Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Thank you, Plena. Thank you, Jun. Thank you, Peishan, for helping to set this up.

    プレナさん、ありがとうございます。ジュンさん、設営を手伝ってくれたピシャンさん、ありがとうございます。

  • Thank you all for being here today and the late comers as well. Thank you for coming in quietly.

    本日は皆様、そして遅刻者の皆様もお集まりいただきありがとうございました。静かに入ってきてくれてありがとうございます。

  • I wanna start off today just to take a moment of silence

    今日は沈黙の時間を取りたい

  • for the victims of the Sichuan earthquake and also for the victims of the Boston marathon bombing.

    四川大地震の犠牲者のために、またボストンマラソンの犠牲者のために。

  • So let's just take a minute to pay our respect to them.

    だから、ちょっと時間をかけて敬意を表しましょう。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • I never thought I would be addressing you, the esteemed members of the Oxford Union

    尊敬するオックスフォード・ユニオンの皆さんに 挨拶することになるとは思いませんでした

  • without a guitar or an Erhu, without my crazy stage hair, costumes.

    ギターも二胡もなく、狂ったようなステージヘアもなく、衣装もなく。

  • But I did perform in the O2 Arena in London last week. I'm not sure if any of you were able to make that.

    でも、先週ロンドンのO2アリーナでライブをしました。それができた人がいたかどうかはわかりませんが。

  • But in many ways, that was similar to what I'm talking about today, that is, introducing Chinese pop music to you.

    しかし、多くの点で、それは今日話していること、つまり中国のポップスを紹介することと似ていました。

  • See, I'm actually an ambassador for Chinese pop, whether I like it or not, both music and movies.

    音楽も映画も好きかどうかは別にして、私は実は中国ポップスの大使なんです。

  • And today, I'm here to give you the state of union address.

    今日はここに来て組合の挨拶をします

  • It's not the Oxford union. It's the union of East and West.

    オックスフォード連合ではありません。東西連合だよ

  • I wanna frankly, openly, and honestly talk about how we've done a good job or how we've done a bad job of bringing Chinese pop to the West.

    私たちがどうやって良い仕事をしたのか、あるいは中国のポップスを西洋に持ち込んだのが悪いのか、率直に、率直に、率直に話したいと思います。

  • And I also want to press upon all of you today the importance of that soft culture,

    そして、今日は皆さんにソフトカルチャーの重要性を訴えたいと思います。

  • that soft power exchange and how each of us is involved in that exchange.

    そのソフトパワーのやり取りと、そのやり取りに私たち一人一人がどのように関わっているのか。

  • Soft power, a term I'm sure you're all familiar with at this point.

    ソフトパワー、この時点で皆さんお馴染みの用語ですね。

  • Coined by Rhodes Scholar and Oxford alumnus Joseph Nye is defined as the ability to attract and persuade.

    ロードスの学者とオックスフォードの卒業生ジョセフ・ナイの造語は、引き付けて説得する能力として定義されています。

  • ShashiTharoor called it, in a recent TED talk, the ability for a culture to tell a compelling story and influence others to fall in love with it.

    ShashiTharoorは最近のTEDの講演で、文化が説得力のある物語を語り、他の人に恋心を抱かせるような影響力を持つことを「文化の能力」と呼びました。

  • I like that definition.

    その定義が好きです。

  • But I want to put it in collegiate term for all you students in the audience: The way I see it, East and West are kind of like freshman roommates.

    でも観客の皆さんのために 大学生用語で言っておきます東と西は新入生のルームメイトみたいなものだと思います

  • You don't know a lot about each other but suddenly you're living together in the same room.

    お互いのことをよく知らないのに、突然同じ部屋で同居することになってしまった。

  • And each one is scared that the other's gonna steal his shower time, or wants a party when the other wants to study.

    それぞれがシャワーの時間を盗られるのが怖かったり、勉強したい時にパーティーがしたいと思ったり。

  • It has the potential to be absolute hell, doesn't it?

    絶対的な地獄になる可能性を秘めているのではないでしょうか?

  • We all had horror stories of that roommate. We've all heard about those stories.

    あのルームメイトの怖い話を みんなで聞いたわその話は聞いたことがある

  • I know a lot of students here in Oxford have your own separate bedrooms.

    オックスフォードには多くの学生が自分のベッドルームを持っていることを知っています。

  • But when I was a freshman at Williams College, I was not so fortunate.

    しかし、ウィリアムズカレッジの1年生の時は、それほど恵まれていませんでした。

  • You're kidding me. Woo-hoo! Alright, alright. Great.

    ふざけているのか?ウー・ホー!分かった、分かった。いいですね。

  • Well, I had a roommate, and he was that roommate. Let's just call him Frank.

    ルームメイトがいたの 彼がそのルームメイトだったのフランクと呼ぼう

  • So, Frank was my roommate and Frank like nothing more than to smoke weed. And he did it everyday.

    フランクはルームメイトで、フランクはマリファナを吸うのが好きだった。彼は毎日やってた

  • And Frank had a two-foot long bong under his bed that was constantly being fired up.

    フランクはベッドの下に 2フィートの長さのボンベを持っていて 常に火をつけていました

  • For those Chinese speakers in the audience Frank would "火力全開–‹" on that bong everyday.

    客席にいた中国語を話す人たちのために、フランクは毎日そのボンボンで「火力全開」をしていました。

  • So, I guess I was kind of the opposite of Bill Clinton who tried Marijuana but didn't inhale. I didn't try Marijuana but I did inhale.

    大麻を吸わなかったビル・クリントンとは正反対の存在だったと思います。私は大麻を吸おうとはしませんでしたが、吸い込みました。

  • Every single day, second hand.

    毎日毎日、中古で。

  • And strangely enough every time I go into our bedroom I mysteriously end up late for class.

    不思議なことに寝室に入ると いつも授業に遅刻してしまうんだ

  • I don't know how that happened. It was like, "Dude, is it already 10 o'clock?"

    どうしてそうなったのかわからない"もう10時かな?"って感じで

  • So, how many of you have lived with the Frank? Or, could be a Frank Gat?

    フランクと暮らしたことがある人は?あるいは、フランク・ガットの可能性も?

  • Having a roommate can be a recipe for disaster, but it also has the potential for being the greatest friendship you've ever had.

    ルームメイトを持つことは災害のレシピになりますが、それはまた、あなたが今まで持っていた最大の友情になる可能性を秘めています。

  • See, Frank, he didn't make it to second year. And I got two new roommates second year.

    フランク 彼は2年目に間に合わなかった2年目には新しいルームメイトが2人できた

  • Stephan and Jason. And in this day, the three of us are the best friends.

    ステファンとジェイソン。そして、この日は3人が一番の仲良しです。

  • So going back to my analogy of East and West as roommates.

    東西の例えに戻るとルームメイトのようなものだ

  • Do we wanna be Frank, or do we wanna be Stephan and Jason?

    フランクになりたいのか ステファンとジェイソンになりたいのか?

  • And I think, in this day and age of 2013, we should all striving for the latter, shouldn't we?

    そして、2013年の今の時代には、みんな後者を目指して努力すべきではないでしょうか?

  • I mean, I'm assuming that we all agree that this is the goal we should all be striving for.

    つまり、これはみんなが目指すべき目標だということを前提にしているんです。

  • Now, let'€™s look at where we are in reality, in recent headlines, in the media include

    さて、現実にどこにいるのかを見てみましょう、最近のヘッドラインでは、メディアでは以下のようになっています。

  • Foreign Policy magazine, China'€™s victim complex, Why are Chinese leaders so paranoid about the United States

    フォーリンポリシー誌、中国の被害者コンプレックス、中国の指導者はなぜ米国に猜疑心を抱くのか

  • or the AFP, Agence France Presse, Human rights in China worsening, US finds.

    またはAFP, Agence France Presse, Human rights in China worsening, US finds.

  • Bloomberg says, on the cover of this magazine, Yes, the Chinese army is spying on you.

    ブルームバーグは、本誌の表紙で、そう、中国軍がスパイしていると言っています。

  • And it’s such a great one that I just want to show you the cover of the magazine. Yes, be very afraid!

    そして、雑誌の表紙を見せてあげたくなるくらい素晴らしいものです。はい、恐るべし!(笑

  • There’s actually an extremely high amount of negativity and fear and anxiety about China, Sinophobia,

    実は中国へのネガティブさと恐怖と不安が非常に多いんだよ、シナ人恐怖症。

  • that I think is not just misinformed but also misleading and ultimately dangerous. Very dangerous.

    誤解を招くだけでなく 最終的には危険だと思います非常に危険です

  • And what about how Westerners are viewed by Chinese?

    そして、欧米人が中国人からどう見られているのか?

  • Well, we have terms for Westerners. The most common of which are gwailo, in Cantonese which meansthe old devil”,

    まあ、西洋人のための用語があります。最も一般的なのは、広東語で「古い悪魔」を意味するgwailoです。

  • laowai, meaningthe old outsiderin Mandarin, ang moh, which meansthe red hairy onein Taiwanese, and the list goes on and on.

    中国語で「古い部外者」を意味する「ラオワイ」、台湾語で「赤い毛深い人」を意味する「アンモ」などなど、数え上げればきりがありません。

  • So are these roommates heading for a best friend relationship? I think we need a little help.

    (山里)では この同居人たちは 親友関係に向かってるんですか?少し助けが必要だと思う

  • And as China rises to be a global power, I think it is more important than ever for us to be discerning about what we believe because after all,

    中国が権力を握るようになると、私たちが何を信じているかを見極めることが、これまで以上に重要になると思います。

  • I think, that’s the purpose of higher education, and that’s why we are all here, to be able to think for ourselves and make our own decisions.

    それが高等教育の目的であり、自分で考えて自分で判断できるようになることだと思います。

  • China’s not just those headlines. The burgeoning economy with unique politics.

    中国はそれらの見出しだけではない。独自の政治で急成長する経済。

  • It is not just the world’s factory or the next big superpower.

    それは世界の工場や次の大国だけではありません。

  • It’s so much more, a billion people with rich culture, amazing stories, and as a product of both of those cultures, I want to help foster an understanding between the two.

    それだけではありません。10億人の人々が豊かな文化と素晴らしい物語を持っていて、その両方の文化の産物として、私はこの2つの間の理解を促進するのに役立ちたいと思っています。

  • And help create that incredible relationship, because knowing both sides of the coin, I really think that there is a love story waiting to be told, ready to unfold.

    そして、その信じられないような関係を作るのに役立ちます。コインの両側を知っているので、私は本当に愛の物語が語られるのを待っていて、展開する準備ができていると思います。

  • And I’m only half joking when I said love story because I believe it is the stories that will save us and bring us closer together.

    そして、ラブストーリーと言っても半分冗談でしかありませんが、それは物語が私たちを救い、二人の距離を縮めてくれると信じているからです。

  • And my thesis statement for today’s talk is that the relationship between East and West needs to be and can be fixed via pop culture.

    そして、今日の私のテーゼステートメントは、東西の関係はポップカルチャーによって固定化される必要があるし、固定化することができるということです。

  • That's a big fat claim, and I’m going to try to back it up.

    それは大げさな主張なので、裏を取ってみます。

  • Now, the UN Sec-Gen Ban Ki Moon said,

    さて、国連の潘基文(パン・ギムン)少将が言っていた。

  • There are no languages required in the musical world. That is the power of music. That is the power of heart.”

    "音楽の世界には言語は必要ない。それが音楽の力。それが心の力です。"

  • Through this promotion of arts we can better understand the culture and civilization of other people.

    このような芸術の振興を通じて、私たちは他の人々の文化や文明をよりよく理解することができます。

  • And in this era of instability and intolerance, we need to promote better understanding through the power of music.

    そして、不安定で不寛容な時代だからこそ、音楽の力で理解を深めていく必要があります。

  • The UN Sec-Gen thinks that we need more music, and I think that he is right.

    国連のSec-Genはもっと音楽が必要だと思っているし、彼の言う通りだと思う。

  • Music and arts have always played a key role in my life, in building relationships, replacing what once were ignorance, fear and hatred, with acceptance, friendship and even love.

    音楽や芸術は、かつては無知や恐怖や憎しみだったものを、受け入れや友情、さらには愛に置き換えて、人間関係を構築する上で、私の人生において常に重要な役割を果たしてきました。

  • So I have a strong case for promoting music between cultures because it happened to me early in my life.

    だから、文化間の音楽を推進することは、私の人生の早い時期に起こったことなので、私には強い説得力があります。

  • I was born in Rochester, New York, I barely spoke a word of Chinese. I didn't know the difference between Taiwan or Thailand.

    私はニューヨークのロチェスターで生まれたので、中国語はほとんど話せませんでした。台湾とタイの違いも知らなかった。

  • I was...It's true.

    私は...本当です。

  • I was as American as apple pie, until one day on the 3rd grade playground, the inevitable finally happened: I got teased for being Chinese.

    私はアップルパイのように アメリカ人だった ある日 小学3年生の運動場で 避けられないことが起こるまではね中国人であることをからかわれたのです。

  • Now every kid gets teased or being made fun of in the playground, but this was fundamentally different and I knew right then and there.

    今では子供は皆、からかわれたり、遊び場でからかわれたりしていますが、これは根本的に違っていて、その場ですぐに分かりました。

  • So this kid let’s call him Brian McKilroy. He started making fun of me, sayingChinese, Japanese, dirty knees, look at these!”

    ブライアン・マキロイと 呼ばれている子がいて彼は私をからかって言った "中国人、日本人、汚い膝、これを見ろ!"

  • I can't believe you're laughing at that - that hurts! Ok, I'm just kidding.

    それを笑っているなんて信じられない - 痛い!OK、冗談だよ。

  • I could still remember how I felt, I felt ashamed, I felt embarrassed. But I laughed along with him, with everyone.

    自分の気持ちを今でも覚えていて、恥ずかしくて、恥ずかしくて。でも、私は彼と一緒に、みんなと一緒に笑った。

  • And I didn't know what else to do. It was like having an out of body experience.

    他に何をすればいいのかわからなかった。体外体験をしているようなものでした。

  • As if I could laugh at that Chinese kid on the playground with all the other Americans because I was one of them, right?

    俺もその中の一人だから他のアメリカ人と一緒に運動場にいる中国人の子供を笑うことができるかのようにな?

  • Wrong, on many levels.

    いろんな意味で間違ってる

  • And I was facing the first and definitely not the last time the harsh reality was that I was minority in Rochester, which in those days had an Asian population of 1%.

    そして、当時アジア系の人口が1%だったロチェスターで、私がマイノリティであるという厳しい現実に直面したのは、最初で最後ではありませんでした。

  • And I was confused. I wanted to punch Brian.

    そして、私は混乱していた。ブライアンを殴りたかった

  • I wanted to hurt him for putting me in that situation but he was faster than me, and he was stronger than me,

    その状況に私を置いてきたことで彼を傷つけたかったのですが、彼は私よりも速くて、私よりも強かったのです。

  • and he would kick my butt and we both knew that, so I just took it in.

    彼は私のお尻を蹴ってくるし、私たちはそれを知っていたので、私はそれを受け入れました。

  • I didn't tell anyone or share with anyone these feelings, I just held them in and I let them fester.

    この感情を誰にも言わず、誰とも共有せず、ただ抱え込んで化膿させていました。

  • And those feelings would surface in a strangely therapeutic way for me through music,

    その感情が音楽を通して妙にセラピー的な形で表れてくるんです。

  • and it was no coincidence that around at that time I started getting good with the violin, and the guitar and the drums.

    その頃、バイオリンとギターとドラムが上手になり始めたのは偶然ではありませんでした。

  • And I’d soon discovered that by playing music or singing that the other kids would for a brief moment

    音楽を演奏したり歌ったりすることで 他の子供たちが一瞬だけ

  • forget about my race or color and accept me and then be able to see me for who I truly am:

    人種や肌の色を忘れて、私を受け入れて、本当の私を見ることができるようになります。

  • a human being who is emotional, spiritual, curious about the world, and has a need for love just like everyone else.

    感情的で、精神的で、世界に好奇心があり、他の人と同じように愛を必要としている人間。

  • And by the sixth grade, guess who asked me if I would be the drummer of their band? Brian McKilroy. And I said yes.

    6年生になると 誰がバンドのドラマーになるか 尋ねてきたと思う?ブライアン・マキロイイエスと答えた

  • And that’s when we together formed an elementary school rock band calledNirvana.

    その時に一緒に小学生のロックバンド「ニルヴァーナ」を結成したんです。

  • I’m not kidding, I was in a rock band called Nirvana before Kurt Cobain's Nirvana was ever known

    冗談ではなく、カート・コバーンのニルヴァーナが知られる前にニルヴァーナというロックバンドに所属していました。

  • So when Nirvana came out, Brian and I were like, hey he’s stealing our name!

    ニルヴァーナが出た時、ブライアンと私は「名前を盗もうとしている!」と思った。

  • But really what attracted me to music at this young age was just this, and still is what I love about music,

    でも、この若さで音楽に惹かれたのは、本当にこのことだけで、今でも音楽が好きなことは変わりません。

  • is that it breaks down the walls between us and shows us so quickly the truth that we are much more alike than we are different.

    それは、私たちの間の壁を壊し、私たちが異なるよりもはるかに似ているという真実をすぐに見せてくれるということです。

  • And then in high school, I learned that music wasn’t just about connecting with others, like Brian and I were connected through music.

    そして高校の時に、音楽はただ人とつながるだけのものではないことを知りました。"ブライアンと私は音楽でつながっていた "ように。

  • It was a powerful tool of influence and inspiration.

    影響力とインスピレーションを与えてくれる強力なツールでした。

  • Sam Nguyen was my high school janitor. He was an immigrant from Vietnam who barely spoke a word of English.

    サム・グエンは私の高校の用務員だった。彼はベトナムからの移民で、英語はほとんど話せなかった。

  • Sam scrubbed the floors and cleaned the bathrooms of our school for twenty years.

    サムは20年間、学校の床を掃除したり、バスルームを掃除したりしていました。

  • He never talked to the kids, and the kids never talked to Sam.

    彼は子供たちと話したこともないし、子供たちはサムと話したこともない。

  • But one day before the opening night of our school’s annual musical, he walked up to me holding a letter,

    でもある日、学校のミュージカルの開幕前の夜、彼は手紙を持って私のところに歩いてきた。

  • and I was taken aback and I was thinking, why is Sam the janitor approaching me?

    と思っていたら、管理人のサムがなぜ私に近づいてきたのか、と呆れてしまいました。

  • And he gave me this letter that I’ve kept it to this day, it was scrawled in shaky hand written in all capitals and it read,

    そして彼は私にこの手紙をくれたのですが、それは今日まで大切に保管しています。手書きの手書きで、全て大文字で書かれていて、それにはこう書かれていました。

  • in my all years working as a janitor at Sutherland, you were the first Asian boy to play the lead role.

    サザーランドで清掃員をしていた時 君はアジア人初の 主役の少年だった

  • I’m going to bring my 6-year-old daughter to watch you perform tonight because I want her to see that Asians can be inspiring.

    6歳の娘を連れてきて 今夜のあなたのパフォーマンスを見に行くわ アジア人は刺激的なことができるってことを 彼女に見せたいからね

  • And that letter just floored me. I was 15 years old and I was absolutely stunned.

    その手紙には驚かされました私は15歳で、絶対に唖然としました。

  • That was the first time I realized how music was so important.

    その時に初めて音楽の大切さを実感しました。

  • With Brian, it helped two kids who were initially enemies to become friends, but with Sam, music went beyond the one-on-one.

    ブライアンの場合は、最初は敵対していた二人の子供が友達になるのに役立ったが、サムの場合は、音楽は一対一を超えたものになった。

  • It was an even higher level; it influenced others I didn’t even know, in ways I could never imagine.

    自分の知らない人にも影響を与え、想像もつかないような方法で、さらに高いレベルのものでした。

  • I can’t tell you how grateful I am to Sam the janitor to this day. He really is one of the people who helped me discover my life’s purpose,

    管理人のサムには今日までどれだけ感謝しているか、言葉にできません。彼は本当に私の人生の目的を発見させてくれた一人です。

  • and I had no idea that something I did could mean more than ever imagined to an immigrant from Vietnam who barely even spoke English.

    そして、私がしたことが、英語すらほとんど話せないベトナムからの移民に、想像以上の意味を持つとは思いもしませんでした。

  • Pop culture, music, and the other methods of storytelling, movies, TV dramas, they are so key, and they do connect us, like me and Brian, and do influence us, and inspire us.

    ポップカルチャー、音楽、そして他のストーリーテリングの方法、映画、テレビドラマ、それらはとても重要で、私やブライアンのように私たちを結びつけ、私たちに影響を与え、私たちを鼓舞してくれます。

  • Then let’s take another look at this state of union, the East and West union, with this soft power bias.

    では、もう一回、この東西の組合の状態を、このソフトなパワーバイアスで見てみましょう。

  • How is the soft power exchange between these two roommates?

    同居人同士のソフトパワーのやりとりはどうなっているのでしょうか?

  • Are there songs in English that have become hits in China? For sure.

    中国でヒットした英語の曲はありますか?確かにあります。

  • How about movies? Well, there are so many that China has had to limit the number of Hollywood movies imported into the country so that local films could even have a chance at success.

    映画はどうですか?まあ、数が多すぎて、中国は国内に輸入されるハリウッド映画の数を制限しなければならなかったので、地元の映画が成功するチャンスがあるかもしれません。

  • What about the flip side of that, well, the Chinese songs that have hit in the west?

    その裏返しとして、まあ、中国の歌が欧米でヒットしたのはどうなんだろう?

  • Well... [inaudible answer from an audience member], yeah, and movies, well there was Crouching Tiger [Hidden Dragon], that was 13 years ago.

    それは...映画の話ですが、13年前に「グリーンハウス」という映画がありましたが、それは「グリーンハウス」とは違いますね。

  • Well, I think there’s a bit of an imbalance here.

    ちょっとアンバランスなところがあると思うんですが

  • And I think it's “soft power deficit”, let's call it that, when we look in this direction, that is to say the West influences the East more than vice versa.

    そして、私が思うのは、「ソフトパワー赤字」、そう呼ぶことにしましょうか、この方向で見ると、西洋が東洋に影響を与えているというよりも、西洋が東洋に影響を与えているということです。

  • Forgive me for usingEastandWestkinda loosely, it’s a lot easier to say thanEnglish-speakinglanguageorAsian-speakinglanguage/Chinese”,

    東」と「西」の使い方は、「英語圏の...言語」や「アジア圏の...言語/中国語」よりも簡単です。

  • I’m making generalisation and I hope you can go with me on this.

    一般化をしているので、この件に関しては一緒に行ってくれると嬉しいです。

  • And it’s just intrinsically a problem, this imbalance in pop culture influence.

    ポップカルチャーの影響力のアンバランスさが本質的に問題なんだよ

  • And I think so. In any healthy relationship, friendship, marriage, isn’t it important for both sides to make an effort to understand the other?

    そして、私はそう思います。どんな健全な関係でも 友情でも結婚でも 双方が相手を理解する努力をすることは 重要ではないでしょうか?

  • And that this exchange needs to have a healthy balance.

    そして、この交換には健全なバランスが必要だと。

  • And how do we address this?

    どうやって対処するの?

  • As an ambassador for Chinese pop music and movies, I have to ask myself a question: Why does this deficit exist?

    中国のポップスや映画のアンバサダーとして、私は自問自答しなければならない。なぜこのような赤字が存在するのか?

  • Is it because Chinese music just is.. lame? Don't answer that, please.

    中国の音楽がダサいから?答えないで

  • Yeah I think I see some of you are like, stop complaining and write a hit song! Psy did it!

    文句を言うのはやめてヒット曲を書け!という人もいると思います。サイがやったんだ!

  • But there’s truth in that. The argument being that, the content that weve created just isn’t as internationally competitive. And why shouldn’t it be?

    しかし、それには真実があります。我々が作ったコンテンツは国際的に競争力がありませんなぜそうすべきではないのか?

  • Look at Korean pop, look at K-pop for example.

    韓国のポップを見て、例えばK-popを見てください。

  • Korea is an export-based economy and they are outward looking and they must be outward looking.

    韓国は輸出型経済だから、外向きになっているし、外向きにならざるを得ない。

  • Chinese pop on the other hand can just stay domestic, tour all over China, stick in territories and comfortably sustain.

    一方、中国のポップは、国内にとどまり、中国全土をツアーし、領土に固執し、快適に維持することができます。

  • So when youre that big and powerful, with over 160 cities in China with a million or more people

    それくらいの規模と権力を持っていると、中国では160以上の都市で100万人以上の人口を抱えていることになります。

  • you tend to kinda turn inward and be complacent. So this certainly can be made an argument

    あなたは内向きになりがちで 自惚れてしまいますだから、これは確かに引数にすることができます

  • made for Chinese pop not being marketed with international sensibilities in mind.

    チャイニーズポップのために作られたもので、国際的な感覚で販売されているわけではありません。

  • but the other side of the argument I think is more interesting and thought-provoking and even more true

    しかし、反対側の議論の方が面白く、考えさせられるし、さらに真実味があると思う。

  • is that Western ears aren’t familiar with and therefore don’t really understand how to appreciate Chinese music.

    西洋の耳は中国の音楽をよく知らないので、中国の音楽をどうやって鑑賞するのかを理解していないのです。

  • Ouch!

    痛っ!

  • Okay.

    いいわよ

  • The reason I think that the argument holds water though is because that’s exactly what I went through

    しかし、私がこの議論に説得力があると思うのは、まさに私が経験したことと同じだからです。

  • so I happen to know a thing or two about learning to appreciate

    だからこそ、私は感謝の心を学ぶことを知っている

  • Chinese pop as a Westerner

    欧米人としての中華ポップ

  • 'cause I was 17 years old when I went from being an Asian kid in America

    私が17歳の時にアメリカのアジア系の子供から

  • to being an American kid in Asia

    アジアのアメリカ人の子供に

  • and the entire paradigm suddenly got flipped on its head.

    パラダイムが突然ひっくり返ったんだ

  • I grew up listening to the Beastie Boys, Led Zeppelin, Guns and Roses, and I found myself in Taiwan listening to the radio and thinking, "where’s the beat?

    ビースティー・ボーイズ、レッド・ツェッペリン、ガンズ・アンド・ローゼズを聴いて育った私は、台湾でラジオを聴いていて「ビートはどこにあるんだろう」と思っていました。

  • Where are the screeching guitar solos?

    絶叫ギターソロはどこにあるの?

  • Here I am as an American kid in Asia listening to Chinese music for the first time and thinking that "this stuff is lame."

    アジアに住むアメリカ人の子供で、初めて中国の音楽を聴いて、"これはダサい "と思った。

  • "I don't, I don't like it"

    "嫌だ、嫌だ"

  • I thought it was cheesy, production value was low, and the singers couldn’t belt like Axl Rose or Mariah Carey.

    安っぽいと思ったし、制作価値も低いし、歌い手もアクセル・ローズやマライア・キャリーのようにベルトを巻くことができない。

  • But then one day

    しかし、ある日

  • I went to my first Chinese pop concert, and it was Yu, Cheng-Ching. Harlem Yu.

    初めて中国のポップスのコンサートに行ったのは、ユウ、チェンチンでした。ハーレム・ユー。

  • performing at the Taipei Music Centre

    台北音楽センターでの演奏

  • and as he performed, I looked around the audience and I saw their faces and the look in their eyes and their response to his music.

    と、彼の演奏を聴きながら観客を見渡してみると、彼らの顔や目の表情、そして彼の音楽に対する反応が目に浮かびました。

  • And it was clear to me

    そして、それは私の中ではっきりとしていました。

  • finally where the problem lay.

    問題の所在を突き止めました

  • It wasn’t that the music that was lacking, it was my ability to appreciate it and to hear it in the right way.

    欠けていたのは音楽ではなく、その音楽を評価する能力と、それなりの聴き方をしていたからだと思います。

  • The crowd, they would sing along and be totally immerse in his music, and I had this epiphany

    観客は一緒に歌い、彼の音楽に完全に没頭していましたが、私にはある啓示がありました。

  • that I was missing the point

    的外れ

  • and from now on, I was going to somehow learn how to get it.

    と、これからはどうにかして手に入れようと思っていました。

  • I was gonna learn how to hear with local ears

    現地の耳で聞き取り方を学ぼうと思っていました

  • and I deconstructed and analyzed what it was that made Chinese audiences connect with certain types of melodies, and rhythms, and song structures, and lyrics, and that’s what I’ve been doing for the past almost twenty years.

    そして、中国の聴衆がある種のメロディー、リズム、歌の構造、歌詞と結びつくためには何が必要なのかを分解して分析しました。

  • And it took me a long time, and I'm still learning.

    そして、時間がかかってしまいましたが、今でも勉強中です。

  • but at some point, I not only began to be able to appreciate the music but I started being able to contribute to it and create my own fresh spins on the tried-and-true.

    でも、いつの間にか、音楽の良さがわかるようになっただけでなく、その音楽に貢献できるようになって、試行錯誤してきたものに自分なりの新鮮なスピンを加えることができるようになってきたんだ。

  • And I think this happens to everyone, really, who is on the outside looking in. It always looks strange.

    そして、これは誰にでも起こることだと思います、本当に、外から見ている人は。いつも不思議に見えてしまうのです。

  • If you looked at things from your perspective, youre always going to think that these people are weirdos.

    自分の目線で物事を見ていたら、必ずと言っていいほど、この人たちは変な人たちだと思います。

  • What’s wrong with them, why are they listening to these stuff?

    何がいけないんだよ、なんでこんなの聞いてるんだよ。

  • And I’m saying that you can make an effort and get it.

    そして、努力すれば手に入ると言っているのです。

  • It can be done, and I’m a living proof of that.

    それは可能であり、私はその生きた証拠です。

  • And as an ambassador of Chinese pop, I’m trying to get people to open up to a sound that they may not feel is palatable at the first listen.�

    また、中国ポップスのアンバサダーとして、一度聴いただけでは口に合わないような音にも心を開いてもらいたいと思っています。

  • So what else can we do to reduce this imbalance in our popular cultures?

    では、私たちの大衆文化におけるこの不均衡を減らすためには、他に何ができるのでしょうか?

  • Well, maybe give a talk at the Oxford Union

    オックスフォード・ユニオンで講演してくれないかな?

  • tour more outside of China?

    中国以外にもツアーがあるのか?

  • But seriously, actually I think the tides have already started to change.

    でも、真面目な話、実はもう潮目が変わってきていると思います。

  • very slowly, very cautiously, almost calculatingly.

    非常にゆっくりと、非常に慎重に、ほとんど打算的に。

  • You see more cross-cultural exchange now, more interest in China, definitely a lot of joint ventures, a lot of co-productions in recent years.

    異文化交流も増え、中国への関心も高まっていますし、近年は共同事業や共同制作も増えています。

  • Iron Man 3, Transformers...53 [laughter], Resident Evil, really it’s beginning to be kinda like a world pop.

    アイアンマン3、トランスフォーマー...53(笑)、バイオハザード、本当になんだかワールドポップになってきましたね。

  • and that’s what I’m looking forward to and focusing on these days. There’s J-pop, there’s K-pop, there’s C-pop

    それが最近の私の楽しみであり、力を入れていることです。J-popもあるし、K-popもあるし、C-popもある。

  • and there’s like this W-pop that’s kinda starting to emerge. It’s world pop, and I think

    で、最近出てきているWポップのようなものがあるんだ。ワールドポップだと思うんだ。

  • Yeah. I love that idea.

    ああ、その考えはいいね

  • It’s not World Music. It's not like, there used to be section in HMV called World Music.

    World Musicではありません。昔はHMVにWorld Musicというコーナーがあったような気がしますが、そうではありません。

  • That was like

    それはまるで

  • ...Ethnomusicology class in college.

    ...大学で民族音楽学の授業を受けた。

  • but world pop is more about breaking and tearing down

    でもワールドポップは壊したり壊したりすることの方が多いんだよね

  • age-old stereotypes

    古臭い固定観念

  • the artificial confines that have kept us apart for way too long.

    人工的な閉じこもりが 私たちをあまりにも長い間 疎遠にしてきました

  • It’s a melting pot, and it’s a mosaic.

    とろけるような、モザイクがかかっています。

  • that even if we looked up close, we’d still see the colors and the flavors of each culture in detail.

    間近で見ても、それぞれの文化の色や味が細かく見えてくるということを

  • And where can we go to listen to world pop?

    そして、世界のポップスを聴きに行くにはどこに行けばいいのでしょうか?

  • I don’t think there’s a world pop station or magazine, unfortunately, there are none-there should be.

    世界のポップスステーションや雑誌があるとは思えないが、残念ながら、あるはずがない。

  • There is the internet, and YouTube has proven to be a driving force for world pop. Britain’s Got Talent

    インターネットがあり、YouTubeがワールドポップを牽引していることが証明されています。ブリテンズ・ゴット・タレント

  • made Susan Boyle the hottest act in the world.

    スーザン・ボイルを世界で最もホットな演技にした。

  • and she achieved that not through the record labels or the networks, but through grassroots sharing.

    そして彼女はそれをレコードレーベルやネットワークではなく、草の根の共有によって達成したのです。

  • Gangnam Style is another great world pop, and how that just took over became huge worldwide world pop phenomenon.

    江南スタイルは、もう一つの偉大な世界的なポップであり、それがどのように引き継がれたかは、巨大な世界的な世界的なポップ現象となった。

  • So world pop also suggests a worldwide pop culture is something that can be shared by all of us and gives us a lot of common ground.

    だから、ワールドポップはまた、世界的なポップカルチャーは、私たち全員が共有できるものであり、私たちに多くの共通点を与えてくれるものであることを示唆しています。

  • So today, what’s my call to action?

    それで今日は、私の行動指針は?

  • I want to help improve and promote the cultural exchange between the East and West, I think I have made that clear, but how?

    私は、東西の文化交流の向上と促進に貢献したいと思っています、私はそれを明確にしたと思いますが、どのようにして?

  • I think

    思うに

  • You can all become pop singers, really, I think that’s the answer, no I'm just kidding.

    みんなポップシンガーになれるんですよ、ほんとに、それが答えだと思います、いや、冗談です。

  • unless that’s what you really want to.

    それが本当にやりたいことでない限りは。

  • My call to action is this:

    私の行動指針はこれだ