Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Pizza is, without a doubt, the food of the gods.

    ピザは紛れもなく神々の食べ物です。

  • Whether you keep it simple with a New York-style slice of cheese or go for Chicago deep dish loaded with ingredients, all pizzas deliver divine, rich, cheesy, mouth-watering experiences that hustle your brain’s pleasure centers into overdrive.

    ニューヨークスタイルでシンプルにしてもチーズのスライスやシカゴのディープディッシュのために行く 具材を積んで、すべてのピザは神々しさを提供しています。 濃厚で安っぽくて食べごたえのある体験ができる 脳の快楽中枢をオーバードライブで刺激する。

  • Although the ingredients may change, all pizza tastes delicious thanks to a complex chemical symphony of flavor and texture.

    成分が変わることもありますがピザの味はすべてコンプレックスのおかげでおいしい 味と食感のケミカルシンフォニー

  • Today on Reactions, we want to give you lesson in chemistry to help better explain the profound beauty found deep within your favorite pie.

    今日のリアクションでは、あなたにレッスンをしたいと思います。化学の分野では、このような深遠な現象をよりよく説明するために お気に入りのパイの奥にある美しさ

  • So let’s start with the dough.

    ということで、まずは生地から。

  • Pizza dough is pretty easy to make and has the base ingredients of flour, salt, yeast, and warm water.

    ピザ生地はかなり簡単に作ることができ、ベースを持っています。小麦粉、塩、酵母、ぬるま湯の材料。

  • The yeast is actually a living, single celled fungus that you buy at the store in a dormant state.

    酵母は実は生きている単細胞の真菌です。休眠状態のお店で購入したものを

  • It’s normally just called baker’s yeast, but that’s just layman’s speak for saccharomyces cerevisiae.

    普通にパン屋さんの酵母と呼ばれているだけですが、それはサッカロマイセス・セレビシエのことを平たく言うと

  • When all of these ingredients are mixed together, and the yeast is hit with warm water, it wakes right on up and starts to break down complex sugars found in the flour, spitting out carbon dioxide in return, and ultimately making the dough rise.

    これらの材料をすべて混ぜ合わせたらと酵母をぬるま湯で叩く。 すぐに目が覚めてコンプレックスを解消し始める 炭酸ガスの吐き出し お返しをして、最終的には生地を盛り上げていく。

  • Once the dough is fully risen and formed into a pizza shape, the sauce is then added.

    生地が十分に立ち上がって、次のような形になったらピザの形をしたものにソースをかけていきます。

  • Of course, there are all kinds of sauces but all tomato-based ones have one thing in commonacidity.

    もちろんソースは全種類ありますが、どれもトマトベースのものには、酸味という共通点があります。

  • Tomatoes are naturally between 4.0 and 4.6 on the pH scale, but canned tomatoes can be even lower.

    トマトは自然と4.0~4.6の間でのpHスケールですが、缶詰のトマトはさらに低くなることがあります。

  • This is why some people out there end up getting acid reflux from overconsumption of pizza.

    そのため、外に出ている人の中には、結局はピザの食べ過ぎによる酸の逆流

  • To balance out an overly acidic pizza sauce, some people add a tiny pinch of baking soda, which is basic, making it an antacid which helps neutralize the acid burn.

    酸味の強すぎるピザソースのバランスをとるために。重曹をひとつまみ加える人もいます。 基本的には制酸剤になります。 酸焼けを中和するのに役立ちます。

  • On the topic of acids, let’s get to cheese.

    酸の話では、チーズの話をしましょう。

  • Cheese is basically a byproduct of adding acid to milk.

    チーズは基本的に牛乳に酸を加えることで副産物となります。

  • Milk is made up of proteins called casein and whey, as well as fats.

    牛乳は、カゼインやホエイと呼ばれるたんぱく質と、脂肪で構成されています。

  • When acids are added, the casein coagulates to form cheese, and separates from the whey protein.

    酸を加えるとカゼインが凝固してチーズを形成し、乳清タンパク質から分離します。

  • To make the cheese stronger, cheese makers add rennin which helps to keep the casein molecules bound tightly together.

    チーズを強くするために、チーズメーカーはカゼインを保つのに役立つレニンを追加します。 分子同士が強固に結合している。

  • Cheese has historically been used as a way to preserve dairy, but what makes the pizza maker cheese of choicemozzarelladifferent is that it’s best eaten freshly made.

    チーズは歴史的には乳製品を保存するために、しかし、ピザを作るのは何ですか? お好みのメーカーチーズ~モッツァレラ~別 は、出来立てを食べるのが一番だということです。

  • It's a super moist, soft cheese, which basically means that when it’s heated up, it gets really stretchy and adds in awesome texture and mouth feel to your pie.

    超しっとり柔らかなチーズで、基本的にはというのは、加熱すると本当に ストレッチが効いていて質感も抜群 と口当たりの良さがパイに伝わります。

  • With the basics of pizza down, any pizza maestro can finish their symphony off with their own personalized mix of toppings.

    ピザの基本を押さえれば、どんなピザのマエストロでもで交響曲を締めくくることができます。 トッピングの個人的なミックス。違った民度。

  • Different folks, different strokes, but the final step and most important is what goes on in the oven, the place where all toppings become equals.

    別のストロークですが、最後のステップと最も重要なのは、オーブンの中で何をするかです。 すべてのトッピングが平等になる場所。

  • The first thing to be affected is the cheese.

    まず影響を受けるのはチーズです。

  • When cheese meets heat, the fats in the cheese change from solid to liquid, mozzarella stays nice and stringy, because calcium ions help to hold all of the casein proteins together.

    チーズが熱を帯びると、チーズに含まれる脂肪が固形から液体へ、モッツァレラは残る 筋が通っていていい カゼイン蛋白質のすべてを一緒に保持するために

  • Calcium, good for your bones and good for your mozzarella.

    カルシウム、骨に良く、モッツァレラにも良い。

  • Then, when the pizza starts to properly cook, the holy grail of culinary chemical reactions begins: the Maillard reaction.

    そして、ピザがきちんと焼き始めると料理の化学反応の聖杯 メイラード反応が始まる。

  • At temperatures above 140°C, sugars react with amino acids to create flavor compounds that give food that distinct, bold, cooked flavor.

    140℃以上の温度では、糖類はアミノ酸が与えるフレーバー化合物を作るために そのはっきりとした、大胆な、調理された味の食べ物。

  • It also is known as the browning reaction and it happens on the crust, toppings and cheese, but to add to pizza’s complexity, under the sauce and toppings, the dough is left very soft and moist to give every bite an interesting mixed texture.

    褐変反応としても知られています。それは、クラスト、トッピング、チーズの上に起こります。 しかし、ピザの複雑さを加えるために ソースとトッピングの下に、生地を残して 柔らかくてしっとりとしていて、一口一口がしっとりとしている 面白いミックステクスチャー。

  • Now obviously, youve all the sudden got the taste for pizza, so get your phone out and dial the nearest pizza maestro, but before you do that, don’t forget to hit the subscribe button there!

    明らかに、あなたは突然ピザの味はピザの味だからスマホを外に出せ と、最寄りのピザマエストロに電話をかけます。 その前に忘れてはならない をクリックして、購読ボタンを押してください

Pizza is, without a doubt, the food of the gods.

ピザは紛れもなく神々の食べ物です。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 ピザ チーズ 酵母 生地 トッピング トマト

ピザの化学 - 反応

  • 8433 454
    羅紹桀 に公開
動画の中の単語