やさしくなるように全体の振り付けは、全体を提供することを見て驚くかもしれません。

  • thing was done right. In the evening, I wanted to try out some of

    ことがうまくいった。夕方、試してみたかったのは

  • the drinks in the neighboring shops around the NCU and luckily Tim guided Adrien and

    NCU周辺のお店でお酒を飲みながら、運良くティムがアドリアンを案内してくれた。

  • I to try some of them. We all decided to go on a lemon and honey smoothie, and we didn't

    を試してみることにしました。みんなでレモンとはちみつのスムージーにしてみましたが

  • regret it. After, we went back to the guesthouse, were our dorms were located and had a nice

    と後悔しています。その後、私たちは、私たちの寮があるゲストハウスに戻りました。

  • chat before going to sleep... Day 6

    寝る前の雑談6日目

  • On Friday we made our first culture trip to Yingge, a District located south of Taipei

    金曜日には、台北の南に位置する鶯谷区への最初の文化旅行をしました。

  • City. It was a really awesome day. I was starting to know some of my classmates pretty well,

    シティーです。本当にすごい一日でした。クラスメイトの何人かと仲良くなっていました

  • and friendships were being built. I also discovered what a Taiwanese bus actually looked like.

    と友情が芽生えていました。台湾のバスが実際にどんなものなのかもわかりました。

  • People could ask to sing a karaoke song during the trip. And we were on for a nice and groovy

    旅の途中でカラオケの歌を歌ってもらうことができました。そして、私たちは、素敵でグルーヴィーな

  • ride. We then made pottery using clay in Yingge

    に乗ります。その後、鶯谷で粘土を使った焼き物を作りました

  • Old Street, and it clearly wasn't as easy as it looked...

    オールドストリート、見た目ほど簡単ではなかった...

  • We all had our own machines, where clay was already set on. The first step was to shape

    みんな自分たちの機械を持っていて、そこにはすでに粘土がセットされていました。最初のステップは、形を整えることでした。

  • your creation from the exterior using your whole hand. After, by placing my thumbs above

    手全体を使って外から見てみる。その後、親指を上に置いて

  • my pottery, I was able to "dig" inside the clay to make it hollow.

    私の陶器は、土の中を「掘って」空洞にすることができました。

  • When our job was done, we decorated our pots and left them to be heated and dried for 2

    仕事が終わった後、私たちは鍋を飾り、加熱して乾燥させるために2日間放置しました。

  • weeks. And we went back to the NCU the same way we had come, with some cool karaoke songs.

    数週間来た時と同じように NCUに戻った カッコいいカラオケの曲を持ってね

  • Day 7 The week-end had finally arrived, and even

    7日目 いよいよ週末を迎えた。

  • if we all were very tired from our week, we thought it would be a good idea to go and

    一週間の疲れが溜まっていたら

  • visit Wulai, another District around Taipei that wasn't on our school schedule.

    学校のスケジュールになかった台北周辺のもう一つの地区、烏来を訪問しました。

  • The trip wasn't too much of a chore thanks to Eva's help. But it was still long though...

    エヴァが手伝ってくれたおかげで、旅はそれほど苦ではありませんでした。しかし、それでも長かった...。

  • Hopefully, luxuriant and wild scenery was awaiting us. I was amazed at the peaceful

    願わくば、贅沢で野性的な風景が私たちを待っていました。私は、その平和な風景に驚きました。

  • view and surrounding quietness of the area compared to the city. But the trip wasn't

    都会に比べて景色や周辺の静けさが良い。しかし、この旅は

  • over. In order to get to the top we still had to take the cable car, after a walk in

    を越えた。頂上に行くためには、歩いた後にケーブルカーに乗らなければなりませんでした。

  • small village. Even if we barely knew each other, Eva was

    小さな村。お互いをほとんど知らなくても エヴァは

  • always there when we needed help. She practically bought everything for us and prepared the

    私たちが助けを必要とするときはいつもそこにいてくれました。彼女は実質的に私たちのためにすべてのものを購入し、準備してくれました。

  • trip the day before for nothing to go wrong. I had the feeling we would get along well

    何事もないように前日に旅行に行ってきました。仲良くなれそうな予感がしました

  • with each other. We went to the aboriginal village park and

    と一緒に。原住民村公園に行って

  • watched some dances. I could recognize some of the moveslia taught us, and the choreography

    いくつかのダンスを見ました。セリアが教えてくれた動きや 振り付けがいくつかわかりました

  • made some of us want to join the dancers. So Mathieu, along with Eva, Tiphaine, Céline

    私たちの中にはダンサーの仲間入りをしたい人もいました。だからマチューはエヴァ, ティファイン, セリーヌと一緒に

  • and Patrick went to perform on stage -- and it didn't always seem that easy to follow

    とパトリックはステージにパフォーマンスをしに行きましたが、それはいつもそう簡単にはいかないようでした。

  • the tempo. Then, we visited the park and had a lot of

    をテンポよく。その後、公園を訪れて、たくさんの

  • fun there. By the time we took the cable car back -- I was getting really tired and was

    楽しかったです。ケーブルカーに乗って帰る頃には、私は本当に疲れていて

  • glad to find my bed back at the NCU, with many memories of the awesome day we just had.

    NCUに戻ってベッドを見つけられて嬉しいよ。最高の日の思い出がたくさん詰まってる。

  • Day 8 Taipei City...finally. After visiting the

    8日目 台北市内...いよいよ。を見学した後

  • National Taiwan University's huge campus, I headed to Taipei 101. 509 meters high, it

    国立台湾大学の巨大キャンパス、台北101に向かいました。高さ509メートル、それは

  • is known for being the 4th tallest building in the world and I was wondering what the

    は世界で4番目に高いビルとして知られていますが、私が気になったのは

  • city looked like from that high. This is Annabelle, and she is studying Chinese

    街があの高さから見えました。こちらはアナベル、中国語を勉強しています。

  • and literature back in France. Just like Reda and Matthias, she's staying for one year at

    そしてフランスに戻って文学を学びました。レダやマティアスと同じように、彼女も一年間

  • in Taiwan. Oh! I think the elevator ready for us, let's hop in!

    台湾でエレベーターの準備ができたわ 飛び乗ろう!

  • The elevator we were in is the fastest one on the planet, and won a Guinness record.

    私たちが乗っていたエレベーターは、地球上で一番速いエレベーターで、ギネス記録を獲得しました。

  • With a speed of 60 km/h, we went up the 100 floors in about 30s and I could feel my ears

    時速60km/hのスピードで、30秒ほどで100階まで上がり、耳が痛くなった

  • pop just as if I was on a plane. The view we had from the city was breathtaking.

    飛行機に乗っているかのようにポップな街から見た景色は息を呑むほどでした。

  • The other buildings looked so small compared to 101, and the tiny little cars we could

    他の建物は101に比べてとても小さく見えました。

  • see looked like toys with ants going in and out of them.

    蟻が出入りするおもちゃのように見えました。

  • The stability of the tower is maintained thanks to a gigantic sphere weighing over 600 tons

    600トンを超える巨大な球体のおかげで、タワーの安定性が保たれています。

  • and located at the top end of the tower. The sphere allows the tower to be less affected

    とタワーの上端に配置されています。球体は、タワーの影響を少なくすることができます。

  • by natural disasters while still remaining flexible.

    自然災害にも柔軟に対応できるようにしています。

  • After going to the outdoor highest peak of the tower, we slowly went back down to meet

    塔の屋外最高峰に行った後、ゆっくりと下って待ち合わせ場所へ

  • our friends and find some place to eat. In the evening, we went to the Long Shan temple,

    友達と食事をする場所を探す。夕方には龍山寺に行きました。

  • a really special place for the Buddhists right in the middle of Taipei. The unique atmosphere

    台北のど真ん中にある、仏教徒にとって本当に特別な場所。独特の雰囲気

  • there was reinforced by the incense sticks burning in the night and regrouped in the

    夜に線香を焚いて強化し、夜に再集結した

  • same spot. I also noticed that people were throwing two

    同じ場所を投げている人がいることにも気がつきました。

  • pieces of wood shaped like a crescent moon while praying. Someone later explained to

    祈りながら、三日月の形をした木のかけら。後で誰かが説明してくれました。

  • me that those pieces had a round and a flat side. The first step is to clearly think of

    それらの駒には丸い面と平らな面があることを知りましたを明確に考えることです。

  • a question you'd like to ask to a god. Once you've asked it, you can throw both crescent

    神に聞きたい質問をする質問したら、三日月を両方投げることができます。

  • blocks. If one falls on the round side and the other on the flat side, it is a "Yes"

    のブロックであることを示しています。片方が丸い側に落ちて、もう片方が平らな側に落ちれば「はい

  • answer. But if both blocks fall on the same side, it means "No".

    と答えます。しかし、両方のブロックが同じ側に落ちてしまうと「ダメ」ということになります。

  • When I found two spare blocks abandoned on the side, I decided to give it a try. I wanted

    脇に放置されていた予備のブロックを2つ見つけたので、試しにやってみることにしました。私が欲しかったのは

  • to know if I would have a more than friendly relationship with a Taiwanese girl. The first

    台湾人の女の子と友好的な関係以上の関係になるかどうかを知りたい。の最初の

  • time I threw them, the two blocks fell on the same side. Disappointed by the answer

    投げた時に2つのブロックが同じ側に落ちた回答にガッカリ

  • I decided to give it another try. But they fell on the same side again. Meh, maybe it's

    もう一回やってみることにしました。しかし、またしても同じように落ちてしまった。メフ、もしかしたら、それは

  • not always good to try figuring out your future... Day 9

    自分の将来を考えてみるのは良いことばかりではありません。9日目

  • The first day of our new week marked a new beginning. We had 6 hours of Chinese language

    新しい週の初日は新たなスタートを切りました。6時間の中国語の授業がありました。

  • courses so it was going to be long, but at least, it was a nice opportunity to take a

    コースなので長くなりそうでしたが、少なくとも

  • break from all the trips we had made. Mathieu, Annabelle and I also had a presentation on

    旅の疲れを癒すために。マチュー、アナベル、私の3人は、次のような発表もしました。

  • the differences between Taiwanese and French deserts to prepare.

    台湾とフランスのデザートの違いをご紹介します。

  • So during the midday break, we went to a small snack store selling huge ice creams on campus

    ということで、昼休みにはキャンパス内にある巨大なアイスクリームを売っている小さなスナックに行ってきました。

  • to interview one of the employees there. She showed us a selection of deserts people were

    そこの従業員の一人にインタビューをしました。彼女が見せてくれたのは、人々が食べていたデザートの中から選ばれたものでした。

  • usually buying, and was really kind to have us in the middle of her working day - And

    いつもはお買いものをしていて、彼女の仕事の合間を縫って、本当に親切にしてくれました。

  • we even go one Oreo ice cream for freeYeah, we also wanted to bake a chocolate cake.

    オレオのアイスを1個無料で食べられるんだよね。チョコレートケーキを作りたかったんだ。

  • But making a cake on campus was almost impossible for a student. So we just gave up doing it.

    でも、学内でケーキを作るのは、学生にはほとんど無理でした。だから、やるのを諦めたんです。

  • Day10 Today we were going to customize and learn

    Day10 今日はカスタマイズして学ぼうと思っていました。

  • how to play with spinning tops. But not just the simple ones you can just spin with the

    スピニングトップの遊び方でも、単純なものだけではなくて、ただ単に

  • tip of your fingers, but bigger ones, wrapped in thick cord and a bit more technical to

    指の先ではなく、太い紐に包まれた指先で、もう少し技術的には

  • use. But first, we had class. This is Euiryung, a kind and smart Korean student working with

    使ってください。でも、その前に授業がありました。優しくて頭のいい韓国人学生と一緒に仕事をしているEuiryungさんです。

  • us. Yuho and some others had tried a nightclub in Jhongli the day before, and I could tell

    私たちのことだ。前日にユホたちが中壢のナイトクラブに行ってみたことがあったのですが

  • from his eyes that he was pretty tired. Adrien and Euiryung on their side were ready to start.

    彼はかなり疲れていたことを 目からうかがいました側にいたアドリアンとユイリョンは準備ができていた。

  • Finally my long awaited moment arrived. The spinning tops lesson. Once our top was ready,

    ついに待ちに待った瞬間がやってきました。回転するトップスのレッスンです。トップの準備が整ったところで

  • we had to wrap our cord tightly around it. To throw the top, one of the techniques was

    紐をしっかりと巻く必要がありました。トップを投げるためには、テクニックの一つは

  • to swing your arm in parallel with the ground, then swiftly move your wrist back towards

    を使って腕を地面と平行に振り、手首を素早く後ろに移動させます。

  • you to pull the cord. Yuho was about to try his luck on the big

    紐を引っ張るように悠帆は大台で運試しをしようとしていました

  • one. Due to its weight, he would have to pull the cord quickly to give the top enough initial

    1つです。その重さのために、彼はコードを素早く引っ張ってトップに十分な初期値を与える必要があります。

  • spinning speed -- but thanks to its inertia, it would spin longer. Still pretty good for

    しかし、その慣性のおかげで、より長く回るようになります。それでも

  • a first try. And then the tournament started. The goal

    初のトライ。そして、トーナメントが始まりました。のゴールが

  • was to make your top spin for the longest amount of time.

    は、トップの回転を最長時間にすることでした。

  • The day had been a blast. Even if I had had a lot of trouble getting my top to spin properly,

    この日は大盛り上がりでした。トップがうまく回らなくて苦労していたとしても

  • the teacher sure taught us a lot of things, and I got a great deal of help from my Korean

    先生がいろいろ教えてくれて、韓国人にも助けてもらった。

  • friends. Xie xie lau che!

    の仲間たち。Xie xie lau che!

  • Day 11 Wednesday, July 24th. It was hard to imagine

    11日目 7月24日(水)。想像するのが難しかった

  • I was already halfway through my trip. I was having a lot of fun and preferred not to think

    私はすでに旅の途中でした。私はとても楽しんでいたので、考えないことを好んでいました。

  • too much about the trip back. After I-li taught us how to make Chinese tea, Patrick, Céline

    帰り道のことで盛り上がりすぎてイリが中国茶の入れ方を教えてくれた後、パトリックとセリーヌが

  • and Tiphaine made an interesting presentation on the differences between Taiwanese and French

    とティファインさんは、台湾人とフランス人の違いについて興味深い発表をしてくれました。

  • universities. In the afternoon, we had a tai chi lesson,

    の大学を訪問しました。午後からは太極拳のレッスン。

  • and our teacher taught us some basic moves and stances. I nearly slept all day. Mathieu

    と先生に基本的な動きや体勢を教えてもらいました。ほとんど一日中寝てたマチュー

  • I had the bad habit of speaking until late at night when we got back to our dorm, and

    寮に帰ってきてから夜遅くまで話すという悪い癖がついていて

  • I was starting to feel the consequences of going too late to bed.

    寝るのが遅くなりすぎた結果を感じ始めていました。

  • Day 12 The next day we had Calligraphy class. But

    12日目 翌日は書道教室がありました。しかし

  • ehhh... I don't have any videos this time around. So I'll just sum things up with pictures.

    えー・・・今回は動画がないんですよ。なので、写真でまとめてみます。

  • This is Lotus, the person who set up this amazing trip that I'll never thank enough

    これはロータスです この素晴らしい旅を準備してくれた人です 感謝してもしきれません

  • for everything she did. Calligraphy is an art that is quite easy to

    彼女がしたことすべてに書道はとても簡単な芸術です

  • learn, but extremely difficult to master. To perfectly draw Chinese ideograms, you must

    覚えることはできますが、マスターするのは非常に難しいです。中国の表意文字を完璧に描くには

  • use your brush delicately. The key to writing properly is to make balanced symbols, and

    繊細に筆を使うきちんと書くためのポイントは、バランスのとれた記号を作ることと

  • accompany your strokes till the end. I got to catch up with the people I haven't

    最後までストロークに付き合って懐かしい人たちに追いつくことができた

  • introduced yet... Here's Eunyoung, a very sweet Korean student I met. Kissung and her

    まだ紹介していませんがこちらは、私が出会ったとても優しい韓国人留学生のウンヨンさんです。キソンと彼女の

  • make a lovely couple. This is Aram, here's Ka Young... And there's Grace, three lovely

    お似合いのカップルですねこちらがアラム、こちらがカヨン...そして、グレースです。

  • girls I enjoyed chatting with -- even if their Korean names were a sometimes complicated

    楽しくおしゃべりをしていた女の子たち--たとえ韓国名がややこしくても

  • to pronounce. And this is Yannick, a great friend who comes

    を発音してみましょう。そして、こちらはヤニックさんです。

  • from Burkina Faso and who had already stayed 6 months at the NCU.

    ブルキナファソから来ていて、すでにNCUに6ヶ月間滞在していた。

  • We really made a great group of Koreans, French, Taiwanese and even Japanese people. This was

    本当に韓国人、フランス人、台湾人、そして日本人までもが大集合しました。これは

  • the moment of our lives -- a memory that we'd never forget.

    人生の瞬間、忘れられない思い出。

  • Day 13 My second week had passed by so fast... We

    13日目 あっという間に2週間が過ぎてしまった...。私たちは

  • started our trip to the south of Taiwan on Friday July 26th and had a lot of bus. But

    7月26日(金)から台湾南部への旅を始め、バスがたくさんありました。しかし

  • it was also a great opportunity to visit some places on the way. And we made quite a few

    途中でいくつかの場所を訪れることもできました。そして、私たちはかなりの数の

  • stops, like on HouBi Lake, where we had a little boat ride. And I got pretty scared.

    停留所です HouBi湖のように 小さなボートに乗っていましたかなり怖くなりました

  • The boat was moving so much because of the waves I thought it was going to sink. But

    波のせいで船が大きく動いていたので、沈むのかと思っていました。と思っていたのですが

  • hopefully, we were able to go down to its' lower level. From there we should have had

    うまくいけば、その下のレベルに降りることができました。そこからは、私たちが持っていたはずの

  • an amazing underwater view of the sea...but the water was a bit too cloudy this time around.

    素晴らしい海中の景色...でも今回はちょっと濁りすぎていました。

  • Late in the afternoon, we arrived to the so called "Dapingding Tableland" where a beautiful

    午後遅く、私たちはいわゆる「大坪台地」に到着しました。

  • and wild landscape was waiting for us. It was the perfect place to take pictures and

    と野趣あふれる風景が待っていました。写真を撮るには最高の場所でしたし

  • stretch our legs a bit before arriving to our hotel.

    ホテルに着く前に少し足を伸ばしてみましょう。

  • But our day wasn't quite over yet. We still had to check out Kenting's night market, which

    しかし、私たちの一日はまだ終わっていませんでした。ケンティングのナイトマーケットをチェックしなければなりませんでした。

  • ended up being a pretty lively place to visit. Day 14

    は結局、かなり賑やかな場所になってしまいました。14日目

  • Melancholy was getting me. I had started to have some feelings for Tammy but I felt stupid

    憂鬱な気持ちに襲われていた。タミーへの気持ちを持ち始めていたが、愚かに感じていた。

  • for behaving that way -- knowing that I'll probably never see her again in one week.

    一週間で二度と彼女に会えないとわかっていながら そのように振る舞ったからだ