Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • In light of Russia’s increasing military actions throughout Europe, Sweden has reportedly considered casting off its neutral status, and joining NATO.

    伝えられるところによると、ヨーロッパ全体でロシアの軍事行動が増加していることを考慮して、スウェーデンは中立的な地位を放棄し、NATOに加盟することを検討しました。

  • Sweden has famously refused to participate in any conflicts since 1918, including both World Wars.

    スウェーデンは、1918年以来、両方の世界大戦を含むいかなる紛争にも参加することを拒否したことで有名です。

  • So, what does it mean to be a neutral country?

    では、中立国であるとはどういう意味ですか?

  • Well, neutrality was spelled out in the Hague Convention of 1907, which first defined many of the rules of war.

    1907年のハーグ条約は中立性というものを明確に規定しており、それは最初に多くの戦時国際法を定義しました。

  • Generally it means that a country has declared their non-participation during a war, and more specifically cannot be counted on to oppose a belligerent country.

    一般的には、ある国が戦争中に不参加を宣言したことを意味し、より具体的には、交戦国に反対することを期待することはできません。

  • A belligerent is what we call countries actively engaged in hostile warfare.

    交戦国とは、敵対的な戦争に積極的に関与している国と呼ばれるものです。

  • There are also non-belligerents, who take part in a war through support, but do not actually fight.

    支援を通じて戦争に参加するが実際には戦わない非交戦国もいます。

  • Most countries declare neutrality on a conflict-to-conflict basis.

    ほとんどの国は、紛争ごとに中立を宣言しています。

  • Some countries, notably Switzerland and Ireland, are considered permanently neutral.

    一部の国、特にスイスとアイルランドは、恒久的に中立と見なされています。

  • Switzerland is also one of the few neutral countries to have a significant military force, known as "armed neutrality."

    スイスはまた、重要な軍事力を持つ数少ない中立国の1つであり、「武装中立」と呼ばれています。

  • Now, the main draw for declaring neutrality is the fact that no belligerent country is allowed to invade or violate your borders during the course of the war.

    中立を宣言する主な魅力は、戦争中に交戦国が国境に侵入したり違反したりすることを許されないということです。

  • In theory, this works because it takes you out of the equation.

    理論的には、これは同等とみなすことから抜け出すために機能します。

  • Belligerent countries know that you won’t attack them as long as they don't attack you.

    交戦国は、彼らがあなたを攻撃しない限り、あなたが彼らを攻撃しないことを知っています。

  • However, this doesn’t always work.

    ただし、これが常に機能するとは限りません。

  • During Word War I, Belgium was invaded by Germany despite declaring neutrality.

    第一次世界大戦中、中立を宣言したにもかかわらず、ベルギーはドイツに侵略されました。

  • Neutrality also comes with limitations in exchange for international protection.

    中立性には、国際的な保護と引き換えに制限もあります。

  • Belligerents are expressly forbidden from using a neutral country’s land or water to transport troops, send information, or recruit soldiers.

    交戦国は、中立国の土地や水を使用して軍隊を輸送したり、情報を送信したり、兵士を募集したりすることを明示的に禁じられています。

  • However, wounded soldiers are an exception, and are allowed to be transported.

    ただし、負傷した兵士は例外であり、輸送は許可されています。

  • Additionally, people in a neutral country who want to fight are allowed to leave the country to do so.

    さらに、中立国で戦いたい人は、国を離れて戦うことができます。

  • This was seen with Ireland, where Irish troops fought in British ranks during World War II, despite Ireland’s permanent neutrality.

    これは、アイルランドの恒久的な中立にもかかわらず、第二次世界大戦中にアイルランド軍がイギリス軍と戦ったアイルランドで見られました。

  • If a belligerent does, in fact, attempt to invade a neutral country, that country can fight back without losing its neutral status.

    実際、交戦国が中立国に侵入しようとした場合、その国は中立の地位を失うことなく反撃することができます。

  • Technically, only Finland, Malta, Ireland, Japan, Liechtenstein, Switzerland, Sweden, Turkmenistan, and the Vatican City are considered neutral.

    技術的には、フィンランド、マルタ、アイルランド、日本、リヒテンシュタイン、スイス、スウェーデン、トルクメニスタンとバチカン市国のみが中立と見なされます。

  • However, not everyone agrees on the list of neutral countries.

    しかし、誰もが中立国のリストに同意するわけではありません。

  • Although Ireland acts as a permanently neutral country, it is considered more of a non-belligerent, and is not a signatory of the Hague Convention.

    アイルランドは恒久的に中立な国ですが、ハーグ条約の署名国というよりは非交戦国のようなものです。

  • A number of countries within the EU, who have never fought in conflicts, are unable to claim neutrality due to the EU’s mutual defense policy.

    EUの共通防衛政策により、紛争を経験したことがないEUの一部の国は、中立を主張することができません。

  • This means that Austria, Finland, Malta, and Sweden are no longer expressly neutral as EU members.

    これは、オーストリア、フィンランド、マルタ、スウェーデンがEU加盟国として明確に中立ではなくなったことを意味します。

  • However, the implications of this issue have yet to be directly addressed during an actual war.

    しかし、この問題の影響は、実際の戦争中に直接対処されていません。

  • Although neutrality was originally an important aspect of diplomacy, there hasn’t been a far reaching conflict between superpowers since the cold war.

    中立性はもともと外交の重要な側面でしたが、冷戦以来、超大国間の広範囲にわたる対立はありませんでした。

  • There is little threat of invasion for most countries.

    ほとんどの国にとって、侵略の脅威はほとんどありません。

  • With fighting limited to individual countries, neutrality looks like it can take a break for now.

    戦闘は各国に限定されているため、中立性は今のところ休憩できるようです。

  • There are quite a few countries around the world that have no standing army to defend themselves.

    自分を守るための常備軍を持たない国は世界中にかなりあります。

  • To check out the list, see our video right here.

    リストを確認するには、こちらの動画をご覧ください。

  • Thanks for watching TestTube, and don’t forget to subscribe!

    TestTubeをご覧いただきありがとうございます。また、登録することを忘れないでくださいね。

In light of Russia’s increasing military actions throughout Europe, Sweden has reportedly considered casting off its neutral status, and joining NATO.

伝えられるところによると、ヨーロッパ全体でロシアの軍事行動が増加していることを考慮して、スウェーデンは中立的な地位を放棄し、NATOに加盟することを検討しました。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 中立 アイルランド スウェーデン eu 戦争 スイス

動画で世界を知る!「中立国」ってどんな国?

  • 7798 389
    劉宜佳 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語