Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • I woke up in the middle of the night

    私は爆音とともに

  • with the sound of heavy explosion.

    夜中に目覚めました

  • It was deep at night.

    深夜でしたが

  • I do not remember what time it was.

    正確な時間は覚えていません

  • I just remember the sound

    覚えているのは

  • was so heavy

    あまりにも音が大きく

  • and so very shocking.

    恐ろしかったことです

  • Everything in my room was shaking --

    部屋のあらゆるものが揺れていました

  • my heart, my windows,

    私の心臓も窓も

  • my bed, everything.

    ベッドも 何もかも

  • I looked out the windows

    窓の外を見ると

  • and I saw a full half-circle

    ドーム状に広がる爆発が

  • of explosion.

    目に入りました

  • I thought it was just like the movies,

    映画のようでした

  • but the movies had not conveyed them

    でも その光景は

  • in the powerful image that I was seeing

    映画では表せないほど強烈でした

  • full of bright red

    鮮やかな赤と

  • and orange and gray,

    オレンジとグレーの色をして

  • and a full circle of explosion.

    丸く爆発するのです

  • And I kept on staring at it

    私はその色が消えるまで

  • until it disappeared.

    じっと見ていました

  • I went back to my bed,

    そして ベッドに戻り

  • and I prayed,

    祈ったのです

  • and I secretly thanked God

    こっそりと神様に感謝しました

  • that that missile

    あのミサイルが

  • did not land on my family's home,

    自分の家に落ちなかったことと

  • that it did not kill my family that night.

    家族が無事だったことへの感謝です

  • Thirty years have passed,

    それから30年経ちましたが

  • and I still feel guilty about that prayer,

    あのお祈りには罪悪感を感じています

  • for the next day, I learned that that missile

    その翌日 知らされたのは

  • landed on my brother's friend's home

    あのミサイルが兄の友人の家に直撃し

  • and killed him

    彼と彼のお父さんが

  • and his father,

    犠牲になったことでした

  • but did not kill his mother or his sister.

    彼のお母さんと妹は無事でした

  • His mother showed up the next week

    お母さんは その翌週

  • at my brother's classroom

    兄の教室へ来て

  • and begged seven-year-old kids

    7歳の子どもたちに

  • to share with her any picture they may have

    息子の写真を持っていたら譲ってほしいと

  • of her son,

    お願いしました

  • for she had lost everything.

    全てを失ってしまったからです

  • This is not a story

    これは戦争を生き延びた

  • of a nameless survivor of war,

    名もなき人や 名もなき難民の

  • and nameless refugees,

    話ではありません

  • whose stereotypical images we see in our newspapers

    新聞やテレビで見かけるような

  • and our TV

    典型的なイメージの

  • with tattered clothes,

    みすぼらしい服を着た

  • dirty face, scared eyes.

    汚い顔をして おびえた目をした人

  • This is not a story of a nameless someone

    希望も夢も自らの功績も分からず

  • who lived in some war,

    家族も信念も

  • who we do not know their hopes, their dreams,

    価値観もわからないような

  • their accomplishments, their families,

    戦争を生き抜いた名もなき人の

  • their beliefs, their values.

    話ではありません

  • This is my story.

    これは私自身の体験談です

  • I was that girl.

    少女だった私が経験したことです

  • I am another image and vision

    私も戦争を生き抜いた

  • of another survivor of war.

    一人の人間の姿なのです

  • I am that refugee,

    イメージとして捉えられている

  • and I am that girl.

    難民や女の子は私でもあるのです

  • You see,

    私が育ったのは

  • I grew up in war-torn Iraq,

    戦争で荒廃したイラクです

  • and I believe that there are two sides of wars

    戦争には2つの面があると 私は思っています

  • and we've only seen

    でも私たちが見るのは

  • one side of it.

    片側だけ

  • We only talk about

    私たちが話題にするのも

  • one side of it.

    片側だけ

  • But there's another side

    でも その中で生活し

  • that I have witnessed

    仕事をする者として

  • as someone who lived in it

    私が目撃したのは

  • and someone who ended up working in it.

    別の側があることです

  • I grew up with the colors of war --

    私は戦争の色を見て育ちました

  • the red colors of fire and blood,

    炎と血の赤

  • the brown tones of earth

    爆発と共に

  • as it explodes

    目の前に広がる

  • in our faces

    土の茶色

  • and the piercing silver

    爆発したミサイルが出す

  • of an exploded missile,

    鋭いシルバー

  • so bright

    あまりの眩しさに

  • that nothing can protect your eyes from it.

    目を守れるものはありません

  • I grew up

    私は戦争の音と共に

  • with the sounds of war --

    育ちました

  • the staccato sounds of gunfire,

    鳴りやまない砲弾の音

  • the wrenching booms of explosions,

    恐怖心をあおるようにとどろく爆音

  • ominous drones of jets flying overhead

    不気味な低音で上空を飛ぶジェット機

  • and the wailing warning sounds

    物悲しく鳴る

  • of sirens.

    空襲警報のサイレン

  • These are the sounds you would expect,

    このような誰もが想像する音の他に

  • but they are also the sounds

    聞こえてくるのは

  • of dissonant concerts of a flock of birds

    そこにはそぐわない

  • screeching in the night,

    夜に鳴く鳥の群れ

  • the high-pitched honest cries

    甲高く響く

  • of children

    子どもたちの泣き声

  • and the thunderous,

    そして非常に不気味な

  • unbearable

    耐えがたい

  • silence.

    沈黙

  • "War," a friend of mine said,

    ある友人は言いました

  • "is not about sound at all.

    “戦争は音ではなく

  • It is actually about silence,

    沈黙なのだ

  • the silence of humanity."

    人間性が消えた後の沈黙なのだ”

  • I have since left Iraq

    その後 私はイラクを出て

  • and founded a group called Women for Women International

    ウィメン・フォー・ウィメン・インターナショナルを設立しました

  • that ends up working

    戦争で命をとりとめた

  • with women survivors of wars.

    女性と共に活動をしています

  • In my travels and in my work,

    私は旅行と仕事で

  • from Congo to Afghanistan,

    コンゴ アフガニスタン スーダン

  • from Sudan to Rwanda,

    ルワンダなどを回りました

  • I have learned not only

    そこで見た共通点は

  • that the colors and the sounds of war are the same,

    戦争の色や音だけではなく

  • but the fears of war are the same.

    戦争が生み出す恐怖心です

  • You know, there is a fear of dying,

    死に対する恐怖です

  • and do not believe any movie character

    映画で描かれる死を恐れない主人公は

  • where the hero is not afraid.

    まったくの作り物です

  • It is very scary

    これで死んでしまう とか

  • to go through that feeling

    爆発で死んでしまう と

  • of "I am about to die"

    思わされる体験をするのは

  • or "I could die in this explosion."

    恐ろしいものですが

  • But there's also the fear

    それより恐ろしいのは

  • of losing loved ones,

    愛する人を

  • and I think that's even worse.

    失う恐怖です

  • It's too painful. You don't want to think about it.

    考えることすら辛いものです

  • But I think the worst kind of fear is the fear --

    ですがこれ以上ない恐怖とは

  • as Samia, a Bosnian woman, once told me,

    4年間のサラエボ包囲で一命をとりとめた

  • who survived the four-years besiege of Sarajevo;

    ボスニア人女性の言葉を借りると

  • she said, "The fear

    自分の心を

  • of losing

    失ってしまう

  • the 'I' in me,

    恐怖です

  • the fear of losing

    自分の心を失う

  • the 'I' in me."

    恐怖なのです

  • That's what my mother in Iraq

    イラクにいる母が

  • used to tell me.

    内側から死んでいくようなものだと

  • It's like dying from inside-out.

    同じことを言ったものです

  • A Palestinian woman once told me,

    パレスチナ人女性が言いました

  • "It is not about the fear of one death,"

    “一度きりの死の恐怖ではないの

  • she said, "sometimes I feel

    時々 一日のうちに

  • I die 10 times in one day,"

    10回も死ぬ気分がするのよ”

  • as she was describing the marches of soldiers

    兵士の行進や銃の音を

  • and the sounds of their bullets.

    言い表しながら言いました

  • She said, "But it's not fair,

    “でも 不公平よ

  • because there is only one life,

    命は一つしかないのだから

  • and there should only be one death."

    死も一度きりであるべきだわ”

  • We have been only seeing

    私たちが見てきたのは

  • one side of war.

    戦争の片側です

  • We have only been discussing and consumed

    私たちが唯一 議論をしたり

  • with high-level preoccupations

    関心を寄せているのは

  • over troop levels, drawdown timelines,

    軍のレベルや兵力の削減

  • surges and sting operations,

    兵力増派やだまし討ち

  • when we should be examining the details

    本来 注目すべきなのは

  • of where the social fabric

    一番被害を受けたコミュニティーの

  • has been most torn,

    詳細に関する究明や

  • where the community has improvised

    一命をとりとめた人たちが

  • and survived

    毎日の生活を

  • and shown acts of resilience

    中断させまいと見せる

  • and amazing courage

    回復力や

  • just to keep life going.

    勇気の数々であるべきです

  • We have been so consumed

    私たちは政治やかけひき

  • with seemingly objective discussions

    兵器やお金

  • of politics, tactics,

    死傷者などの

  • weapons, dollars

    客観的な議論に

  • and casualties.

    心を奪われています

  • This is the language

    これはまさに

  • of sterility.

    不毛の言葉です

  • How casually

    私たちは

  • we treat casualties

    死傷者をどれだけ軽く

  • in the context of this topic.

    見ていることでしょう

  • This is where we conceive of rape and casualties

    レイプも死傷者と同様に

  • as inevitabilities.

    必然とも捉えられています

  • Eighty percent of refugees around the world

    世界中にいる難民の8割は

  • are women and children. Oh.

    女性と子どもです

  • Ninety percent of modern war casualties

    現代の戦争の犠牲者の

  • are civilians.

    9割は民間人で

  • Seventy-five percent of them are women and children.

    その75%は女性と子どもです

  • How interesting.

    なんて興味深いのでしょう

  • Oh, half a million women in Rwanda

    100日に50万人の

  • get raped in 100 days.

    ルワンダ人女性がレイプされています

  • Or, as we speak now,

    このように話をしている まさに今

  • hundreds of thousands of Congolese women

    何十万人ものコンゴ人女性がレイプされ

  • are getting raped and mutilated.

    手足を切断されているのです

  • How interesting.

    まあ 面白い

  • These just become numbers that we refer to.

    彼らは ただの数字でしかなくなっています