Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • The book of Leviticus. We know youve been avoiding it cause it’s weird. So let’s fix that.

    レビ記。避けてるのは知ってるよ、変わってるからね。 それを直してみよう。

  • Now remember the story of the Bible began with humans in God’s presence,

    聖書の始りを思い出してみよう。 人は【神】の臨在の中にいた。

  • but they were banished because of their rebellion.

    でも人間は追放された。 反逆したからだ。

  • However, God wants to be in relationship with us, so

    でも、【神】は僕らと関係を持つために

  • He chooses one family that he will use to restore the world back into His presence.

    ひとつの家族を選び、彼らを用いて 世界を【神】の臨在に戻すことにした。

  • Tim: And so God’s presence comes to dwell in a tent right in the middle of Israel

    ティム:【神】の臨在がイスラエルの 幕屋に降りてきて…

  • Jonand that’s great!

    ジョン:…すごい!

  • But it creates a problem: because it’s so intense that Moses can’t go in

    でも、強力すぎてモーセは中に入れない。

  • and other priests who enter inappropriatelythey die.

    祭司も不適切な入り方をすると…死ぬんだ。

  • Well, wait, if God’s presence is good, how is it all of a sudden dangerous for people?

    まてよ。【神】の臨在は良いものなのに なぜ、危険なんだ?

  • So think of it this way: God’s presence is like the sun -

    こう考えてみて。【神】の臨在は太陽に似てる。

  • it’s pure power and goodness.

    エネルギーそのもの、良いものだ。

  • And when something mortal and corruptible gets close to such pure power it’s destroyed.

    命あるもの、壊れるものが それに触れると破壊されてしまう。

  • And so the wordholinessis used in Leviticus to describe God’s pure and powerful presence,

    つまり、レビ記で「聖なる」という言葉は 【神】の力強い臨在を表している。

  • which like the sun is both good and dangerous.

    それは太陽のように 「良い」けれど「危険」だ。

  • So the point of Leviticus is to show how corrupt Israelites can live near God’s goodness

    つまりレビ記には 壊れた状態にあるイスラエルが

  • without being destroyed.

    【神】の良さと共存する方法が書かれてる。 破壊されずにね。

  • Now in the book there are three ways for how this is all going to work out

    レビ記にはその方法が3つ書かれている。

  • and these are gonna seem strange to you but just hang in there with us.

    少し奇妙に思うかもしれないけど とりあえず聞いてみて。

  • Jon: The first one is rituals,

    ジョン:まず1つめは、儀式。

  • the second is this idea of the priesthood,

    2つめは、祭司職。

  • and the third is a bunch of purity laws.

    3つめは、清めに関する律法。

  • Tim: Now, the book is broken up into seven sections

    ティム:この書は7つに分かれてる。

  • each solution is explored in two sections of the book.

    それぞれの方法が2回づつ出てくる。

  • The Rituals are here. The Priests are here. And the Purity Laws go here.

    儀式はここだ。祭司職はここ。清めの律法はここ。

  • Jon: Now the first solution, rituals, involves a lot of animal sacrifices.

    ジョン:まず「儀式」には 動物のいけにえが出てくる。

  • And so Leviticus begins with detailed instructions for how to make these sacrifices.

    レビ記の冒頭は、いけにえを捧げる際の 細かな規定で始まるんだ。

  • Some are ways of sayingThank Youto God

    いくつかは【神】に感謝する方法で

  • and others are simply ways of saying “I’m Sorry.”

    いくつかは「ごめんなさい」という意味だ。

  • Tim: And here at the end of the book there are some more rituals and these are about observing sacred days and festivals;

    ティム:レビ記の最後は更に儀式が登場する。 聖日と祭りに関するね。

  • they are all celebrations that retell some part of the story of how God rescued Israel

    全て祝いの式だ。歴史を伝えるね。 【神】がイスラエルの民を救い出し

  • and set them apart from the nations.

    他民族から引き離したというね。

  • Jon: The second solution to the holiness problem has to do with priests.

    ジョン:次の方法は祭司に関係がある。

  • You see, being directly in God’s presence is really dangerous,

    【神】の臨在に入るのはとても危険だ。

  • so He appoints priests as special representatives who can go into His presence on behalf of others.

    そこで【神】は臨在に入る 代表者として祭司を選んだ。

  • Tim: So in this section we have a story about how the priests are ordained into the priesthood.

    ティム:ここでは祭司に任命される 方法が書かれている。

  • And then this other section explains this set of higher standards the priests have to live by,

    ここでは祭司に求められる 生活基準について書かれてる。

  • because they work so closely to God’s presence.

    祭司は【神】の臨在の近くで働くからね。

  • Jon: The third solution in this book is all about Purity Laws,

    ジョン:3つめの方法は清めに関する律法だ。

  • and this is by far the hardest thing to understand for example in this section

    ここは一番理解するのが難しい。 例えば、ここでの関心ごとは

  • were really concerned with knowing whether yourecleanorunclean”.

    自分が「きれい」か「きたない」 かを知ることだ。

  • Tim: Or another way of saying that is beingpureandimpure”.

    ティム:別の言い方は 「清い」か「汚れ」ているかだね。

  • Here’s what we need to know to understand this:

    ここを理解するために知るべきなのは

  • when youre in a pure state you can be near God’s presence,

    君が清いなら 【神】の臨在の近くに行くことができる

  • when youre in an impure state you can’t.

    汚れているなら、行くことはできない。

  • And so it was really important for Israelites to know what state theyre in at any given moment.

    イスラエルの民にとって、自分が清い状態にあるか 知っておくことは重要だった。

  • Jon: So the first thing we have is a list of pure and impure animals.

    ジョン:まず最初に清い動物と 汚れた動物のリストが書かれてる。

  • Tim: Yah, this list of animals is divided up by where they live:

    ティム:うん、どこに住む 動物かによって別けられる。

  • so, on the land

    陸に住んでいるのか

  • in the sea, in the air.

    海なのか、空中なのか。

  • And the text is just not clear about why certain animals are impure

    聖書には、なぜある動物は汚れていて

  • or why touching or eating them makes you impure.

    触ったり食べたりすると 汚れるのか説明があまりない。

  • What is clear, however, is that avoiding these creatures will set Israel apart,

    ただ明確なのは、汚れた動物を避けることは イスラエルと他の民族を分け

  • and it will remind them that God’s own holiness should affect every part of their lives

    彼らに「聖なる【神】」は生活の全てに 影響を与えるのだと思い出させる。

  • including what they eat.

    食べ物に至るまでね。

  • Jon: After the food laws we get a lot of random rules

    ジョン:食物規定の後、色々な法律が続く。

  • about things like skin disease, touching dead bodies, what to do with bodily fluids

    皮膚病、屍体を触ること、体液をどうすべきか…

  • Tim: …But theyre not random.

    ティム:…関連性はあるんだ。

  • All of these are things that the Israelite’s associated with life and death,

    全ては、イスラエルの民に 関係する「命」と「死」で

  • which are sacred things because God is the author of life.

    神聖なんだ。命の創造主は【神】だからね。

  • Jon: OK. But simply coming in contact with these things makes you impure?

    ジョン:OK.でも触っただけで自分が汚れるの?

  • Tim: They do, but we have to keep in mind that it’s not wrong or sinful to be ritually impure

    ティム:でも儀式的に汚れたからといって 間違っているとか罪人になるわけじゃない。

  • - you just wait a few days, take a bath, offer a sacrifice, and youre pure again.

    何日か待ち、風呂に入り、犠牲の捧げ物を すればまた清くなれる。

  • What is inappropriate is entering into God’s presence when youre in an impure state.

    いけないのは、汚れた状態の時に 【神】の臨在に入ることだ。

  • Jon: Now there’s more purity laws over here in this section.

    ジョン:この箇所にはさらに清めの法律がある。

  • Tim: Yah, these focus on Israel’s moral behavior.

    ティム:ここはイスラエルの 道徳的行動についてだね。

  • So these are laws about social justice,

    社会的正義、健康的関係

  • healthy relationships, having sexual integrity.

    誠意ある性的関係に関する 法律だ。

  • Living by these laws will make Israel into a morally pure people

    この律法に従うことでイスラエルの民は 道徳的に清い民となり

  • who can live near God’s presence.

    【神】の臨在の近くで生きることができる。

  • Jon: Those are the three solutions.

    ジョン:これが3つの方法だ。

  • Now youve probably noticed that they surround the very center of this book,

    さて、これらがこの書の中心を 挟んでいるのに、気づいてるよね。

  • and it’s here that we find a really important ritual called The Day of Atonement.

    ここはとても重要な儀式「贖いの日」だ。

  • Tim: Yah, so Israel’s a big tribe now,

    ティム:イスラエルは大きな民族になった。

  • and odds are there’s a lot of sin happening that goes unnoticed that people are not deal with.

    同時に多くの罪が犯され 誰も気づかず、そのままにされていた。

  • And so one time a year the priests would take two goats,

    そこで一年に一度 祭司は2ひきのヤギを選び

  • and one of those goats is killed

    一匹を殺し

  • and its blood is carried right into God’s presence

    その血を【神】の臨在に持っていく。

  • where it symbolically covers, or atones for, Israel’s sin.

    その血は、イスラエルの民の罪を 覆う、もしくは贖う象徴だ。

  • Jon: Yah, that’s kinda weird...

    ジョン:それ、奇妙だね…

  • Tim: Well, the meaning of this sacrifice is explained in the next chapter

    ティム:犠牲の意味はつぎの章に説明がある。

  • where God says that the blood of a creature is its life,

    【神】が動物の血にはいのちがあると語る箇所だ。

  • and so the goat’s life is offered as a substitute

    つまり、ヤギのいのちは代わりに捧げられるんだ。

  • - it’s receiving God’s punishment for Israel’s sin so that the people don’t have to.

    イスラエルの罪に対する 【神】の裁きを代わりに受けてね。

  • Jon: That leaves the second goat.

    ジョン:つぎは残ったもう一匹のヤギだ。

  • Tim: Yeah, the priest puts his hands on it,

    ティム:うん、祭司はそのヤギに手をのせ

  • and then he confesses all the sins of Israel -

    イスラエルの全ての民を告白する。

  • it’s like he’s placing the sins on the goat.

    まるでヤギに罪を負わせるようにね。

  • And then that goat gets cast out forever into the wilderness.

    そしてヤギは荒野に逃がされる。永遠にね。

  • It’s called The Scapegoat.

    スケープゴート(罪を負わされた人)とも言う。

  • Jon: Yeah, I’ve heard that word before.

    ジョン:あ、それ聞いたことある。

  • Tim: Yeah, it’s this very powerful image of how God is graciously removing Israel’s sin.

    ティム:【神】が恵みによりイスラエルの罪を 取り除くことを力強く象徴する儀式だ。

  • Jon: But lets be honest, sacrifices in general it seem so barbaric.

    ジョン:でもさ、犠牲って 一般的には野蛮な行為だよ。

  • Tim: Well, you have to remember that in the ancient world

    ティム:うん、でも思い出してほしい。

  • sacrifices were the main way of buying favor from the gods.

    古代世界では、神々の好意を得るため 犠牲が捧げられた。

  • But the problem was that those same gods theyre unpredictable,

    でも問題はこの神々は予測不可能で

  • theyre fickle, you never know if theyre gonna ignore you,

    移り気で、無視される可能性もある。

  • or are they going to turn on you.

    自分に敵対することもある。

  • So it’s in this cultural setting that we see Israel’s God as totally different.

    そんな時代において、イスラエルの【神】は 全く別の存在だとわかるんだ。

  • He does get angry about human corruption but it is never arbitrary.

    【神】は人間の罪に対し怒っても 決して独裁的ではない。

  • And He loves people,

    【神】は人々を愛しているので

  • so He provides this clear way for Israel to know with confidence that they are forgiven,

    イスラエルの民が許されたと 確信できるように明確な道を与えた。

  • and that despite their corruption they are safe to live near His presence.

    だから罪を犯す状態にいたとしても 【神】の臨在の近くで安全に住めるようになった。

  • And so that makes the book of Leviticus actually

    レビ記はそういう意味で この時代において革命的なんだ。

  • a revolutionary statement in its day.

    ジョン:これがレビ記だね。

  • Jon: So that’s Leviticus.

    でもイスラエルはまだ荒野の 真ん中のシナイ山にいる。

  • But Israel is still at Mt. Sinai in the middle of the wilderness,

    住む土地が必要だ。

  • they need a place to live.

    ティム:そう、【神】がアブラハムに約束した土地

  • T: Yes, the land God promised to Abraham,

    そこへの道のりが書かれてるのが次の書だよ。

  • and so the journey to that land is what the next book of the Bible is all about.

The book of Leviticus. We know youve been avoiding it cause it’s weird. So let’s fix that.

レビ記。避けてるのは知ってるよ、変わってるからね。 それを直してみよう。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ティム イスラエル ジョン ヤギ 儀式 汚れ

レビ記の概要 (The Book of Leviticus Overview)

  • 33 6
    雖 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語