Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • There are more Chinese restaurants in this country

    この国にはますます中華料理店が増えています

  • than McDonald's, Burger King, Kentucky Fried Chicken and Wendy's, combined --

    マクドナルド、バーガー・キング、ケンタッキー、ウェンディーズを全て合わせた数よりもです

  • 40,000, actually.

    実際、4万店もあります

  • Chinese restaurants have played an important role in American history,

    中華料理店はアメリカの歴史においてとても重要な役割を果たしてきました

  • as a matter of fact.

    当たり前ですが

  • The Cuban missile crisis was resolved

    キューバ―危機が回避されました

  • in a Chinese restaurant

    それはとある中華料理店です

  • called Yenching Palace in Washington, D.C.,

    そのお店はワシントン・DCにあるイエンチン・パレスといいます

  • which unfortunately is closed now,

    不運なことに、今は閉店してしまいました

  • and about to be turned into Walgreen's.

    そこは今、もうすぐウォルグリーンになります

  • And the house that John Wilkes Booth

    ジョン・ウィルケス・ブースがアブラハム・リンカーンの

  • planned the assassination of Abraham Lincoln

    暗殺を計画した家は

  • is actually also now a Chinese restaurant

    実は今、中華料理店なのです

  • called Wok 'n Roll, on H Street in Washington.

    お店の名前はウォックン・ロールで、ワシントンのHストリートにあります

  • (Laughter)

    (笑い)

  • And it's not completely gratuitous,

    完全に根拠がないわけではありません

  • because wok and roll --

    なぜなら中華鍋と巻き寿司

  • Chinese food and Japanese foods,

    中華料理と日本料理屋なんです

  • so it kind of works out.

    だから、こういう名前なんですよ

  • And Americans love their Chinese food so much

    アメリカ人は彼らの中華料理が大好きでした

  • they've actually brought it into space.

    宇宙にまで持って行ったんです

  • NASA, for example, serves thermal-stabilized sweet-and-sour pork

    例えば、NASAは熱に安定な酢豚をスペースシャトルの操縦士

  • on its shuttle menu for its astronauts.

    に出すんですよ

  • So, let me present the question to you:

    では、一つみなさんに質問があります

  • If our benchmark for Americanness is apple pie,

    もし、どれくらいアメリカンなのかを図る標準がアップルパイだとしたら

  • you should ask yourself,

    自分に聞いてみて下さい

  • how often do you eat apple pie,

    どれくらいの頻度でアップルパイを食べるか

  • versus how often do you eat Chinese food. Right?

    一方、どれくらいの頻度で中華料理を食べるか?でしょ?

  • (Laughter)

    (笑い)

  • And if you think about it,

    その事を考えてみると

  • a lot of the foods that you think of

    あなた方、もしくは私たち、アメリカ人が中華料理だと

  • or we think of or Americans think of as Chinese food

    考えていたものは

  • are barely recognizable to Chinese,

    ほとんど中華料理として認識されていないんです

  • for example: beef with broccoli, egg rolls, General Tso's Chicken,

    例えば:牛肉とブロッコリー炒め、エッグロール、左 宗棠のチキン

  • fortune cookies, chop suey, the take-out boxes.

    フォーチュン・クッキー、チャプスイ、テイクアウト用の箱なんかです

  • For example, I took a whole bunch of fortune cookies back to China,

    例えば、私はフォーチュン・クッキーを大量に中国に持って行って

  • gave them to Chinese to see how they would react.

    中国人がどんなリアクションをするかみてみたんです

  • What is this?

    何これ

  • Should I try it?

    試すべき?

  • Try it!

    試してみて

  • What is it called?

    これ何て言うの

  • Fortune cookie.

    フォーチュン・クッキーです

  • There's a piece of paper inside!

    紙きれが入ってる!

  • (Laughter)

    (笑い)

  • What is this?

    何これ?

  • You've won a prize!

    何か当たった!

  • What is this?

    何これ?

  • It's a fortune!

    これは幸運だ!

  • Tasty!

    おいしい!

  • So, where are they from?

    これはどこの国のもの?

  • The short answer is, actually, they're from Japan.

    短く言えば、これは実際日本から来ました

  • And in Kyoto, outside,

    で、京都の郊外に

  • there are still small family-run bakeries

    家族経営の小さなパン屋があって

  • that make fortune cookies,

    そこでフォーチュン・クッキーが作られたんです

  • as they did over 100 years ago,

    100年前と同じ製法で作られています

  • 30 years before fortune cookies were introduced in the United States.

    30年前にフォーチュンクッキがアメリカに入ってきました

  • If you see them side by side,

    このクッキーをすみずみまで見ると

  • there's yellow and brown.

    一部黄色くなっていたり、茶色くなっています

  • Theirs are actually flavored with miso and sesame paste,

    これは味噌と練りごまで味つけがしてあるんです

  • so they're not as sweet as our version.

    なので、私たちのフォーチュンクッキーのように甘くはないんです

  • So, how did they get to the United States?

    では、フォーチュンクッキーがどうやってアメリカに入ってきたか?

  • Well, the short answer is, the Japanese immigrants came over,

    短く言えば、日本からの移民が来て

  • and a bunch of the bakers introduced them --

    多くのパン屋がこのフォーチュンクッキーを紹介したんです

  • including at least one in Los Angeles,

    ロサンゼルスにある少なくとも一つの店

  • and one here in San Francisco

    そしてサンフランシスコのお店

  • called Benkyo-do, which is on the corner of Sutter and Buchanan.

    ベンキョウドウというお店なのですが、サッタ―通りとブキャナン通りの角にあります

  • They back then, actually,

    ベンキョウドウは、実際、

  • made fortune cookies using very much the similar kind of irons

    京都で見たものと

  • that we saw back in Kyoto.

    ほとんど同じ鉄の鋳型を使っていました

  • So, the interesting question is,

    ここでおもしろい質問が一つ、

  • how do you go from fortune cookies being something that is Japanese

    日本のフォーチュンクッキーが

  • to being something that is Chinese?

    どうやって中国のものになったのでしょう

  • Well, the short answer is,

    短く言えば

  • we locked up all the Japanese during World War II,

    第2次世界大戦で全ての日本人が捕虜されたんです

  • including those that made fortune cookies,

    フォーチュンクッキーを作っていた日本人もです

  • so that's the time when the Chinese moved in,

    で、その時と同じくらいに中国人がアメリカに移住してきました

  • kind of saw a market opportunity and took over.

    で、いいビジネスチャンスだととらえて、引き継いだんです

  • (Laughter)

    (笑い)

  • So, fortune cookies:

    だから、日本人が作った

  • invented by the Japanese,

    フォーチュンクッキーは

  • popularized by the Chinese,

    中国人によって広められて

  • but ultimately consumed by Americans.

    最終的にアメリカ人が消費した

  • They are more American than anything else.

    その当時はアメリカ人の人口が一番多かった

  • Another one of my favorite dishes:

    私の大好きな料理の一つ

  • General Tso's Chicken --

    左 宗棠のチキン

  • which, by the way, in the US Naval Academy

    そう、そういえば米海軍兵学校では

  • is called Admiral Tso's Chicken.

    左 宗棠のチキンは最高司令官のチキンと言われます

  • I love this dish.

    私はこの料理が大好きです

  • The original name in my book was actually called

    私の本での元々の名前は

  • The Long March of General Tso,

    将官左 宗棠の長征と言われています

  • and he has marched very far indeed,

    将官左 宗棠は本当に長い事、軍を行進していました

  • because he is sweet, he is fried, and he is chicken --

    なぜなら、彼は甘くて、油で揚げてあって、しかもチキン(弱虫)

  • all things that Americans love.

    アメリカ人が全部大好きなものです

  • (Laughter)

    (笑い)

  • He has marched so far, actually,

    左 宗棠将軍ははこれまでこの料理を発明した

  • that the chef who originally invented the dish

    シェフがわからないところまで

  • doesn't recognize it; he's kind of horrified.

    行進しました。そのシェフはちょっと怖がっています

  • He's in Taiwan right now.

    そのシェフは今、台湾にいます

  • He's retired, deaf and plays a lot of Mahjong.

    シェフはもう引退して、耳も聞こえず、麻雀ばかりやっています

  • So, he -- after this I showed him,

    で、私がこれを彼に見せた後

  • he got up,

    彼は起き上がって

  • and he's like, "Mominqimiao,"

    彼は”モンンキンミャオ”と言いました

  • which means, "This is all nonsense,"

    それは“本当にくだらない”という意味です

  • and goes back to play his Mahjong game during the afternoon.

    で、彼はその日の午後にまた麻雀をやりに戻りました

  • So, another dish. One of my favorites. Beef with broccoli.

    もう一つ。私の好きな料理。牛肉とブロッコリーです

  • Broccoli is not a Chinese vegetable;

    ブロッコリーは中国の野菜ではありません

  • in fact, it is originally an Italian vegetable.

    実際、ブロッコリーはイタリアの野菜です

  • It was introduced into the United States in the 1800s,

    ブロッコリーはアメリカに1800年代に入ってきました

  • but became popularized in the 1920s and the 1930s.

    だけれど、実際人気になったのは1920年から1930年代にかけてです

  • In fact, the Chinese had their own version of broccoli,

    実は、中国人には彼ら独自のブロッコリーがありました

  • which is called Chinese broccoli,

    それは、チャイニーズ・ブロッコリーと言うんですが

  • but right now, what -- they've now discovered American broccoli,

    今では、えっと、アメリカン・ブロッコリーといいます

  • and are importing it as a, sort of, exotic delicacy.

    チャイニーズブロッコリーはエキゾチックなごちそうとして輸入されたんです

  • I guarantee you, General Tso never saw a stalk of broccoli in his life --

    左 宗棠のチキンは人生の中で一度もブロッコリーを見たことがないはずです

  • and indeed, that actually was a picture of General Tso.

    本当にこれが将官タオの写真です

  • I went to his home town.

    私は彼の生まれ故郷に行きました

  • This is a billboard that says:

    これは看板です

  • "Welcome to the birthplace of General Tso."

    ”左 宗棠の生誕地にようこそ”と書いてあります

  • And I went looking for chicken.

    で、私は左 宗棠のチキンを探しに行ったんです

  • Finally found a cow --

    ついに私は牛を見つけて―

  • and did find chicken.

    で、鳥が見つかりました

  • Believe it or not,

    信じられないかもしれませんが

  • these guys were actually crossing the road.

    この鶏たちは、道を渡っていました

  • And --

    そして

  • (Laughter)

    (笑い)

  • -- I actually found a whole bunch of General Tso's relatives

    私は多くの将官タオの親族を見つけました

  • who are still in the little town.

    まだ、この小さな町に住んでいます

  • This guy is now five generations removed from the General;

    この子は将官から5代目

  • this guy is about seven.

    この子は7代目

  • Showed them all the pictures of General Tso Chicken that I showed you,

    私が見せた左 宗棠のチキンの写真を見せました

  • and they're like, we don't know this dish.

    彼らは、この料理を知らなかったんです

  • And then they're like, is this Chinese food?

    彼らは“これは中華料理なの?”

  • Because it doesn't look like Chinese food to them.

    なぜなら、彼らにとっては、中華料理に見えなかったんです

  • But they weren't kind of surprised

    しかし、かれらはそんなに驚いてはいなかった

  • I traveled around the world

    私は彼らに会うために

  • to visit them,

    世界中を旅しました

  • because in their eyes he is, after all,

    彼らにとって、左 宗棠は結局

  • a famous Qing dynasty military hero.

    有名な清王朝の軍事的な英雄なのです

  • He played an important role in the Taiping rebellion,

    左 宗棠は太平天国の乱で重要な役割を果たしました

  • which was a war started by a guy

    この乱は自分が

  • who thought he was the son of God

    神の子だと思っていた1人の男が始めました

  • and the baby brother of Jesus Christ.

    キリストの弟です

  • And caused the war that killed 20 million people --

    この乱で2000万人が死亡しました―

  • still the deadliest civil war in the world to this day.

    今現在でも世界最悪の死亡者を出した内戦です

  • So, you know, I realized when I was there,

    で、私がそこを訪ねた時

  • General Tso is kind of a lot like Colonel Sanders in America,

    左 宗棠は、アメリカのカーネル・サンダースみたいだと思っていました

  • in that he's known for chicken and not war.

    左 宗棠は、戦争で有名だったのではなくて、鶏料理で有名だったんですから

  • But in China, this guy's actually known

    でも、中国では、この人は実際

  • for war and not chicken.

    戦争で有名だったんで、鶏料理で有名だったわけではないのです

  • But the granddaddy

    中華風アメリカン料理

  • of all the Chinese-American dishes

    のお爺さんといえば

  • we probably ought to talk about

    私たちは、チャプスイ

  • is chop suey,

    の事を話さなくてはなりません

  • which was introduced

    チャプスイは

  • around the turn of the 20th century.

    20世紀初頭に紹介されました

  • And according to New York Times,

    ニューヨーク・タイムズによれば

  • in 1904, there was an outbreak of Chinese restaurants all over town,

    1904年、中華料理屋が突発的に町中に出来始めたんです

  • and "the city has gone 'chop suey' mad."

    町はチャプスイの怒りにのまれた

  • So it took about 30 years

    で、アメリカ人たちが

  • before the Americans realized that,

    チャプスイが実は中国ではあまり知られていない

  • whoa, chop suey is actually not known in China.

    とわかるまでに30年かかりました

  • And as this article points out,

    この記事が指摘しているように

  • "The average native of any city in China

    中国の標準的な街に産まれた人は

  • knows nothing of chop suey."

    チャプスイに関して何も知らないんです

  • You know, back then it was a way to show

    その当時はチャプスイは

  • that you were sophisticated and cosmopolitan:

    洗練された国際人だと示すためのものだったんです

  • if you were a guy and you wanted to impress a girl,

    あなたが男性で、女性に好印象を与えたかったら

  • you could take her out on a chop suey date.

    彼女をチャプスイデートに誘うんです

  • I like to say

    私は言いたい

  • chop suey's the biggest culinary joke

    チャプスイは、一つの文化が他の文化に影響を与えた

  • that one culture has ever played on another,

    最もばかげた料理のジョークです

  • because chop suey,

    チャプスイは

  • if you translate into Chinese,

    中国語に訳すと